2008_08
31
(Sun)13:57

ポドキャス37回?母なる星を守るために?

昨日のことになりますが「暫く体重測ってなかったな」と思って久しぶりに自宅の体重計に乗ってみました。最後に測ったのは1ヶ月ぐらい前だったでしょうか、ACCESSのライブ前後に行きつけの病院でだったのでどないなもんかと。そのときの体重が74キロ。
暫く重たい食べ物が続いてたし甘いものが異常に欲しかったりしたんで「やべ?、リバウンドが始まった」とそんときは思ったんですよね。先生からは「この時期だし痩せるよりはいいよ」なんて笑って言われたんですが(苦笑)
それが昨日測ってみると4キロ落ちてた。なんだか嬉しいような不思議なようなそんな気分なんですけど、やっと夢にまでみた60キロ台が見えてくるか?ここからがいつもぜんぜん落ちないんですよね。70から上がって下がってを繰り返して結局上がりっぱなしになったりとか。
でもがんばるよ。他の誰でもない自分のためだ。だけど本音はできれば誰かに褒めて欲しいっす(笑)そして「どうしたらそんな痩せられるの?」なんていう質問はしないでほしいっす。ほんとアドバイスできることは何もしてないから聞かれても困るというか。
体重が落ちることはそれで嬉しいんですけど、あとはお腹が少し引っ込んでくれると嬉しいんですけどね。姿勢がよくないのが一つはあるんだろうと思うんですけど、これもがんばってみる。腹筋鍛えたらどうにかなるかな?
さて、本日のエントリーですが毎週日曜日に更新しています僕DYのポッドキャストのお話。今日も第37回目が更新されています。ということで再生ボタンはこちら↓

続きを読む »

スポンサーサイト
2008_08
30
(Sat)23:15

青い鳥、めっけた!

昨日よりは回復しましたが相変わらずグロッキーなDYでござります、皆さんこんばんは。喉は痛いし咳もたまに出るし目も痛いし最悪です(苦笑)特に右目がけっこう張れてる気がするんだが・・・。
そのせいで涙も止まらなくて鼻も微妙に詰まってます。その状態でPULVERIZEBEATの収録ってことで明日はちょっと鼻詰まりな感じになっちゃってますがご勘弁を。でもなんとか間に合ってよかった。
そして時をさかのぼって昨日の話です。このブログを書く前の話なんですが、具合悪かったんでごろごろしながらラジオでソフトバンクと西武の試合をずっと聞いてました。最近ちゃんと聞けてなかったんでいい機会だなと思って。
もう既にマジックが昨日の時点で22とかなんですよね。独走状態にあると言っても過言ではないんですが、正直ここまで順調にいくとは思いませんでした。けして伊藤監督がだめだったってことじゃないんでしょうけど、去年に比べて選手のみんながのびのびプレイしている感があって聞いてて気持ちがいいです。
そして注目なのはおかわりくんこと中村選手。結婚したとたんに絶好調ですね(笑)おかわりしまくりじゃない。今日もホームラン打って35号とかなんでしょ?すげ?。愛の力は偉大ですね。
かわいそうなのがG.G.佐藤。オリンピックでの一件があってからライオンズ内で守備がうまくいくと外野スタンドから拍手が起きるんだって(苦笑)けっこう彼のエラーを責める声も多いですしあの状況ではしかたないのかもしれないですが、西武ファンとしてはちょっと同情してしまうな?。
この試合の中で流れていた曲でソフトバンクの選手の誰かのテーマ曲になってるみたいなんですが、生き物係の「ブルーバード」っていう曲を激しく気に入ってしまいました。それがこちら↓

動画は銀魂の映像を使ったMAD作品のようですが、間奏のブルースハープとかアコギのストローク、ドラムのスネア音、そしてボーカルの子の歌声がすごく気持ちいいです。もともと生き物係は僕の中で注目してるんですけど、これはほんといい。
このボーカルさんはすごい声量がありますよね。頭の先から突き抜けてくるような声がいい。けして透明感のある声ってことじゃなくてどちらかというとハスキーな感じですが、同じハスキーでもこういうのは好き。
もしよかったら皆さん、聞いてくださいね。そして明日更新のDYのPULVERIZEBEATもよろしくお願いします。
幸せの青い鳥。僕のところにも飛んできそうでまだまだ遠くにいるようで。捕まえられたらいいな?。ってか捕まえたい。そこに届くようにおれもがんばんなきゃ。
2008_08
29
(Fri)23:34

真っ直ぐな歌と音楽の力

今日は仕事がお休みだったんですが、天候のせいもありなのか睡眠不足のせいもありなのか具合悪くてずっとグロッキーでした。やっぱ悩みは溜め込んどくもんじゃないね。
なんか喉の調子もあんまりよくなくてしゃべってたら咳が出てくるしそんなので今日予定していたPULVERIZEBEATの収録も中止。最近のうちの番組はエコーとかいろいろ凝りまくってるんで果たして明日1日で間に合うのか心配なんですが(笑)
ただ悪いことばっかっていうこともなくって、さっきある人から告白されてしまった。いや?、びっくりしたよ。そんな風におれのことを思ってくれてたなんて。でもごめんねたっちゃん(笑)その気持ちには答えられない。だっておれには←以下自粛。
いやいや、ミスタッチみたいなんですけどこういう単純なことですごいつぼってしまい、ここ最近ずっと沈んでたからそういう意味で嬉しかった。あとはABSのDVD、得点ディスクに入ってたメンバー同士のMC中のコントも楽しかったし、ある人のメールの返事にほっこりしたりとか。
そういうちょっとしたことが幸せに感じられた1日が過ぎようとしていて、僕はまた新しい曲を作りました。今回の曲は久々に歌物として作ったもので、タイトルも決まっており言葉もできているんですがまだここでは言いません(笑)そしてこれまた久々、僕が歌います。
meloDYを最後にもう歌わないつもりだったんですが、なんだか今のこの気持ちを吐き出さずにはいられなくなって気がついたらシンセに向かっていました。ほぼ曲と同時進行で言葉も作り始めた感じなんですが、自分でもびっくりするぐらいストレートなものができて、どうしても自分の歌と言葉でやりたかったので思い切りました。
アレンジについては作る団塊ですごく緻密な音がたくさん頭の中で鳴ってて、でもそれをいざ形にしてみると全ての音が邪魔に思えて、せっかく作ったアレンジでしたけどいったん全てリセットしてシンプルにピアノだけの曲になりました。本当に何もフィルターを通さない透明で真っ直ぐな曲だと自分では思ってます。
だから余計な音はいらないのかなと。音楽の力って本当にすごいものだなって思っていて、3分とか5分、もっと長いものもありますが、限られた数分の中にすごくいろんなドラマがあって、それによって落ち込んでた誰かの力になったり慰められたり一歩を踏み出す勇気になったり。
同じ1曲でも聞く人の環境や状況に応じてさまざまな色を見せるものでもあり、ひょっとしたらその1曲が大きな人生の転機になる場合もある。僕は趣味でちまちまやってるだけですけど、いろんなところで聞いてもらって反応をいただくことが本当に嬉しいんです。
それは良いものもあれば悪いものももちろんあって、でも反応をいただけるということは同じ1曲からでも何かは伝わってるってことじゃないですか。それが不思議だしおもしろいし、そのことを感じられる僕は幸せだなって曲が生まれるたびに思います。
僕はこうして文章を書くのは嫌いではないし嘘がつけないんでできるだけ真っ直ぐなことを書きたいなと思っているんですが、言葉というものに対してはすごく不器用なところがあって、それゆえ自分が伝えたいこととは違う誤解が生じることもしばしばあるんです。
実際の場面においても面と向かって本音を伝えるっていうことがすごく苦手で、大人になり社会人になるとなおさら。言わなきゃならないときももちろんあるんですが、てれとかプライドとかそういうのが入ってくるし真っ直ぐそのままっていうのは年を重ねるごとにどんどん下手になってる気がする。喧嘩もまともにやったことないし(苦笑)
でも音楽ってそういうのを全部取っ払える力を持ってるんですよね。プライドもそう、どうしようもない不安もそう。この曲は僕にとって今すごく大切に考えている人に向けて作った曲・・・とか言うと押し付けがましくなっちゃうかもしれないですが、それだけで作った1曲なんです。
それ以上の理由はいらないぐらいの曲。こういう気持ちを少しでも届いてほしいと願った結果音として吐き出せたことをこの曲を作る中で改めて嬉しく思ったし、そういうことを趣味としてでもやっている自分は実はすごいことをやってるのかもって思ったりもして。いつかはどこかで聞けるようにしたいと思いますが、そのときは真っ直ぐ聞いてほしいです。
さて、来週東京に立つ前にボーカルトラックをレコーディングしていこうかと思うんですがまともに歌えるんでしょうか(笑)作ってる段階でいろんな意味でやばかったからな??。でもほんのちょっとでも届けたいし届いてほしいからがんばります。少なくともmeloDYのぐだぐだボーカルは超えたいと思うね(笑)
2008_08
28
(Thu)23:35

季節は僕らを近づけて

タイトルに特に意味はありません(笑)なんとなく思いついたので。しかしいい曲ですよあれは。タボちゃんのバラード曲はどれもすごい好きなんですけど、陽炎はTMR、TMR_eのバラードの中でも5本の指に入るぐらいの名作だと勝手に思ってます。
そんな今はACCESSがヘビロテ中なんですが、一昨日ちょっと思い立ってリッピンを引っ張り出してきました。このアルバムもまたいいんですよね。HIROの詩がすごいしみる。5年前に発売された「Rippin' GHOST」というアルバム。
思えばこのアルバムが発売された時期、結婚を意識していた彼女と別れることになったそんな時期に飽きもせずず??っと聞いてて。でも今はそれとは違う何かを感じています。思い出の1ページではなく新たにここから始まるようなそんなイメージ。
音楽ってもちろん思い出をフラッシュバックさせる作用もありますが、時間を置いてまた新たな気持ちで音や歌詞をとらえるとまた違った一面を見せる。熟成されたワインみたくいろんな味が混ざり合って聞こえるというか。
涙のしょっぱさだったり胸の痛みだったり悔しさ、歯がゆさだったり。それらも5年という月日の中で熟成されて、良いことも悪いことも含めて今の僕がいる。その更に5年後、今悩んでいることもこんな風に思えるときがくるのかな?
そんな新たな気持ちで聞いたリッピンのHIROの歌詞はストライクゾーンど真ん中というか(苦笑)やばかったです。特にWhite Lightsとか「そんな剛速球投げないでよ。真っ直ぐでも振れね?し」みたいなそんな感じで。
いろいろ悶々と考えていたら気がつくと朝の3時でした。3時間弱しか眠らずに仕事に出かけて今日は後半かなりいっちゃってたらしく・・・。「顔色悪いよ。大丈夫?」って何人に言われたかしれません(笑)やばいっす。
しかも仕事を終えて治療日誌をパソコンに入力するんですが「9月16日」とかわけわからん日付を書いてて(笑)気がついて書き直しましたけどだめだわ、そろそろ限界みたい。わかってんだよいろいろさ。でもしょうがないじゃない←涙目(苦笑)
ということで今日はアレグラとナオリーゼの最強たっぐで眠りにつきたいと思います。そろそろ薬が効いてきたかな?ということで皆様、お休みなさい。みんないろいろあると思うけど明日もがんばってこうね。
2008_08
27
(Wed)20:55

AXS新曲レビュー?Dream Runner?

ここ数日のエントリーでいろいろと皆さんにご心配をおかけしております。見てのとおりすんげ?ぐだぐだです(苦笑)でも人間、やるときゃやらにゃいかんことっていうのもあって、男を決めるとかそんな大げさなもんじゃないかもしれないですがいろんな意味で覚悟が必要なときというのがあって。
僕があえてここで言うまでもなく皆さんにはもうばればれなんですよね?たぶん皆さんが想像していることが僕が悩んでいることの真実だと思います。でもここでその詳細を書くことはまだしたくないんです。うまくは言えないですがそれをしてはいけないような気がするのでご想像にお任せしたいと思います。
ここでも書けるような時期がくれば必ず書きたいと思っていますのでどうか心配しないで・・・ってこれからもまだまだ心配かけちゃうかもですが(苦笑)どうしても自分にだけは自信がもてなくて、でも僕にしかできないこと、今しなくてはならないことがきっと何かあるんじゃないかなって思えるようにはなったでしょうか。
一つだけ言えることはこの徒然に書かれていることの一切には嘘はないということ。確かに今回の件は事情があって言えないのですがぼろはもうずいぶん前から出ていますし(笑)嘘のつけない正確なもので。号泣したり具合が悪くなったり、それぐらい強い気持ちがあって大切にしたい問題なのです。遠い理想に少しでもいいから届くように進みたい。そういうこと。
さて、本日のエントリーはそんな僕に勇気をくれるような素晴らしい音楽が手元に届きました。今日8月27日はACCESSのニューシングル、Dream Runnerの発売日。ということでそのCDレビューをば。

続きを読む »

2008_08
26
(Tue)16:28

お元気ですか、K先生

昨日「最悪な日曜日だった」ということを書いたその日曜日、友達からメールをもらった。何度かやりとりをしていく中で実は最近今年2度目の流産を経験したのだという。
一瞬凍りついたままかける言葉が見つからずそんな自分に対しても泣けてきた。辛いだろうにそれでも気丈に振舞っておろおろしている僕の話を聞いてくれて、そしてそんな僕に辛い胸のうちを明かしてくれた友。
きっと何かしらの意味がそこにはあるのだと思うし、そんな友の存在を僕は誇りに思いもしました。ありがたいことです。まだ1度しか直に会ったことのない友なのですが、結婚しても時々こんな風に僕のことを気遣ってくれる。
本当に嬉しいです。そしてそんな彼女の話を聞いていてふと懐かしい人のことを思い出しました。それが今からお話しする高校のときの担任だったK先生。いつも元気な挨拶をしてくれて笑顔も素敵で若々しい先生でした。
当時の年齢は3X歳だったかな?そして当時二児の母だったと記憶しているんですが、そこに行き着くまでに何回も流産や死産を経験されたそうです。そのことを家庭科の授業で僕たちに隠すことなく打ち明けてくださいました。
仕事や環境、体質なども手伝って何度も流産を経験され離婚も考えたそうなのですが、いつもそんなときにご主人が支えとなってくれたそうで。「あの子たちは元気に生まれてくることはできなかったけど大切なことを教えてくれたんです」とも話してくださいました。
だから命を大切にしてほしいということ。そして将来もし自分たちに大切な人や家族ができたときは何かあったとき側にいてあげてほしいということも。側に誰かがいてくれる、これほどに心強いことはないと。そんな人になってくださいと教えられました。
今でも忘れないのが僕が右目の眼球破裂で救急車で病院に運ばれたとき、授業が終わってからだったでしょうか。急いでかけつけてくれて、夕方の4時ぐらいから緊急手術だったんですけどそれまでずっと手を握っててくれたんです。
泣きながら「大丈夫やけんな。がんばってよ大ちゃん」って。僕って脂性なもんで僕の手がだんだん湿ってきて嫌だっただろうに(笑)それでも少し冷たい手で優しく僕の右手をずっと包んでくれてました。あの優しさはてれくさかったけど嬉しかったです。
そういえば家庭科の授業のとき「大ちゃんはぜったいいい旦那さんになるで」って何度もしつこく言ってくれてたっけ。育児とか出産に関する授業で立会い出産についてのことをしたとき、どう思うかっていうのを聞かれたことがあって、僕はさせてもらえるのならしたいって答えたんです。
その気持ちは今も変わってなくて、その場にいても何もできないのかもしれないけど手を握ってあげることぐらいはできるかなって。命をかけて子を産むのが母親ならそれを見届けるのが父親なのかなみたいな生意気なことも言いましたね。若かったよ(笑)もしかしたらそれをゴマすりみたく思われたかもしれないし社交辞令なのかもしれないですが。
でも何もできなくても誰かいて手を握ってくれてるだけでもほんと安心できる。そのことをあの先生は身をもって教えてくれた方だったと思います。お元気にされているのならお会いしたいですね?。残念ながらまだいい旦那さんにはなってないですけど(苦笑)もしかしたら僕が恩師と呼べる唯一の先生かもしれないです。
その先生のことを友の話をきっかけに思い出すことができました。そして「そんな頃から先生に保障されてるんやから大丈夫。もっと自信もちな」とも言ってくれました。つくづくありがたい友です。いつかお礼かたがた遊びに行きたいな?。そんなことを考えた今日です。
2008_08
25
(Mon)21:16

解放のとき

「わずかでも光が心に灯るなら大切にしなきゃ」と歌った人がいる。そんな歌に心をわしづかみにされ、僕は昨日恥ずかしいぐらいに、そして久しぶりに具合を悪くするほどに号泣してしまった。いわゆる自爆、最悪な日曜日。
でもそれはもしかしたら「もういいかげん許してあげなよ」っていうお告げだったのかもしれない。この1年間、僕はずっとずっと身勝手な自分を恥、そして攻め続けてきました。未熟な僕のせいで傷ついた人がいて泣かせてしまった人もいて。
そうやって自分を責め続けた結果、順調だった仕事にも暗雲が立ち込め昨年末には失業の一歩手前までいってしまったこと、ずっと読んでくださってる方は記憶にあるかと思います。あのときは自分で自分が無様だったしかわいそうだったし恥ずかしかった。
それでも僕は生きていくことを選んだ。こんなやつにでも「大丈夫ですか?」って声をかけてくださった方がいて、家族や友人に支えられて生きていることへの感謝を新たに、いろいろな方から得た優しさを返したり繋いだりしていくことを選んだ。
歩幅は小さかったかもしれないけど一歩ずつ、一歩ずつ、確実に進むために。「よくやった」とか「がんばった」とは思わないけれど、今年2008年が始まってからどん底にいた僕にもいろんな出来事があった。その全てが今は愛しく思える。
「また今年も無理かな」と思っていた大塚愛ちゃんのライブにその前日、急に参加できることになったこと。もう二度と会うことがないと思っていた友との9年ぶりの再会。相方をみつけられそうになく諦めようとしていたところへ譲ってくださったチケットと手を差し伸べてくれた新たな出会いにより参加できたACCESSのライブ。
こうやってさまざまな人たちの支えで一歩ずつ歩を進めてきてここまできた。そして新たな通過点。本当の意味でここからは自分のことを許す時期に来たのかもしれません。そうしなければならない場所に今僕はいると思うんです。
だけどここを許してしまうことで大切な人を傷つけてしまうかもしれない。また身勝手な自分が目を覚ますかも。現につい最近、あまりの自己中心的な自分に嫌気がさす出来事があってそれもあっての昨日だったんですが。
それは他人から見ればすごく小さなことだし相手はもしかしたら気にしていないかもしれないこと。だけどその小さな気配りができなかった己に対して許せなかったりするんです。「結局おめ?変わってないじゃない」って。酷いやつだと思います、ほんとに。
でもそんな自分であってもたまらないんです。「しかたないよね」では終われないぐらい。今もこうしてキーボードに触りながら胸が苦しい。愛しいって痛いです。でもこれは「もういいかげんに許してあげなよ」っていうサインなのでしょうか?それをしてしまっていいのでしょうか?
29にもなってこんなことに躓いてしまっているそんな夏の終わりの夜です。男のくせにとかいい大人がとかいろいろ思う人はいるかもしれないですが、ごめん、マジだわ。ぐだぐだエントリーでごめんなさい。明日はもうちょっとまともなことが書けるようにがんばります、はい。
2008_08
24
(Sun)14:09

ポドキャス第36回?夏休み、KY子供劇場?

男子マラソンも終わっていよいよオリンピックも閉会式を待つのみとなりました。この2週間本当にいろんなドラマがあって笑いもあり感動もあり、そして何より一生懸命っていいなって思った15日間。
期待されながらメダルには届かなかった選手もメダルを手にした選手も、そして残念ながら今大会には出場できなかったという選手もそれぞれがここから新しい4年をスタートさせるわけですね。
まずは選手の皆さん、本当にどうもお疲れ様でした。まずはゆっくり休んでそしてロンドンに向けた新しい目標を目指して歩みを進めてください。がんばるということの大切さや自分に負けない強さ、そして大切な人を守れる愛の美しさを見せてくれてどうもありがとう。
ということで夏のビッグイベントがこれでひとまず全て終わってしまったんですよね。子供たちにとってはあと1週間で夏休みも終わってしまうわけで、夏が過ぎていく瞬間のこのなんともいえない寂しさというか儚さというかなんともいえないものがありますね。
そんな季節に送るのが本日更新の僕のポッドキャスト番組。今週はなんとDYさん、番組内で初挑戦ということでラジオドラマなるものを作成してみました。夏の終わりのちょっぴり切ないストーリーがここに完成。ぜひハンカチを用意して聞いていただきたいそんな放送です。
空気の読めない大人がお送りする最高の感動巨編はポニョを超えられるのか?ということで先ほどから「感動しました」というメールが後を絶たないんですけども、ぜひこちらの再生ボタンをクリックしてお楽しみください↓

うっそぴょ?????ん(笑)そりゃ確かにたまに真面目なこともやってるうちの番組ですが、そんなまともにいくわきゃないんですよね。だっておれだもん(笑)ということで制作費輪などは続きにて。

続きを読む »

2008_08
23
(Sat)20:38

バックアップ計画

昨日あまりにも張り切りすぎたせいかDYさん、久々に風邪を引いたようで熱を出しまして(笑)そんな高い熱ではなく微熱なんですけど、右のリンパ腺がけっこう張れて痛かったんです。今はなんとか落ち着いてます。
確かに昨日はちょうど出かける頃すごい夕立がきてたんですが、別に雨にうたれたわけでもなく風邪を引くような要因はなかったはずなんだが・・・。カラオケやっててちょっと喉の調子が悪いなっていうのはありましたけど。
夕立といえば今日もものすごいのが朝やってきて、二発ぐらいでっかい雷が鳴ってました。重低音よろしくだったんで確実にどっかには落ちてると思うんですけど、かわいそうにうちのアイちゃんはびびってしまいここのところ失敗しなかった粗相をやってしまいました。
その夕立が過ぎて昼からは五輪の野球を見たり篤姫の再放送をみたり、微熱の中でゆったりとしたお休みを過ごすことができました。野球はメダルに届きませんでしたけど、故障者が多い中で世界の4位までに残ることができたっていうのはすごいこと。
心からお疲れ様と言いたい心境です。その他については昨日収録してきましたデータを編集したりなどなど。うちの番組も回を重ねること35回。明日には36回目が配信されますが、我ながらすごいことをやってるのかなという実感が少しずつ出てきています。
テレビやラジオなんかの放送のお仕事って一つの番組を作ってそれを毎週コンスタントにやっていくのってすごい大変な作業じゃないですか。企画会議があって打ち合わせも何時間もかけてやって、ジングルやCMのタイミングとかまで細かいところも含めて。
それをシロートであるっていう自由度はありつつ全ての作業を1人でしかも毎週できてるっていうのはけっこうすごいことなのかな。もちろんやってて楽しいから続けられてることだし、毎週聞いてくださる方がいてメールをくださる方もいてくれるからできることなので感謝しています。
こうやって放送も回を積み重ねてくるとそれだけ貯まってくる放送データ。これをそろそろバックアップする手段を考えなくてはならんなと数週間前からぼちぼち考え始めていて、その手段はなににするべかなと。
CDRやCDRWが無難かなと思っているんですが、USBのコンパクトフラッシュという手もあるし迷います。ポッドキャストを配信している方って自分の番組の過去のデータってどうしてるんだろう、消しちゃうのかな?
うちの番組はそんなことはしたくないというか、データをゴミ箱に入れてワンタッチでなかったことにしてしまうのってなんかやじゃない?自分が残してきたことを何か形として残しておくのってけっこう大事だと思うんですよね。
それに過去の放送を聞きなおしてみて新たに発見することとかもあるし、それゆえDBSは全てとってあります。今はまったく聞いてないんでPULVERIZEBEATの参考にはなってないんですけどね(笑)こそばゆいんだろうな、今聞いたら。
財産って言ったら大げさかもしれないし自分が生きてきた証っていうのもまた大げさですが、形として残すっていうのはぜったいしておきたい。ただデータが吹っ飛ぶとかいうことだけはぜったい避けたいし(笑)そういう意味で何がいいんでしょうね?
何かお勧めの保存メディアみたいのがあったら教えてください。ということで明日はそのDYのPULVERIZEBEATの更新日。これまでになかった企画をやってるんですが、ぜひハンカチを用意して聞いてほしい。
ほんとね?、それぐらいすごいもんができちゃったんですよ。この放送のために協力してくれた方もいてほんとありがたいなと感謝の気持ちでいっぱいなんですが、ぜひその真相は番組内で確かめてください。では明日ラジオで会いましょう。
2008_08
22
(Fri)23:59

苦しくも幸せな1日

ここにもかけず誰にも相談できずずるずると引きずっているうまく言葉にできない悩みが実はずっとずっとくすぶっているのですが、そんな中今日はPULVERIZEBEATの収録に出かけてまいりました。
収録前に食べた高菜ピラフがうまかった。久々に飲んだオレンジジュースがうまかった。ぜんぜん関係ないけど今日の昼飯にデザートでかなり甘いプリンが出てきて(笑)「うわ、あめ??」とか思ったけどこれもまた美味しかった。
そして収録もまたすごい楽しかったし今からいいものができそうな予感がしているんでポッドキャストも楽しみにしてていただきたいんですが、今こうして幸せだと感じていられるこの気持ちを大切にしていかなくちゃなって思った日でもありました。
自宅への帰り道を1人でてくてく帰りながらいろんなことを考えたりして。何が正しくて何が間違ってて、何が自分を苦しめててそれを解き放つすべを知らないままずっとずっと自分を責め続けていて、止めたいのに止められなくて。
だけど今日心から笑ったことや楽しいと感じたことは嘘ではなかったしそういう時間の共有ができたこと、嬉しく思います。なんかぐだぐだだな(苦笑)すんません。これ以上のことを今日は書けそうにないのでこの辺で。
あ、野球の日本代表、なんとも残念な結果になってしまいましたね?。「金意外はいらない」っていう意気込みで乗り込んだ北京だったしせんちゃんならやってくれると信じて疑わなかったのに・・・。世の中ほんとうまくいかないもんですね。
2008_08
21
(Thu)19:37

DYちゃんの楽曲開設?blazing planet?

オリンピックもいよいよ終盤ですね。早いものでもうあの豪華な開会式から2週間が経とうとしている。この2週間本当にいろんなドラマがあって毎日本当に楽しませていただきましたけど、まだソフトボールも野球もありますし目が離せません。
その野球についてmixiニュースよりものすごい記事を見つけてしまったのでここでご紹介。バットに注目!? G.G.佐藤を襲った“ちん”騒動というものなのですが、ま?記事タイトルで察しがつく方もいるのでは(笑)
今回オリンピックの野球日本代表として選ばれておりますパワーヒッターのG.G.佐藤選手。何を隠そう我が西武ライオンズの大砲なのですが、日本の応援団が発する「G.G.」という単語が物議をかもし出してるんだそうで。
この記事を読んで久々に爆笑してしまいましたよ(笑)この書き方がまず素晴らしいしG.G.佐藤選手のキャラクターと相まってほんと楽しい記事です。特に実況のとことかもう最高ですね。そりゃ挟まれたら痛いよ(笑)
まずはこちらの記事で楽しんでいただきながら本日のエントリー。先日ポッドキャストでかけました僕の自作曲の新曲、blazing planetをmuzieにアップしていたのですが、本日公開になりましたのでその曲解説などしてみようかなと思います。

続きを読む »

2008_08
20
(Wed)23:30

毒吐きエントリー?SPEED再結成に思う(炎上覚悟)?

一応今僕が置かれている立場としては「ダイエット中」というものが着いて廻っていて、「疲れてるからかな?」なんていうことを理由にしてしまうのはあまりにも身勝手なのですがついつい甘い物に手が伸びてしまうのです。今日もそう。
仕事が休みだったんですがどうしても何か甘いものが食べたくて、最初は蓬もちを食べたいなと思ったんですがなくてドーナツになりました。さくさくで甘すぎず美味しかった。この時期に甘いものを食べ過ぎると夏ばての原因になるらしいんだけどね。
その防止になったかどうかわからんのですが夜はごうやと豚肉をいためたやつを食べたりなんかしつつ幸せをかみ締めたDYさんなのでありました。偏頭痛なんかは確かにあってきついんですけどとりあえず夏ばてはしてない模様(笑)
食欲と性欲だけは落ちないもので困ったもんです。そんな本日のエントリーなのですが、ネット上あちこちで賛否が巻き起こっているという話のSPEED再結成について僕なりの視点で書いてみようかなと思っております。
「炎上覚悟」と書かせていただいたように今日のエントリーはちょっと過激な内容を含むことになるやもしれません。それぐらいちょっと毒を吐きたい気分なの(苦笑)よって表には出さずに書こうと思うんで興味のある方のみ続きをクリックしてご覧ください。

続きを読む »

2008_08
19
(Tue)22:23

猛暑は大変な病を残していきました

最近僕の周りで体調を崩してダウンしている人が増殖中。夏風邪、夏ばて、メニエールなどなどとにかく多い。僕も例外ではなく先週末から昨日まで3日ほど偏頭痛に悩まされてました。
病院から処方されている頭痛薬が手放せない今日この頃。今日も仕事中頭痛まではいかずとも頭重感を感じていて飲むかどうするか迷ったんですが飲まずにすみました。
このほか昨日も書きました一人でかってにうだうだ悩んでることもあるし(苦笑)けっこう肉体的にも精神的にもばててる感じではありますが、これから夏の疲れがどっと出てくるようなそんな時期です。
今年の夏の暑さは本当に異常でしたしそれゆえいろんな病気も出てきているのかもしれませんが、皆さん、にんにくなどスタミナのつく物を食べて乗り切りましょうね。食物もそうだし、いい映画、いい音楽で心にも肥やしを。
そんなわけで皆さんの心の肥やしの一つになってくれたらいいなということでうだうだした中PULVERIZEBEAT、早くも来週分の編集をさっきまでしてたんですが、ぶっちゃけ想像以上にすごいことになってます(笑)ここまでやった自分を褒めてあげたいわ。
客観的に聞いてみて思ったんですが、これまでのPULVERIZEBEATにはない感動があるかもしれない。来週はハンカチを用意して聞いてほしいなと(笑)ということで本日は短めですがこの辺で。皆さん、お休みなさい。
2008_08
18
(Mon)22:55

恋はするものじゃなく落ちるもの

現在放映中の月9ドラマ、「太陽と海の教室(だっけ?)」の先週分かな?大分ではリアルではなく1週間遅れで放送されていますが、この中で織田先生が放った名言。まさにしてやったり、そのとおりだと思いました。
このドラマ、特に注目してみているというわけではなく今日たまたま見た形なんですがほんとそのとおりですよ。恋はするものではなくある日突然まっさかさまに落ちるもの。ラブストーリーは突然に・・・カンチ←違う違う(笑)
けどこの台詞を聞いて自分的にもいろいろ思うところがありました。最近恋愛関係でいろいろ考えてしまって。別に今お付き合いしている人がいるというわけではなく、でも好意を持つ人がいないわけでもなく、後ろにも前にも進めていない状況。
当たってくだけろの精神も大切なのかもしれないけど相手の幸せを願って自分が身を引くこともまた大切なのかなとか・・・。これ以上書くといろいろぼろが出そうなんで控えますが(苦笑)一人で悶々と考えては時々苦しくなってしまう。だめ人間炸裂。
それゆえ「おれにはもう恋愛なんてできないししないほうが自分にとっても相手にとっても賢明なのかも」と思ってしまっている一方でこういう台詞を耳にしてしまうとまたスパイラルです。先日仕事中の空き時間にそんなことを考えていたらよっぼど酷い顔だったらしく「大丈夫、先生」ってお年寄りに声をかけられた(笑)
人生何が起きるかわからないもんですしこれから僕もまた突然恋に落ちることがあるやもしれない。あの日あの時あの場所で二人出会わなければ←だから違うぞ(笑)そんなメロディーと公園で「せ?ので後ろ向こう!」っていうあのシーンがさっきからループしているDYさんなのでありました。
予断ですけど先生と生徒が一生懸命ピアノを運んで「あの海に向かって弾いてみな」っていうシーンがありましたけど、普通に考えたら楽器に対して過酷なことをやっちゃってますよね。あれはいいのか?海でピアノってやばいでしょ。だめですね、もっとドラマは難しいことを抜きにして純粋に見なくっちゃ(笑)
難しいことをといえば昨日の篤姫。堀北真希かわゆす(笑)3丁目のろくちゃんのイメージが僕の中ではどうしても強くて、他にもいろいろドラマ出てますけどなんか違ったんですよね。それが今回はNHKの大河ドラマ、しかも僕が見続けている篤姫に出るってことで注目してたんですが、素晴らしい。
いや??、やられた。彼女はそういう意味では現代離れしたちょっと古風な感じの役がいいのかな?3丁目も昭和30年代のお話ですしね。少なくとも僕の中ではそんな印象。ホマキファンの皆様、圧姫もぜひみてみてくださいませ。ほんとかわいいから。
そして更に予断。磯山さやか、通称いそっちが水戸黄門に出るってマジ?入浴シーンがうんぬんとか言ってますけどこっちはどうなんだろう?うわ?、これから月曜の夜が忙しくなるじゃない。ヤッターマンにコナンに黄門様・・・大変だ。こんなことやってるから恋人できね?のかな(苦笑)
2008_08
17
(Sun)17:56

ポドキャス第35回?2008年夏の音ギフト?

今日はまずお知らせから。僕は自分のポッドキャスト意外にもプロアマ問わずいろいろな番組を視聴していて、その中から自分の番組に生かせるところはどんどん生かしていきたいと思っているんですが、人気のある番組はmixiの中にコミュニティーが存在していてリスナー同士の交流も盛んに行われているようなんです。
その目的の一つとしてより多くの方に自分の番組を聞いてもらいたいというものもあるようなのですが、僕自身うちの番組のコミュ作りに関してすごく悩みました。そんなに人気番組というわけでもないし特に要望もない。それにmixiという限られた場所に作ることに何か意味があるのだろうか。
それに今だから言えることですが実は最近までとあるコミュニティーを運営していました。しかし参加人数は30人ぐらいいたのですがコミュとしてまったく機能することがなく閉鎖ということを決めたんです。自分で始めたことなのにうまく機能させることができなかったんで悔しい。その失敗もあって渋ってたんですね。
いつも言ってることですがこのブログにしてもアクセス数とかランキングは正直どうでもよくって、毎日見てくださっている人もふらっと何かのついでに立ち寄ってくださった方も何かしら僕の日常から感じてくれるものがあれば。そしてたった一人でも誰かの心にすっと解けていくものがあればいいなと思って書いています。
しかしポッドキャストに関してはゲスト参加してくれる方々のおかげもあっていろんな人が聞いてくれるようになり、始めた頃はダウンロード数が週に10いけばよかったようなものが今や50を超えるほどになりました。少なくとものべ50人の人が毎週聞いてくれているわけですよね?ほんとありがたいですし僕の力になっています。
こうして数字として出てくると「聞いてくれている人にもっと近づきたいし触れてみたい」という気持ちが強くなり、またもっともっとたくさんの人に自分の声で何かを届けられたらという気持ちが強くなりました。ということで重い腰を挙げ思い切って作ってみました
mixiユーザーの方、もしよかったら参加してください。そしてこのコミュ内にも各種コーナーに投稿できるトピックを作ってありますので、ぜひ番組にご意見をお寄せいただきどんどん番組をおもしろいものにしていけたらと思います。これからもまだまだ楽しいことをいろいろしていくんでよろしくお願いします。
さて、昨日に引き続きになりますが本日もポドキャスの更新情報。今日は日曜日なので本編、第35回が更新されています。ということで再生ボタンはこちら↓

毎月第3週はDY Music Roomということでとにかく音楽に関することをいろいろやって楽しく遊んでしまおうということをやってるんですが、今月は僕の曲を久しぶりに1曲フルでじっくり聞いてもらおうということでまだどこにもアップしていない新曲をかけてみました。
こうしてじっくり聞いていただくのはmeloDY以来ですね。もっとやってそうな気もするんですけど意外にやってなかったみたい(笑)とあるリスナーさんから「たまにはじっくり聞きたい」っていう要望があったんでこういうのも時々やっていけたらいいなって思います。
けどやることが極端ですよね。たまに1曲じっくり聞けるとなったら7分半もある曲をもってきたりとか(笑)あまりに長いんで番組内では大まかな曲開設しかできなかったんですが、近々muzieに上げるつもりなので公開になった際にこちらでマニアックに語ります(笑)
今年の夏を象徴するようなすごくエスニックでピリッとスパイスの効いたような曲。何度か「名古屋の皆さんには聞いてほしい」みたいなことを書きましたけどたぶんわかる人には僕の言わんとするところがわかってもらえるんじゃないかなと思う。
ということで今週ももしよかったら聞いてください。感想もお待ちしてますね。っていうかこのフラッシュパーツ、本当に再生できるんだね(笑)午前中に適当にいじってたらうちのブログで自分の番組が再生されてなんか感動してしまった。スクリーンリーダーでは音声乗らないんですけどできることがわかっただけでもうれしす。
2008_08
16
(Sat)23:16

ポドキャス号外?お盆ゆるゆる時事放男?

お盆休みに突入してゆっくりされているという方もいると思いますしお盆は関係なく働いているという方もいると思います。皆さんひっくるめて今日は土曜日。今週も1週間どうもお疲れ様でした。皆さんにとって今週はどんな週でしたか?
僕にとってはなんやかんやと悩みもありつつ昨日はギガビが壊れたんじゃないかっていう事件もありましたが(笑)それもひっくるめていろいろ充実していた週でした。ギガビについては今日新しい発見があって、作っていたプレイリストが消えていたという(笑)
いいですいいです、そんなの600曲以上あるデータが全部ぶっ飛ぶのに比べたらへのツッパリみたいなもんです←柔道100k超級の石井選手(笑)オリンピックも盛り上がりを見せてきて高校野球もいよいよクライマックス。
テレビのチェックもこれからまだまだ忙しくなりそうですが、石井選手が金メダルを獲得した昨日僕DYのポッドキャスト番組の号外が更新されています。再生ボタンはこちら↓

本当は昨日貼り付けるはずだったんですがギガビのことがあったんでごめんね(笑)8月に入って2週に渡りゲストで出てくれたたっちゃんですが、今回の号外はそのたっちゃんとのトークの番外編。または酔っ払いトークの最終章(笑)
っていうかこの号外を録ったあとにいざかや?んの番外編にお邪魔する形になったので、PULVERIZEBEATの3回を聞いた後にいざかや?んを聞くのが正しい順番だったりする。このときはまだ完全に出来上がってないですからね(笑)
んで内容なのですが、番組初の男性ゲストということで近頃の男について二人が思うところをだらだらと話しています。いい意味では酔っ払いの真面目トーク、悪く言えばぐだぐだ(笑)男同士だからこそ感じることができる男の現状とは?
もちろん僕らが話していることがデフォルトではなくいろんな考え方があってしかりだと思いますが、あくまで僕たちは・・・ということで話してみましたのでぜひ皆様、特に女子(笑)感想などお寄せいただけると嬉しいです。
ちなみにこのタイトルなんですが誤字ではなく当て字です。けっこうこのタイトル気に入ってるんですけどどうよ?このブログにしてもそうですけどいつもタイトルを考えるのが大変なところでもあり楽しみなところでもあり。
そして本編なのですが、明日ももちろん配信されますのでオリンピックで目が疲れたらDYのPULVERIZEBEAT、よろしくお願いします。
2008_08
15
(Fri)22:47

ギガビぶっ飛び事件

自分の好きな音楽をパソコンから転送して持ち運ぶことができるいわゆるデジタルオーディオプレイアー。リンゴ社さんのi?podはあまりにも有名ですが、僕は東芝製のHDDオーディオ、GIGABEATというものを使っています。通称ギガビくん。
「海外メーカーはちょっと・・・」というこだわりを持ってギガビを使っているという方も中にはいるようですが、僕はそうではなくi?podを含めて転送用ソフトのIチューンも僕のパソコン環境では操作することができない(スクリーンリーダーで音声化できない)ゆえの選択なのです。
i?podが主流の中妥協した形にはなっていますが、十字型の操作面だったり転送用ソフトの使いやすさなど重宝しています。僕が使っているのはX20というモデルで20GのHDDを積んでいるんですが、まだまだ飲み込めそうなのでこれからもがんばってほしいなと思っている今日この頃。
しか??し、その事件は今朝起きてしまいました。PULVERIZEBEATの第35回(明後日更新分)のデータができてこれを職場で聞きなおそうとギガビくんに転送してライブラリ更新を行った際、なぜか突然「ゴン」という音がしてPCとギガビくんの接続が切断。
あ、ちなみにポッドキャストのデータができた際は必ずパソコンとギガビの両方で音チェックをしているんです。ナルシストってわけじゃなく(笑)圧縮はされていますがその中にあってもできるだけいい音で聞いていただきたいというちょっとした拘り。そのいつものそれができなくなろうとは・・・。
ライブラリ更新中のエラーということもあってなのでしょう、ギガビ側を操作してもまったく反応してくれず、ケーブルから外して普通に音楽を聞く操作をしてもビープ音はするんですが音声データが再生されない。まずい、ついに壊れたか?再びPCに繋ぎ直してギガビのライブラリを操作しようとするんですが何度やっても開かない。
何回やっても何回やってもGIGABEATTがう?ご?か??ない?よ(笑)←エアーマンが倒せないより。まずい、本気でお釈迦か?仕事に行く直前だったため朝の時点ではどうにもできず断念。そのまま仕事に向かい昼休みにギガビのみで再チャレンジを試みました。
主電源をいったん落としたら回復するのではという昔mixi内のコミュで話してたのを憶えていたのでトライしたんですが、これでもだめ。職場の同僚に画面がどういうことになっているのか見てもらったところ、オーディオやフォトデータを選択する画面は出ているんですがオーディオ部分をクリックしても「データがありません」と表示されるのみ。
試しに内臓のデモソングを再生する操作をしてみたんですが、これは成功しまして「ん?まだ死んでないぞ」という妙な希望が生まれ(笑)お昼からもせっせこ仕事をして帰宅。お風呂と夕食もそこそこに再びギガビくんとの戦いです。しかし状況は変わらずでした。
昼休みに見てもらった「データがありません」という表示が気になってマイコンピュータからギガビにアクセスしてみたところ、とりあえずデータは生きてるようなんでデモソングのこともありましたしまだ希望が持てるはず。しかしながら何度やってもGIGABEATのライブラリが開けない。なぜだ?
そのときぱっとひらめいたことがあって、だめもとで転送ソフト側をちょこっと操作してライブラリビューからフォルダビューに切り替えてからギガビのそれを開いてみることにしました。むむ、できた。この状態でライブラリ更新はできないものかとクリック。これも問題なくできた。切断もされずに終了。
ライブラリが更新されたところでこの状態からライブラリビューに戻ってみる。ソフトも落ちない。うまくいったかな?PCとギガビの接続を解除して今度はギガビ側を操作して音楽を聞いてみる。聞けた(笑)やっべ?やっべ?、マジで壊れたかと思ったよ(笑)よかった???、ほんとよかった。
そんなわけで朝から軽いパニックになりながら無事ギガビの危機を自分で救ったDYさんの1日でございました。あ??、なんか疲れたぜ(笑)でも本気で壊れてなくてよかった。話に聞くところHDDタイプはどうしても弱いということらしいのですが、これを気にもっともっとこいつを大事に扱っていこうと思います。
2008_08
14
(Thu)23:25

いざかや?んがパルベ色

僕の友人の浅倉さんファンの間ではちょっとした話題になってますが、今回行われた9月のライブのFC先行予約。いつものようにネット上での当落確認というシステムではなく「落選した方には電話にてご連絡いたします」ということらしい。そのリミットが12日。
今のところ相方さんからそのような話はきてないのでおそらく大丈夫だったんでしょう・・・ね。すごいどきどきなんですけど(笑)それにしてもなんでまたこのようなシステムになっちゃってるんでしょう?やはり今回のライブは普通のライブではない?
チケット代もいつもより割高ですしいったい何をするつもりなのでしょう?いつもと違ったシステムということからも何か特殊なことをするっていうのは想像できるんですが、怖いな?。頼むから開演前に普通に入り口に立ってたりしないでくださいよ(笑)
フォーラムでのライブはインストが中心ということのようでそれだけでも期待は膨らみますがいろんな意味でどきどきです。そしてシンセ要塞、シンセ裁断にも期待したいんだけど(笑)むしろそっちがいい。近づいてこないで、壊れちゃうから(笑)
ということで薬の影響もありで軽くパニックになりつつ本日のエントリーですが、先週も書きましたたっちゃんの運営しますポッドキャスト、いざかや?んにまたまたまたまたお邪魔しております。
前回に引き続き壊れ気味なんですが、トークはもちろん今回の聞き所はなんといっても僕の楽曲がふんだんに使われているところ。なんと3曲も(笑)なんかPULVERIZEBEATがいざかや?んをジャックしたみたくなってますね。頭の曲が食前酒だからうちと一緒だし(笑)
これは編集長のたっちゃんのご希望によるもので、今朝決定事項としてメッセージがきました(笑)meloDYをかけてくれるという話はあったんですけどまさかここまでやっちゃうとはてれくさいやら何とやら。っていうか番組内でShinagawa Midnightをかけるような話とかしてたんだね(笑)
ぜんぜん憶えてなかったんですけどそこもしっかりたっちゃんがうまいこと編集してくれてて素晴らしい仕上がりになってます。客の分際でけっこう散らかして帰ってきてしまったんですけど(笑)ほんと常連リスナーには申し訳ない。自分でもショックだったよ、あんなに酔っ払ってたとは。
でも今回ゲスト出演してみて改めて自分の番組がこれからどうあるべきか、ゲストをもてなすっていうのはどういうことなのかっていうのをすごく勉強させていただいたというか。順レギュラーになりつつあるまに仔ちゃんの気持ちもわかった気がするしね(笑)いい経験でした。
その経験も生かしつつ、でも自分らしさは忘れずにもっともっとPULVERIZEBEATもおもしろくしていけたらいいなと思います。たっちゃんもまたゲストにきたいと言ってくれたしありがたいことです。まだまだいろんな可能性を秘めていますうちの番組、だからこそもっとたくさんの人に聞いてもらえるものにしたいですね。
さて、PULVERIZEBEATといえば明日号外が配信になります。酔っ払いトークの最終章(笑)今回はおふざけも多少ありますがけっこう真面目に語ってますんでぜひともそちらもよろしくお願いしますね。そして明日も仕事や、がんばるべ。
2008_08
13
(Wed)21:46

放置プレイごめんね

巷はお盆休みに突入しているという方もいると思いますが、僕と同じくお仕事という方ももちろんいると思います。部屋の中でお仕事をしている方、暑い中外で仕事をしている方、みんなみんなひっくるめてお疲れちゃん。
今朝仕事に向かう道中気がついたのは、日差しは強いながら風の温度が少しずつ変わってきたなということ。昼から雷を伴った夕立もあったことですし、これから一雨ごとに涼しくなるんでしょうか?台風シーズンもこれからですしね。
そして仕事に向かう際に気がついたことがもう一つ。ここ数日で携帯にメールとか電話をくれていた人が数名いてまったく気がつかないまま今日を迎えておりました(笑)めっちゃ放置プレイ。もしここを見ている人がいましたらほんますんません。
ここ1ヶ月ぐらいずっとこういう感じが続いてるんですよね。携帯に関しては誰からもかかってこないしメールもこないし、それゆえ開けることも少なくて気がつかないまま充電が切れてたなんてこともよくあります(苦笑)なんて寂しいんだ、おれ。まさに携帯哀歌。
それに夜かかってきた電話に関してもここ最近はオリンピックなりプロ野球中継をベッドでラジオで聞きながら気がつくと意識を失ってることが多いんでそれもあって着信に気がついてないんですよね。別にかけてきた人が嫌いだとかそういうことじゃないんだよ(笑)
やばいやばい。幸いにも緊急な連絡はないんでほっとしてるしある意味縛られていない生活をしてるっていう意味ではいいことなのかもしれませんが、いつそういう連絡があるやもしれませんので気を引き締めたいと思います。けど暑さのせいなのかな、最近ほんとやたら疲れるんですよね。
今日の晩御飯は夏野菜カレー。ナスが入ってなかったのは少々残念でしたけどカボチャが入っててハッピーでした。これでスタミナつくといいな?。明日は休みだし適度にごろごろしながら休養できたらと思います。そういえば明日は北島選手が登場ですね。200も制覇なるか?
あ、予断ですがさっき遅ればせながら8月27日発売のACCESSの新曲、先行配信されている着歌をDLしてきました。ほんの数十秒の着歌ですがヘビロテ中です(笑)やっぱいいですね?。どちらもACCESSらしさがにじみ出ていて最高。
メインについてはやばいぐらいかっこいいしカップリングに関しては顔の筋肉が緩みっぱなしです(笑)サンバってどちらかというと僕は苦手なジャンルなんですけど、それも浅倉さんの手にかかれば。それを差し引いてもいい感じですよこれは。あと2週間が待ちきれない。
2008_08
12
(Tue)23:21

FC2トラックバックテーマ?別荘を建てるならどこがいい??

夏の高校野球も気がつけばベスト16が出揃い、オリンピックでは体操の男子が団体で銀メダルを獲得したりと夏のスポーツが盛り上がりを見せる中、本日8月12日は日航ジャンボ機墜落事故から23年という日でもありました。
事故が起きた当時僕はまだ6歳で、ことの重大さを把握できる年齢ではなくそれゆえあまり記憶に残っていないのですが、朝起きていつもと違うテレビの内容に「飛行機が落ちたんだ?」って思ったというかすかな記憶のみがあって。
それから23年という歳月が経ち僕も大人になり、この時期に時々放送される特集番組などを見てはいろいろな思いをめぐらせています。そして一飛行機ファンとして二度と同じ悲劇が生まれてほしくない、そう願ってならないのです。
その気持ちを3年前形にした「茜色の空」というピアノのエチュードをmuzieにて公開しています。自分でも久しぶりに聞いてみたんですが、自分で作った曲ながらいろいろ感慨深いところがあったりして。皆さんももしよかったら聞いてくださいね。
さて、本日は久しぶりにFC2さんから提示されておりますトラックバックテーマ。夏休みだからなのでしょうか、おもしろそうだなと思って久しぶりにトライしてみようと思いますです。ということで興味のある方は続きへどうぞ。

続きを読む »

2008_08
11
(Mon)23:43

オリンピックの顔と顔

今日は仕事が休みだったということで休みだからこそできることをいろいろと片付けておりました。勤務的にはこの春から先月まで変化しているわけではないんですけど、なぜか8月に入って休みが多いような気がしてならないんですが(苦笑)は?、まともに仕事がしたいよ。
朝はうちの隣のコンビニに行き9月の飛行機代を支払い。ホテルも予約済みだしあとは相方さんが無事にチケットを手にしてくれるのを待つのみ。皆さん口を揃えて「大丈夫」って言ってくれているので本当にそうであることを願いたい。浅倉さ???ん。
そのコンビニにてカレーパンを購入。最近コンビニのパンに嵌りつつあるんですよね。メロンパンとか昔は湿気てるようなのが当たり前で「コンビにのパンだしま?こんなもんじゃね?」みたいな感じだったんですけど、最近はさくっとした食管で食べられますしね。
このカレーパンも例外ではなくパン粉がかりっとしていて美味しかった。レンジで暖めれば焼きたての如くふわふわでかりかりになりますしね。そのカレーパンを頬張りつつ午前中からずっとオリンピックを見つつmixiニュースを見つつ(笑)
共栄の北島選手、やっぱすごいですね。世界新記録で金メダル、なかなかできることではないです。周囲の期待とか重圧ってたぶん僕らが想像できないぐらいのものがたくさんあったと思うしその中で記録を出さなくてはならない宿命。そして彼は結果を出した。
柔ちゃんにしてもそうですけどあの精神力の強さはどこからくるんだろうね。本当におめでとうございます。残念だったのは試合後のインタビューで「アテネではちょ?気持ちいでしたけど今回はなんて言ってくれますか?」みたいな質問をしてたこと(苦笑)アホかおまえら。
一つ流行語や名言が生まれた選手が再び栄冠を手にしたときに「今度はなんて言うんだろう?」みたいな気体は確かにありますけど、そういう名言は自然と出てくるもんじゃなきゃ意味がなくね?「アテネの時よりも何倍も気持ちいです」って言ってましたけど僕はなんか冷めた。
冬季五輪でいつだったかジャンプの原田選手が「パパやったよ」っていう言葉を残しましたけど、それから暫くして彼がまたメダルを手にしたときインタビュアーが「すみません、パパやったよって言ってください。お子さん見てますよ」とか言ってたのを今でも忘れないんですが、ほんとあ?いうマスコミの過剰な突込みって感動が冷めますね。僕だけかな?
そういう意味では昨日の柔道の内柴選手。よかったです。連覇してメダルを獲得した瞬間に客席にいたお子さんを見つけて「お??い、やったぞ???」って叫んでた姿、感動を呼びますね。うるうるきてしまいました。いや??、本当にすごい。
バドミントンのオグシオペアー、残念でしたね?。でも一見地味な印象があるバドミントンという競技がこれほどまでに注目されるようになったのはやはり彼女たちがいてこそだと思うし、そのおもしろさをこうしてメディアを通じて僕らに伝えてくれたそのことだけでも彼女たちが果たした役割は大きいと思います。
4年前ってそんなに注目してみてなかったもんね。いやいや、すごいことです。コスチュームもね(笑)膝上20センチのワンピってすごいですね。一瞬色を白にするような話があったそうでそれは頑なに二人とも拒んだようですが、そりゃそうだろうよ。放送できません(笑)
しかもあのコスチュームってキシリトール配合なんですよね。あれだけ動いてもけっこう涼しいんだそうで、そういう秘密もありながら臨んだ試合だったわけですが、まずはお疲れ様でしたというところでしょうか。そんな感じでいろいろ注目して見ていますが、皆さんはどうですか?
2008_08
10
(Sun)23:34

ポドキャス第34回?ぐだぐだカラオケトーキングーー!!?

まだまだ暑い日は続いていますが立秋を過ぎて暦の上では秋。それゆえなのでしょうか、猛暑猛暑とはいえほんの少しだけ一時期に比べると空気が違ってきたなということを感じる今日この頃の大分県別府市、我が家の近くでのお話。皆さんが住んでいる地域はいかがでしょ?
着実に季節は動いていて秋が近づいている。だからというわけではないんですがここ何日かちょっとおセンチだったりするDYさん。なんか乙女チックなこととか書いちゃってますが(笑)こういうの巷ではオトメンっていうんでしょ?別におれはオトメンじゃね?ぞ。
イケメンでもないけど(苦笑)それはともかくとして冗談抜きにすんごいくだらないことで悩んでたりする。そのくだらなさに更に悩みが倍増してしまうぐらい。そろそろ吐き出さなきゃだめかなと思いつつ口にしてしまうことすら情けなく思える。
生きていれば光があって必ず闇もあって、良いこともあれば悪いこともある。常に表裏一体。どうしても悪いことだけが目についてしまう世の中ですが、それを知っても良いほうをイメージしなければそっちへは進めない。ま?浅倉師匠の請負ですけど(笑)がんばんなきゃ。
そんなへこみがちの僕ですが、自分にとってもすごいバイタリティーになっている自作のポッドキャストのお話を本日は書いてみようかと思います。先週動揺にこちらのブログにも再生ボタンを設置してみましたので、番組を聞きつつその裏話なんぞを楽しんでいただければなと思います。↓

予断なんですがキャスピーから提供されてますこのブログパーツ、ちゃんと機能してるんでしょうか(笑)番組を再生できるフラッシュということで設置してるんですけど、例の如くスクリーンリーダーでは反応しないのですよ。ということでその詳細について皆さんのコメント希望です。
第34回目は先々週からお届けしてきました東京ロケの最終週ということで前回に引き続きたっちゃんとお酒を飲みながらのトーク。冒頭でちょっと大げさに酔っ払ったふりをしてますが聞いていただければそれもまんざら嘘ではないことがわかると思います(笑)
おかしいのが僕の目の前にライムサワーの入ったジョッキが二つありましたからね。先週分を収録していたときに一杯目をちびちびやってたんですが、収録終わって気がついたらたっちゃんがもう一杯頼んでたっていう。結局飲んだけどさ(笑)いや?、楽しかった。
正直言うと今までのうちの番組にしてはかなりぐだぐだなので世に出すのが少し不安だったんです。もちろん収録そのものは楽しかったし自分で聞きなおしてみても悪くはなかったんですけど、これを実際第三者が聞いたときに果たしてどうなのかなと。
でも先週の放送がことのほか好評だったのでよかったなと思って。そういう意味で今週も楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。カラオケボックスでの収録なのでカラオケについての話が大部分ですが、後半ありえないぐらいに真面目トークにシフトするというところもすごい。
このギャップがまたおもしろいですけど(笑)だらだらゆるゆるしゃべってますのでぜひ楽しんで聞いてくださいね。そして番組に感想など聞かせていただけると嬉しいです。月一テーマ、エコに関するメールもお待ちしてます。
さて、来週からもPULVERIZEBEATはまだまだ楽しいことをたくさんたくさん計画しています。15日のお盆には号外も配信されるので楽しみにしていただきたいと思いますが、次週以降の予定はこうなっておりますので引き続きよろしく。
08/15→たっちゃんとのトーク、号外です。初の男性ゲストということでちょっぴり真面目なお話をしてみました。
08/17→第35回目。新曲かけます。
08/24→第36回目。とある方の協力を得ることができたんですが、今までのPULVERIZEBEATではなかったようなことをします。現時点ではそこまでしか言わない(笑)楽しんでもらえるといいですが・・・。
また8月22日にまに仔ちゃんをゲストに迎えた収録をやっちまいます。ほぼ順レギュラーと化してますが(笑)まだこのまに仔ちゃんゲストの回はいつ配信か決めていないのですが改めてこちらでもお知らせしますのでお楽しみに。何かしゃべってほしい話題などありましたら上のリンクからメールなどいただけると嬉しいです。
以上ポドキャスなお話でした。オリンピックやら高校野球やらでおめめが疲れたときはPULVERIZEBEATもよろしくね。
2008_08
09
(Sat)20:44

ママでも金は終わらない

まずはいつものご挨拶から。働く皆さん、今週も1週間どうもお疲れ様でした。皆さんにとっての今週はどんな週だったでしょうか?高校野球も盛り上がってますし昨日ついに北京五輪が開幕したりとスポーツづくしという方もいるのかな?もちろん僕も北京五輪、今まさに見つつ聞きつつこれを書いています。
今年はどんなドラマが、そして名言が生まれるのかというところも注目なんですが、僕的に注目している競技が今回はけっこう多くて幾つかあるんですが、今日その一つである柔道女子48キロ級が行われました。柔ちゃんですよ柔ちゃん。何を隠そう僕、柔ちゃんのファン。小さい人に燃えるみたい←背負い投げしてください(笑)
皆さんご覧になりましたか?職場のテレビでは午後から高校野球だったところを柔道のチャンネルに切り替えて見てたんですけど、なんといっても柔ちゃん。「ママでも金」という目標を果たすことができるのか。いや、彼女ならきっとやってくれると誰もが信じて疑わなかったはず。
アトランタで悔し泣きしたあのときから彼女が口にする言葉と共にドラマは作られました。シドニーのときは、「最低でも金、最高でも金」その目標をきっちり果たした彼女。その後生涯の伴侶を得て苗字が変わり、アテネのときは「田村でも金、谷でも金」を目標としそれを果たす。
目標を掲げること、そしてそれを口にすることは本当に簡単なこと。だけどそれをきっちり達成してきたその裏には人知れぬところにあっての彼女の努力や小さな奇跡の積み重ね、その奇跡から生まれた言葉では言えないほどの強いパワーがあってのことだと思うんです。
けしてそれは誰にでもできることじゃなくって谷選手だからこそできたこと。そんな彼女も母親になって、記者会見でも「母になった私が一番強いです。そう言えます」と言い切った。あれを見て「なんだこの自信は」と思ったし、いい意味でどこか怖さも感じたんです。
柔ちゃんに限ったことではなく母親になった女性は本当に強いと思います。僕の友人で結婚してママになっている年下のやつがおるんですが(苦笑)たまに電話で話したりするとやっぱ違うんですよね。守るべき物をしっかり見据えてたりそれをしょって何かに挑む人ってこういうもんなんだなって。
それを改めて柔ちゃんを見ていて感じたというか。だからこそ「ママでも金」、やってくれると信じて疑わなかったんですが、準決勝でまさかの敗退。僕は柔道に関してシロートなのであまりごちゃごちゃ言えた口じゃないんですけど、あれさ?、どう考えてもおかしくね?
試合始まって2分以上も組み合わない柔道ってどうよ?しかも谷選手は積極的に組もうとしてたし正々堂々と戦う姿勢があった。途中2回ぐらい指導が入ってお互いに有効のポイントがついたのはま?いいとして、最後の1ポイント、谷の指導はやっぱおかしくね?
試合において常に冷静沈着のはずの柔ちゃん、ラジオの実況を聞く限りちょっと動揺してたというか「うそ!」みたいな顔をしたとかしないとか。いつぞやも男子の柔道でこういう判定で涙を飲んだっていうパターンがありましたけど、自分の柔道をさせてもらえないままに判定で敗れてしまった柔ちゃんの心中やいかに?
それでも3位決定戦では鮮やかな一本勝ちを決めてくれてこれが日本の柔道だというところを見せ付けてくれました。笑顔が曇ってしまったのは残念だしママになり更にたくましく強くなった柔ちゃんを見たかっただけにそれをさせてもらえなかったこと、こちらも悔しいです。
だけどメダルの色ではなく谷選手がこの4年間積み上げてきた練習や出産などや育児の経験はけして無駄ではなかったのです。その証が銅メダル。それは誰にも否定できない真実。次の4年、彼女ならまだやってくれます。ママでも金、期待したいです。ひとまず柔ちゃん、お疲れ様でした。そしてありがとう。
さて、オリンピックも開幕。皆さんこれからテレビの視聴が忙しくなりますね。でも明日はDYのPULVERIZEBEATの更新日。こちらもよろしくね。五輪とは何ら関係のないよっぱらいトークですが(笑)楽しんでいただければ幸いです。
あ、柔ちゃんとご主人のコメントが今ラジオで流れました。すごい夫婦愛、家族愛ですね??。谷くんかっけ?よ、ちょ?かっけ??よ。柔ちゃんのスポーツマンシップ溢れるコメントにもそうだしこの谷くんのコメントにちょっと泣けた(笑)こういうことを言える男じゃなきゃだめなんだよね。ま?おれが言っても「馬鹿じゃないの」って流されるんだろうけど。
2008_08
08
(Fri)23:08

一番近い存在

昨日付けでACCESSの歌のお兄さん、貴水博之さん、通称HIROの日記が更新されていた。今夏のACCESSツアーを終えての彼の気持ちが余すところなく書いてあったんですけど、その一節を見てすごく感動してしまったのです。
「改めてaccessは唯一無二、無敵なんだと感じた事は、大ちゃんと出逢えた奇跡、そして君と出逢えた奇跡、全てが繋がって感じれた事なんだと思う。だからありがとう。」この一言だけで熱く伝うものがあったというかすっごいすっごい嬉しかったし、これからの活動に対する期待も自然と膨らみます。
HIROは他の誰よりも近く浅倉さんの側にいることができる人。浅倉さんがやろうとしていること、発信しようとしている音、考え、生き方。それを全て受け止めて隣に寄り添って一緒に歩くことができる人。どんなに長くファンをやっている人にもわからない浅倉さんを彼は知っていてそれを許されている人。
ある意味では友であり恋人のようでもありライバルでもある。あのときもう二度とないであろうと思われていたACCESSというユニットの活動再開。7年間お互いにそれぞれの場所でいろいろなことを経験し発散しながら再び彼らは出会い今こうしてそれぞれに影響しあって思いを届けてくれている。
僕のような者がこうして書くまでもなくそれは当然のことなんだけど、いろんな意味でやっぱHIROじゃなきゃだめなんだなっていうのを改めて感じています。お互いがお互いを認め合って影響しあえる友や仲間って本当に心強い存在で、浅倉さんにとってそれはHIROでありHIROもまた浅倉さんなんだと。
もちろんACCESSの音楽や活動は二人だけでは成り立っていない部分もたくさんたくさんあります。多くの曲でギターを入れている桂Gの存在や作詞の井上さん、サポメンのシバちゃんやシーちゃんなどなど。でも逆に二人がそろわなければ成り立たないものでもあり、僕もまた二人の存在なくしてもしかしたら今ここにいなかったかもしれないのです。
影響しあえる存在がいるからこそ新たな目標も生まれるしそれを達成できたときに分け合える喜びもまた一人の時とは違う分だけのものを得ることができる。そんな二人でしか感じられない景色をACCESSの活動を通してHIROはきっと感じていて、それは浅倉さんも同じなのだと思う。HIROのようにこうして言葉にはしなくともきっと。
いや、もしかしたら違うのかもしれない。仮に違う思いだったとしてもベクトルは同じ方向を指し示しているはず。国フォの虹ライブで言っていた「同じようで違うもの、違うようで同じもの」ってこういうことなんですよね。そんな大切なパートナー、またはライバルと一緒にもっともっとすごいもんを自分らしく、ACCESSらしく求めて走り続けてほしいと思います。
そしてリーダーである浅倉さんをここまで慕って思ってくれて僕らにいつも輝きと前向きな力、希望を与えてくれるHIRO、本当にありがとう。これからもあのおっさん、いろいろ無茶なことも要求してくるかもしれませんが(笑)ACCESSらしく盛り上げてね。また必ず会いにいくしそんときは覚悟しときます。ほんとありがとう、HIRO。
浅倉さんといえば今日フジテレビのイベントに急遽出演ということでこちらもまたお疲れちゃんでした。なんでも篠原ともえちゃん関連のイベント?ようわからんのですが、どこかの日記にいつぞやのACCESSライブをシノラーが見にきてたとかいう話でその関連でしょうか?シノラーも今は作曲のお仕事してたりけっこうデジデジな音作りをしてるような話を聞くのでこれまた影響しあえた部分があるのかも。
でもフォークって書いてありますから電気的なイメージではないですかね。まさか木根さんからもらったピアニカが出てくる(笑)そういえば今日はフジテレビの日でもありましたね。どこかで放送されたりなんてことはないんでしょうか?なにぶん突然発表になったんでわからないことだらけなんです(笑)
2008_08
07
(Thu)20:12

壊れすぎのレディオ

昨日のエントリー最後のほうで書きました夏の高校野球の話題。昨日雨でノーゲームとなりまして本日の第一試合で改めて行われました日田林校と大阪桐蔭の一戦なのですが・・・ぶっちゃけ高校野球見ててあんなに情けなくなったのは初めてかもしれないです(苦笑)
理屈ではもちろんやっている本人たち、全力なんだろうし一生懸命やってるんだろうと思うんですけど、言葉は悪いかもしれませんがあまりにも無様。職場でも元々高校教師として教団に絶ってたような方とたまたま今日話すようなことがあったんですけど、同じ負けるのでも負け方ってもんがあると思うんです。
特に序盤なんて見るに耐えない場面が多かった。攻めの姿勢はよかったと思うんですけどあんな初球から狙っていっちゃだめだよ。その結果全部打たされて取られたような形になってしまった。後半1点返しましたけどそのときはもう16点取られてたし、本気で20点いくんじゃないかって思ったぐらい。
申し訳ないですが僕故人としては「よくがんばったね。お疲れ様」とは言えないかな。ここ数年で最も情けない大分県勢の夏の甲子園だったなとがっかり。最後監督の談話でピッチャーを育てないとと言ってましたが、打撃面も守備も問題あり。大阪桐蔭が強豪校であることを差し引いてもそう思った僕なのでありました。
すまんね?、いきなり毒吐きになってしまいましたが(苦笑)あまりにも内容が内容だっただけに書かせていただきました。ま?けど一応日田林校の皆さん、お疲れ。大阪桐蔭の皆さんはぜひ優勝目指してがんばってくださいませ。
さて、あまり毒吐きばっかでも見ている皆さんはつまんないだろうと思うんで話題を変えまして、本日はちょっとお知らせなんぞをしてみようかなと。日曜日に毎週更新しています僕DYのポッドキャスト番組。その33回と来週更新の34回にゲスト出演してくれたたっちゃんなのですが、彼もまたポッドキャスターなのです。
番組内でも何度かお話していますが同じキャスピーにていざかや?んという番組を放送しています。この本日更新分のいざかや?ん番外編になんと僕DY、お邪魔してしまいました。
初めて他所様の番組にゲストとして招かれたんですが、なんてふてぶてしいんだっていうぐらい態度のでかいDYさん(笑)実はこの番外編、PULVERIZEBEATを号外含めて3本収録した後に録ったものなのです。うちの番組でもけっこうお酒を飲みながらやってたんでいざかや?んの収録に至ってはかなりきてます(笑)
醜態もいいところ。このとき自分ではそんなに酔ってないつもりでいたんですけどこのテンションは明らかにいつものPULVERIZEBEATやってるときの自分とは違うなっていうのが聞いててよくわかりました。それがまたおもしろいんですけど(笑)いやいや、たっちゃんの素晴らしい編集で笑わせていただきました。
話の内容としては地元の話題とかを主に話してたりちらっとですが僕の大分弁も聞けます。ポッドキャストモードだと突然「大分弁しゃべって」とか言われても切り替えが難しかったんでけっこう不自然ですが、いつもと違う僕を堪能してみてはいかがでしょうか?
番外編はもちろんですが本編もいつもすごくおもしろくて楽しませていただいてるので、皆さんぜひ一度聞いてみてくださいね。そしてうちの番組DYのPULVERIZEBEATも合わせてよろしくお願いします。
けどこういうのを聞くとまたロケがしたくなっちゃいますね。最近うちもたまたまなんですがロケが多いんでなかなかメールとか紹介できてないですが、常時受け付けてますので送ってくださいね。反応ないとやっぱ寂しいので。よろぴく。
2008_08
06
(Wed)23:48

平穏な日々が赤く染まらないように

今日は8月6日。僕ら日本人にとってけして忘れてはならない出来事が63年前に広島で起きてしまった日。8月6日という日は毎朝必ずNHKの生放送で式典の模様を見るようにしている僕なのですが、毎年いろいろ感慨深いです。
中でも市長のお話にもありましたが当時のことを知る方の平均年齢が75歳を超えたのだということ。そして原爆投下の恐ろしさ、そのあまりにも恐ろしい出来事を次の世代へ伝えることが難しくなっていること。
また当時を知る人も心に受けた傷があまりにも深くその記憶を口にすることや思い出すことすら辛いという現状があるということ。まだ29の僕には原爆のことはもちろん戦争のことを知ることはもちろん知識としてしかありませんが、二度と起きてはならないことなのだというのは身に染みる思いです。
というのも自分が今勤めている職場が老人介護施設の中のデイサービスなのでこういう時代を生き抜いてこられたり実際に戦火で戦ったという方のお話を耳にすることが多いんです。明日死ぬかもしれないという中で国のために戦った人たちのお話や残された女性たちはとにかく子供たちにひもじい思いをさせまいと奮闘したことなど。
対話の流れでこういう話になることも時々あり、またレクレーションの中でカラオケをすることがあるのですが軍歌を歌う方もいて、それを聞きながら思い出し泣きをされる方もいる。無事に帰ってこられた方もいれば戦火で友を失った人もいる。
今ここにある平和はこういった方々が家族のため、自分の未来のため、そして国のために尽くしてくださったことゆえの物。そのことを忘れてはならないとともに、二度と同じ悲劇が生まれないよう未来へ繋いでいくことが本当に大事なんだと思う。
本当の辛さや苦しみ、痛みはきっと僕らには一生かかってもわからないことなのかもしれません。体験した人にしかわからないもの。そうなのだとしても争いからは何も生まれないし傷つけあってもそこに残るものはないんです。
平和なように思える日本でもいろいろな事件が後を絶ちません。アキバでの殺傷事件を始めとする通り魔もそうだし、連日のように小さな争いから火種が起きて誰かが亡くなっている。きっと今起きていることには何かしらの意味があるのかもしれないけど、その結果残るものは何一つないんです。
そのことを未来の子供たちにしっかり伝えていかなくてはならない。うまく言いたいことが伝わってるかわからないですが(苦笑)そんなことを感じた本日63回目の広島原爆の日なのでありました。今この平和な現状を感謝しなければね。
話は変わりますが本日行われる予定だった高校野球、大分の日田林校と大阪桐蔭、突然の雷雨によりノーゲームでしたね。大分的にはリードされてましたが(苦笑)この雷雨がどういう影響を及ぼすかっていうところ。ま?あんまり関係ないかなという気はしますが(笑)応援したいです。
2008_08
05
(Tue)22:07

大塚愛ちんDVDレビュー?メガネかけなきゃユメがネェ!?

今日はほぼ1日体調が優れずごろごろしながら過ごしてました。特にお腹の調子がよろしくなくて、ここのところのめまぐるしいほどの忙しさの影響なんでしょうか、便秘が続いているのです。苦しかね??、ありえんぐらいに苦しかったいね??←熊本弁(笑)
トイレにもいく暇がないぐらい忙しかったですからね。これはまずいと思ってお腹に鍼をしたり自分でできる範囲でマッサージをしてみたりしたんですけど、あとはお風呂に入って軽めのストレッチなど。そしたら幾分か楽になりました。
あとネットで調べてみたら便秘に対してはお腹そのものの張りをとってあげることも大事だけど堅く緊張した筋肉、腰や背中はもちろんふくらはぎとかの緊張をとってあげることも大事で、明らかに運動不足というところも反映されておりますな(笑)
それから便利な言葉ではありますがストレスも?ということでこの夏は自宅でもできる簡単なストレッチと食生活で体質改善をしていけたらと考えております。トイレに行くタイミングもどうにかして作らなければ。なかなか難しいんですよね?。皆さん、お腹は大切ですよ、うん。
さて、本日のエントリーですが先週7月30日に発売になりました大塚愛ちゃんのライブDVD、大塚愛/LOVE PiECE Tour 2008?メガネかけなきゃユメがネェ!?なのですが、今日やっと見終りましてその感想などつらつらと書いてみようかと思います。

続きを読む »

2008_08
04
(Mon)23:36

助けて???、もうすぐ元気がなくなるよ???!!

連日の暑さのせいもあるのかもしれないんですがDYさん、ここのところすこぶる調子がよろしくないです。なんだろう、やりたいことと気力がついていかないそんな感じ。このブログにも書きたいことはたくさんあるしまだ編集途中のポッドキャストのデータもどうにかしたいという気持ちはあるんですが、帰ってきてアイと遊んだらそれだけでもういいって感じで。
それだけ今年の暑さは尋常じゃない。けどね、一昨日のラジオで愛ちんが言ってました。この状況を作り出しているのは私たち人間であるということに気がつかなくちゃいけないし地球を冷やすことを今すぐ始めないと・・・。確かにそのとおり。理屈はそうなんだけどね?、人ってほんとおろかです。
欲望には勝てないしあるもんは使ってしまうし。いっそのことクーラーなんてなければ諦めもつくんでしょうけどね、あるもん(笑)家にいるときに30分ぐらい止めてみてもすぐに汗が出てきて「あ?、もういいや」ってまたスイッチを入れてしまう。ほんとおろかです。
このほかここで書くようなことではないのかもしれないんで書きませんが悩みもいろいろと。ほんと考えたって仕方ないんですけどね、結果はみえみえだし自分の性格上うまくいくわきゃないんです。でも気持ちは膨張するばかりで止めたいけど止められそうにないし、あ?めんどくせ??って感じ。
少々ぐだぐだな今日この頃なんですけど、そんなんでここ大分の片隅でうじうじやってる一方で東京では昨日から今日にかけてDA祭りというか(笑)イベントがいろいろありましたけど、参加された皆さんはどうもお疲れ様でした。まずは昨日の浅倉さんソロのお船イベント。
ただ単に「船を貸しきってクラブイベントしますんできてね」っていうんじゃなくてすごいプレミアなことがたくさんあったようで。何より乗船のときは浅倉さんがお出迎え、お帰りのときはお見送りってなんだよそれ(笑)羨ましいぜ皆さん。しかも乗船のときは記念品を手渡ししてくれたんですよね?
ある意味ディナーショーより豪華じゃない?すごいな??。でも羨ましいという気持ちは不思議なことにほとんどないんです。なぜならばもしそこに自分がいたとしたら参加しないで帰るって言い出すかもしれないから(笑)もちろん浅倉さんは大好きですが好きすぎて近づけないというか・・・わかる?
以前福岡のクラブイベのときに浅倉さんが目の前を駆け抜けていったことがありましたけど、ま?友達が「至近距離を通っていったよ」って教えてくれたからそれが浅倉さんだとわかったんですが、あのときですらすごい動揺したのに手渡しでグッズをくれるだなんてそんな。恐ろしいです(笑)
まさか9月のソロライブ、チケット代が高いのは・・・。やばい、いろいろ想像してたら震えがきた(笑)話を変えましょう。昨日はそんなんでお船イベントがあって、今日はACCESSの追加公演。2日でまったく違う音楽のアプローチをしている浅倉さんですが、浅倉さんも含めて参加された皆さん、お疲れちゃん。
そしておれもお疲れ(笑)そろそろ寝ます。夕べもいろいろ考えてたら眠れなくなってしまったのですよ。仕事中しんどかったのなんの。でもギガビから流れてきたWhite Lightsにうるうるきてしまった。人を好きになるってなんなんでしょうね。
2008_08
03
(Sun)18:22

ポドキャス第33回?男同士の食べ物談義?

今更のような気もしますが僕のメインブログとして機能しておりますこちら徒然DY進化論にて今週から僕のポッドキャスト番組、DYのPULVERIZEBEATを試聴できるようにしてみました。
この日記からもだと思いますしmixiなどいろいろなところにリンクをべたべた貼らせていただいて毎週ありがたいことにたくさんの方が聞いてくれるようになって本当に嬉しく思っています。しか??し、もっともっとたくさんの方に聞いてもらってできれば参加していただきたい。そのためにはどうしたらいいか。番組内でどんなおもしろいことができるのかというところも大事なのですが、まずは聞いてもらえる場所を増やすというのも大事ではないか。
もともとキャスピーのマイページの中にブログパーツがあることは知ってたんですが、せっかく自分もこうしてブログを持ってるんだし使っていいと提示されてるものはどんどん使っていこうということで今週から貼り付けてみようかと思っています。ほんと今更なんですけど(笑)パソコンの方はいちいちサイトに行かなくてもここで聞けるようにもなりましたので、まだ聞いたことがないという方はこの機会にぜひ。
ただ貼り付けてもおもしろくないので、ポッドキャストの更新情報と一緒に収録の際のこぼれ話だったり制作費輪みたいなところを合わせて書いていけたらいいかなと思っていますので、番組はもちろんのこと徒然も一緒に楽しんでいただければと思います。ただし徒然内での番組の貼り付け、いつまで続くかわかりません(笑)
何回かやって皆さんから反応があれば続けていくだろうしなければ数週で終わるだろうし。僕の性格を知ってる人はわかるよね(笑)面倒なことは苦手なのですよ。でも今月中は様子を見ながらがんばって貼り付けますので、ぜひ聞いてくださいね。癖になるよ。ということで早速再生ボタンを押してみよう↓

今週は先週に引き続き東京ロケの第2弾ということで、番組初の男性ゲストをお迎えしました。時々こちらのブログでも登場しましたし番組にはたくさんメールをいただいてたりいじられキャラになってたりしておりますが(笑)その人の名はたっちゃん。
たっちゃんもポッドキャストをやっているのですがその中で嫌いな食べ物が僕と共通であるという事実が判明。それを聞いてすかさずコメントを送りつけたのが始まりという一般的に考えたらたぶんすごいおかしな縁(笑)でもそのやり取りからこうして会って番組に出ていただけるということになりました。
実は先日ACCESSのライブに一緒に参加してくれたのも彼なのです。ACCESSをほとんど知らなかった彼を半ば強引に誘ったのですが、レポを見ていただくとわかるようにけっこう楽しんでいただけたようで結果的にファンを一人増やすという貢献までしてしまうことになったという。
ライブ前の収録で昼間から二人でテンションを上げようとお酒を飲みつつ収録したんですけど、その辺は聞いていただければわかりますがいろんな意味でおかしなテンションになってますね。来週は更におかしなことになってるんで(笑)合わせてお楽しみに。男同士だからこその独特のテンションかもしれないですね。
番組では各種コーナーへの皆さんからのメールを募集していますので特設メールフォームからどしどし送ってくださいね。番組への感想やご意見、ご感想などでもかまいませんのでお待ちしています。
8月の月一テーマは「エコ」です。31日の放送で紹介しますのでどしどし送ってくださいね。また現在空白となっている毎月第2週目にコーナーを作るべく皆さんの案も募集していますのでこちらもよろしくお願いします。ちなみに現在決まっている今後のスケジュールはこちら。
08/10 第34回目→今週に引き続きたっちゃんをお迎えしてのトーク。
08/15 号外→たっちゃんとの番外編を作ってみました。
08/17 第35回目→自作新曲をどこよりも早く初OA。
08/24 第36回目→毎週オープニングでやっているTSU KA MIの延長で何かできないかと思い目下作成中。
08/31 第37回目→月一テーマ、「エコ」についてのメール紹介。どしどしお待ちしてます。
となってます。新たに募集したいことも幾つかありますのでそちらについてはまた来週書きたいと思いますのでよろしくお願いします。ほんでは皆様、明日からもお仕事がんばってきましょうね??。
2008_08
02
(Sat)23:01

漫画家、赤塚不二夫さん永眠!!

働く皆さん、今週も1週間どうもお疲れ様でした。皆さんにとって今週1週間はどんな週だったでしょうか?そして連日の猛暑、皆さんほんと体調崩してないですか?僕は昨日からの食事にちょっと気をつけてまして、お酢を摂取することと今日はにんにく料理がどうしても食べたくて祖母にリクエスト。
おかげで夕方まではかなりぐったりきてた僕ですが、この時間なんとなくですけど疲れが吹き飛んだような気がしています。夏には適度に辛いものとにんにくですよ。臭いけどね(笑)明日もなんかガーリックな物を食べたいなと思ってます。
これに加えて鹿児島に行っていたという祖母の友人がお土産として買ってきてくださったさつまあげを食しましてご満悦なDYさん。暑くてばてそうですが食欲が落ちないことがせめてもの救いですね。逆に危険でもあるんだけど(苦笑)リバウンドには気をつけなくては。
さ?、明日は日曜日。2日休みの2日目ですが明日中に仕上げたいものも幾つかあるし高校野球でも見ながら地味に作業しようかなと思ってます。皆さんもいろいろあるでしょうけどとりあえずはDYのPULVERIZEBEATとか聞きながらがんばりましょう(笑)お便りもお待ちしてます。
さて、本日のエントリーですがさっきmixiの自分が入っているコミュの更新情報を見ていて知ったニュースなのですが、昭和を代表する漫画家の一人でもあります赤塚不二夫さんがお亡くなりになったそうですね。ソースはこちら
どんな人にだって生き物にだって寿命という物があって生まれてきたからには必ず死が訪れる。自分を取り巻く全ての人も同じ、僕も、そしてここを見てくださっているあなたも。すごく当たり前のこと。眠いから寝るし笑いたいから笑う。お腹が空いたからご飯を食べる。それと同じぐらい当たり前のこと。
その当たり前のことがどうしてこんなにも残念で切ないのか。それは赤塚不二夫さんの作品が世代を超えて誰からも親しまれ愛されていたからこそのことだと思います。数年前から体調を崩され意識がないようなことも耳にしていましたが、本当に残念でならないですね。
仮面ライダーの作者、石ノ森さんや藤子不二雄さん(富士本さん)が亡くなったときもなんともいえない寂しさというか残念な気持ちがありましたが、いわゆるこの二人と苦楽を共にしたトキワ荘の漫画家さんがまた一人・・・。
赤塚不二夫さんの作品についてもちろん僕の世代はたぶんリアルタイムではないんだろうしもちろん漫画は見たことがありません。アニメは20年ぐらい前にやってましたが再放送だったりリメイク作品だったり。それでもおそ松くんやバカボンはよく見てました。
バカボンについては元祖も平成天才バカボンも見ましたが、たいていリメイクされちゃうと極端に味付けされちゃったり時代背景を少し現実にしてみたりオリジナリティーが削られてしまうみたいなところが多いかと思うんですね。
確かにご本人が関わったリメイクというのもあるだろうし自分が子供だったこともあるんでしょうけど、古い作品とリメイク作品を見比べてもぜんぜん違和感がなかったんですよね。おもしろいんですよ。キャラの個性も強いしそれだけで笑えるんですが(笑)
内容はもちろん大事ですけどキャラクターを見ただけで笑えるっていうのはすごいことだなって思う。また赤塚さんの漫画から生まれた流行語もたくさんありましたし、よくよく考えたら主人公だけじゃない脇役も含めて僕的に好きな人物が多いかもしれないですね。今こういうギャグアニメや漫画って少なくなってるような気がするんで誰か書いてくれないかな?
この頃の漫画家さんって確かに苦労もたくさんあったでしょうけど人を楽しませるっていうことをぜったいに忘れてなかったと思うんですよ。今は妙にリアル志向になってたり「いじめに繋がる」とか言ってPTAから苦情がきたとかなんとかいうのがあったりしてぎすぎすしてるじゃない?ドラえもんもジャイアンのガキ大将的な部分がけっこう削られてるような気がするし。
そういう制限もあったりする中で作品を作らなくちゃならないっていう昔とはまた違う苦労が今の作者やスタッフにはあるのかなと思ったり思わなかったりしてます。こう考えてみると昭和の漫画にはとことん拘って作られたものがもしかしたら今よりも多かったのかも。いろんな意味で昭和が遠ざかっていくみたいです。
ちなみに僕が好きな赤塚作品のキャラクターはハタぼうとおまわりさんですかね。レレレのおじさんもうなぎ犬も好きなんですけどこの二人はなんか好き。突然切れて「逮捕する???」って拳銃ぶっ放しながら追い掛け回すシーンとか創造だけで笑えるもん(笑)今だったらあんなこと書けないんでしょ?警察から苦情がくるとかこないとかさ。
あと知ってます?ハタぼうは頭の旗が日本の国旗だと普通なんですけど、アメリカかイギリスの国旗になるとちょい悪なキャラクターになるんですよ(笑)これ言っても意外と知らない人が多いというか信じてもらえないんだけど、確かリメイクのおそ松くんでやってたと思うんだけどな?。もっかい見たいですね。再放送とか地上波でもしてくれないですかね?
またも偉大な方がこの世を去りましたが、僕らの元にとことん拘った作品とギャグによる笑い、笑顔を届けてくれた赤塚先生。謹んでご冥福をお祈りいたします。長い間お疲れ様でした。