2007_11
30
(Fri)23:11

血眼で職探し

まったく予想だにしていなかった昨日の出来事から1日経って少し冷静になったところにじわじわとやってきました。生き地獄ってこういうことをいうんでしょうね。今の職場以外で働くことをまったく考えていなかったわけで、突然「来月一杯で止めてください」と言われたわけですよ。大げさかもしれませんが死ねと言われたようなもんです。
頭の中は次の仕事を探さなくてはいけないと前向きに考える一方で死という文字がぐるぐるしています。みんな言うんだよ。「まだ若いんだから」とか「手に職があるんだからどこでもやっていけるよ」と。いけてね?じゃん。会社はおれを捨てたじゃないか。
お年寄りには今日も「先生がこうして揉んでくださるおかげですごく楽になれるんですよ。機会じゃぜんぜんだめや」という言葉をかけていただき、その期待にもうすぐ答えられなくなるのだと思うとどこか誰も知らない世界へ消えてしまいたいと本気で思った。昼ごはんを食べられない僕のことを心配してくださる職員もいたりしたしいろんな人の優しさがすごく痛かった。
でも今僕がほしいのは優しさじゃない。働くべき場所。次の場所を見つけなければとネットの求人情報をさっきから血眼で捜しているのですが、検索結果はどれもこれも「0,0,0,0,0,0,0,0」。最悪マッサージや鍼灸以外の仕事も視野に入れなければ本当に親子臣従ならぬ祖母孫臣従だよ。
贅沢を言わなければ県外への就職も視野に入れるところなのでしょう。でもここのところ体調がおかしい祖母を一人残して県外に行くことは僕にはできない。それを甘えだとか依存だとかごちゃごちゃ言いたいやつがいるなら言えばいい。なんだっていい、目以外はどこもかしこも健康じゃ。仕事をください。仕事を無くせば本当に生きていけないんです。
スポンサーサイト
2007_11
29
(Thu)22:28

寝耳に水

突拍子もない状態で何かが起きることをこう表現します。似たような表現で「晴天の霹靂」といった表現も用いたりしますし、今の僕の心境としては「踏んだり蹴ったり」といったほうがしっくりくるかな?単刀直入に申しますとDYさん、またも失業です。
今日は1番目部署でのお仕事だったのですが、帰り際に上司に告げられた死の先刻。正直本当に前触れのないことで今も口あんぐりな状況。たぶん日が経つにつれてじわじわくるんだと思うんですが、今はただただわけわかめ。
それでもあんな上司を初めてみました。涙目で僕に頭を下げてくださり、「本当に山本さんのがんばりは僕も見てて痛いほどわかるしお年よりもマッサージを楽しみにきてくださる方が多いので、上にもかけあったんですけど、自分の力不足で・・・すみません」と何度も何度も。
もしかしたらいわゆる大人の世界ゆえの社交辞令なのかもしれません。でも少なくともこの上司が嘘を言う人だとは僕は思いたくない。嘘や裏切りだとしてもあの涙を僕は信じたい。だからといってこの失業を素直に受け止められるかといえばそれはまた別の話なのですが・・・。
自分で言うのもなんですけど僕の中では今まで勤めてきた職場の中では一番力を入れて働くことができた場所だった。僕のために用意してくださった環境がよかったからこそ僕もこう思うことができたし、一人でも多くの利用者さんに癒しと安らぎを提供できたのかなと思う。38度の高熱を出そうが蕁麻疹でどうにも体調が追いつくまいがいろいろありながらも踏ん張ることができた。
世の中景気は回復傾向だと言われていますが絶えないリストラ。そしてそのあおりをくわなくてはならないのは僕ら要領の悪い人間だったり弱い立場にある人たち。いったい日本はどうなってしまうんでしょうか?正直今はただ頭が混乱している状態なので落ち込むことすらできない状況なのですが、明日から仕事もしつつ職探しもせねば。
一応今年いっぱいは雇っていただけるようなので、そのときまでは自分にできる生一杯を出すだけなんで。どうせ世の中に必要とされてないなら今の仕事しながら過労で死んだってかまわんし。妙な方向に開き直っているある意味危険かもしれない僕なのでありました。
それにしても失恋に失業。次はなんだ?本気で人生投げ出したくなってくるね。楽に投げ出せたらどんなにいいか。
2007_11
28
(Wed)23:22

心にいいことを探して

今朝とある知り合いからメールが送られてきました。何でも最近知り合った人と結婚前提のお付き合いをしているらしく「近々結婚の報告ができるかもしれません。そのときはまたメールします」という内容。見た瞬間はなんともいえない寂しさを感じてしまった自分がいて、「せんでいいわい」みたいな(笑)なんて大人気ないのでしょう。
でもきっと彼女にしたら自分の幸せを振りかざしたいわけではなく誰かに祝ってほしいというわけでもなく、この幸せな気持ちを誰かにもほんの少しだけ分けてあげることができたなら・・・そういう気持ちで送ってくれたのかなということを感じました。あのときの僕のように・・・。まだ返事は出していないのですが出会うべき人と出会い結ばれるべくして結ばれていくことは本当に素敵なことで、おめでたいことですね。
僕が今感じている寂しさはそういうめでたいことを素直に喜んであげられない自分の小ささなんだなと反省。そういえば今日2番目部署の主任がとある利用者さんに話してたっけ。「今日の自分は昨日までの自分とは違うんで」と。ここのとこいらいらしている主任を見ては近寄りがたいものを感じていたのですが、これを聞いてちょっと泣けてきた。
そういえばいろいろなことが立て続けに起きて人を信じられないほど自分を固く閉ざしているその状態からまったく進めていない自分がいて、それは絶対的に揺るがないはずだった浅倉さんに対しても浅倉さんを通じて知り合えた友達に対してもそうで。ライブに行けなかったことは悔しいし歯がゆいけど、自分がちっぽけでつまらない人間だということはもっと悔しいし情けない。
それでも先日行われたACCESSのライブの様子をお友達の日記から見てみると、そのときの浅倉さんのしぐさや表情を知ることができたそのことだけで涙目になってたりとか。「素直ってこういうことなんだ」と改めて気づかされたとき、次こそはぜったい浅倉さんに会いにいきたいという思いが溢れてきそうになる。
大人は他人と穏便に過ごすために駆け引きを多用し我慢を強いられることも多く、なかなか素直に自分の気持ちを表すことができない。それでも自分が生きていくうえでたった一つでも自分を出せる場所を持っておくことはストレス社会においてすごく大事なこと。今ある現実を「あ?、楽しいな」とか「うわ??、素敵だな」とほんの一瞬感じて自分が笑顔になれたときそれが全てだと思う。
忙しさを言い訳にして本当に綺麗なものを見ても見なかったことにして通り過ぎてしまうなんてこれほど悲しいことはないです。ACCESSも「心にいいことはどこにでもある」と歌っています。何もないと思う場所にも意外と幸せが転がっているとも。他人に言わせれば奇麗事なのかもしれない。でも心に愛しいものを愛しい、綺麗なものを綺麗だと感じられるスペースはほんの少しでも作っておきたいと感じる今日この頃。
今年の夏のように誰かを心から愛しいと感じ、揺らぐことのない出会うべくして出会えるようなそんな出会いが僕にもあるのかな?願わくばそれがつくしであってほしかった。だからぶつかっていったのに・・・。もうどうせ見てないと思うけど。
2007_11
27
(Tue)22:46

音への挑戦

ここ数日寒さも和らいで僕の風邪も少しずつ完治の方向に向かっています。まだ微妙にDAボイスですけど(笑)時々咳がまだ出るのと鼻水が止まらなくなることがあるのでこれが困るんですけどね。
でも体調も少しずつよくなってきたということもあって実はこの冬から来年にかけたいろいろなものの準備をぼちぼちしています。まだ漠然と考えてることなんですが、今年は内面的に新しいシンセガうちにきたりネットラジオを始めたりっていうところですごく充実していた年だったので、これを2008年は外へ広げていきたいなというのがあって。
必然的にそれは演奏会だったりライブっていうところに繋がっていくんですけど、今年だけで出来上がったものがたくさんあってこれを直にいろんな人に聞いていただくという場所を作っていきたいですね。なかなかDTMとかシンセってバンド畑の人には受け入れてもらいにくい部分ではあるんですけど、JUNO?Gでいろいろ音を出しながらなんとなくですけどそういうシンセに対して否定的な人をうならせるだけのものを作ってやりたいなという変な下心が生まれてきたというか(笑)
野心とかじゃなくてそういうのも含めて「どう?こういうのおもしろくない?」みたいな感じでいろんな人と楽しめたらいいなと。そのために音楽面での繋がりも願わくばたくさん作ってみたいし、ユニットもまたやりたい。この前久々に自分で歌いましたけど、やっぱ歌は僕じゃないほうがいいかなっていうのも再確認できたというか(笑)
演奏もそんなに得意なほうじゃないんですけど、歌はまだまだだなと。人と人との繋がりの仲でまたいろんな可能性を広げて生み出される新しい音のおもしろさみたいなところを2008年は生み出してみたいですね。まだ具体的にどうっていう感じじゃないにせよ静かに動き出しているそんな感じ。
あといつかも言いましたがテルミンもまだ諦めてなくて、これは2008年に僕がチャレンジしたい最大のトライ。どの程度で音楽として奏でられるところまでいくのかっていうのはぜんぜんわかんないんですけど、感覚的には口笛に近いのかなっていうのを感じてます。
最初は口笛だって音を出すところまでが大変で、音階を吹けるようになるのはそこからまだ更に練習していかなくちゃできないっていう。テルミンは音を出すのが簡単でもそれを音階として演奏できるまでにはやっぱり練習が必要で、そこにはちょっとした気持ちの揺らぎで音質が変わってくるっていう電子楽器ながら人の気持ちを試される部分がある。そこに僕は妙な闘争本能を感じていて(笑)
テルミンが生まれなければ全ての電子楽器は生まれなかったといっても過言ではないっていう。今僕は毎日お年寄りを相手に仕事をしていますが、そんな方々と同じぐらいの年に生まれた楽器に触れて挑戦しようというのもなんか感慨深いですね。まだいつ購入するかわからないですが、年末余裕があれば買いたいなと。
冗談で言ってるんですが、EOSがうちに最初にきたシンセで、今年そこにお嫁さんであるJUNOちゃんがきて、近々おじいちゃんがくるっていう(笑)そんな感じかな?これから先の僕の音楽に対する挑戦、ささやかながら見守っていただけると嬉しいです。
2007_11
26
(Mon)23:39

AXSアルバムレビュー?access best selection、シングル編?

もしかしたら一部の皆さんにはご心配をおかけしているやもしれませんし別に気にもとめてない人もいるかもしれませんが(笑)最近FC2さんが大規模なメンテナンスをしているらしく、この関係でうちのブログ記事がリアルタイムに反映されないという現象が起きております。
昨日もそんなのでせっかくエントリーを上げたのにトップページに反映されておらずあたふたしてたんですけど、どうやら管理画面を一つに統一するためのメンテらしく、今まで同様旧管理画面からエントリーを作っていた僕のエントリーが不具合でうまいこと反映されなかったらしい。
なんともややこしい話なのですが、そんなわけで本日から新管理画面よりエントリーを作っております。う?ん、まだ慣れてないからかもしれませんけどすごい書きにくい(苦笑)今までとそんなに大きな変化はないように思うんですけどテキストボックスがやたらいろいろあったりでどこに書き込んでいいのかがまずよくわからないという。
がんばって慣れたいなと思いますが、そんな今日は正真正銘、ACCESSのデビュー15周年の記念日です。僕はこれといって特別なことは何一つしていなくっていつもと違うといえばインフルエンザの予防接種を受けたってことぐらいでしょうか(笑)
一昨日38度線を越えて職場を休んだものでナースの皆さんからそれはそれは心配されたんですけど、今日は熱もなかったし先生には「熱ないんでしょ?7度5部まではいいけどどうする?」って聞かれて、迷わずぶっすりやってもらいました。後日別途受けるなんてぜったいいや、そうそう仕事は休まれん。今のところ副作用みたいなもんはないしぜんぜん平気です、はい。
ということで冬に対する備えもなんとか済ませることができ、この時間からは落ち着いてACCESSのデビュー15周年に改めて思いを馳せたいなと思うわけですが、本日は先日発売になりましたACCESSのベスト版、そのレビューの最終回をお届けします。

続きを読む »

2007_11
25
(Sun)23:21

DYちゃんの楽曲解説?meloDY?

まずは一昨日と昨日苗場にて開催されたACCESSの15周年祝賀会に参加された皆さん、どうもお疲れ様でした。スケジュール的にかなりハードだったということもあるんでしょうがこの特別なイベントや時間を他の誰でもない二人と過ごすことができた皆さん、なんだかいろんな思いがあってのことなんでしょうけど、どこの日記を見ても放心状態の方が多く(笑)
早速こちらのサイトにてそのニュースが掲載されてます。この間TMが楽器フェアでライブをしたときはズームインかなんかで取り上げられてましたけど、明日はどこか映像流してくれるところってありますかね?フジテレビさん、どうよ(笑)こういうお泊りイベントって僕は詳しくないですけど、このニュースを見たり人から聞くかぎり音楽がらみだけじゃなくっていろいろあったみたいですよね。
ACCESSの曲をもじったオリジナルのカクテルっていうのにすごい興味がある。お酒はそんなに強いほうじゃないし一度カクテルを飲んで気持ち悪くなったトラウマがあるので(笑)そんなに飲めないとは思うんですけど、スキャンダラスブルーとかすごい飲んでみたい。実際ありそうだもんね。サマーナイトブリーザーとかあったのかな?あったらぜったい飲んでる(笑)
そんな15周年記念のライブ映像も含めたボックスセットが来年の春発売だそうで、オフィシャルにも告知が出てますね。完全限定生産らしいんですが、この苗場はもしかしたら残すかもっていう話はありながら他にも今年行った二つのライブもパッケージされるんでしょ?まだ詳細はわからないですけど、こんな風にファンを大切に思ってくれる二人の温かさがすごく嬉しいです。
その二人がデビューしてから明日で15周年。少しでもそのお祝いの気持ちと今まで二人からもらったさまざまなものに対する感謝の気持ちを込めた曲が本日更新のDYのPULVERIZEBEATにてOAされました。今のところまだここでしか聞けない曲、meloDYの曲解説などを本日はしてみたいと思います。

続きを読む »

2007_11
24
(Sat)22:19

AXSアルバムレビュー?access best selection、HIRO編?

昨日のエントリーを書いてからACCESSのベスト版を聞きつつ眠りについたんですけど、今朝起きたらなんともいえない懐かしい倦怠感と寒気が・・・。ついにDYさん発熱しまして大台の38度線を越えてしまいました。さすがACCESS、風邪をも悪化させる素晴らしいCDだ(笑)
ま?どっちみち今日は休んだほうがいいような気もしてたんで早々に職場に電話を入れ、薬を飲んでからほぼ1日おとなしく寝てました。薬の力ってすごいですね。かっこんとう(漢字不明につきひらがなで失礼します)を買ってきてもらったんですけど、これがすごい効いたらしく熱は昼間のうちに下がりました。
まだ少し咳が出ていつものダンディーボイスが出せませんけど←すみません、一部不適切な発言が(笑)なんとか明後日には復活できるかなと思います。ほんとネットラジオ、木曜に収録しといて正解でしたね。明日はばっちり更新されますのでぜひ聞いてね。
それからACCESSの苗場イベント、なんだかすごいハードスケジュールらしく(笑)皆さん大丈夫ですか?ってか話が違うじゃんっていうものが次から次にあちこちから聞かれてるんですけど(笑)僕の勘違いだったのかな?クラブイベントはあるけど浅倉さんは出ないとか書いてたような・・・それとも「ACCESSは出ません」とは書いてたけど「浅倉大介は出ません」とは書いてない、そういう落ちだったとか?
いずれにしてもハードながらすごく15周年のお祝いを楽しく盛大にできているようで僕としても嬉しいです。遠征中のNANACOお姉さんからもいち早い情報がきたし、ぜひとも参加中の皆さん、体調だけには気をつけて楽しんで帰ってきてくださいね。そんな15周年を記念したベストアルバム、access best selectionのレビューを本日もお届けします。
昨日も予告しましたが本日はHIRO監修のディスク3です。リアレンジこそ1曲ですが心くすぐる曲がこちらもたくさん収録されていますですぞ。

続きを読む »

2007_11
23
(Fri)22:50

AXSアルバムレビュー?access best selection、DA編?

今日はACCESSのデビュー15周年祝賀会の1日目でしたが、参加された皆さんはどうもお疲れ様でした。そしてお泊りイベントということで今頃は余韻覚めやらずみたいな感じでうちあがってる方も多いのかな?
参加するしないは別にしてちらっと要項だけ見たときに「ピアノとジャズの夕べ」みたいなことが書いてたような気がするんでそちらで大人な夜を過ごしてる方もいるだろうし、はたまたまだ踊り足りない方はクラブイベントに参加してるっていう人も・・・。どちらもACCESSが出てこないというのがなにですけど(苦笑)
でもきっと雪の苗場はそれはそれは熱くて素敵な夜になったことでしょう。明後日にでもじっくりレポ漁りに出かけようと思いますけど、そんなDYさんはというと風邪が感知するどころか悪化の一途をたどってまして今日は完全なるDAボイスでございました(笑)
ほぼ1日中マスクをして過ごしてたんですけどただでさえ息苦しいのにまいったまいった。これはまずいと思って仕事帰りに医者に行こうと思ったんですけど、よく考えたら今日祭日なんだよね(涙)やられたな??。明日体調次第では仕事休んで病院行ってこないとと思ってます。ぜったい26日までには治したい。
そんなDAボイスな今日、帰宅すると遅ればせながらですが一昨日発売のaccess best selectionが届いてまして今まさにがんがんに聞いております。ざっとシングルコレクション以外の2枚を聞いてみましたが、とりあえずSILVER HEARTになんか泣けた(笑)
そんな素晴らしいベスト版のレビューを今日からはじっくりお届けしたいと思います。予定としては今日と明日で二人のセレクションをやって、25日はわけあってすっ飛ばして(笑)26日はシングルコレクションでいこうかなと。そんな感じで1日目の今日は僕がDAボイスということもありディスク2の浅倉大介セレクションにございます。

続きを読む »

2007_11
22
(Thu)21:27

こんばんは、浅倉大介です←なんちって!

時々浅倉さんの声真似などしてみるDYさん、今日、しかも今この時間にやったら抜群に似てると思うよ(笑)ということで昨日風邪を引いたという報告をしましたが、薬を飲んだら喉から鼻に上ってきました。どういうこと?
とにかくじゅくじゅくです。鼻水と涙が止まらず鼻の頭がまっかっか。今は冬ですよ冬(苦笑)軽く春のヒノキ花粉のときみたくなってます。辛いよ??。
んでこういうときに妙なことを考えたりなんかするんだな?。明日仕事休んでどうにか苗場に行けないかなとか(そんな元気があるなら仕事せ?)ま?無理な話ですけどね。明日はベスト版が届くことになってるし、これを聞きながら心だけは苗場に飛ばしておこうかと思います。
う?ん、何がいけなかったのかな?今日PULVERIZEBEATの収録したのがいけんかったんかね(笑)たぶんこのままいったら本当に声が出なくなりそうな気がしたので、少し早いですけど収録したんですよね。そのときはまだこんなまで鼻声じゃなかったのに・・・。
けど今回の配信は早く収録しただけじゃなくて早く聞いてもらいたいというのもありつつ。だってmeloDY宇宙初OAですからね。聞いてもらいたい反面すんげ?緊張してるんですけど(笑)ACCESSのファンの皆さん、苗場から帰ってきたら忘れずにPULVERIZEBEATも聞いてね。
さて、今日も短いですがこの辺で。早く寝て早く治さないと26日のインフルちゃんの予防接種を受けられなくなっちゃう。その日だめだったら職場専属の病院まで行って自腹でしてもらわにゃならんですからね。自腹はいいとしてかかりつけ医じゃだめってのが面倒なんですが、そういうところでお休みなさい。
2007_11
21
(Wed)20:53

ついに出た、そして引いた!!

待ちに待ったACCESSのベストアルバムがいよいよ今日発売。思い起こせば2ヶ月前、中野で浅倉さんの口からその発売を聞き、本人たち公認という嬉しさに即効で予約をし、曲目を見て発狂しそうになったりとか(笑)いろいろありながら心待ちにしていた今日のこの日。
昨日も書きましたがまだ僕の手元には届いていない、そのことがただただ残念なのですが、HMVの荷物追跡を見たら出荷しましたという表示になってました。届くのは明日か明後日か?何よりライブアレンジの曲たちがとっても楽しみ。
これを勧めたお友達、紅香さんのところにはおそらく届いているのではないかと思われますが(笑)ごめんよ、紅香的にも財政難なのにただ一人の馬鹿ファンが勧めたばっかりに4000円近くも出費させてしまって。でもおそらく値段以上のボリュームにきっと満足することでしょう、そして落ちなさい(笑)
今週末には手にできてると思うので15年という歴史に思いを馳せながらワインでも飲んでお祝いしようかね。でもそれどころではない事態に今なっているのもまた事実で、ついに風邪を引いてしまいました。熱こそないものの喉が今朝から異常に痛くおそらく扁桃腺が張れているのではないかと思われ、このまま放置すれば発熱するでしょう。寒気もきたしね。
さっき晩御飯を食べてから6月にもらった風邪薬がまだ残ってたので慌てて飲んだんで寒気は収まってきましたけどね。そりゃここんとこ寒い中寝ないで曲作ってたわけだし、そうとう無理してたわけでいつ引いてもおかしくない状況にはあったのですけど・・・。
飲むと即効性があってすぐ眠くなるんですが、その前にどうしてもし残したものが気になってmeloDYの仕上げを。コーラスダビングなんて生まれて初めてしたんですけど、自分で自分の分身を作って歌わせてそのハーモニーを自分の歌に乗せるっていうのはなかなかおもしろかった。いい経験でした。
ただ喉痛いんで(笑)普通だったら平気で出るような音階が出しづらいのなんの。苦しかったですけど、その分いいものができました。ACCESSのベスト版発売の日にACCESSに向けた曲がついに完成。あとはミックスダウンを施すのみ。早く聞いてもらいたいな、恥ずかしいですけど。
ということでいい歌もできて満足したところで今日はそろそろ寝ようと思います。北のほうは吹雪いてたりして大変のようですが、皆さん僕のように風邪など引きませんように。ではではお休みなさい。
2007_11
20
(Tue)21:25

ベスト版前夜

明日はACCESSの15周年記念のベスト版が発売になる日です。既に今日フラゲして聞いてるという方もいるかと思うんですが、いかがでしょう?これまでACCESS名義でのベスト版は幾つか出ていますが、なんつったって本人たち公認の初のベストですからね、僕自身も気合が違いますよ。
でもどうやら明日には手にできないみたい(苦笑)ここへきてじらされてます。今回はHMVのオンラインを使用しての購入なのですが、ここのシステムはようわからんです。今日「出荷準備が整いました」みたいなメールがきたんですけど、そこから更に日付指定のページで認証をしなくてはならないという。
ドリフもここで買ったんですけどそんときこんなややこしいことしたっけか?憶えてないですけど、少なくとも注文時に日付とか配達時刻を指定した憶えはない。しかも日付指定の欄をみたら一番早くて24日の土曜日ってなってた・・・やな予感(苦笑)
最低でも今日入荷したんなら今日配送の方向でまわしてほしいのですけど、ま?しゃ?ないね。価格をけちってECナビポイントを多くもらおうとしたばつじゃ。ACCESSに妥協などするなということですか(笑)そうなんですかお二人さん。わかった、わかったよ。おれがみんな悪いんだ(笑)
届くことは確実なのでその日を待ちたいと思いますが、ベスト晩なのにこんなに発売が待ち遠しいのは本当に久しぶり。もちろん本人たち公認というのも大きいですが、収録されている曲目だけでもかなりお腹一杯のボリュームですね。しかもファンはもちろんこれから二人の音楽に触れようとする人たちに対してもライブ定番曲まで押さえられてしまうというのもでかい。
ぜったいこのベスト版聞いたらライブに行きたくなるなって思うもん(笑)ディスク1は名紙であるシングルコレクション、ディスク2と3は二人がそれぞれ選曲した曲が一部リアレンジされて入ってる。僕がかねてから言い続けてた暴走mixも聞けるし(笑)
100%ACCESS、そんなベストですね。もちろんこの3枚だけでは二人の魅力は語りつくせないのですが、こういう音が好きならきっとはまります。そして落ちます(笑)僕と同じくまだ手元にないという方もヘビロテの準備をしっかりして待ちましょう。
ちなみに6年前の11月21日は浅倉さんのデビュー10周年ベストが発売になった日でもあるんですよね。なんとなく思い出したから書いてみた。そのベスト版をパソコンに入れてエキストラトラックから特設サイトにいくと新曲の音のかけらが時間と共に追加されていって、7番目か8番目でHIROの声が・・・。
僕はまだその頃ネット環境がなかったんですけどそういう話だけは聞いててえらい仲間内では大騒ぎになってました。それから間もなくSMILEからACCESS再始動のお知らせが・・・。懐かしいな??。あの頃も今へ繋がっている。感慨深いです。
2007_11
19
(Mon)23:07

ママになる憧れの人

僕が自作の曲を作る上で使用している楽器はシンセサイザーという楽器です。古くはYMO、有名どころだと小室さんや浅倉さん、またデングルの音楽に影響を受けてそこから始めたという人も多いのではないでしょうか?
僕も小室さんや浅倉さんの影響を受けたというかシンセの存在は知っていながらも意識するようになったのは彼らの音楽を耳にするようになってからで、この二人、特に浅倉大介さんにおいては僕の中で絶対的に揺らぐことのない音楽面での心の師匠です。
しかしただひたすらに浅倉さんの音楽だけを聞いているわけではなくて、ロックも聞くしポップスもクラシックも自分がいいと思ったものにはすぐに飛びつきます。そして自分の中で吸収して自分の音楽として吐き出すことをすることでいろんな意味で勉強になるのです。
なので僕の曲を幾つか聞いたことがある方、特にDAファンの人からは「こんな曲も作れちゃうの?」とか「大ちゃんファンっていうからもっとピコピコしてるかと思った」みたいにびっくりされることが多く(笑)いい例がこの前公開になったなんちゃってプログレがそうですよね。ぱっと聞いたらシンセだけで作ったとは考えにくい音だし、けっこう驚かれた(笑)
それがまた快感なんですけど、もちろん電子的なピコピコしたものも作りますがそれだけだと何か足りない気がして、とにかく自分が今取り入れられるもの、おもしろいと感じたものはいろいろやって楽しみたいというのがあるのであんな感じになっちゃうんですな。もしよかったら一度耳にしてみてください、癖になるよ(笑)
そんな僕が影響を受けたミュージシャンの一人にこじまいづみさんという方がいらっしゃいます。これだけだとわかんないかもしれませんが、「花*花」と書けば憶えている人もいるでしょう。「さよなら大好きな人」はあまりにも有名な名曲。その花*花の一人です。
2003年を最後に活動休止状態に入った花*花ですが、その後はそれぞれの場所で音楽活動を少しずつ行いながら月日は過ぎ、先日たまたま見つけたこじまさんの公式ブログにてママになることを知りました。「いずみ、おまえもか」みたいな(爆)
ブログを見つけ久しぶりに彼女の言葉に触れて、なんだかすごく懐かしくて温かくていずみちゃんの人柄に触れ、「あの頃のまんまやな??」などと思いながらもなんとなく寂しさも感じながら。そりゃもともと手の届くような人ではなかった、わかってる、わかってるよ。でもなんかあんじゃん、男の人ならたぶん共感してくれる人がいるはず。そうだろおまえら←誰に言ってるんでしょう(笑)
でも自分の体の中に心から愛した人と築いた命を宿した彼女。たくさんの人たちにお腹をなでてもらったりしているそんな姿を見ると、この4年間僕はなにをやってたんだろうなと恥ずかしくなる。人の幸せに触れて心が温かく感じるっていうのは本当に素敵なことで、それはいつも綺麗でいることのできたこじまさんだから適えられたことなのかなと。
きっと花*花に関しても彼女なりの思いが今でもあって、でも離れなくてはならなくなったさまざまな事情にきっと苦しんだ時期もあるのだろうと思うのです。でも自分というものをしっかり持っていらっしゃるがゆえ今でも変わらず元気なこじまさんでいてくれていたというその事実がファンとして非常に嬉しかった。予定日は来月だそうで、本当に健やかなお子さんを産んでいただきたいです。そして抱いた我が子に童神を歌ってください。
童神は正式に言うと花*花の曲ではないのですが、「子守歌」というミニアルバムがあってこれに収録されていたこの曲。初めて聞いたとき二人のあまりにも優しすぎる声に感動したんですよね。いろんな人が歌っていますが僕は花*花のバージョンが一番好き。これを我が子を抱いて歌ういずみちゃんを考えるだけで泣けてくる(笑)
予断ですが彼女が作った歌で屈指の名曲だと僕は思うのですが、「愛を少し語ろう」という曲があります。知り合いが「売れてない曲はだめや」とこの曲をけなしておったが、売れた曲が全ていい曲だと思ったら大間違いじゃい。世にはまだまだ埋もれてる名曲がたくさんあるぞえ。価値観の問題ですよね?皆さん、もしよければ聞いてみてください。
2007_11
18
(Sun)20:46

meloDY、完成!!

えらい寒いんですけど???・・・凍えそうなんですけど???・・・あまりにも寒いから午前中布団に入ってたら昼過ぎにワープしてたんですけど???・・・また日曜日の貴重な休みを無駄に過ごしてしまったんですけど???・・・。
でも起きて昼ごはんのぶどうパンをほおばりながら見た磯山さやかは寂しい僕の心にちょっとした温もりをくれた(苦笑)なんて寂しいんだ。彼女の公式ブログを見ると昨日は宮崎で星野japanと西武の試合の取材だったらしく、疲れてるだろうにあんな笑顔を振りまいて。
今更ですが芸能人ってタフだなって思ってしまいました。若さもあるんでしょうけどほんとすごい。僕もなんとなく「芸能人なりて??」みたいなことを考えたことがあったんです。もちろん中学とかぐらいの話よ(笑)でも僕には無理だ。仕事とはいえあんないつも笑ってらんないもん。
時々すごく考えることがある。今の自分はたとえば1年前の自分、3年前の自分から少しは成長できているのだろうかと。そうやって改めて自分を見つめなおしたとき実はぜんぜん変わっていないような気もするし、少しは変わっているような気もする。
何よりも変わっていない部分は単純であること。よく言えば純粋、悪く言えば学習能力のないだめ人間。いつだって素直になれずに誤解を生んで人を傷つけている。一つのことにいつまでも拘って忘れられなかったり自分の非を誰かのせいにして逃げている。今もそう、きっと本当に大切なものから逃げているんだと思う。
昨日も祖母に言われた。「早くあんたの子供が見たい」と。ぶっちゃけもううんざり。確かに僕ももう28、30が見えてきた。周りを見渡せば結婚していないのは僕を含めても片手で収まる。周りは「早く結婚しろ」と急き立てそのことに自分自身もあせった時期があった。今はそれを通り越して本当にうんざりきている。
正直僕だって心から愛した人と結ばれて幸せになりたいしもちろん愛した人を幸せにしたい。でもすごくすごく好きで心が震えて愛しいと感じた人の心を傷つけ、せっかく出たつくしの芽を自ら摘み取ってしまうような馬鹿者に愛を語る資格なんかね?よなって話です。
傷ついたことを言い訳に音楽という場所に逃げ込んで依存してしまっている自分にもうんざり。でもそんな僕にもやっと届けたい曲が降ってきて、今はそれを涙目で歌っている自分がいる。ここまで誰かのためにぜったい届けたいと思い苦手な歌もこなしている僕自身、そこは誇ってもいいのかな?
けして自分の歌や曲に酔ってしまっているわけではなく、この歌は本当に僕を思ってくれる全ての人に届けたい。そんな気持ちからmelodyが生まれ歌詞が生まれ、meloDYという歌になった。そう考えると涙が溢れてくる。作曲を始めて10年半、ここまで強く誰かに届けと願った曲はなかったと思います。そしてこの曲が本当に誰かの心を動かしたとき、僕は進めたのだと思う。
ということで本日meloDY、完成しました。細かいところはもうちょっと詰めていきますが、あとは浅倉さんのラジオに送るのみ。すごい緊張しますけど、もしラジオで採用された際には聞いてくださいね。また来週の僕のポッドキャストで宇宙初OAをやらかします。お楽しみに。
2007_11
17
(Sat)23:48

絶賛配信中、PULVERIZEBEAT

働く皆さん、今週も1週間どうもお疲れ様でした。皆さんにとって今週はどんな週だったでしょうか?僕的には微妙に体調を崩しながら(笑)それでも音楽やシンセに依存しつつとにかく暴走してたなというのが印象。
これがいろんなところに余波として出てきてるんですが、週に3曲もネット上に公開されるっていうのが一番大きいですよね。自分でもびっくり何ですけど、まだまだいろんなものを作り続けてて来週中にはもう1曲上げられたらいいなと思ってます。作曲スパイラルはクライマックスへ、そんな感じ。
そして毎週日曜日の更新で絶賛配信中のDYのPULVERIZEBEATに関しても暴走の余波が(笑)皆さん楽しんで聞いていただいてるでしょうか?暴走といってもそんなやばい発言とかはないと思う・・・かなり気をつけてしゃべってるつもりですが、先週ぐらいから少しナチュラルハイ入ってますからね(笑)
寝不足だったりやたら疲れてたりする中で収録してて、そんな中でも昨日はまだ体調的にましなほうだったのですが・・・。でもこのナチュラルハイがいい具合に番組を盛り上げてるのかなという部分では僕もなんだかしゃべってて楽しくなってきました。明日更新の3回目を聞いていただければたぶんその意味がわかるんじゃないかな?
こういう感覚ってずいぶん忘れてた気がする。その昔まだインターネットをしていなかった頃にカセットで自分の曲を聞いてもらおうということでDBSを作って配って、それがけっこう楽しかった。あのカセットは最低でも90分あって年末なんかは150分のものを作ってましたが(笑)「労力あるね??」なんて言われたこともありますけど苦にはならなかったんですよね。
学生っていう立場と若さもあったからねあの頃は(笑)ま?それを考えても本当に楽しくって、今はそれをネットの世界でやれていること、一つの目標を成し遂げられていることがもうとにかく嬉しい。その喜びがじわじわ出てきてるので、この気持ちを大切に毎週作っていけたらいいですね。
もちろんカセットのときとは違ってそこに制限が入ってしまうので発言なんかも含めて十分に気をつけたいとは思ってますが、そんな僕がまず楽しんで作っているというところが根本にあるので皆さんにも楽しんでもらえるものであってくれたら嬉しいです。
ただ一つ悩んでることがあって、広め方がいまいちわからない(笑)一応先週からメールフォームを解説してみたりポッドキャストナビに登録して少しでも聞いていただける方を増やそうと努力はしてるんですが、なかなか反応が・・・。
まずちゃんと再生できてるのかが不安だったりするしね(笑)この前気がついたんですが、ポッドキャストジュークっていうフリーのソフトがあってこれで自分の番組のRSSを取得しようとしたらできなくて(苦笑)普通にサイトから聞きにいったら聞けたんですけど、「ポッドキャストの意味ないじゃん」みたいな(笑)んで管理画面からいろいろ設定したら取得できるように一応はなったんですが、皆さんはどうなんだろう?
Iチューンではちゃんとできてますか?そこら辺も含めていろいろ模索中のこの番組。内容的にも向かう方向がいまいち定まっていませんが、とりあえず楽しくなってきたので皆さんも週に1度楽しんでくださいね。メールもお待ちしてます、はい。
2007_11
16
(Fri)22:23

年の初めに何かが起きる?

夕方のニュース、びっくりしました。サッカー日本代表のオシム監督が急性脳梗塞で緊急入院だそうで、今は集中治療室で予断を許さない状況なんだとか。僕はどちらかというとあまりサッカーはルールもよくわからないし興味のあるほうではないんですが、気になりますね。
Jリーグはそれほど見ませんがやはり世界を相手に戦うサッカーはどうしても注目してしまいますし、ジーコ監督の後を引き継いでオシムさんも素晴らしい指揮をしていらっしゃっただけにね。まずは少しでも早く容態が安定することを祈ってやみません。
偶然にもこのニュースを速報で知ったのは夕飯を食べているときだったんですが、ちょうどテレビで偏頭痛の特集をしてたときに速報が入ったんでなんだかなっていう感じです。定期的に健康診断を受け体調管理には余念がなかったであろうになんとしたことか。サッカーファンの皆さんはもちろんでしょうが心配ですね。
さて、本日のエントリーは冒頭の話とはまったく関係ないのですが、昨日飛び込んできました情報より。今年はABSをメインに活動していた西川貴教兄貴。いよいよ年末よりTMRとしての活動を再開するようです。
といっても毎年の年末高齢のファンクラブ限定ライブと男性限定ライブは例年通り行われるようですが、これに加えてなんと大晦日の12月31日に自信初となるカウントダウンライブを開催するそうな。場所は聖地、東京国際フォーラムホールA。
思い出されるのは8年前の1999年。浅倉さん主催のDA’s partyでカウントダウンライブというのがありましてここにタボちゃんも出てました。でもそれはTMR単独ではなかった、しかもTMRは封印中だったし。ちなみにタボちゃんがエアロスミスのカバーを歌ったとか歌わないとかいうライブってこれでしたっけ?
それを考えるとTMRとして単独のカウントダウンライブは初となるわけです。意外といえば意外ですよね。もっと何回かやってそうな気もしますけど、確かにラジオでしゃべったりとかいうのはあってもライブでっていうのはなかったかも。
なんだかそそりますね。31日は仕事だし金銭的なことも含めてぜったいいけないですが(苦笑)サザンとかアユみたく地上波で生中継とかしてくれんだろうか?K?1とか格闘技関係、ロンブーのどっきりとかこの際どうでもいいよ(笑)タボちゃんがみて??。
そしてやっぱり否が応でも気になってしまうのが新曲です。このタイミングでカウントダウンライブっちゅ?ことはなんかあるに違いないと思わずにはいられない。他のアーティストは新年明けたと同時に新曲やったりっていうのがあるじゃない?「今日はおめ?らのためにお年玉を用意してきたぜ???」みたいな(笑)
競争率はむちゃくちゃ高いんでしょうが、参加される皆さんはぜひ楽しんできてほしいです。年の終わりを燃やし尽くし、年の初めに燃え上がって最高じゃないっすか。そして願わくば新曲、もちろん浅倉大介の作曲でお願い(笑)いや?、やっぱそこは重要だろ。誰がなんと言おうとTMRには浅倉さんの音がぜったい必要だ、うん。
それにしてもABSさんは全国ツアーみたいなことはまだやんないのかね?アルバム出たのにあれを趣味の領域で終わらせてしまうのはちょっともったいない気がする。生でドレスとか聞いてしびれたいですわ(笑)TMRと並行するのは大変でしょうけど・・・。
2007_11
15
(Thu)23:46

DYちゃんの楽曲解説?BUOYANTLY LOVERS?

久しぶりの偏頭痛、そして久しぶりに7時代から少し寝てしまったDYです。7時代に寝てこの時間に起きてこうして日記を書くなんて夏のとき以来ですね。最近だとこの時間にやっと布団に入るかなってぐらいだったし(笑)
しかも頭が痛いです。昼過ぎから暖房のせいもあったのか頭がぼんやりするような感覚はあったんですけど、いつもだと一眠りすればだいたい治るものが今日は治らない。風邪か?そういえばこのごろうちの職場の職員、部署は関係なくやたらゲホゲホいってたりするし、お年よりも例外ではなく。
そういえば早くもインフルエンザが流行の兆しらしいですね。これも地球の温暖化の影響なのかわからないですが、冬に流行るはずのインフルエンザが夏に流行したりとか本当に世の中おかしい。だいたいこれからがインフルエンザの予防接種の時期だというのに「予防してる暇なんかね?んだよ、ば???か」みたいな(笑)困ったことです。
ちなみに僕は毎年職場で予防接種を受けるわけですが、今年は11月26日だそうな。そう、あの日です。あの日に僕はインフルエンザのワクチンを打ちます。だからなんだ?そのとおり。でも11月26日なんです。それだけが言いたかったんです。失礼しました(笑)
皆さんも体調には十分気をつけてくださいね。特にACCESSファンの方には来週でかいイベントがありますから、お祝いパーティーを盛大に盛り上げるためにも風邪なんか引いてる場合じゃね?ぞってことで。とか言うと僕も参加するみたいですけど(笑)不参加です、家でじっとしてます。
そんな今日この頃、狂ったようにシンセに依存し音楽を作り続けている僕なのですが、今週だけでなんと3曲もmuzieに新しいものがアップされています。本日その3曲目が公開になりましたのでその曲解説をば。

続きを読む »

2007_11
14
(Wed)22:14

シンセ依存、音楽依存

僕は大人が嫌いです。なぜなら大人は嘘をつくから。小さい頃から「嘘つきは泥棒の始まり」だと大人に教えられ、嘘をつこうものならしこたま怒られたものでした。しかしその大人は嘘をつく。
小5で左目を失明したときもそうだった。この左目の失明に関しては少し前に教師の体罰が原因だったことをここでも書いたことがあったと思います。明らかにその教師は僕の左目を殴った。嘘をつくなと僕をしかりつけてきた教師がその事実を葬ろうとした。
大人にはそれぞれの事情だったり家庭、組織での立場、人生設計がある。つかなくてはならない嘘もある。でもどうして自分が犯した過ちを正さずもみ消そうとするのだろうか?その嘘で傷ついた人はもちろん、ついた自分だってその嘘に生涯追い詰められ苦しめられるであろうに・・・。
それとも僕の左目の失明は彼の教師生活に比べたらさほど重要ではなかったのだろうか?今のこの時代にもしこの事件が起きていれば懲戒免職は免れなかったであろう彼が今もどこかで教えを請うている。虫唾が走るほど許せない。
それ以来どことなく人を信じられなくなっているのは確かでそのまま大人になってしまった感がある。気がつくと心から友人だと言える人は少なかったりしてなんともいえない孤独感にさいなまれることもしばしば。それでも人を信じたいと愛した人もいますが、愛し方が不器用ゆえに傷つけて離れていってしまう。
それでも人を信じて傷ついてそんなことを28にもなってまだ繰り返していて、気がついたら音楽に逃げ込んでいる。僕は音楽が好きです。なぜなら音楽だけは嘘をつかない。周りがどんなに嘘をついても音楽だけは嘘をつかない。悲しいときに作った音は悲しく響くし、楽しいときに作った曲は楽しく響く。
今の僕には言葉じゃなくて音でしか真意を伝えることができないような気がします。朝起きたらシンセの電源を入れ、朝ごはんを食べてから出勤までの数10分で数小節の音を作り、仕事から帰ったら3時間はそれを形にする作業をしている。
ここ数日で本当に狂ったようにいろんな音楽を作っていて、作曲スパイラルとかいうのを通り越して依存ですよね。でもいくら言葉で言ったって本当に伝わってほしい人に僕の気持ちは届かない。願えば適うとかいうけどそれがもし嘘でないなら全身全霊の願いを込めて依存しているってこと。
どうせもう見てないだろうと思うけどあなたに僕の何が見えた?ちゃんと見てくれてた?少なくとも僕はあなたから目を剃らした日は1秒だってなかった。今もきっとあなたを向いている。忙しさも理由だったでしょう。でも話すことを拒んだのは僕じゃない。
僕はあなたに正面から向き合いたいと思った。だからぶつかっていった。人と争うことが苦手だった僕が本当に初めて自分の気持ちに素直になった。自分を愛することができたあなたとの出会いだったからそうできた。でもあなたはそれを拒んだ。それはあなたが大人だったから?そんな大人になら僕はならない。
そんな気持ちを込めて全力でシンセと音楽に依存しています。自分でもわけがわからないほど狂っていてこれまでの僕からは想像のできないものがいろいろ生まれていて正直自分が怖いです。でも作り終えて見えてくるものがもしかしたらあるかもしれないしこれが適えたい願いだから。いつでもいい、届け俺の音。
2007_11
13
(Tue)22:46

名投手、稲尾和久さん永眠

今日また一つ、日本の偉大なる方の命の日が消えてしまいました。元西鉄ライオンズで活躍され鉄腕と称された稲尾和久さんが悪性腫瘍のためお亡くなりに・・・。本当についこの間です、ラジオで野球解説をされている稲尾さんの声を拝聴したのは。
それから2ヶ月と経っていないと記憶しています。本当に突然のことでびっくりしていますし、別府出身の野球選手ということもあるのでそれもあり、また現在は西武ライオンズですがその前身である西鉄のピッチャーでOBということもあって・・・。70歳、まだあちらに行くには早すぎる。
そして日本の野球の歴史においてこの人を忘れてはいけないだろうというぐらいすごい記録を打ち立てています。今は松坂がすごいとかダルビッシュがすごいとかいろいろ言われてますが、そんなものは比べものにならないぐらい。西鉄3連敗からの4連投で日本一に導くなんていうのはきっと今の選手には無理なのではないかとも思える記録ですよ。
それにシーズン20連勝っていう記録もあってこれは未だ破られていないんですよね。まさに鉄腕。もちろん僕は現役時代の彼を知りません。28の若造が稲尾さんを語るなど生意気極まりないのかもしれません(苦笑)
野球解説者としての彼しか知らないわけですが、これだけの記録を打ち立てたとは思えないぐらいすごく気さくで、どこにでもいそうなおじ様という印象。プロ野球をよく見るようになったのは13年とか4年前なんですけど、ここまでの偉大な投手だということを知ったのは社会人になってからで(苦笑)
なんか違うんですよね。長島さんや王さんといった日本はもちろん世界的にも有名で偉大な方々とはどこかオーラが違うというか、こういった人たちからは一歩退いて僕ら一般の人たちに野球のおもしろさだったり魅力をわかりやすい言葉で伝えてくださるような印象があった。
目線は常に僕らと同じ高さにあったような気がします。九州ローカルの番組とか野球の解説をされている中でそういう稲尾さんの優しさや強さっていうのをすごく感じてきたのですが、病魔は突然やってきてしまった。そして旅立って行かれました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
プロ野球といえば今シーズンはあんまりこちらの話題には触れてこなかったうちのブログなんですけど(笑)ま?結果を見ていただければお解りのようになんだか書く気がしなかったというか(笑)申し訳ないですが今シーズンはカブレラの一人相撲が目立ったこと、松坂の抜けた穴を埋められる投手不足、ありえないほどのエラーの連発が目立ったんじゃないかと思われます。
打順も固定してなかったような印象で、中軸の3人が固定してたぐらいなんじゃないかな。伊藤さんも試行錯誤をしてたように思いますが、それが思いっきり裏目に出る形になってしまいましたね。ひとまず伊藤監督、お疲れ様でした。
それよりも来シーズン、どうなっちゃうんでしょう?カブちゃんはたぶんソフトバンクが取るでしょ、ベンちゃんもFAしちゃったしやばくない?ヤクルトからFA宣言した石井投手を獲得するような話があって戦力外の投手を二人ほど取ったようですが、来シーズンは投手力で勝負ってことなのでしょうか?
中日の福留とか取らないのかね?阪神が興味を示しているようですが・・・。あ、阪神っていえば新井が行くみたいですね。鯉の新井じゃなくなっちゃうのか(笑)う?ん、ライオンズも含めてこういう移動が気になる今日この頃です。
2007_11
12
(Mon)22:03

DYちゃんの楽曲解説?Inner Space?tear’s??

薬切れで蕁麻疹が元気を出しつつあるDYです、こんばんは。しかしながら今日家族に薬を取りにいってもらい、先ほど飲んだので間もなく沈静の方向に向かうと思われます。連日の作曲スパイラルがやはり影響してるのでしょうか?それとも単純にストレス?
今はただただ自分の思う音をどんどん吐き出したい、ただそれだけ。もちろん1曲1曲、1音1音に気持ちだったり大げさに言うと魂みたいなところも組み込まれていて、でも相変わらずジャンルはばらばらですね。こういうときって止まれなくなっちゃうもので、アレンジが行き詰って寝かしてたような曲でもすらすらできてしまったりとか。
以前ちらっと話したことがあるかと思いますが、プログレとワルツの融合のようなところを追求した曲が一つあってこれをアレンジしております。なんか今朝起きたらぱっとひらめいたんですよね(笑)今年の楽しかった夏の景色がそのまま曲になったような楽しい曲になりそうです。
こちらももしかしたら今週中か来週の頭ぐらいにはアップできるかもしれないし、実は過去楽曲なんですが今日も今しがたアップロードしてきちゃった(笑)かなり狂ったようにいろんな音が出てきてるので僕の音楽が好きな方がもしいてくれたら楽しみにしていただけると嬉しいです、はい。
そんな今日、こちらは昨日アップロードした曲なんですが早くもこちらのサイトにて公開になっております。本日はそのお話。

続きを読む »

2007_11
11
(Sun)23:31

髪を切りました

失恋したんで思い切ってばっさりと・・・なんて僕が言っても絵になりませんな(笑)しかも今時そんな人はおらんか。ということで本日は日曜日。皮膚科受信のついでに頭もさっぱりしてこようと朝早くから近くの理髪店に散髪にいってきました。
僕が受信している皮膚科は日曜日でもやっているということで、唯一仕事が休みのこの日に行きやすいのです。しかしそれは僕だけではないようで、やはり日曜日が動きやすいという方は多いらしくいついってもかなり待たされる。
とりあえず受付だけ済ませて待っている間に散髪でも・・・ということでまずは皮膚科へ直行。しかし唯一僕が受信できるこの日に限って先生休みだった(号泣)なんでも学会なんだとか。く??、先生も大変ですな。しゃ?ない、明日薬だけでも家族にとりにいってもらおう。
しかしこの忌々しい蕁麻疹のやろう、早く感知してくれないでしょうか?もう薬を飲み続けて1年以上経つというのに。薬に頼る感覚は広がっているとはいえ感知までには至っていないわけで、早くこのかゆみから開放されたいです。でも一時期眠気とも戦わなくてはならなかったことを考えると今は楽ですが。
そんなわけで仕方なく散髪だけをして帰ることにしたのですが、いつも僕をやってくれるおっちゃんが他のお客さんの毛染めを担当しなくてはならんらしくいつもと違う人に切っていただくことに。最初は「あ?、いいですよ」という感じで普通にやってもらってたんです。僕ってそんなこった髪型してないし(笑)誰がやっても同じかなと。
でも今日ばかりは正直ちょっと「ん!どうよ?」と思ってしまいました。髪型がどうのとかそれ以前の問題で、必要以上に体を密着させてくるしうろうろと落ち着きないし、髭剃りのときやたら痛かったししかも剃り残しあったし(苦笑)
そういえば僕もマッサージの仕事をしていく中で学生の頃の臨床実習で先生によく注意されてたっけ。「体をあんまり密着させるなよ。患者さんの中では不快な思いをする人がおるんやから」と。なんだかそのことをすごく思い出させてくれた出来事だったなと思いました。ある意味ありがとう(笑)
ということで朝から髪もさっぱりして頭だけはすがすがしい気分で秋の日差しを浴びながら自宅に帰ってきました。それからはごろごろしたり曲作ったりしつつ、昨日話してた新曲をアップロードしたりといった作業もして1日を終えようとしています。
あ、meloDYのボーカル録りもしてみたんですけど、難しいね。自分の歌声を久しぶりに聞いたんですけど、やっぱ家だと堂々と歌えないからすごくへなへなな声になってしまってる。たぶん浅倉さんにこの状態で送った場合こういうところを突っ込まれるのは必死でしょうね(笑)
もっと堂々と歌いたいな。歌にもそんな自信ないですけどもっとこんなんじゃなかったはず。ま?できる限りのことはやってみますけど完成はどうなるのか?思わぬところで躓いてしまってる製作環境、でもそれをまた楽しんでたりするんですけどもね。
2007_11
10
(Sat)23:22

いろいろお疲れ

働く皆さん、今週も1週間どうもお疲れ様でした。皆さんにとって今週はどんな1週間だったでしょうか?僕のほうはとにかく1週間シンセに向かわなかった日がないんじゃないかって思うぐらい製作モードに突入してまして、火曜日にはmeloDYという素敵な曲も生み出すことができましたし趣味では充実した週になりました。
このmeloDYなんですけど本日バッキングトラックが全て完成。なんだか本当に自分の中でも名曲になりそうなぐらい素敵な曲に仕上がったので、ネット上だけじゃなくいろんな場所で聞いてもらえるような機会を作っていけたらいいなって思います。ただ歌うのが自分というのがちょっとなにですが(苦笑)
今まで僕の中で音楽を作るという部分はそのほとんどが作曲とアレンジ中心のことで、たまに作詞もこなしてましたがそれはあくまでも自分の曲を使ってボーカルと演奏者を含めて楽しみたいという思いがまず根本にあってのことだったんです。でもmeloDYに関してはちょっと違うんですよね。
きっと浅倉さんやACCESSに対しておめでとうという意思表示を表すのは言葉のないインストでもぜんぜんよかったんだろうと思うんです。きっとそれでも浅倉さんはわかってくれるはず。でも自分で言葉もつけて歌も添えたいなという思いが今回はどうしても強かったというか。怖いぐらいにすらすらできてしまい作ってる団塊からぐっとくるものがあったこの曲。
バッキングについては最終的に今日ループを一つ作ったのとアコギを入れたことで決着しました。あとは明日から歌入れなんですが、緊張しますね(笑)カラオケ歌うのとはわけが違いますし。でもACCESSの二人にはもちろん皆さんにも聞いていただいたときにうまく伝わってくれるといいな。ただただそれだけ。
それからこれとは別に新しい曲も一つ完成。また短いインスト曲でコンセプトアルバムの中核を担うようなイメージで作ったんですが、こちらも来週中には聞いてもらえるようにしたいなと。今週公開されたInner Spaceの続編と考えてもらえれば。ってかタイトルはもろこれなんですがサブタイトルが変わります。
こういう作曲モード真っ只中の最近なんですが昨日ちらっと書きましたが明日更新のネットラジオも収録が完了しています。音については1回目がとんでもなく悪かったんですが2回目はかなり改良しています。すごく聞きやすくなったと思うんですけど、自分でも何度も聞き返しながら試験放送に比べればだいぶ昔の感覚を取り戻してきた感はありますね。
あとは少しずつ聞いてくださった方からメールなりコメントがくるようになって本来の趣旨であるコミュニケーションがうまくいってくれるといいのですが・・・。月一テーマみたいなものも来月から始められたらいいなというのも考えてるんですが、まだまだ発展途上なのでぜひ一度聞いていただいてご意見など聞かせていただけると嬉しいです。
ということで来週も作曲スパイラルのDYから目が話せない。ネットラジオも合わせていろいろよろしくお願いします。ということで本日はここまで。
2007_11
09
(Fri)23:37

幸せの歌、幸せの声

昨日のお話ですが、腹持ちの悪い気持ちを抱えながら出勤すると朝の時点で犯人があまりにもあっさり判明。とある職員が主任のところへ挨拶がてら「すいません主任、昨日ちょっと触ったらパソコンがおかしなことになって・・・。大丈夫でした?」おめ?かよ(笑)
それににこやかに答える主任。「うんうん、大丈夫、いいでいいで」っておい、昨日すごい剣幕でわしを怒ったではないかおぬし。忘れたとは言わせぬぞ。なんかどうも机の端っこに無造作に置かれたマウスを無意識にずらしてしまったことが原因だったらしい。まったく、これだからマウスは嫌なんじゃ。
誰だあんなもん開発しやがったのは?責任者出てこいや??・・・みたいなね(笑)健常者の方にはほんとすごい便利なツールなんでしょうけど、困ったもんです。僕は自宅ではノートPCなんですが、タッチパネルのマウスが搭載されてるんでキー入力のときにそこを触ってしまわないようにそれはそれは最新の注意を払うのです。
それこそ自分が知らない間にほんのちょっと触っただけで変な設定になってたりするし。この前もそんなんでわけわからんうちにミュートがかかってしまい急いで近所のヤマダ電機に駆け込みましたから。タッチパネルをストップすることもできますけど、そうすると今度はマウスでしか動かせないソフトもあってそのとき困るし・・・。
僕らにとっては良し悪しのマウス。うまいこと付き合っていかにゃならんですな。そのマウスのおかげでとんだ濡れ衣をきせられたことにも腹が立つ。主任にしたらそんなこといちいち憶えてはないんでしょうけども、せめてなんか一言あるやんって感じ。そんな中途半端な知識のパソコンを駆使したネットラジオ、本日収録完了しましたので明後日をどうぞお楽しみに
さて、一昨日になりますが大塚愛ちんのポケットという新曲がリリースされています。昨日たまたま愛ちんがゲストに出ていたラジオを聞きまして、この感想と共に思うところあったのでそのお話。

続きを読む »

2007_11
08
(Thu)22:22

中途半端な知識人

まずはお知らせ。久しぶりにプレ王にて新曲が公開されました。といっても昨日解説なんぞさせていただいたInner Space-depression-なのですが(笑)いや?ね、こっちはオリジナル一本にしぼろうと思ったんですが、僕の新しい試みを久々にたくさんの方に聞いてもらいたいなと思って上げてみました。
それに一昨日の可変ビットレートの話でこの機能を使わずに変換したデータがあったんで、なんかもったいないなって思ったのもあるし。例のごとくこっちでは使えるサーバーの限度があるので温室を少し落としてあるのですが、もしよろしかったらどちらのサイトでも聞いていただいて感想を聞かせていただけると嬉しいです。
ちなみにmeloDYですが土台部分は完成。後は細かなところで入れたい音がまだあって、何より歌もまだ入れてないし(笑)でも8割完成ですね。もう通して聞いたらそれだけでぐっとくるものがあって(笑)こちらも近々両方にアップするかもしれません。
あ、それとも今思いついたんですが11月24日、ACCESSの15周年直前の僕のポッドキャストで宇宙初オンエアーっていうのもいいですね。うん、そうしよう。今この瞬間に決定(笑)その後に二つのサイトには上げます。その前に浅倉さんとこにももちろん送りますので。う??ん、反応が楽しみだな??。
さて、こんな風に毎日シンセに向かったりパソコンに向かったりしていると、ネット上を通じてもそうなんですが周りの人には「大ちゃんって目が不自由なのにパソコン使いこなせてすごいね」とか「シンセ使えてすごいよね」なんていう声をよくかけていただきます。そのこと自体はありがたく思ってますしそう言っていただけることは素直に嬉しいです。
でもシンセはともかくとしてパソコンに関しては必要以上の知識なんてぜんぜんないのです。ネット回線をADSLにした今年の夏の時点でもおたおたしてしまい、「ルーターってなに?」とか「ランポートってなに?」とか恥ずかしいぐらいの質問をいろいろな人にしてたりするし、今でもわからないことだらけ。
ネットラジオにしたって「リッチテキストエディタで簡単に番組をアップすることができます」みたいなことを書かれているんですが、リッチテキストって聞いたことはあってもわけわかめで。結局このエディタに関してはスクリーンリーダーがまったく認識せず僕には使うことができなかったのでHTML文書をパソコン内のメモ帳で作ってそれをコピペして・・・みたいな方法でアップしています。
そのHTMLの知識もほとんどないんですよね。このブログに貼り付けるタグの作り方はあるHPのソースを開いてそこからそれらしいリンク元のものをコピーして、URLとリンク元の名前を入れ替えるぐらいの感じ。フラッシュとかあまりにも複雑なことをしているHPだとぐしゃぐしゃでおかしくなりそうなので、基本的に携帯用のHPを開いてタグを作ってます。
でもそれもこれも全てはスクリーンリーダーの恩恵あってのこと。誰にも信じてもらえないのですが僕は本当に正真正銘視力0、それでもここまでなんとかやれている。全てはテクノロジーの恩恵あってのことなのですが、このような中途半端な知識と好奇心を持ち合わせているばっかりに誤解を招いてしまっていることもまた事実のようです。

続きを読む »

2007_11
07
(Wed)23:08

DYちゃんの楽曲解説?Inner Space?depression??

昨日こそは早く寝ようと思っていたのですが結局寝たのは1時前、んで起きたのは6時前(笑)ここのエントリーを書いてからなんかまた眠れなくなってしまい、meloDYの手直しをしてたらそんな時間になってたという。
降って沸いたこのメロディー、本当に一つ一つの音や言葉を大切に作ろうと思ったらいろいろ凝ってしまって、こういう性格だからよくないんでしょうね。でも作ってる段階から目頭が熱くなる曲というのも珍しい(笑)演奏してて感極まってっていうのは何度かありましたけど、どこまで自分はナルシストなんだと。
きっと遠くから僕を思ってくれるいろいろな人たちの力がそうさせてるのかな。そんな大切な仲間たちに自分が不器用ゆえうまく伝えられていない気持ち。ごめんなさいね、でもそんなみんなのことを僕だって大切に思ってるんだよ、わかって。
しかし今日こそはこのエントリーを書いたらすぐ寝たいと思います。本気で足元がおぼつかなくなってきてるし、顔色がそうとうきてるらしい。ということで本日のエントリー。meloDYとはまったく正反対の曲の話になりますが(笑)本日muzieに新曲がアップされました。

続きを読む »

2007_11
06
(Tue)23:32

空から何が降ってくる?

今日の大分県はしとしとと雨の古そんな1日でした。ついこの間まで猛暑だの水不足だの熱中症だの言ってたのがもう冬へ向かって急加速です。なんだかこう考えるとより寂しさが増します。
そんな大分、お空からは雨が降ってきました。東京のほうでは空から人が降ってきたそうで・・・とかこういう書き方をしてしまうとすごく不謹慎ですよね、すみません。でもよく考えたら恐ろしい話です。
何でもビルの屋上から女性が飛び降り自殺を図ったそうなのですが、その女性もよくよくのことがあってなんでしょう。亡くなった本人にしか新装はわからないのですが、それよりも何よりもその飛び降りた女性が通行人の方を直撃してしまったそうで・・・。
直撃を受けた男性の方は意識不明の渋滞らしい←夕方のニュース現在なのでもしかしたら今は状況が変わってるかもしれません。ご無事だといいですが・・・。
飛び降りた本人の気持ちもいたたまれないですが、普通に歩いていてまさか人が落ちてくるなんて思いもしなかったであろう彼の気持ちを考えるとなんとも・・・。人の運命はわからないものです。非常にびっくりしたニュースでした。
そして僕の頭の上には空からメロディーが降ってきました。よくミュージシャンはこういう表現を使いますが、まさに僕もそんな体験を今日味わいまして、しかもそれが普通に仕事中だったもので(笑)困った困った。
幸いにも昼休みの前で午前中の治療を終えそうかなというところだったのでこれがほんとよかった。時々ですがこういうことがあって仕事を終える頃には消えてしまうんですけど、今日浮かんだものはなんか消してしまうとぜったいだめだと思って慌ててメモ帳引っ張り出してきて・・・みたいな。
んでささっと音階だけ書いてみたんですけどこれだけじゃぜったいまずいと思って、携帯のボイスレコーダーに鼻歌を吹き込んだりして。明らかに1時間の昼休みは挙動不審でした(笑)でもおかげですんごいいい曲が出来上がって、実は即席ですけど歌詞まで出来上がってしまいました。
タイトルは「meloDY」(メロディー」といいます。そのまんまでしょ(笑)でもDYだけを大文字にするっていうのはシンプルだけどなんかいいなと思って。そしてこれはACCESSの15周年を記念して作った僕流のお祝いソング。
今までも浅倉さんの虹シリーズの完成を祝ったSky Warpとかテレビのローカル番組のテーマ曲とか、あるテーマや提示されたイメージから曲を作るっていうことはあったんですが、それは自己満足であったり「頼まれたからします」っていうなんかちょっと消極的な向き合い方をしたものが多かったかなという気がするんです。Sky Warpに関してはIRISとか虹のテーマを中に入れてしまったがためにネットに上げられないという致命的な上京にあったりするし(苦笑)
でもこのmeloDYに関しては違う。とにかく今すぐ聞いてほしい。皆さんはもちろん浅倉さんにも、そしてHIROにも、はたまた僕のことなど知らないどこかのACCESSファンの誰かにも。猛烈にこの曲を届けたい気持ちでいっぱいになりました。たぶん浅倉大介聖誕祭にも行けなかった、苗場にも行けない。その反動がきちゃったのかね(笑)
ということでこの場を借りてですが皆さんに公言するよ。浅倉さんのラジオにこれ送るから。プレ王にもmuzieにも上げるし、ぜったい聞いてもらえる場所作ってやる。久々に自分が燃えられる曲ができた気がしてて、ほんとなんか降りてきたかも。音楽の生、はたまた浅倉大介の生か?
さて、歌詞があるんですよこの曲。ってことは歌物なわけね。誰が歌うんでしょう(笑)ま?必然的に僕ってことになるんでしょうね(笑)恥ずかしいけどがんばる。今ならできる気がするから(笑)
ということでもう少し歌詞を詰めてアレンジも詰めて今週中には形にして、日曜日に歌入れして来週中には送れたらいいですが・・・。とにかく15周年の日には間に合うようにしなくちゃ。なんとなくですけど僕だけじゃないACCESSファンの同士の皆さんと一緒に歌いたい曲でもあるしそういう歌詞にしたつもり。ぜひ皆様、楽しみにしててください。
しかしほんとかなり久々に作詞をしてみましたけど、ここまで煮詰まることなくすらすら書けちゃったのはもしかしたら初めてかもしれないです。ただすらすら書けたことを侮ってはならず、実は無意識に誰かの真似だったりすることが多いっていう話も聞くし、それがちと不安。明日の朝もっかい見直してみよう。
すみません、なんだか今日はナチュラルハイみたい(笑)ここんとこずっと寝不足なもんで。平均4時間ぐらいしか寝てない(苦笑)ありえないです、今まで最低8時間寝ないともたなかった人間が。いろいろあったからやけになってる部分もあるかもしれないですけど、そろそろ疲れもピークにきてるみたいだし今日も会談から落ちそうになったから気をつけなくちゃ。
2007_11
05
(Mon)22:45

き?づいちゃったき?づいちゃった、わ???いわい!!

何を今更こんなことを言ってるんだと思う方もいるかもしれないんですが、今年の初夏から自分の曲をいろんなサイトで公開したり昨日からネットラジオをやってたりするわけですけど、そのためには普通に録音したオーディオデータをMP3というフォーマットに変換しなくてはならないわけです。言うまでもなくオーディオデータのままではでかすぎるのでファイルを圧縮して小さくするわけですな。
今まで役半年間何の疑いもなくエンコードの作業をしていたわけですが、このエンコードに使っているフリーの変換ソフトの設定の中に「可変レート設定」というのがあるんです。MP3が世の中に普及し始めた頃からこの可変レートという言葉はよく耳にしていたので、「MP3は可変レートで作るもの」という今思えばわけのわからんことを考えてました(笑)
可変レートが何なのかさっぱりわからないまま疑いもせずこれまで普通に曲をアップしてきたわけですが、ふと今日いつものように変換作業とアップロードの作業をしていたとき「これってなんなんやろう?」という疑問がわき、早速調べてみました。
すると可変レート→変わることが可能のレート。読んで字の如し。だいたい一般的なMP3ファイルは128KBPSというサイズで作られていますが、この可変レートを設定することで、たとえば96KBPSから128KBPSの間で設定したとします。
用はこの範囲でビットレートを強制的に変換してデータの中で周波数を自動的に切り替えていくわけですな。たとえばそれほど周波数の高くない音のときは低いビットレートで、そこから周波数の高い音が出てきたときは指定された範囲でビットレートを変化しますというデータ形式。
わかりやすく言うと携帯電話の音声がそういう感じですよね。今でこそだいぶクリアな音声になりましたけど、デジタル携帯電話が出始めた最初の頃はやたらじゃりじゃりいってたじゃない?あれとはまた違いますけど、余計な音を削って必要なものだけを信号として送るという作業をするときにこういう現象が起きる。
なので一見可変レートを使うことでいいものが作れるのかということを考えてしまうのですが、さっきも言ったようにデータの場所によってビットレートが変化するという方式なので実はあまり音がよくなかったりする。しかも場合によってはパソコンやプレイアーなどに必要以上の付加をかけてしまうこともあるそうな。
無知は恐ろしい(笑)一つ履行になりました。実際可変ビットレートを使わないように設定してエンコードしたデータを聞いてみたらそっちのほうが音がいい・・・というか聞きやすいんでやんの(笑)やられましたね?。もしこれまでのMP3を聞いてちょっと違和感のある音が入ってきたりしてたら今後はたぶんそんなこともなくなるかと思いますのでご了承を。
さて、ちらっと上でも書いてますがそうなんです、muzieに1曲アップしてきました。ちょっと予想以上にすごいもんができてしまったので早く聞いてもらいたいのですが、またこちらについてはアップされ次第解説などしてみようかと思います。
2007_11
04
(Sun)23:53

abingdon boys schoolアルバムレビュー?abingdon boys school?

今日が本当に正真正銘、浅倉大介さんの40回目のお誕生日。先ほどDAnetに開設されていたメッセージフォームに誕生日メッセージをしたためて送信してまいりました。昨日のライブに参加できなかったこと、その理由、自分が嫌いであることなどなど。
しかしそんな憂いの中にあっても浅倉さんの音楽はいつも側にいてくれる。言葉ではけして言いつくせないほどの感謝の気持ちと一つの約束も添えて。綺麗なものは綺麗だしかわいいものはかわいい、好きなものは好きなんじゃ。大人だろうがガキだろうがこの気持ちは譲れない。次に浅倉さんに会えるときには必ず笑っていられるように。
そんな願いを込めてしたためたメッセージを送信する瞬間やっぱり熱いものがこみ上げてきて。まだ忘れられない、諦めきれない気持ちもあるのですが、なんとなくほんの一歩進むことができたそんな日曜の夜です。
あ、今日がネットラジオの開局日ってこと書くの忘れた(笑)ま?いいや、ある程度機動に乗ったらラジオにでもメールを送りますかね。ということでPULVERIZEBEATもおかげさまで無事初回の放送が聞けるようになってますし、ぜひ一度聞いて参加してくださいね。
さて、本日のエントリーですがこれまた発売からずいぶん経っておりますが、TMRとは別プロジェクトで西川貴教さんを中心に活動していますバンド、abingdon boys schoolが待望の1stアルバム)を出しました。先日ACCESSなどと共に購入しましたこちらのアルバムレビューをお届けします。

続きを読む »

2007_11
03
(Sat)23:33

開局前夜に思う

本気で朝職場に休みの電話を入れるか迷った今朝の戦い。余らせてしまったチケットをにらみつけながら心の中で自分を殴る。あえて考えないようにした東京の空の下の出来事、でもそうやって我慢している自分がほんの少し悲しく思えた。なんて自分は寂しいやつなんだ。
夢であってほしい、そして夢なら覚めてほしい。こんな悪夢はもうたくさん。だけどきっと今はじっと耐えるときなのでしょう。次に浅倉さんに会えるときはきっと笑っていられるために。それが神様がくれた試練。
ということで本日の東京1日目ライブとクラブイベントに参加された皆さんはどうもお疲れ様でした。誕生日前夜、そして39歳最後の夜を浅倉さんはもちろんのこと悔いなく暴れつくせたでしょうか?DAnetでは毎年恒例の誕生日メッセージを受け付けているようで、僕は参加できなかったぶんその思いをメッセージに託して届けようと思います。
そして明日はいよいよです、僕DYのネットラジオ番組、DYのPULVERIZEBEATがスタート、本格始動します。先ほど無事に収録も完了し、あとはアップするだけとなりました。日付が変わる頃にはアップできてると思います。
毎週日曜日の更新なのでお茶でも飲みながらまったり聞いていただくのもよし、i?podなんかに入れて通勤通学のお供で聞くのもよし、とにかくいろんなスタイルで楽しんでいただいて参加してもらえるような楽しい番組にしていけたらいいなと思ってるんですが、ぶっちゃけた話をしますと今日の夕方までページを削除すべきか続行するか迷ってました。
でもこの1ヶ月で本当にたくさんの人に心配をかけてしまい、今日もmixiの足跡を覗いたら本来ならさっきまで同じ場所で一緒に楽しい時間を共有していたはずの皆さんの足跡がついてて、本当に涙が出るほど嬉しかった。自分が一人じゃないことを感じさせてくれる仲間がいてくれることに感謝を表す意味でも目標の一つだったネットラジオを止めてしまうのは違うかなと。
きっとまだまだ本来の自分には戻れていないと思いますが、一応元気になりつつあるという意思表示をする形で開局日の明日を迎えようと思います。ちょっと音の面で失敗してしまってる部分があり悔しいんですけど(笑)お聞き苦しい点はあるかと思いますが聞いてください。あとBGレベルがかなりでかいので耳やスピーカー、十分注意してくださいね。
それから来週からの番組運営に向けた告知もいろいろしています。詳しくは番組をチェックしてほしいんですが、何より参加して、願わくばいろんな人に広めていただきたいそんな気持ちです。ネトラジでしかできないことにもいろいろトライできたらいいなと思ってるんですが、この徒然と合わせてよろしくお願いします。
すみません、ABSのアルバムレビューを書く予定だったんですがこちらについても心配してくれてる方もいるのではないかと思いこの内容で書かせていただきました。とりあえず予定通り開局します。
2007_11
02
(Fri)23:30

ACCESS新曲レビュー?Doubt & Trust?

気がつくともうこんな時間。ということで皆さんこんばんは。28にして不眠症、人口蕁麻疹悪化、どうせ眠れないんなら曲でも作っちまえってことで気がついたら4時間以上シンセの前で音を作っておりました。別に師匠の真似をしてるわけじゃないです(笑)こうでもしてないとやってらんないのよ。
ほんとなら今日はライブ前夜ですよ。来るべき明日に備えて早く寝てたりとかわくわくどきどきしてるんでしょうけど、今度ばかりは見てのとおりというかほんとまいってる。とにかくいろんな気持ちが交錯しててよくわかんないんですよね。自分に素直になりたいけどかえって自分が惨めになるような気がして、でも自分が悔しい。
その気持ちをぶつけるはけ口が今は音楽しかない、いや、むしろ音楽があることだけでも僕は幸せなのかもしれませんけど、けしていい音を作ろうと思っているわけではなくて今までの僕の音にはなかったようなダークなものを素直に作っている感じです。届かなくてもいい、わかってもらえなくてもいい、感じろ。そういうことです。
昨日から製作にとりかかってて導入部のSEというかインストはもうちょっとで完成できるかなという部分で、来週には聞いていただけるのではないかと思うんですが、アップされたらこちらでもお知らせしますのでよかったら聞いてくださいませ。
さて、本日のエントリーは音楽オタクのCDレビュー第2弾。一昨日10月31日に発売になりましたACCESSのニューシングル、Doubt&Trustのレビューを書いてみようかと思います。ちなみにリンク先は通常版。

続きを読む »

2007_11
01
(Thu)22:31

大塚愛アルバムレビュー?LOVE PiECE?

今日から11月。今年も今日を入れたら61日のようで、世の中の動きを見てみると優勢民営化になってから初となるお年玉付きの年賀はがきが発売になったり街中はクリスマスの飾り付けをし始めてたりと少しずつですが年末に向かって時は動いているようですね。ようやく秋らしく・・・というか晩秋に近い空気すら感じてきました。
僕はというと先ほどからどっぷり製作モードに入ってまして、予定通り届いたサンプリングCDから素材を切り出して「あ?でもね?、こうでもね?、そんなの関係ね??」とかいろいろ言いながら(笑)JUNO?Gの中に音を構築していました。サンプリング素材は値段が張るものですが、思い切って購入してよかったと思えるぐらい自分の思い描いてた音が詰まっててわくわくしてます。
もちろんそのまま使うことは僕のプライドが許さないので(笑)収録されてる素材を取り込んでそれをエフェクト処理したりしながら導入部のインストを作ってたんですけど、やばいぐらいかっこいいものができそうなので。もうデモもいいところの状態から早く聞いてもらいたいっていう感じなんですが、遅くても今月中には聞いていただけるようにいい音に仕上げたいなと。
そんなちょっとした芸術の秋も堪能していますが、昨日も予告しましたが本日から暫くは秋の財政難によって僕が手にしたCDのレビューを怒涛のごとく書いてみようかなという音楽オタク本領発揮の日記でございます。
その第一弾はここを休んでたことでずいぶん遅くなってしまった大塚愛ちんのニューアルバム、LOVE PiECEについて。発売から1ヶ月以上経ちますけど、かなり聞き込んで時期が時期だけにかなり泣いた。ということで興味がある方は続きをどうぞ。

続きを読む »