2014_03
31
(Mon)20:11

笑っていいとも最終回…→と、ちょっとお知らせ

今年は特にテレビの世界で歴史的なことがいろいろ起きる年だなーという感じがすごくあります。波平さんの声が変わったり、テレビ番組の入れ替わりも激しい感じがしています。テレビが生まれて60年ちょっと。転換期なんでしょうか?
そして今日、この番組も32年という歴史に幕を下ろしました。そうです、笑っていいとも←とはいえ、このエントリーが更新されているときはグランドフィナーレの真っ最中なんでしょうけれど(笑)
こう言っては語弊があるかもしれませんが、僕自身、この番組に並々ならぬ思いであったり、何か特別な思いいれ、愛情、愛着みたいなものがあるかと聞かれれば、大したものはありません。それでも、やはり書かずにはいられないというか。
32年前、僕は3歳でした。つまりは僕が物心ついた頃からやっていた番組です。月曜から金曜、当たり前のようにテレビから流れてくる「お昼休みはうきうきウォッチング、あっちこっちそっちこっちいいとも♪」という軽快なリズムとメロディー。あれを聞きながら僕は育ちました。
僕が幼い頃、大分県には民放のテレビ局が少なかった関係もあって、お昼休みの番組を夕方の4時とか5時にやっていたりしして、それもあって、学校から帰ってきて見ていたこともありました。金曜日のさんまさんのコーナーとかけっこう好きだったっけ。
あとは、テレフォンショッキングですよねー。好きな芸能人が出演するようなときは家族に教えてもらって見たり、大分でも昼間の放送になってからはビデオの録画を仕込んで学校に行ったりしていました。社会人になってから暫くは職場で見るようなこともありました。
「会社のお昼休みの息抜きに見られるバラエティー」みたいなことで始まったように記憶しているので、当然この時間、学生のときはもちろんですけど、社会人になってからもそうそうリアルタイムに見られる番組ではなかったので、上記のように特別な思い入れというほどのものは僕にはありません。
毎日毎週欠かさず見ていたというわけでもありませんし、むしろ見なかった日のほうが圧倒的に多かったはずです。でも、正午の時報が鳴ってからのあの軽快なリズムとメロディー。当たり前のようにテレビから流れてきたお昼を告げるアラームのような番組。もう明日からはないんですね。
「もうないんだー」って思うとやっぱりどこか寂しいし、またどこか終わることを信じることができない自分というのもあって。さっきHDDレコーダーに録画しておいた今日のお昼の最終回を見たのですが、あれを見てもまだなんか実感沸かないというか…。だってたもりさん、普通に「明日もまた見てくれるかな?」って聞いてたし(笑)
しかしまー、ラストのテレフォン。たけしさんには爆笑させていただきました。頭で読み上げたたもりさんへの表彰状はたけしさんらしく、最後の最後にいい感じでぶっ壊してくれたなーって。最終回にふさわしいゲストの人選だったと思う。あとお友達紹介をやるとか、そのお友達がさんまさんってあたりが気が利いてる。
そんなテレフォンの前には、たもりさんが久しぶりにオープニングのうきうきウォッチングを1コーラス歌うっていうのもありました。あれはやっぱじんわりきます。近年は歌わなくなってましたけど、あれがいいとも頭のつかみだったもんねー。最後にはギネス登録の認定式まであってね。
本当によい最終回だったなって思っています。今日も職場で昼休みにtwitter見ながら、いろいろ感慨深いところがありました。あと、有名人のアカウントがこぞっていいとも最終回についてつぶやいてたのも印象的だったなー。
僕がこれだけしんみりしちゃってるぐらいだから、芸能人の方はなおのことだよなーとか思うわけです。中には、いいともに出ること、テレフォンに呼ばれること、またレギュラーになることを目標に芸能界に入ったみたいな人もいるでしょうしね。
なにかこう、一つの歴史が終わったようなそんな感じがします。新宿のアルタにも行ってみたかったですねー。1回修学旅行のときにバスで横を通ったことはあるんだけどね(笑)観覧に行ってみたかったですよ。
まだグランドフィナーレの途中ではありますが、たもりさんを始めスタッフの皆さん、キャストの皆さん。32年間本当にどうもお疲れ様でした。ぜったいに忘れることはないと思いますし、むしろ語り継いで行きたいですねー。
将来的には英語の教科書とかに載ってほしいぐらいですよ(笑)「日本にはこんなすごいテレビ番組があったんだよ」みたいな。確かイチローとかは載ってたよね?いいともも何年かかってもいいからぜひ教科書に(笑)
さてさて、いいともも終わりなのですが何より今日で3月が終わりです。明日からいろいろ変わりますね。消費税も上がるしいろいろと不安も大きいですが、そんな4月がやってきます。ここで僕DYの出没情報を一つ。
明日の午後10時から、久しぶりに他の配信番組にお邪魔します。クーラさんという方が月2回行っていますツイキャスを使った生配信番組、サロン・ド・ロン・ダンに出演します。久々のゲスト出演なのでどきどきです。
テーマは嘘との付き合い方というのをベースに、クーラさんと僕とあと複数人いると思われるゲストの方といっしょに語らいます。エイプリルフールですからね、何が起きるかも予測不能です(笑)
配信はこちらから。明日の午後10時をお楽しみに。コメントもよろしくお願いします。
あと、明日はうちのポッドキャストもね。なんかやると思われます(笑)特に予告はしてなかったんですけど。ってか、今年は上の番組に出るしいいかなーとか思ってたんですよ。つい金曜日ぐらいまではね(笑)
でも、間違いが起きましてねー(笑)これまでいろいろやってきましたが、2014年の4月馬鹿は、久しぶりにちょっとぶっ飛んだことをしてみたくてトライしております。ぜひぜひ皆様、明日はサロン・ド・ロン・ダンとパラビをよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2013_05
21
(Tue)19:07

乙武さんの入店拒否騒動に思う

ご無沙汰しております。2週間ぶりぐらいですか?いろいろ出来事はありつつもブログを書くまでの気力が(笑)その前にここを楽しみに見てくれてる人がいるかってのが問題ですが、緩くまったりと続けていきますのでどうぞご贔屓に。

とりあえず更新せずに1ヶ月放置すると広告がばばーんと表示されるんでしたっけね?そうならないうちには何かしら更新されているようにしたいと思ってますので、月に1回はなんとなく覗いてもらえると嬉しいにゃ。

それにしても暑いですね。昼間はもちろんだけどけっこう夜も暑くて、20度近くっていう気温の状態で夜10時をまわることが多い大分県別府市です。寝苦しいのなんのって感じですが、まだクーラーのお世話にはなっていません。

でも窓を開けっ放しで寝てしまう感じなので、朝起きると喉はがらがら、鼻水もすごいことになってますが(苦笑)この鼻水はあれなのかね、PM2.5の影響もあったりするのだろうか?そんな感じですが、とりあえずは元気です。

さて、本日のエントリー。今日は仕事が休みだったので朝の情報番組的なものもいろいろ見ていたわけですが、ネット上ではけっこう大きな話題になっています、乙武さんがイタリアンレストランへの車椅子での入店を拒否されたという話について。

ニュースソースとして、このページを貼り付けるのはどうなのかな~という気持ちはあるのですが、ここが一番わかりやすくいろいろまとめられているので一応ご紹介→http://www.yukawanet.com/archives/4459456.html

この入店拒否のツイート、実は僕、リアルタイムで見ていたんですね。ほんとたまたまなんだけど、正直なそのときの気持ちはこの銀座のお店の対応に憤りを覚えた部分もありました。でも「名指し?大丈夫なの?」っていう気持ちもあって、でもそれは乙武さんの考えあってのことかなっていうのもあり。

僕からは特にリプライなどのアクションを起こすことはなかったんですが、3日ほどたった今、こうしてテレビでも大騒ぎになってるという。twitterのトレンドにも常に乙武氏って表示されてるような状態だったし(苦笑)えらいこっちゃなーと思っていたわけですが…。

ということで、乙武さんと障害の形は違えども僕も先天的障碍者でもありますし、この件についていろんな人のツイートを見る中でいろいろ思うことがあったので、僕なりの思いをちょこっと書いておこうかなと思います。

あくまで僕が思う個人的な思いなので、どちらの肩を持つとか持たないとかじゃないし、健常者批判でもないし。まー気分を悪くする人もいるかもしれませんがあまりオブラートに包めないところも性格上ありますので(苦笑)そこをご理解の上ここから先は読んでいただければ。

乙武さんに対して否定的な発言をしている人の多くが口にするやってもらって当たり前みたいな考えはどうかと思うというよう意見。僕は彼じゃないので彼がどう感じ、どう思った上で行動しているのかはわからないけれど、それはないんじゃないかなと思っている。

実際僕もこのブログを通じてだったり、直接そう言われた経験がある。「DYさんは助けてもらえるまで待っている。自分から何もしようとはしない。できないんだから…障碍者なんだからやってもらって当たり前なんて思ってるんじゃない?」と。どうなんだろう?

ここを見てそう思った人、実際に僕と接してそう思った人がいるのだから、他人の目を通して見れば相手にそういう思いを無意識にさせてしまってるのかもしれない。そういう意味では僕も100%、「違うよ」とは言い切れる自信はないなー。

ただそこを抜きにして、あくまで自分の気持ちの中では、助けてもらって当たり前だなんていう感情を他人に向けているつもりはないし、助けてくれる人には本当に感謝をしています。そしてその感謝を少しでも返した否とも思っています。

僕も実際、入店拒否ではないけど数年前、とあるミュージシャンのコンサートに出向こうとしたとき、どうしても一緒に付き添ってくれる人が見つからなくて、独りで参加せざるを得なくなったときイベンターに問い合わせたんですけど、電話では入場を拒否されたという経験があります。

会場までの道順は電車やタクシーを使ってたどり着ける旨を話したのですが、スタッフの数からして全盲の視覚障害者を会場内でサポートできる体制が十分に整えられないかもしれないリスクを説明されました。また非常時のリスクについても説明を受け、できれば同伴者をお願いしたいということで。

そのときは僕も若かったことや世間知らずだったこともありでこのブログに怒りをぶちまけたこともありましたが、ファン仲間からおしかりを受けたりして…今となってはよい思い出ですけどね。結局そのコンサートには、どたんばになって「ご一緒してもよいですよ」という方が現れて助けていただき、参加できることになったんですけどね。

上の例でもそうですが、僕は全部を助けてもらおうとは思っていなくて、どうしても自力では難しい場面だけサポートしてほしいんだということをお願いしたいだけなんですよねー。今回の乙武さんの場合は階段の昇降時のサポートですか。どういう物言いをされたかは知らないけど、乙武さんの言うことがすべてならちょっとあんまりだなと思います。

スタッフの手が足りない状況なのであればその旨を乙武さんに伝え、対応できるまでに時間がかかってしまうことを提示し、その上でキャンセルにするか待つかを冷静に選択できる猶予もあったんだろうにと思うのです。乙武さんがあれだけ腹を立てているのだからよっぽどじゃないのかなー?

レストラン側にも言い分はあるのでしょう。本当に店内が込み合っていててんやわんや状態のところに車椅子での入店を手伝ってほしいという電話があれば、あまりよい対応もできなかったのではという事情ももしかしたらあるのかもしれません。そこは現場を知らないので推測でしかありませんが。

しつこいようですが、僕もそうですけど、たぶん乙武さん自身にも「助けてもらって当たり前、やってくれて当たり前」なんていう気持ちは、twitterで非難されているほどないんじゃないかなー?自力では難しいことに対してほんの少し手と時間を貸してくださいって言ってるだけだと思うんだけど。

どうしようもない局面って誰にでもあると思うんですよね、障害の有無にかかわらず。でも否定的な言葉を彼にぶつけている人たちは、きっと誰の助けも必要とせず、どんな困難にも果敢に立ち向かえる素晴らしい人なんでしょうねー…とか思ってしまったわけですが。

話を少し変えまして、入店拒否に絡んだ話ですが、このお店に限らず悲しいかなけっこう多いんです。時を同じくしてtwitter上、驚くべき入店拒否のエピソードがたくさんTL上にRTされて流れてきました。
僕ら視覚障害で言うと、盲導犬との同伴を断られたっていう話はもうざらで、驚いたのが、近所の銭湯に白杖を使って言ったら「お一人での利用はご遠慮願います」って言われた人がいるって話。これもけっこう多いらしい。
やっぱ安全面に対するリスクを考えてのことというのが一つ理由としてはあるのでしょう。でも僕が思うに、公共の施設が障碍者の顧客を排除するようではだめだなって思います。
もちろんお店の設計上難しい点もあるでしょうし、他にも僕の知り得ないさまざまな事情があるかもしれません。なにせ僕もまだまだ世間知らずなもので。けど悲しいかなこういう現実は残念ながらたくさんあります。
何がよくないのか、どこを直せばよくなるのか、ぜーんぜんわかりませんけど、まだまだ障碍者にとって住みにくく生きにくい世の中であることは間違いないようです。言葉で罵られるようなことは少なくなったかもしれませんが、心はまだまだ繋がれていません。
道を舗装しても建物の中が歩きやすくなっても、人と人との繋がりがバリアフリーにならないとこういう問題は解決しないでしょうね。たまたま乙武さんが有名な方で発言が波紋を呼んでいるってだけで、実際は根の深い問題です。
そして、こうして声をあげられる人もいればあげられない人だっているんですよねー。今のところあまりよい状況にはないような気がしますが、なんとなくこれが一つのきっかけになってよい方向に進めばいいのになって思います。
なんだかよくわからない感じになっちゃいましたが、今回のことで僕なりに感じたことをつらつらと書いてみました。まとめたつもりだけどまとまってなかったね(苦笑)すみませんです。
2012_08
10
(Fri)19:08

ZIPPEI兄弟の事故について考えて見る

今朝飛び込んできました衝撃的なニュース。日本テレビの朝の情報番組、Zip!でシンガーソングライターの男の子と旅をしていたワンコの兄弟、ZIPPEIたちを含む7匹が、昨日、息を引き取ったという話。特別しっかり見ていたわけじゃないですが、仕事に行く日は朝、なんとなく癒されていました。
Zip!が始まってからはほぼ僕の朝はこの番組ですね。テロップミスが多かったりお詫びや訂正の多い番組だという突っ込みどころはあって、それは報道番組としてはいかがなものなのかってほど多いんですが、そんな中でもこのZIPPEIのコーナーはなんとなく好きでした。
絵描き歌とかキャラバンのテーマソングまで出たりして、これって確かオリコンでそこそこいいとこまでいったんだよね。しかもけっこういい曲。久しぶりに日本テレビさん、いい仕事してますねって感じでした・・・生意気ですけど(苦笑)大分にもキャラバンが始まってからわりと初期にきてくれたと記憶しています。
そんなZIPPEIたちが昨日、突然息を引き取ったというほんとびっくりするニュース。あちこちニュースソースはありますが、ま~ここは日本テレビの公式ページを貼り付けておくほうが無難でしょう→http://www.ntv.co.jp/zip/smile/index.html
今朝のZip!のエンディング、このことを発表する場面もyoutubeに上がってたので一応貼り付けておきます。かなり辛い映像ですが・・・ってかみんなほんと辛そう。覚悟してぽちってくださいね。リンク切れになってたらすまぬ→http://www.youtube.com/watch?v=90DCR3I-myA&feature=autoshare
この件に関してtwitterでもいろんな意見が見られました。職場で昼休みに見てたらその時間のトレンドになってたもんね。とりあえず僕個人としては、時間の経過と共に憤る気持ちが大きくなっていってる状態で。ここ徒然は辺境のブログですが、一応誰の目にも触れることができる状態になってるのでできる限り柔らかい表現でとは思ってる。
でも一言だけきついこと言わせてもらっていいかな?ふざけるな(涙)飼い主の方においてはきっと辛い心中だと思います。でもね、飼い主だったら責任もてよ。どんな理由があったにせよ犬たちをこの暑い中エアコンなしの車内に1時間半も放置するってどういうこと?
Zip!の番組内では「飼い主はエアコンをつけいったん車を離れた。暫くして飼い主ではない別の人が車を動かすために戻ってきてそのときはエアコン確かについてた。それから1時間ぐらいして飼い主戻ってきたらエアコン切れてて9匹がぐったりしてた」ってさー。
この話を聞く限りではその飼い主以外の人で車を動かしにきた人が誤って・・・ってパターンなんだろうけど、犯人探しとかはどうでもよくって、飼い主本人がどうして車を動かしにこなかったのかな?そんなに大事な用事があったのだろうか?
1時間から1時間半の間犬たちを一度も見にこれないほど大事な用事っていったいなんなわけ?いやらしい話・・・ってかこういうこと言うと怒られそうだけどビジネス的な何か?とにかく、エアコンもなく身動きもとれず暑さの中息絶えたワンコたちがほんと不憫でしょうがない。
しかも7匹もだよ。数の問題じゃないけどさ、あまりにむごいというか残酷。しかもZIPPEIたちってロシア犬の血を引いてる子たちなんでしょ?ただでさえ寒いとこで育つような犬の血を引いてて暑さには弱いだろうに。そして言わずもがな犬の体温は人間よりも高いわけですよ。酷いな、ほんと。
ソースがはっきりしないのでたんなるうわさなのかもしれないけど、twitter見てたら「吼えないように声帯を切除してた」なんてことも言われてて。確かに泣き声聞いたことなかったもんね。すごくしつけが行き届いてていい子たちなのかなと思いながら見てたけど、もし声帯切除の話がほんとだったらますます酷い話だなと思う。
現状の日本では動物虐待に関する犯罪を裁くことってなかなか難しいみたいだけど、これは紛れもない犯罪です。誰がなんと言おうと僕はそう思ってる。これが犬じゃなくて幼児や高齢者だったら?犬ならいいのかって話。この問題はうやむやにされることのないようしっかりと報道していってほしい。
話を聞く限りでは日本テレビ側には非はないと推察されるけど、この子たちをきちんと葬る意味で、そして第二第三のZIPPEI兄弟の悲劇を生まないようしっかりZip!でも取り上げていってほしいと思います。夏場の車内の放置、人間にかかるリスクはもちろん犬にかかるリスクについてもしっかりとね。
先ほども書きましたが飼い主の方においては本当にお気の毒なことだったと思います。でも起きてしまったこと、それはあなたの飼い主としての責任の怠慢が招いたことだとも思うのです。厳しいこと、生意気なことを言うようですがそこはしっかり胸に刻んで、彼らの分までそれをしょって生きていってほしいと思います。
うーん、なるべく柔らかな表現、冷静な表現を心がけようと思ったけどあまりできなかったっすね(苦笑)ここを見たことでいやな気分にさせてしまった人がいましたらごめんなさい。僕も犬を飼う者の一人として改めて飼い主としての責任、胸に刻んでいこうと思います。ZIPPEIたち、今はとにかく安らかに。
2011_07
24
(Sun)22:44

そのとき歴史が動いた!~地上アナログ放送終了の日~

7月に入って僕的にいろいろわたわたとしております。なんかね、あれが届いてみたりそれができなかったりなにを作ってたり収録的な感じ風ののりみたいなあれをやってたり、これがこうでこうなったりとか(笑)もういろいろわたわた。
そんなお話も書いていきたいんですけどそれはまた明日以降ということで。近いうちには必ず書きますので。それよりも今日は歴史的な瞬間という言葉がぴったりの出来事がありましたね。地上波アナログ放送終了の日。
もう5年以上前から今日のこの日のことは予告されていたわけだけど、いざその日を迎えてみるといろいろ思うところありますね。っていうかつい一昨日ぐらいまでかな?僕の中ではそんなに深くこのことを捕らえてなかったんですよね。
「間に合うのかな?」なんて思いながらも昨年の末になんとか自宅のテレビも地デジ環境が整ってたし、そうじゃないにせよテレビそのものが終わってしまうということではないわけで、引き続きデジタル放送で楽しめるんだからって。
でも先週ぐらいからですか、完全地デジ化に向けたカウントダウンが本格的に始まったりして、あとラジオCMでもばんばん告知が流れたり(笑)その中で「昭和○○年に開局して○○年に試験放送を開始。○○念からカラー放送も開始し」とかいうその放送局の歩みみたいなものも広告文句に織り込んでたり。
それを考えるとテレビというメディアが生まれて58年(だっけ?)っていう歴史の深さや重みみたいなものを改めて感じるというか。僕は今32ですが生まれた頃から当たり前にテレビがあって、既にカラー放送だったし、もうそれがあることが当たり前の世の中を生きてきました。
でもテレビが築いてきた歴史、伝えてきた歴史って重くて深いんだなと。そしてこれからもその歴史はまだまだ積み重ねられていくんだろうなって思います。夢や笑顔を与えてくれるテレビの歴史の1ページが大きく開く瞬間の日。
さ~、その瞬間の僕はもうなんだかよくわからないんですがそわそわそわそわ(笑)なんていうんだろう、大晦日の紅白歌合戦を見てるぐらいの気持ちに近い感じかな?行く年来る年じゃないですけどね(笑)なんかそういうのあるでしょ?
んでtwitterでツイートしながらその瞬間を迎えました。今の時代ならではですよね~。もう僕のタイムライン上はほぼ全ての人が同じことをつぶやいてて(笑)みんな考える事は同じなんですね、アナログ放送を見られる環境の人は見ながらその瞬間を共有するみたいな。
僕の今自室にあるテレビも一応アナログの信号を受信できる環境にあったので、アッコにお任せを見ながらカウントダウンして年を越しました・・・じゃなかった(笑)歴史的な瞬間を迎えました。3・・・2・・・1・・・あれ?映ってるよ・・・(笑)
最初音声はそのままで画面だけがブルーバックになってるのかなって思ったんですが、どうやらうちの環境は集合アンテナで別府のケーブルテレビを受信するような環境、つまりデジタル信号をアナログに変換して受信できてるという状態だったみたい。
なんだよ、だったらうちも急いでテレビ買い換えなくてよかったんじゃんか(笑)ま~でもそれはそれとして地デジになったことで僕もいろいろね、テクノロジーの恩恵も受けてますから。テレビとレコーダーがきてドラマをたくさん見るようになったし。
でもせっかくだからブルーバックの映像も見ときたいなってのはあって、これもまた今の時代の恩恵ですよね。youtubeに大量にアップされてた(笑)こういうの好きなんですよね~。「暫くお待ちください」のあれとかもうほんと好きで(笑)興味のある方は消される前にぜひ。
そんなわけで一つの時代の終わり、新しい時代の始まりっていうのを肌で感じる事ができて、すごくわくわくする面もあるし、ただ今は祭りの後の寂しさみたいな部分もあるかな~。テレビのこれからがよいものになっていくように願いながら楽しみにしたいですね。
予断ですが、チデジカに対抗してネットユーザーが製作したらしいアナログマというキャラクターがいたんですが、なんか秋葉原でアナログマの告別式みたいなことやってたらしいね(笑)どこかのニュース記事の見出しには「テレビの一時代を築いたアナログマさん死去、58歳」みたいなのもあって(笑)
こういうの考える人、ほんとうまいよね~、尊敬する。twitterでそれが流れてきたときはほんと爆笑してしまって家族に白い目で見られたりしました、はい。さ~、新しい日本のテレビの夜明けぜよーーーーーぉーーーーー☆
2011_05
12
(Thu)19:30

光だけが闇を生んで♪

1ヶ月ぶりの日記になりました(笑)こちらではご無沙汰しております。FC2ブログって1ヶ月以上更新がないと企業広告がでーんと出てきたりするんですよね?それだけは避けたいとは思ってます。
この1ヶ月の間にいろんなことがありました。前回更新の次の日がここ徒然DY進化論、6周年。本当はあのワークショップ反省会を皮切りにまたできるだけ毎日書くという当初の目的でいこうと思ってたんですが…無理だった。
そして4月の17日には32になりました。また無駄に年齢だけが上がってしまった。もっと32歳って落ち着いてるもんですよね?都合のいい言い方をすると気持ちが若いんだろうけど、いつまでたっても成長できてなくて…。凹みます。
20日にはTMRのアルバムが発売になりました。今毎日のように聞いてます。その他にもちょこちょこCDを買ってたりもして、あとtwitterを見てくれてる方はお解りかと思いますがDAWに挑戦してたりIPOD TOUCHの購入に向けて具体的に動いていたり。
その他ポッドキャストは相変わらず日曜ごとに更新してます。ぶっちゃけこのパラビの更新も暫くお休みしようかと真剣に考えていた時期がこの1ヶ月の間ありました。今はその波も越えた感じだけど、ここのところの僕は何かがおかしいです。
あらゆることが前向きに捕らえられないし虚無感に襲われたり無駄にいらいらしてみたり、気がついたら我慢しきれなくなって目から汗が止まらなくなったり。あらゆることがうまくいってないような気さえする。それをただの甘えだというのなら少し甘えさせてほしいです。
そんなおり、今日上原美優さん自殺か?/b>というニュースを目にしました。特別ファンだったわけではないのですが、24歳という若さで命を断たなければならなかった彼女の心中を思うと旨が痛みます。
もちろん残されたご兄弟やご家族の気持ちもどれほどのものかと思います。テレビのワイドショーやネットのニュースなどを見ているといろいろ書かれていますが、なぜこうなったんだろう?何が彼女を追い詰めたんだろう?そう考えるとなんだかいたたまれないというか…。
昨年の3月にお母さんを亡くしておられたようでそのことでもずいぶん傷をおってたようだし…。でも自分が輝くことでお母さんに喜んでもらえたらというその思いでお仕事にも恋愛にも前向きだった。その輝きは心の闇も深くしてしまったのかな?
それにテレビなどで報じられる彼女のブログ、最新のエントリーに書かれていた胸の内。なんとなくだけど今の自分の気持ちとシンクロする部分があったりして人事とは思えない。もちろん僕は自殺したいとは思っていないけど、僕も一歩間違えば彼女のようになってしまうかもしれないと思うことがある。
これは僕が持って生まれたものだし変えられないことだから卑屈になってはいけないんだけど、恋愛や人間関係でうまくいかないことやスレ違いが生じたとき、「目さえよければもっとうまく事を運べたのかもしれない」と考えてしまう事がある。でもそれを見せれば負けだということもわかっている。
社会的に弱い立場であることを理由にして本当に言いたいことやぶつかりたい思いがあっても飲み込んで我慢してしまうことがある。みんなに嫌われたくないから、傍にいてほしいから。それが正しくないことだということもわかっているけど、上手に甘えたりぶつかったりできなくて。それは弱さじゃなくて逃げなんだろう。
逃げて逃げて逃げられなくて、苦しくて。自分を追い詰めているのは他の誰でもない、自分。でも誰かのせいにしたいときもあるよね。それが彼女にはできなかったのかな?僕にも…。彼女の気持ちは僕にはわからないけれど、なんとなくそんなことを考えました。
今日本中を見渡してみるといろんなことがめまぐるしくて大変な時代だって思います。職場、学校、家の中ですら安らげない人もたくさんいる。自分のことで精一杯になってしまう人たちもたくさんいる。また東日本大震災で被災された方たちは普通の日常にすら帰る事ができない極限の状況でそれでも生きていかなくちゃいけない。
そんな中でもふと隣の人を見つめる気持ちをほんの少しでいいから持ってほしい。ほんの些細な一言や行動が相手をどん底まで突き落とすこともあれば、「大丈夫だよ!」の一言で救われる思いもあります。僕ももうちょっとがんばってみる。みんなも負けるな☆
2011_02
23
(Wed)16:03

CMスキップは善か悪か

20日ぶりの更新(笑)皆さんいかがお過ごしでしょうか?しつこいようですが暫くはこんな感じのゆったりだらだらしたペース、書きたい事が出てくれば書くといったスタンスでやっていきますのでよろしくちゃん。けどtwitterやパラビといったリアルに続けているものもあるのでよろしくね。
この20日間はいろんなことがありました。突然の下痢と高熱でぶっ倒れたのが5日のこと。暦の上では春ということで、今シーズンは風邪に始まり風邪に終わったようなそんな冬だったなと。んで薬をもらいにいった病院で計った体重が大変なことになってたり(苦笑)
それ以来絶賛減量キャンペーン中なうw とはいえスイーツは我慢してませんけどね。そんなこんなで6日には浅倉さんの作曲セミナーにUSTで参加したでしょ。んでついこの間新しい曲ができて番組でかけさせてもらって。
近々muzieにもうpするので楽曲解説も書けるかと思います。まずは今日時点での最新回、160回を聞いてくださいね☆感想のコメントやメール、ツイートも待ってます。んで一昨日はe+からTMRの福岡ライブのプレオーダーがきて申し込んだり、今日は今日でバイトにせいを出したり…みたいな3週間ですた。
あ、あと相変わらずなんだけど昨年末にやってきたテレビとレコーダーに夢中ですね?。「主婦か!」みたいな突込みが聞こえてきそうだけど、今は2時間物のサスペンスをたくさん録り貯めして暇なときに見てる(笑)よくお昼の2時とかにやってるじゃない?
もちろんリアルで土曜9時とか月曜9時とかにやってるもので面白そうなものがあればぽちっと予約してるんですけど、「いったい誰が犯人?」っていう単純な探りもあったり、いろんな人間模様があったりしてそれが見てて楽しくもあり勉強になるなと。
そんな中で最近気になったニュースがあるんですけど、CMカット機能付きの録画機が今年の春以降、発売されなくなるという話題。少し前になりますが民放各局のニュースで割りと大きく報じられていたし、新聞でもけっこう大々的に取り上げられてたようですね。
僕が所有している三菱のレコーダーにもこの機能が搭載されていて…正直重宝していますが(笑)三菱や東芝が春以降発売される機種でこの機能を外すということみたい。民放連が強い反発を示しているそうでこれに応じる形になったようですが、ま?考えてみればそうですよね。
民放はスポンサーからお金をもらって各種の番組作りをしているわけで、スポンサーとしてはCMを作ることで商品を視聴者にアピールし買ってもらうことで利益を得る。うまく言えないですがそうやって成り立ってる以上CMは民放にとってなくてはならないものだし、「ふざけるな」っていうのもわかります。
でも二つだけCMカット機能について語らせていただくとまず一つ。ま?他のレコーダーはどうなのか知りませんが、僕が所有してます三菱のモデルにはCMカット機能もだけどCM部分だけを切り出して再生する機能もあるんですね。これがなかなかどうしてけっこう楽しいんです(笑)
HDDにはCM部分も含めた全ての番組が録画され、再生や録画をする段階で番組のみを見るのかCMのみを見るのか、それとも全てを見るのかという選択肢が出てきます。これに加えてスポーツや音楽番組に関しては見所再生みたいな機能もあるんですが、システム上はそんな感じになってて。
今はたとえばドラマと連動したCMがあったり、その番組でしかやってないCMとかあるじゃない?あと「あの人が出てるCMは永久保存しときたい」とか「繰り返し見たい」っていう人なんかはCM部分だけをディスクに保存してっていう人もいます。そこまでするのはよっぽどのファンだけかもしれないですがね。
それにCMカット機能も完璧なものではなくて、時々CMが入ってきたり逆に番組部分が変なところで削られてたりすることが多々あります。根本的な話ですが、なぜ録画するのかと言えばその時間帯にどうしても見られないからっていうパターンがほとんどじゃない?時間があるときにゆっくり見るためにするものでしょ?
視聴者側からすればなるべくわずらわしいことは避けたい。CMに入ったらVHS時代も早送りしてたし、その手間を省くために開発されたのがCM部分をカットする機能ならばこのテクノロジーだけを責めるのってどうなのかなと思うんだけどな?。
それからもう一つは番組の作り方にもCMを邪魔だと思わせる要因があると思います。「このあと驚きの転回が??」とか大げさにあおっておきながらCM流して、明けたらたいしたことがないとかよくあるし。へたしたらその驚きの転回が3つのセクションをまたいでやっと告げられることもあるし。
そういう変に視聴者を期待させてがっかりさせる番組の構成と、無駄に(とあえて書かせてもらいます)たくさん入ってくるCMたち。ドラマとか見ててもそう、CM明けてまだ2分も経ってないのにまた次のCMにいったりとかよくある。転回に付いていけないとかもよくあった。
番組部分とCM部分のバランスがおかしいというかね。そこをもうちょっと番組を作る構成の段階から考えてもらえたらここまでCMは嫌われるものにならなかったんじゃないかなって思います。とある調査によると録画した番組のCM部分を見ない人は9割以上。そこを民放連も理解すべき。
いろいろ生意気なことを書きましたが、僕はCMも好きですよ。最近だとカップヌードルの替え歌シリーズとかけっこう好きだし(笑)別に普通に番組見ててもCMが邪魔とは思わない。CMに罪や悪意を感じた事はないですけど、むしろ変なタイミングでCMにいかれたりするといらっとくるかな?
そんないらっとくる感じをせめて録画した番組を見るときぐらいは回避したい。そういう意味で必要な機能かなと思うし、CMありきの民間放送ならばもうちょっとそのバランスも考慮した番組作りをすべきだと僕は思う。皆さんはいかがですか?
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2011_02
02
(Wed)19:53

モラルは僕らにかかってる

2月になりました。先月は寒い日がけっこう長いこと続いて大分でも珍しく雪が積もったり凍りまくったりしていた感じですが、今月に入ってほんのちょっと寒さも和らいできたのかな?ってまだ2日目ですけどね(笑)
そして今日はほんと久しぶりじゃないのかな、雨が降りました。毎週水曜日は本職とは別件でアルバイトをさせていただいてるんですけど、マネージャーの車で帰る途中フロントガラスにぱらぱらと雨音が。
「雪はあったけど雨はほんと久しぶりだよね」なんて話をしながら帰ってきたんですが、空気がからからで唇とか切れまくっていたぐらい乾燥していたのがほんのちょっと潤ってくれたらいいなっていうのを感じた午後なのです。
また明日は節分ということで、訪問先から数々のいただきものをしてきました。見返りを求めているわけじゃないんですがこういうのはほんとありがたい。巻き寿司やらおいなりさんやら節分用の豆やらいろいろいただいて、また仕事を開始する前にはマネージャーがホットレモンを差し入れてくれて。
なんだか申し訳ないなって思いましたが、いただいてばかりじゃなんなんで何か来週はお返しを考えなくちゃなと。ただ夕べはむちゃくちゃ寝付きがよくなくて、仕事でどっと疲れていたのもあり午後からは2時間ほど仮眠。さ?、夜は眠れるでしょうか(苦笑)
そんな2月の頭を忙しく過ごしていますが、2月といえばバレンタインがありますね。僕なんてもうバレンタインなんかくそくらえな勢いなんですけど(笑)そろそろテンプレ変えたいなって思ってうろついてたらこういうのを見つけたんで気分転換に変えてみました。見づらいなどの意見がありましたらいつものごとく遠慮なく教えてくださいね、よろしくです。
さて、本日のエントリーですが、先月の終わりぐらいからちらほらと騒がれている話題を。航空ファンならご承知のことと思いますが、日本の航空法が一部改正されるそうで、機内での携帯電話の使用に関して一部認められるということ。
携帯電話から送受信される電波や電磁波が機内の電子機器に悪影響を及ぼし、運行の安全上支障をきたすのではないかという理由から前面的な利用が禁止されていましたが、先ごろ行われた調査によると特別運行上の支障には繋がらないのではないかという見解が出てきたそうで。
全ての航空会社でというわけではないようですが、僕が会員のANAに関しては早ければ4月から一部認められることになったようです。基本的に飛行機が停止しており、お客さんの乗降時、ドアが開いている上体のみ使用が認められることになります。
今まで全面的にだめだと言われていたものがこうして一部でも解禁されるというのは大きな進歩だと思いますね。ま?いろいろ意見はあってしかりかもしれないけど。携帯電話自体の進化というのも一つはあるんでしょうね、昔のように電磁波が強くないという話もありますし。
僕個人からすると特に飛行機を降りる際、これが解禁になるというのは非常にありがたいなと思います。飛行機降りてから地上係員の方にエスコートしてもらいながら到着ロビーまで行くんですが、その関係で一番最後に降ろされるので、羽田、大分か変わらず待ってくれている人に不安を与えてしまうことが多くて(苦笑)
それに加えて電源入れ忘れることがけっこう多いんですよね(笑)日常生活で携帯の電源切る癖がないから、乗るときに意識して電源切っても降りるときには忘れてる。降りて暫くして待ってくれてる友人に電話かけようとしたら電源入ってなくて「おっとっと」みたいなね。しかも今の携帯って立ち上がり遅いからさ(笑)
大分空港は小さいからまだいいんですが、羽田ってむちゃくちゃ遠いところに止まることが多いんですよね。バスなら早いけど最近は歩く事が多いから。飛行機降りてから到着ロビーまで歩いて10分とかけっこうありますよ(笑)そういうときそれを機内から電話なりメールできたら友人も心構えができるじゃない?
羽田で会えたとき「けっこう会えるか不安でした。見逃したかなとか」って言われることも少なくないし、ほんとこれはありがたいなって思ってます。4月からまずは様子を見ながらというところのようですが、あとは僕も含めて皆さんのモラルある行動がいい方向にも悪い方向にも導いていくんだろうなって思います。
あとはCAさんお手すきのときに出発前、飛行機の窓からぱしゃっとかやって「飛行機に乗ったなう」とかツイートしてみたいですけどね(笑)ま?それはともかく、みんなでモラルを守って楽しい空の旅をしていきたいですね。次に僕が飛行機に乗れるとしたら8月か?。元に戻ってなきゃいいけどね(笑)頼みますよ皆さん。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_12
04
(Sat)22:04

龍馬伝最終回、暗殺シーンに思う

ただいまDYのPULVERIZEBEAT、明日更新の149回目の収録を終えました。これが終わるといよいよ週末なんだなって気がするんですが、最近はちょっと事情が違ってきていて、パラビの収録前にけんちゃん あっこのHAMARooooN!!ステーションを聞いてから取り掛かるという。
以前にも何度か書いた大分ローカルのラジオ番組なんですが、ラジオだけでなくtwitterやUSTといった最新のネットツールと連動したかなり本気モードのラジオ番組。これらのツールを使ってリスナーさんともっと繋がって本音で話そうよってコンセプトらしいんですけど、とにかく自由すぎるほどに自由。
2時間の生放送でやってるんですけど、オープニングが始まって30分間提供クレジットを読まないどころかリスナーからのメールもツイートもほとんど紹介できずに終わるっていう(笑)ってこう書くと語弊があるんですけど、だらだらやってるわけじゃなくってすごい楽しいんですよ。
しゃべってる二人も中継のお姉さんも電話出演してるリスナーさんもほんとすごく楽しそう。僕もツイートで参加して時々拾ってもらったりしてますけど、ほんとみんなで作ってるラジオ番組っていう感じがすごくするんですよね。こういうラジオ番組を待ってたそんな感じ。人と人との繋がりってほんと大事ですね。
改めて言うようですけど皆さん、このラジオ番組ほんとおもろいです。大分ローカルではありますが上の番組ページからUSTでも見られたりしますので、土曜日の19時からの2時間、ぜひぜひ覗いてみて。ちなみにこの番組が始まったおかげで土曜日に出かけるのがなんとなく苦痛です(笑)
んでこの番組を聞いてからパラビの収録に取り掛かったわけですが、その中でも少し触れた龍馬伝についてのお話を今日は書いてみようかなと。今日のお昼にも再放送がありましたが先週の日曜日、福山雅治さん主演の龍馬伝、最終回を迎えました。
始まる前も始まってからもいろいろな意味で何かと話題だったこのドラマですけど、蓋を開けてみたらすごく引き込まれるものが強くて結局全部見ちゃった感じですね。僕個人としてはもちろんマシャが龍馬を演じるという話題にも興味があったんですけど見だしたのには幾つか理由があって。
一昨年の大河ドラマ篤姫でもちらっと龍馬のことが語られたじゃない?人生で初めて最初から最後までを通して見た大河ドラマが篤姫だったしそれで幕末のことにちょっと興味を持ってたりしたというのもありで、今度はその幕末を坂本龍馬を通して描くということもありで見始めた感じなのです。
あとここまでずっと見続けられたのはマシャの魂のラジオの影響も強かったと思いますね。4月とかぐらいからだったのかな、マシャが龍馬伝で競演してる俳優さん、その役を物真似するようになって(笑)これがものすごいよく似てるんですよ。
挙句の果てには龍馬伝に出演してる人の物真似ができる人をリスナーから募集して魂の龍馬伝なるコーナーもできたからね。本編が最終回を迎えたらみんなでドラマの名場面をラジオで再現するみたいな企画があったんだけど、あれはどこへいってしまったのだろうか(笑)
けどとにかくそういう敬意もあり、物真似だけじゃなくって共演者の方がゲストで出られたり撮影秘話を聞けたりしたのもよかったんだと思います。そうやって1年間追いかけてきた龍馬伝ですが、ついに11月28日に最終回を迎えたわけです。
龍馬が暗殺されるというのは学生時代にもちらっと習ったと思うし幾つかのドラマでも描かれていますよね。上で述べた篤姫でもちらっと描かれましたが、僕的にはそのときの玉木宏さんのシーンがデフォにあるので、マシャの場合はどう描かれるのかとどきどきしていました。
もうそれはそれは番組が始まってからどきどきだったんですけど、8時40分ぐらいだったかな?雨の中上川隆也さん演じる中岡が大宮の隠れ家を訪れたところから心臓ばっくんばっくんで。雨の夜って言うこの演出がますます緊張感を高めてよかったんじゃないかなって思います。史実でも雨が降ってたんでしょうか?
そこから龍馬との密談、そして龍馬が「しゃもを買ってきてくれんかえ」と家の者を行かせるところ。かなりこちらも緊張してました。このしゃものエピソード、実は数日前にNHKで「龍馬暗殺の日」みたいな特集番組をしてた中で見てて知ってたんで、「ついに行かせたよ」とか思いながら。
暫くすると暗殺の実行犯が殴りこんでくるわけですが、このシーンがほんと恐ろしかった。僕は視力が全くないので音だけでの観賞になるわけですけど、なのにここまでの緊張感と暗殺の恐ろしさを音だけ取り出しても十二分に感じる事ができたっていうのは・・・。
してやられてしまったというか…なんて言ったらいいんだろう?とにかく龍馬がめった刺しにされるときの「ぶすっ、ぐさっ」っていう効果音から血と一緒に吐物を吐き出すような「うぇっ、ぷふぁーっ、ぐちゃっ」っていう声・・・っていうか音。恐ろしかったです。
後にネットを巡回してたら血の量とか演出もものすごかったらしく、午後9時前後のNHKの番組でここまで凄惨で残酷なシーンが今まであったかってぐらいのことになってたようですね。何度も言いますが篤姫での玉木宏さんのときはこんなに凄惨なシーンではなくあまりにもあっけなく死んでしまった印象だったのもあり。
偏見的な見方かもしれないけどNHKだからそこまでのバイオレンスなシーンはないだろうと思って見ていましたが、あの緊張感といい暗殺の場面といい。けっこう残酷な描写は大丈夫なほうなんですけどさすがに具合が悪くなりましたね。番組終わってから振るえと吐き気が止まらなかったもん。
幼い頃長淵剛さんが主演されていたとんぼっていうドラマがあって、あのときの最終回もものすごかったですが、あれを越えたね(笑)とんぼのときはまだかすかに視力があって映像と一緒に音も聞いてたけど、水みたいにしゃーーって血が流れ出る感じは確かに怖かったけど…越えました。
暫くあの暗殺シーンはトラウマになりそう。現実の映像では選挙のテロップが挿入されて大騒ぎだったようですけどね(笑)確かに選挙も大事なことですけどタイミングが悪かったねNHKさん。今日の再放送ではいかがでしたか?あのテロップに頭にきた皆さんの怒りは収まっただろうか?
龍馬伝の最終回であれだけのぎりぎりの調整をしてきたスタッフの皆さんにはほんとあっぱれ、拍手を差し上げたいと思いますね。いや?、怖かった。そしてよいドラマだったと個人的には思います。年末には総集編もあると思われるので見るつもりですが、この暗殺シーンをまともに見られるかなおれ。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_11
05
(Fri)22:43

不確かなこと、多すぎ

昨日はDAさんの誕生日でした。ファンの皆さんはそれぞれケーキを買ってきてお祝いみたいなことを毎年やっているようですが←DA誕生日がケーキを食べるという口実になっているという噂も(笑)今年も例に漏れずしっかりお祝いされてる方も多いようで。
こういうことを書いてるぐらいだから僕、そんなこと今まで一度だってしたことないんですが、今年はちょっとやってみようかなって思ったりしてたんですね。ま?自分の言葉を使うのなら口実(笑)甘いものに飢えてる感じだもん。
それにショートケーキとかデコレーションされたものじゃないんだけど、隣のローソンで売ってたシュフォンケーキ?あれにちょっと嵌ってるんですよ。一度に食べるには一人では大きすぎるんで家族と分けたり従妹なんかがきたときじゃないと買わないんだけどね。
甘さも控えめだしコーヒーや紅茶のお供にはちょうどよくって。twitterに触発されてる感じではないんですけど、今年は感動的な午前0時のツイートもできたりしたし買ってみようかなというかお祝いの真似事してみようかなって思ってたんですけど、結局今年も同じだったな?。
っていうか昨日帰ってきてからどうしてもそんな気分になれなかった。スイーツどころじゃね?よっていうね。気持ちがなかなか上向いていかず、自分の子とで精一杯だったりするのに、友人の不倫を止めさせるにはどうしたらいいかっていうことで悩んでしまってたりとか(苦笑)
不倫に限らず恋は盲目だから、第三者に止められれば止められるほど燃え上がったりするもんなんだろうね。理屈ではわかってても大切な友人がそこまで追い詰められている気持ちを考えるとほっとけなくて。とか書くと偽善者ぶってるように聞こえるかもしれないけど(苦笑)
中のいい別の友人に相談してみたりしたんですが「当然だわな」っていう答えしか返ってこなくて…。余計なことをしないというのも優しさなんだろうけど、友人を救うことすら僕にはできないのかって思うと無力だなって。救うっていうのも違うのかな?
不倫は正しくないことではあるけど、それをしている人が幸せか不幸かを決めるのは他人じゃないもんね。なんだか自分の気持ちがどこへ向かいたいのかわからなくなってきました。人のことなんかどうだっていいのかもしれないですがほっとけないという気持ちの狭間に挟まってしまった。
僕自身のこともあって、なかなか過去の呪縛から自由になれないし(苦笑)どうしたらこの気持ちから自由になれるんだろう?そのことで僕も不倫するか、セフレを作るかで悩んだりしたんですが理性には勝てない。いいことなんだけどね。なんだか不確かなことが多すぎるよ、この世界は。
不確かなことといえば今日のトップニュースでしたけど尖閣諸島沖で起こった海保の船と中国漁船の衝突事故。これを撮影したとみられる動画がyoutube上に公開されていたっていうことなんだけど、昨日上のようなことがあってふてねしてた間に大変なことになってて。
最初twitterでこれを見たんですけど「何かの冗談やろ」って思ったもん。また大人の悪ふざけとかなんじゃねーのって思ってクリックしたら例の動画が始まって、これは悪ふざけのレベルじゃないなっていうのを動画の音声から感じて。こういう映像、心臓によくないね。
何か言葉では言い表せないほどの恐怖感というか危機感というか、何か大変な事がこれから起きるんじゃない買っていう不安?いろんな気持ちが錯綜してくる。前に北朝鮮からミサイルが発射されたときにもそうだったけど、国の一大事に関する映像は怖いです。でも目をそむけるわけにはいかないしね。
でもこの映像、いったいどこから流出したんだろう?今まさに海保が原因を調べてるみたいだけど、政府の危機管理とかそういうのはどうなってるんだろう?あんまり難しいことはわからないですが、いいことじゃないよね。むしろ大問題。大事にならなければいいなって思いますけど…。
結果論でしかないですが映像の国会提出をするしないでむちゃくちゃもめてたじゃない?んでこのタイミングでこういう流出動画が出てきた。もっと早くに国会への提出をしてればってことを思うんだけど、政府は何を渋ってたんだろうね?あちこちの顔色ばかり伺ってないで悪いことは悪いってどうして言えないのかな?
僕は動画そのものを見る事ができないけど、ラジオの話ではぶつけられたってことは明らかなんでしょ?見ればわかるものをどうして早く出してこないんだっていうのは疑問。よくわかんないのに適当なこと並べて申し訳ないですけど(苦笑)僕にもわかるような説明がほしいな。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_10
23
(Sat)22:37

HAMARooooN!!ステーション、第2回

ようやくやってきました週末。働く皆さん、学生の皆さん、今週も1週間お疲れでした。つい数年前は週に6日勤務していたわけで「6連勤なんて楽勝だろ」とか思ってましたが、やはり最後の1日がけっこうきた感じですね。
肩はぱんぱんだし足もぱんぱん。時々肩凝り緩和のために少し腕を動かしたりいろいろしてはみるものの気休めでしかなく「あーー、誰かに揉み解してもらいたいぜ」って何度思ったことか…。いかんですね、ちょっと週4日勤務というぬるま湯につかりすぎた。
おまけに今日は昨日ジルテックを服用していたことでむちゃくちゃ眠かったし(苦笑)もう最後のほうとかふらふらしながらなんとか1日、そして1週間を終えました。お疲れおれ(笑)明日は誰にも邪魔をさせない☆ゆっくりするぜ。
けど疲れがピークに達すると無駄にいらいらしていかんですね。ここで少し前に書いたかもしれないんですが、生理的にだめな同僚がいましてその人に対してどうしてもいらいらしてしまう。何がどうってわけじゃないんだけどものの言い方、言動・・・なんか全てがいちいち癇に障る。
でも職場では一番年齢が上田市それゆえの他の同僚からの信頼も厚いし、自分が子供過ぎるっていうのもわかってるんだけど「自分には落ち度がない、おれは完璧だ」っていうオーラを撒き散らしてるのがどうもいやなんです。常に上から目線、こちらの話は聞こうとしないし。
挨拶以上に言葉を交わすことはほとんどないのですがなんで腹が立つんだろうね(苦笑)いけませんね。もっと自分を変えていかなくては…そんなことを感じている週末の夜。週末といえば僕にとっていろいろなお楽しみがあるんですけど、先週のエントリーでも書きました本気モードのラジオを今週も聞かせていただきました。
けんちゃん あっこのHAMARooooN!!ステーション、その第2回。僕がこんなことを言うのも失礼な話なんですけど、前回に比べるとぐだぐだ感は少なかったかなと(笑)先週のよかった部分は残しつつ悪かったところはしっかり除かれていい放送でした。
もうごり押ししていきますけどほんと楽しいんですよ。こういうラジオ、こういう放送を待っていた。リスナーとパーソナリティーが本気になって向き合う視聴者参加型番組。あ、ラジオだから聴取者か(笑)大分ローカルではこういう番組、今までありそうでなかった気がするんですよね。
それがtwitterやUSTという文明の利器はもちろん、葉書や電話、FAXといった古き良きツールまでフル活用でリスナーと向き合おうとする姿勢。まさに本気モード。USTに至っては大分だけじゃなく世界配信ですからね?、すげーよ。
九州の中ではどこか存在感の薄い大分県ですが、本気で取り組んでますこの番組。ぜひぜひ毎週土曜日の7時から覗いていただけたらなって思います。しか?し、来週は日本シリーズ中継のためないんだって(笑)USTだけでもやってくれないかなって思ったけどもちろんそれもありません、これ残念。
今日の放送では番組初、リスナーの方と電話を繋いでおしゃべりをしてましたが、2人出演されたんですけどどちらもすごい濃いキャラの方で(笑)「この人たち、業界の人じゃないのか?」ってぐらい楽しい方でした。でも話されていた内容は年金問題など切実な内容が多し。
あとは婚活だったり恋愛の話もありましたね。2人のリスナーさんから葉書がきていてどちらも女性だったんだけど、「いい人にめぐり合えません」っていう内容。こういう話を女性視点で聞くといつも思うんだけど、これだけ出会いを求めてる女子がしかも県内にこんなにいる。
同じく出会いを求めてる僕のような男もいるわけですが、なんで出会えないんだろうって(苦笑)なんか聞いてて悲しくなってきた・・・って番組そのものが楽しいのですぐ吹き飛んでしまいましたけどね。ある意味これもまた切実なお話。世の中うまくいかないもんですね。
そんなわけで今週はお酒も飲みつつ楽しく聞かせていただきました。スタッフの皆さんもすごく大変だったと思うんですが毎週どうもお疲れ様です。そして番組終了と同時に僕は自分のラジオの編集作業を開始(笑)トーク部分はもう編集し終わってたのであとはBGをかぶせる作業だけでした。
今回はまたボーダーラインを超えてしまい、しかも5分もオーバーしてしまい(苦笑)けどすごく濃密で楽しい放送になったんじゃないかなって思うんで、明日のPULVERIZEBEATもよろしくお願いします。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_10
22
(Fri)23:56

知らなかったよ、地デジテレビがしゃべるとは♪

6連勤5日目も無事終わろうとしています。数年前はこれが当たり前のスタンスだったのに、週4日勤務に慣れすぎたね(苦笑)もうけっこうピーク。仕事そのものは楽しいんですがね、もっと鍛えないと。
その手始めにと朝からバナナを食べてみた(笑)自宅にたまたまあって、「今日はちょっと元気出していきたいな」と思って一本食べたんですけど、これがいけなかったのか家を出てからすぐにちょっとした陣痛に教われまして(苦笑)
引き返すに引き返せないところまできてたから結局30分がんばったよ。「すみません、ちょっとコンビニ寄ってトイレ・・・いいっすか?」とも言えないじゃん。お客さん待たせることにもなるから。んでこういうのって不思議だけど目的地が近づくほどにくるんだよね。
ま?無事間に合いましたが、出社早々着替えるが早いかトイレに飛び込む僕を見て送迎してくださった上司に「お!今日は冷えますか?」って声をかけられちゃった。ちと恥ずかしい(笑)ま?こんな日もありますわってことで。お昼休みに暖かいコーヒー、クリープ入りをいただいたらすっかり復活。
そんなわけで酷い目にもあった金曜日。帰ってきてふとPCのメールソフトを開いてみると気になる情報が流れてきました。視覚障害者関連のメーリングリストなんだけど、最近出た三菱の液晶テレビに関する内容。なんと音声エンジンを積んでいるモデルらしい。
ついに液晶テレビ、地デジの世界にもこういう波がきたか?個人的にはすごく待ちわびていたアクセシビリティーの一つなんですが、調べてみると三菱はけっこう前からこういうのに取り組んでたみたいね(苦笑)以前のモデルのことが取り上げられてた記事を見つけたのでこちらからご覧あれ
リンク先では動画もご覧いただけるので確認してもらいたいんですが、地上波デジタルで表示される番組票や出演者の情報などを搭載の音声エンジンが読み上げてくれます。この機能に加えて、昨日発売になったモデルではHDDやブルーレイへの録画に関する機能についても読み上げてくれるらしい。
これはすごい画期的。技術的にできないものではないと思ってたけど目をつけてくれた三菱の方にはほんと感謝です。ただ値段がね(苦笑)最新モデルはHDDとブルーレイ搭載で申し分ない形なんだけど、40型がやく40万円。先日我が家に来たレグザさんの10倍(汗)
ちょっと手が出ないな?。HDDやブルーレイは外付けでかまわないから同等のスペックで出てくれないもんですかね?現行機種だと番組票や予約する直前のプロセスまでは読み上げてくれるみたいだけど、そっから先の階層、つまり「いざ録画しますよ」ってときに読み上げてくれないらしいからね。
それに接続する機器によって使用がまちまちらしいし。録画機能を外付けにすることでせめてあと30万ぐらい下がってくれたら考えるんだけどな?、厳しいのでしょうか?がんばれ三菱。でも個人的にはレグザに同じことをやってもらいたいのが本音(笑)
でもこういう機種が出てきてくれるってのは素直に嬉しいし僕らにとっては希望ですよね。今なんでもタッチパネルになっちゃったりしてなかなか僕らに使える製品が狭まってる部分もあるけど、IPODなんかもそうだしちょいちょいこういう機種が出てきてくれると嬉しい。
「視覚障害者に特化した製品を作れ」って言うんじゃなくて、現行の機種をどうしたらうまく使える買っていうのを工夫するのも醍醐味なんですけど、こういう音声読み上げ機能とか一つ手を加えることでぜんぜん世界が広がってくるしね。これは今日一番、僕が嬉しかった話題でした。
最近はちょっとテレビから遠ざかりつつあったんだけど我が家に地デジがやってきたことでまたテレビ熱も上がってきたりしてるし、こういう商品の情報とかあるとね。あとは値段ですよね(笑)もうただただこれは三菱さんにお願いしますの一言ですね(笑)
☆ブログランキングに参加しています。クリックをぽちっとよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_10
20
(Wed)23:10

脳みそ腐ってんじゃね?のか?

6日連続勤務の3日目はバイトの日。本職ではないという部分もあるんですが、一生懸命やっていてもどこか気持ちが楽な日です。今日で4週目になり少しずつ慣れてきた感があるのでそこだけは自分的に注意しつつも楽しく仕事をしてまいりました。
今日も三軒のお宅にお邪魔してマッサージをさせていただいたんですが、二軒目のお宅で美味しい炊き込みご飯をいただきまして・・・ってこれ書いちゃまずいのかな(汗)ま?いいよね、twitterにも写真載せちゃったし(苦笑)
味付けも非常に美味しくて、キノコも入った栄養満天の炊き込みご飯。これを持って帰ると祖母がびっくりしてましたが、「松茸ご飯とかすげ?な」って言い張ってたんだけどどう考えても松茸じゃない気が…。っていうのが以前にも書きましたけど僕、松茸が体に合わないんだよね。
職場でなんちゃってな松茸ご飯とかお吸い物とかがこの時期になると出たりしますけど、なぜか胃もたれ起こすんですよ。そういうのがなかったからシメジかしいたけじゃないのかなって・・・香り的にもね。何はともあれ美味しくいただきました、ありがとうございます。
そんなバイトに出かける少し前、twitterを見ていたら津田大介さんのツイートが流れてきました。僕のフォロアーさんが公式リツイートしてきたものだったんだけど、そこに書かれていた問題に驚きというか、もうね、呆れて物が言えないというか。
最近保健所に運ばれてくるワンちゃんの多くがソフトバンクのCMで人気の白い北海道犬なんだそうで、このこともま?ショックなんですけど問題はこの後。ある親子連れが保健所にこのワンちゃんを連れてきた際の理由が酷い。
「日本語をしゃべらないからと子供に泣かれたからつれてきた」と。なんてむちゃくちゃで身勝手な理由なんだ!酷い、酷すぎる。たったそれだけの理由で「もう飼えません」と放棄してしまうその神経、そして親としての責任能力を疑いたくなるよ。
子供も子供だけどそれに「はいはい」と従う親も親だ。あえてこう言いたい、脳みそ腐ってんじゃね?のか。少子化が進み過保護に育てられたり親からも先生からもきちんとしかられないまま大人になる人が多いと言われる世の中のようですが、まさかここまで酷い現実があるとは…。
何が正しくて何が間違っているかをどうして子供たちに教えてあげられないんだろう?こういうのなんか違うよなって思う。犬だろうと人だろうと虫だろうと命の重さはどれも同じなのに…。生き物を飼うということはそれだけ背負うものも重いんだということ、なんできちんと教えられる大人がいないんだろう。
「流行ってるから」「ブームだから」「お友達も飼ってもらったから」という理由でなんでもかんでもあの子と同じがいいとせがむ子供のわがままに付き合わされて、飽きたら「もういらない」と情け容赦なく捨てられるワンコたち。ペットはアクセサリーじゃない。言葉で物は伝えられないけど命だって感情だってあるのだ。
犬と真剣に向き合えばわかることだけどね。犬も犬なりに悩んだりストレスを抱えたりってあるんだぜ。この前、僕が精神的に落ちてたときうちの子、少し具合を悪くしちゃって…。きっとアイはアイなりに僕を励ましたいと思ってたんじゃないかなって今になってみたら思う。でもどうしたらいいのかわからないしそんな中僕はずっと泣いてるだけだし。
たまたまそうだったのかもしれないけどアイなりに考えてくれてたのかなって思うとね。この子も僕が犬の殺処分の現状を知って「なんとかできないかな」って思って引き取ってきた子だから、僕には全力でこの子を守らなくちゃっていう責任があるからどんなことがあっても最後まで一緒にいたいと思う。そういうのがきっとこういう人たちにはないんだろうな。
奇麗事かもしれないけど言葉がないからこそわかりあえることってたくさんたくさんあって、そういう風にワンコと接してるとすごく楽しい。人の言葉を理解してしゃべってくれるワンちゃんの玩具なんかも出てるけど、そんなのひじゃないなって思うもん。そんなうまく言葉にできない感動を知らないまま捨てられるワンコ、捨てる大人たち。ある意味寂しいよね。
☆ブログランキングに参加してます。もしよろしければぽちっとクリックよろしくねん→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_10
18
(Mon)22:56

獣医ドリトルを見てみた

私事ではありますが今日から怒涛の6連勤。先週は我が職場の行事などの関係からあれこれと休みを入れ替えた結果こうなったんですけど、バイトを含んではいますが久しぶりに忙しい週。「今日から気合入れてがんばってこうか」なんて思ってた矢先に偏頭痛に襲われ(苦笑)
昼過ぎからはたまらなくなってこれまた久しぶりにSG(頭痛薬)を飲みました。けどぜんぜん効かねー(汗)鼻水やくしゃみも止まらなかったのでひょっとしてまだ風邪が抜け切れてない?なんか週の初日につまづくってどうなんだ(苦笑)
とりあえず今日は1日ぐっすり寝て明日に備えようと思ってますが、こちらはこちらで大変でしたけど、今欧州にいる浅倉さんも大変なことになってるようで、「財布すられたなう」なんていうツイートが(汗)おいおいおい、どうなってるんすか?
一応あらゆる手続きは済ませたそうでみんなに心肺かけまいと「大丈夫・大丈夫」なんて言ってますけど、まだヨーロッパツアーは始まったばかりで財布なくすって本人にしてみたらかなりショックだろうな?。
でも何はともあれ怪我などはなかったようなのでほっとしています。聞くところによるとローマってけっこう治安が今不安定だったりするようで、また欧州全体ではけっこう殺伐とした上京も流れてるみたい。くれぐれも浅倉さん、道中気をつけて。
さて、本日は一本のドラマの話題を。僕にとってはすっごく久しぶりに見ることになるトレンディードラマなんですけど、昨日から始まった獣医ドリトルというドラマを見てみました。実は昨日の直前まで知らなかったんですけど(笑)アッコにお任せを見てたら予告的な感じで出てきて。
「あ、おもしろそうだな」と思って見始めたんだけど、すごく心がほっこり暖かくなるようなそんなドラマだったなというのが初回を見た感想です。主演は小栗旬くん、ヒロインが井上真央ちゃん。このコンビ、どっかで見たことあるなと思ったら花より男子コンビだったのね。
さっき調べたらこのドラマ、けっこうハナダンスタッフも関わってるみたい。あと真央ちゃんの役柄が最初つかめなかったんだけど、これも困ったときのウィキペディアによって判明。今のドラマってすごく転回早いから一瞬でも見逃すともうついていくのが大変なのだ。
転回が早いっていうかストーリーの進行度合い、バランスっていうの?それもなんかむちゃくちゃなんじゃないかっていう印象も久しぶりにこういうドラマを見てみて思った感想ですね。CMを挟んであるセクションではひとつの場面をじっくりやるけど、ひとつはぽんぽん場面が進行するみたいな。
もうちょっとバランスよくやってほしいなって思ったりもするけど、視聴者を引きつけるための策なのかなっていういやらしい部分も見え隠れするというか・・・。基本ドラマの副音声って苦手なんだけど、こういうドラマはちょっとほしいなって思ってしまった。
でもストーリーの構成はそんな感じですが、内容的には非常に面白かったです。小栗旬くん演じるドリトルこと鳥取先生の言動がどこを切ってもいちいちブラックジャックなのがおもしろい(笑)鳥取先生がBJならさしづめ井上真央ちゃんはピノコってところか?
しかし真央ちゃん、すっかり茜のキャラクターが抜けましたね?。女優さんですからそれが当たり前なんだけど、やっぱどこか「ざけんなよ!」って言ってほしいというか(笑)そういう面影を探してしまって。でも今回の役柄はもうすっかりそんなのは消えうせていて、どこか寂しいというか。
昨日放送の初回の内容だけを取り出すとただ動物を扱ったドラマという形でなかったのが非常によかったと思います。今のペットブームに警鐘を鳴らすようなそんなドラマであってほしいな。来週からの転回が楽しみなドラマですね。個人的には非常にお勧めのドラマなので、皆さんもぜひ。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_10
10
(Sun)21:49

お・わ・た

昨日の夕方から風邪を引いたのか少し喉がいがらっぽい感じで、朝のうちはちょっと寒気もしてました。ま?実際肌寒かったんだけどね(笑)久々にザ・風邪って感じの症状。
そんな今日も朝は遅れ放送のドラゴンボール改に始まり、いつものようにパラビを更新して、いつものごとくのんびりまったりな日曜日。昨日は仕事だったんですがたまたま明日と合わせて僕も連休。
このタイミングで風邪も完治できたらいいなって思いますが、夕方にはそんな僕の熱をオーバーヒート気味に上昇させてくれるような出来事が。ま?長いことこちらを見てくださってる方ならお解りでしょう。
わからない人は今夜とか明日のスポーツニュースなんかを見てくれ。僕が贔屓していますプロ野球、埼玉西武ライオンズ。昨日からロッテとクライマックスシリーズの1stステージを闘っていたのですが、ま?そういうことですよ(怒)
正直ね、僕自身大分という地に住んでいますのでテレビの中継とかめったにないしたま?にラジオで聞いて応援するぐらいかな?隣の県には野球チームもありパリーグなので西武もやってきますが、隣といっても電車で2時間、バスで15分ぐらいかな?
なかなか球状に脚を運ぶというのも大変な環境なので、そういう立場である以上結果だけを見てどうこう言うのはよろしくないよなって思って、ここでも試合に関するあれこれを書くのは控えているんです。でもね、今日だけは言わせてほしい。
たぶんこれだけ野球で腹を立てたのは生まれて初めてかもしれない。あまりに内容が酷い。勝てた試合をなぜ落とすんだ?昨日でいえば和久井をなぜあそこで変えた?意味がわからんです。今朝のサンデーモーニングではりさんも言ってたけど任せようよ。
今日だって4?1で勝ってたじゃん。「今日こそは勝って逆王手!」なんて思ってたら昨日とほとんど同じようなパターンで負け。CS第1ステージは三本勝負なので、2日連続の逆転敗退で僕らのシーズンは終わりました。
渡辺監督もなんかチームの指し示す方向どころかチーム自体も見えてない感じがする。昨日出してたコメントで「計算外だった」って言ってたけど、あんなん公式戦のラストの時点でいくらでも予想できたことでしょ。負けパターンがまったくと言っていいほど同じ。
3.5ゲームという差が2位のソフトバンクとあってマジックも4が点灯していた。そっから三連敗、そしてリーグ優勝を逃す。その近辺はわりと頻繁にラジオで中継があって聞いてたけど、「これじゃCS突破はないな」ってなんとなく思ってた。
悲しいかなその予想が的中してしまった形で(苦笑)この三連敗からリーグ優勝を渡したっていうところからの反省点がまるで生かされてない。いったいこの2週間なにをやってたんだ?なんか書けば書くほど頭にくるなこんちくしょ。
もう何を言っても結果論でしかないのでこれ以上は言わないでおきたいと思いますが、亡くなられた大沢親分の監督時代じゃないけどさ、渡辺監督は土下座してファンに謝るべきだよね。最下位になるよりみっともない恥ずかしいことだと僕は思うんだけど…。
↑そこまで言うと言いすぎかな、すみません。ま?とにかくこの数週間、腹が立って立って立ってしょうがなかった。先発がいい形でゲームを作っても後ろがみんなぶち壊すんだもん。打線は相変わらず繋がらないし、フェルナンデス4番ってのも意味がわからんし。
先日の工藤投手切捨てについてもまだ納得できないしね。来シーズンはこんな終わり方はぜったいやだな?。優勝したとしてもできなかったとしてもすっきり終わろうぜ。しっかりしてくれよ西武の首脳陣、フロント、お偉いさん。頼むぜ。
そんなことを書いてたらまた熱が上がってきそうだ(苦笑)なので最後に一つだけ。今日更新のDYのPULVERIZEBEAT、第141回、聞いてね(笑)
☆ブログランキングに参加してます→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_09
27
(Mon)21:52

ちょっとなにやってくれちゃってんすか?

ま?ね、いろいろ言いたいことはあるんですよ。今年もあまりここでは野球について語ってこなかったわけでその分際でこういうこと言うのもどうなのかなって迷うとこはいろいろあるんだけど、今日はいいっすか?言っちゃってもいいっすか?怒っちゃってもいいっすか?もうね、西武さんなにやってくれちゃってんのっていう(怒)
まずはリーグ優勝を逃したことについて。9月に入ってからというか8月後半からというかちょっとバランス崩してる感が僕的に見ててあったので、マジックが点灯してもあんまり嬉しくはなかったというかね。ま?怪我をした選手も多かったしそれに伴う入れ替えもありましたからね。
それでもマジック4が点灯してしかも2位と3.5ゲームあいてるっていうこの事実ですよ。ひょっとしたらいけんじゃないかって当然思うわけじゃないですか。んで福岡でソフトバンクとの三連戦ですよ。なんすか、三連敗って(涙)しかも最後逆転負けって。意味わからんし…。
ソフトバンクにしたら福岡本拠地で胴上げなんぞさせるかって気持ちもあったと思うし当然っちゃ?当然の結果なのかもしれませんが、それにしたって大事な大事なこのカードを三つとも落とすとは…。もう最悪一勝二敗でもマジックは2で1.5ゲームですよね。
この状態で本拠地帰って胴上げという手もあったわけですがこの有様。マジック4だったものが0.5ゲームにまで差をつめられ、もう一つも負けられないという状態にまでチームは追い込まれてしまい、その次の楽天戦にも負け…その日のソフトバンクは見事に勝って逆マジック2という状態に。
んで昨日の優勝劇ですか。なんかね、もう野球見ててここまで凹んだのは久しぶりですわ(苦笑)なんかもうみっともないというかなんというか…。もし西武ドームにいたらラジカセ投げ込んでるよ(汗)んなことやっちゃいけないですけどね。もうそれぐらいなんか怒りがきてるというかなんというか。
とにかく中継ぎのピッチャーがうまく機能してないですよね?。打線もクリーンナップが繋がって機能してない気がするし、大事な場面をものにできない状態も多かったように思う。ま?けどこの敗因の大部分は中継ぎ投手かな、やっぱ。和久井が中4日で投げなくちゃいけないほどつまってたのは事実だけどね。
今の状態だったらCSを突破できる気がしないな?。ひょっとして1stステージ敗退なんじゃないか(汗)西武ドームではそんなみっともないことはできませんぞ。この悔しさをばねにぜったい福岡にいってほしいっす。願わくば日本シリーズにも。もし福岡にライオンズくるならどうにかしておれ行きたいな(笑)
そしてそして今日のニュースで驚いたのは工藤投手の戦力外通告。もうこれ読んだとき「フロント、あんたらなにやってんの?」って思ったし(涙)ま?確かに今年の成績じゃしかたのないことなのかもしれません。怪我もしてたようだし厳しい状態にはあったかと思うけど、今年2試合ぐらいしか投げてないんじゃない?
8月に名前を聞いてからまた降格しちゃったみたいだけど、せめてあと1年ぐらいはさ?。それでもだめならコーチっていうポジションもあると思うんだけど、工藤さん本人が現役にこだわっている以上そういう選択肢は彼にはないのかな?コーチの話はともかくとして、なんかこれじゃあまりにも浮かばれないというかさ?。
前に西武からダイエーにいったときもいろいろあったんでしょ?また西武にこういう形でってのはなんかあまりにも酷いなって思うんだけど…。こういう言い方も酷いのかもしれませんが、拾ったからにはもう少し長い目でとも思うんですが…。個人的にはもう少し西武の工藤さん、見てたかったな?。
なんか前半はものすごく調子がよかっただけに、大久保コーチの暴力問題に始まって工藤さんの戦力外通告までネガティブなことが続きましたね?。これを払拭する意味でもぜひぜひ日本シリーズにいってほしい☆CSも気合入れて応援していくぜ!吠えろ、ライオンズ♪
☆ブログランキングに参加しています。よろしければクリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_09
25
(Sat)22:08

あっという間の半年でした?ありがとう?

このブログではあまり感想などに触れてこなかったゲゲゲの女房ですが、今朝の放送で最終回でした。「ゲゲゲで始まる朝8時」というキャッチコピーどおり時間移動して初の朝ドラ。
そういう絡みもあり、また鬼太郎が好きだった僕としては非常に楽しく見させていただいていたドラマでした。accessのライブの日に1話だけ見逃しましたが(笑)それ以外は毎日欠かさず見ていて、ここまで嵌った朝ドラは初めて。
主役のお二人はもちろん、脇を固める役者さんが本当に素晴らしい方たちばかりで、そういうところも含めて僕はゲゲゲに嵌っていたんだろうなと思います。時々アニメで出てくる妖怪たちもいい味出してましたしね。
今日の最終回も非常によかった。スケッチブックを抱えて奥さんの実家付近を散策するお二人。その帰り道、布美枝が子供の頃に遭遇したべたべたさんが現れる。「いいか、振り向いたらいけんぞ」というしげさん。
そして二人同時に「べたべたさん、先へおこし」というシーン。これは半年前のゲゲゲ第1週、その第2話であったシーンですが、そこへ戻ってきたというのがなんとも感動的だったというか。あのときも布美枝さんを助けてくれたのはある少年でしたが、あの少年はやはりしげさんだったのか?
その謎は結局解けることはなかった…っていうかしげさんが覚えてないからな?。そしてしげさんが描いてきた鬼太郎を含めた妖怪たちが目の前に現れる。「まだまだこれからだ」とこれから続いていく二人のストーリーを、生きる道を示すかのようなエンディング。
非常にすっきりとした終わり方で安心しました。さすがNHK。最近のドラマってどことなく転回が早かったりうまいこと続編の映画に話を繋いだりっていうパターンが多いからあんまり好きじゃなかったんですが、久々いいドラマを半年見させていただいたなって感じです。
いきものがかりの「ありがとう」で始まっていた平日の朝。それがなくなってしまうのがちょっこし寂しいですが、この半年間の朝を彩ってくれたゲゲゲのスタッフの皆さん、キャストの皆さん。本当にどうもありがとう、そしてお疲れ様でした。
来週からは大阪放送局政策の鉄板ですよね。さてどうするか(笑)個人的には…ほんと個人的にはですよ。ウェルカメがこけちゃってたんで(苦笑)あらすじをちらっと見たけどどうもしっくりこないのですが、とりあえず1週目ぐらいはみてみようかな?
秋になって番組もいろいろ改編の時期を迎えてますが、この秋は医竜の新しいシリーズが始まるようなことも言ってたし、秋は秋で楽しみがあります。ひとまずゲゲゲで始まる朝8時には手を振って、来るべき秋のテレビライフを楽しんでいこうかと。
ってかテレビをまた少し見始めてみようかな?もうゴールデンタイムのテレビがほとんどわかんない(苦笑)昨日タイムショックのスペシャルを見たらけっこう嵌ってしまって楽しかったので、今のバラエティーもおもろいのが探せばあるのかもしれないなってちょっと思った。
本当はタイムショックみたいな番組を毎週見たいんですけどね。なんかテレビの中とこちらにものすごい距離を感じてテレビから遠ざかってた僕ですけど、この秋はうだうだ文句だけを言うんじゃなくて(笑)自分に合ったテレビを探してみるべかなと。なんかお勧めの番組とかあれば教えてください。
そんな今日は先ほどまでPULVERIZEBEATの収録と編集をしてまして、今は桃チューをちびちび飲みながらこれを書いてます。土曜の夜は収録→編集→桃チューとあればつまみ、んでDAさんのラジオで締めくくるというのが定番化しつつありますね。
まさに至福のとき。今日で桃チューなくなるんで来週の分を買ってこなくちゃ(笑)さてさて、そんなわけで今週も皆さんどうもお疲れ様でした。来週もがんばっていきまっしょい。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_09
24
(Fri)23:13

カブトが引退するらしい

昨日にも増してきりっと冷たい朝だった別府市。夕べは自分的に少し蒸し暑さを感じて扇風機をつけて休んだんですが、タイマーにしてなかったらしく、明け方に冷たい風で目が覚めて(苦笑)
それでも起きて止めにいくのがめんどくさかったから布団かぶってまた寝ちゃった。典型的に風邪を誘発する寝方ですよねこれって(汗)いかんいかん、今晩からは気をつけて寝なくちゃ。
それにしても気候がよくなってきたおかげで食欲も出てきましたが、眠い。なんかすぐ疲れる(笑)そんな気がするだけかもしれないですが、立ち仕事というのもありで今日はもう足がぱんぱんです。
やっぱ5連休というのが効いてるのは間違いないですね。早くこの生活環境をバイトを始めたりシンセを治して曲作りを再会することで回避したいんですが、前者については実は動きがあってねですね。
先日ちらっと書いたプライベートな動きというのがそれで、実際に始まってからまた詳しく書いていこうと思いますが、ありがたいことに声をかけていただけて。「お小遣い程度しかならないけど」というお話ですがそれにしたってずいぶん助かります。
ぶっちゃけおれ今お小遣いないもん(苦笑)いろんな上京が想定できるのでいつまで続けられるかはわからないですが、無理のないペースでやっていけたらと思っています。あとほんのちょっとですが臨時収入的な何かもあったりして、火の車を少し消化できるかな?
今自分に課せられているいろんなことが全ていい方向に向かってくれたらいいなと思う今日この頃ですが、話はがらりと変わって、昨日当たりからいろんなところで騒がれています水嶋ヒロさん、芸能界引退!というニュース。
ここでもそこそこ語りましたが4年前に放送されていた仮面ライダーカブトで知った彼。カブトはほんと大好きで、おそらく毎週欠かさず見た平成ライダーシリーズはカブトが最初だったんじゃないかな?その後ディケイドも嵌りましたけどね。
PS2のゲームもまだあるよ(笑)そんなカブトを演じたヒロくんの引退騒動。僕は冗談でその理由を「おばあちゃんに言われて天の道を行き全てをつかさどることにしたのでは?」って話してますが、なんだか残念だな?。
特別大好きだということはなかったんだけど、いわゆるイケメン俳優と呼ばれる人たちの中ではけっこう好きです。アヤカさんとの結婚記者会見でも非常に真摯な挨拶をされていて、あんな同道とした結婚宣言というのも見ていてすがすがしかったし。
それにアヤカさんも持病を抱えていて、そんな妻を夫としてしっかり支えていくんだっていう決意がひしひしと伝わってきて、同じ男としてもかっこいいなって思った。「がんばれよ!」って背中を押したくなるというか。
彼が出ていたドラマはほとんど見た事がなくて、ここそこで聞かれることだけどカブトのイメージが強すぎて(笑)天道のキャラはやっぱヒロくんだからできたんだろうしけっこう濃かったしね。ディケイドで出てきたカブト役の子はスマートすぎてだめだった。
それゆえ天道以外のヒロくんを認めたくなかったという自分がいたりいなかったり…ファンの方すみません(苦笑)これからは小説家を目指して執筆活動をしていくとのことですが、引き続きがんばってほしいなと思います。ひとまずお疲れ様でした。
☆ブログランキングに参加しています。よろしければクリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_09
16
(Thu)23:36

なんとかにつける薬はないってか!

夕べはジルテックのおかげもありですごくぐっすり眠れ目覚めは爽快…と思いきや、朝食をとってからまたすさまじい眠気に襲われプチ二度寝を(笑)気候がよくなってきた証拠ですね。あんまり僕二度寝とかしたことないんだけど…。
んでいつものように仕事に向かうわけですが、午前中はなんとなくずっと頭がふわふわふわふわしてて、それを我慢しながら働いてたら午後からは偏頭痛に襲われ…ま?不の連鎖ってやつですか?
目覚めは爽快だったけど現実的にはぜんぜん爽快じゃなかったな(苦笑)ということで本日は頭痛薬のお世話になっております。でも気分的にはいい感じよ☆だって明後日飲み会入ったからね←単純(笑)
この間ドタキャンしかけてきた友人とリベンジということで別府で飲むことになりました。大分から出てきてくれるんだしそこそこのおもてなしはしたいなと思ってるのですが、無難に二つのお店をチョイスしてわくわくです。
カラオケ5時間の飲み3時間ぐらいで考えてるんですが、楽しんでこれたらいいなって思います。間違って渡した5千円も返してもらわなきゃ(笑)教訓としては割り勘時のお金の計算はしっかりしましょうってことで。
ま?そんな1日だったんですが、昼間携帯でmixiニュースを見ていてびっくりしたニュース。田代まさしさん、また逮捕されちゃいましたね?。コカイン所持の容疑らしいけど、いったいどうしちゃったんだろうって…。
もちろん僕は覚醒剤や麻薬に手を出した経験はないしこれからもないとは思います。っていうのも「おれは絶対に薬なんかやんね?よ」って断言できないじゃない、この世の中。もちろんやっちゃいけないことですよ、法律でも禁じられてることだし何より自分の身も心も人間関係をも滅ぼすものだからね。
でも情報系の番組を見てると実は僕らのすぐ傍で気が付かないうちにそういう薬の売買って行われていたりするわけでしょ?人って追い詰められると悪魔のささやき的なものにふらふらっと行ってしまうこともあるから、「絶対しない」とは断言しがたいかなって。
現時点では僕は絶対やらないって言えますけどね。ってすごい回りくどいというかわかりにくい話になっちゃってるけど(苦笑)何が起こるかわからない時代だけど、いけないものはいけないっていう医師の強さや勇気のようなもの、揺るがない気持ちを持つっていうのはほんと難しいけど大切なことです。
田代さんは今メディアが報じられていることが事実だとするならばそういう悪魔のささやきが天使の微笑みに聞こえてしまったんでしょうかね?いろいろに詰まったり思い悩んだりってことがあったのでしょうか?芸能活動再会に向けて少しずつ歩みだしていただけにね?。
一時期は志村さんの楽屋を訪れて土下座をしたなんていうことも報じられただけにね?。ようやくここまで戻ってこれたのにまた逆戻っちゃいましたか。子供の頃、けっこう好きな有名人だっただけに見ていて辛いというか…残念です。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_09
05
(Sun)22:21

罪を憎んで人を憎まず的な話

今日もまた目を覆いたくなるような痛ましい事件が起きてしまいました。名古屋の地下鉄でお年寄りが女に刃物で切りつけられて亡くなったというニュース。夜になってこの23歳の女は逮捕されたらしいけど、「私は今日生まれた」とかわからない言動を繰り返してるらしい。
どうしてこういう事件が後を絶たないんだろうね。何の罪もない人、ただそこに居合わせたというだけでわけのわからない理由で命を奪われる。なんとも言葉が出てこない。亡くなられた方はお気の毒だし、この女も何を思っていたんだろう?
誤解を招いたら申し訳ないんだけど別に擁護するわけじゃなく、彼女には彼女なりの理由があるはずなんです。たとえそれが身勝手だとしてもね。家族と何かトラブルがあった、会社で何かうまくいかないことがあった、友人や恋人などと人間関係で悩んでいたなどなど。
その彼女の異変をどうして周りがきちんと見てあげられなかったのかなっていうのもあるんだけど、理由はどうあれここまでしなきゃならなかったというのはよっぽどですよね。何箇所も刺し傷があったっていうしいわゆるめったざしでしょ?
よっぽど彼女の心をいけない方向へ導く何かがあったんだろうなって思うんだけど、起きてしまったこと、彼女が人を殺めたというのは間違いのないことだから。今は意味不明の言動を繰り返してるらしいけど、しっかり自分がしたことに向き合って償ってほしい。
それに奇麗事なのかもしれないけど僕はこういう罪の償い方に関する法律についてもっと考える必要性があるんじゃないかって思う。おそらくこのケースでも精神鑑定や責任能力の有無が問われるでしょう。それで精神障害や異常が見つかったときに裁けないっていうのはおかしいと思う。
人が一人亡くなってるんですよ。それを「心神喪失状態で…」とかいう理由で片付けられてしまうのはあまりにも違うと思うんだけどな。殺人に限らず度々レイプや犯罪で精神鑑定や責任能力って言葉を耳にするけど、少なくとも被害者やその家族は一生背負っていかなきゃならないことなんですよ。
心や体を病んでいる人が起こした犯罪について罪を軽くするという風潮は絶対に変えて言ってほしい。罪は罪です、重さなんて変わらない。もちろん命も。そしてこのいろんなことが入り組んだ社会で誰だって彼女になりうるということも心に止めておかないといけないなっていうのも感じました。
ごめん、言ってることむちゃくちゃかな(苦笑)なんか最近の裁判のニュースとか医療事故とかいろいろ見てると、起きてしまったことをうやむやにする風潮があまりにも多くて。今に始まったことじゃないけど、いけないことをいけないってなんでできないんだろうね?
この事件に関してもご遺族にとって心が休まるような裁きがくだることを祈っています。そして彼女がきちんと自分のしたことを受け止めて罪を償ってくれることも。なんかよくわからないエントリーをさらしてしまってすんません。もうちょっと頭が冷えてから書けばよかったのかもしれないね(苦笑)
☆ブログランキングに参加してます。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_09
02
(Thu)23:12

梨元勝さんの追悼ニコ生を見てみた

9月欝絶賛進行中のDYです、皆さんこんばんは(苦笑)ここも遅れまくり、やらなきゃいけないことはほとんど後回しにしている常態。それで迷惑こうむってる人がもしかしたらいるかもしれませんが、この場を借りて申し訳ない。悩みに逃げ込むつもりはないけどほんと辛いんだ。
とりあえず昨日のお話ですが、上司に相談したところ今月も水曜日に勤務を入れず他の曜日にずらしてもらうような策をとりました。結果的に一歩後退になってしまいましたね(涙)なんかからまわってルナ?、やることなすことうまくいかねーー。
そんな中で今の自分の支えになってるのはtwitterだと思います。本当にフォロアーの皆さんには助けていただいててありがたいと思ってます。何をどうしたらいいのかっていう答えはぜんぜん見えてこないけど、皆さんの助けを借りながら少しずつ少しずつ。
仕事から帰ってきてお風呂なり夕飯を済ませてからパソコンを開く。何よりも先にtwitterだもんね。携帯でも最初に開くページはtwitterだしもうここまでくると中毒だね(笑)今日も夕飯終わってTL見てたんですけど、その中に東海林のり子さんのツイートが流れてきて。
「19時から梨元勝さんの追悼放送をニコニコ生放送でします」とのことで、久々東海林さんの声も聞きたかったしアクセスしてみました。19時きっかりにスタートしたんですが、特別BGもなにもなくアシスタントの方と談笑する感じの緩い放送。
梨元さんのお話をしながら途中少し涙声になっていらっしゃいましたけど、「本当に私の中で大きな大きな人がいなくなってしまったので」という言葉が印象的だったな?。まだ亡くなられたという現実が信じがたくて、今にも扉を開けて現れそうな気さえすると。
一緒に働いていらしたスタッフの子も危篤に陥る直前まで仕事をしてたこととかを話してくださいました。あと東海林さんが金縛りのような状態に襲われたというお話で、「あれひょっとしたら梨元さんの仕業だったんじゃないかな」という不思議なお話も。
あと何度か梨元さん、ニコ生だっけかな?出演されたことがあったらしくて、「これがおれのやりたかったことなんだよ」って言ってたらしいですね。視聴者の反応がダイレクトに帰ってくるその感覚が楽しくてしかたなかったみたい。今ならではのツールだもんね。
途中からはお得意のビジュアル系バンドのお話もあったり、あと視聴者からの質問で心に残っているエピソードのお話も。埼玉連続幼女誘拐事件のときのエピソードはマジでびっくりしましたけど、適切な表現かはわかりませんがかっこいいなって思いましたね。
そんなこんなで、本当は1時間の予定だったらしいけど30分延長でしんみりしたお話から思い出話、貴重なお話までいろいろ聞けて楽しかった。東海林さんも非常にお元気で安心しましたが、失礼だけど76歳とかになられるんですね。お若い☆
東海林さんといえばもう20年ほど前になりますが僕が左目を失明したとき。以前ここでも書いたことがあると思いますがある教諭の体罰でこうなっちゃったんだけどね、そのときに祖母や母が「東海林のり子にリポートしてもらおうや」ってしきりに言ってたのを思い出します。
半分冗談だったのかもしれないし本気でもあったのかもしれないけど、あの緊迫感のアルリポートは今でも忘れられませんね。番組の中でも触れられてましたが東海林さんってそもそもは芸能リポーターというよりは事件リポーターですもんね。でも実際はすごく朗らかな方でロックが好きで…。うん、お若い(笑)
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ