2010_06
30
(Wed)22:06

おつかれさん

いやーーーーー、サッカー日本代表の皆さん、本当に本当にどうもお疲れ様でした。そして感動と勇気をありがとう☆まさにそんな気持ちでいっぱいです。昨日行われたパラグアイとのベスト8をかけた戦い、すさまじいものがありましたね?。
昨日のエントリーから2時間ほど仮眠をとって、今回は携帯の目覚ましを止めた後に寝入ってしまうようなこともなく(笑)きっちり起きて、テレビ観戦では自分の場合選手の動きがつかめないのでラジオを聞きつつtwitter、そんな感じで応援させていただきまして。
TL上にはこの緊迫した戦いを一緒に過ごし応援し、熱くなったフォロアーさんがいっぱい。その顔ぶれの中には西川ちゃんや浅倉さんといった敬愛するミュージシャンの皆さんもいらっしゃいました。ちなみに浅倉さん、昨日は堂本の収録だったそうでその流れでの観戦だったのかな?
おもろーだったのが西川ちゃんを始めタボフレのみんなが「ブぉーーーーーぉーーーーーぉーーーーー♪」ってブブゼラを吹いてるかのような効果音を時々ツイートしてたこと。ブブゼラ風の顔文字(?)もあったんだけど忘れちゃった(汗)
そして挙句の果てに浅倉さんもそのブブゼラやってたよ(笑)ごめん、その一瞬だけはサッカーじゃなくてブブゼラを一生懸命吹いて、音を出そうとするんだけどなかなか出ずに「ふざけんなよ」とか言いながら涙目になってる浅倉さんを創造してもだえてた(笑)
あ、私はゲイではありませんので…Sなだけです(笑)あしからず。そんな簡易ブブゼラもありつつ、あのTL上はもちろん渋谷ではパブリックビューイングもあったようでそこに集いし若者、普通にテレビ観戦している人。
全ての人が同じ気持ちで同じ場面を見つめているっていうね。それもすごいことだと思うし、サッカー大国とも言うべきパラグアイ相手にあそこまで食らい付いていった日本代表にはもちろん大きく大きく拍手を。心臓にはかなりよろしくなかったけど見ごたえはあった。
今まで「サッカーなんて何十分もやってんのになかなか点は入らないしつまんね?」なんて思ったこともあるんだけど、あんなにどきどきしながらサッカーを見た(ラジオだから聞いただけど)のは初めてですね?。しかも120分も。
90分プラスロスタイム。それでも決着がつかなくて30分の延長。そして迎えたPK戦で残念ながら敗れてしまったわけだけど、お互いのチームがぎりぎりの体力の中で戦い抜いたあの2時間半近くの死闘は涙なしには見られなかったですね。本当に感動しました。
結果的には勝者と敗者に別れてしまいましたけど、最後実況のアナウンサーが「これは負け試合ではないんです。日本の選手の皆さん、どうぞ胸を張ってください」って言ってたのがすごく印象的でした。サッカーよくわからない僕ですけどほんとそのとおりだなと思う。
スポーツの世界はもちろんたくさんのトレーニングも物を言いますが運もあります。ただ選手たちだけではなく日本中が一つになって思いを一つに世界の壁に立ち向かったという意味では僕たちもすごく学ぶべきところが大きかったのではないでしょうか。いろんなことを教わった気がしますね?。
だんだん自分でも何を書いてるのかわからなくなってきましたけど(笑)何はともあれ日本代表の皆さん、本当に本当にお疲れ様でした。まだ終わりじゃない、これからなんです。日本のサッカーはまだまだやれる。進めたのはほんの半歩かもしれないけど、大きな大きな半歩だと思います。本当に感動と勇気をどうもありがとう。
次の戦いに向けた準備などはあるかと思うのですが、まずはゆっくり休んでください。どうもお疲れ様でした。そしてそして、生で同じ感動を味わった皆さん、今日寝不足だったという皆さんもどうもおつかれ☆みんなみんな本当にどうもありがとう。僕もまた明日からがんばって生きていこうと思います。
☆ブログランキングに参加しています。ぜひぜひクリックよろしくね→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2010_06
29
(Tue)20:37

いよいよ今夜!決戦

今日は仕事が休みでした。いつも引きこもりの休日っていうパターンがほとんどなんですがこういう状態でもあるし、久しぶりに気分転換として近所をぶらっと散歩してこようかななんて思ってたんですけど、ほぼ1日中土砂降りの雨(苦笑)
こういう状態で散歩なんて気分にもなれず、またいつものようにごろごろだらだらと廃人的な休日になってしもた。とりあえず最近ドラマの再放送が始まったことで踊るづいてるので手持ちのDVD、公証人真下正義を久々に見たりして。
このことをtwitterにつぶやこうと携帯を取り出したんですけど、最近の携帯の自書ってすごいね。真下正義を漢字変換したら一発で出てきたよ。ドラマの約名とかまで登録されてるんだね。でも今試しに青島俊作をやってみたら出なかったぉ(笑)
ちなみに今日はストーキングされているすみれさんの回でした。映画に慣れちゃうとドラマのときのこの演出が「くさいな?」って思ったりもするところがあってそれがまたよくってね?。懐かしく見させていただきました。明日以降も楽しみ。
そんな今日ですがついに…ついにですね?。南アフリカワールドカップでベスト8をかけて日本がパラグアイと激突。立場的にはパラグアイも勝てば初のベスト8らしくどちらも負けられない試合です。テレビのあおりもさることながら(笑)twitter上でも夕方からだんだんと盛り上がってきてました。
特にTMR西川ちゃんの発言がある種のカオスなかおりを漂わせていて(笑)昼間からくすっと笑ってしまいましたよ。ワールドカップに関するつぶやきを西川ちゃんがツイートするとそれに対してリプライがあって、その中からおもしろいものを西川ちゃんがRTしてくれてっていう。
この流れが在りし日のオールナイトニッポンを髣髴させて楽しかった。パラグアイの部分がジャミロクワイになったり腹具合になったり懐具合になったり。僕も「日本対スーパーフライの今夜の試合ですけど」みたいなツイートをしてみたんだけど、それを拾ってか拾わずしてかおしかりが(笑)
「スーパーフライと大塚愛は女子リーグでお願いします」と(笑)たぶんスーパーフライは僕だけじゃなかったと思うんですよね。曲名でrevolution使っててそれがNHKのワールドカップ中継のテーマソングにもなってますし。いやはや、でもこういう楽しい時間をリアルで共有できるのっていいですね。
さ?、そんなわけで僕もtwitterを活用しながらつぶやきで日本代表にパワーを届けられるようにがんばっていきたいと思います。しかーーし、なんか疲れた(笑)とりあえずこれから2時間ほど仮眠をとって試合に備えます。問題はちゃんと起きれるかってとこなんだけどね。
☆ブログランキングに参加中です→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
28
(Mon)21:09

ポドキャス126回?止まない雨、いつか晴れになるように?

最近の日本のスポーツニュースを見てみると表と裏がはっきりしているような感じで、表はサッカーのワールドカップ、裏は大相撲の野球賭博問題ですよ。特別相撲ファンってわけじゃないけどさ、国技ですよ国技。恥ずかしいと思わないのかね?
また野球ファンとしても残念なニュースではあります。祖母曰く「サッカーみたいに野球も宝くじみたいのを作ればいいのに」ってこのニュースを見て思ったらしく自分も考えたけど、いろいろ難しいんでしょうね。ってトトが賭博だって言ってるわけじゃないんですけど…。
この一件で名古屋場所をするかしないかでもめてましたがひとまずすることに決まったそうで、昨日何かで見たんだけど場所を開催するには億単位の莫大な金額が動くらしく、領国じゃなく地方開催というのもありでそうそう中止はできない事情があるんでしょうね。
またNHKもテレビ中継をするかしないかで検討中らしく、苦情も含めたNHKに寄せられる電話、賛否の部分で比率が変わってきたことで検討し直してるんだとか。そうだよね?、お相撲楽しみにしてる視聴者もいるから。特にお年寄りはそうなんじゃないかな?
あらゆるところに飛び火してむちゃくちゃ大きな問題になっているこの一件ですが、相撲ファンのためにもいい方向に進んでくれるといいなって思います。しかし相撲界も次から次へといろんな膿がここにきて出てきて大変ですね。
さて、本日のエントリーは昨日更新の僕DYのポッドキャスト、第126回目についてのお話。ま?ここ最近の徒然なんかを見てくださってる方はパラビにもその波がなんてタイトル見て思ってるかもしれないですね、すみません(苦笑)
正直今回の放送は悩みました。いつもは土曜日に収録して編集、んで次の日の日曜日に更新というのがデフォなんだけど、どうしても気分が高揚しないんですよ。「こりゃ今週は無理かな」って思ったりして、無理なら無理でそれもありかなと。
でも簡単にお休みしてしまうっていうのもなんかやで、とりあえず1日置いてそれでもだめならということで、改めて日曜の朝にマイクに向かいました。それで今回その日収録、その日編集、その日更新という形になったんですけど、聞いていただいて皆さんいかがでしょうかね?
痛々しい?できるだけ自分的にはがんばってみたつもりなんだけど(苦笑)でもこういうのって隠そうとしても僕の場合は隠せないからさ。これもまたDYの一部だと暖かい耳で受け止めて聞いていただけたらと思います。何もしないで愚痴だけ言ってるように聞こえるかもしれないけど、それでも進もうとは思ってるんですよこれでも。
んで今回のパラビですが月の最終週ということで月一テーマのコーナー。今月は雨の日グッズコレクションってことでお話してますが、あんまり雨の日に役立ちそうなグッズみたいな話はできてない(苦笑)あれだね、月一テーマはメール0ってことも見越して自分でも話せるものを考えないとだめかな?
けどそうしちゃうとジャンルが偏ってきそうだしね(笑)そこが難しいところなんだけど、ま?今回に限らず月一テーマでメール0のときはいつもこんなもんか(笑)若干愚痴っぽくなってるやもしれませんが、そこら辺も聞いて楽しんでいただけたらなと思っています。
また7月の月一テーマの募集も開始しました。詳しくは番組ページ、番組のメールフォームをご覧いただきたいんですが、皆さん、メールでおらに元気をください(笑)そんな感じで、少々トークにきれがないかもしれないですが楽しい20分にできたのではと思うんで、今週もどうぞよろしくお願いします。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくです→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
27
(Sun)22:38

まさにふたつ星記念日

今日のエントリー、もう僕的にはこの話題しかないっしょ?ってことで、自称おれの嫁だった大塚愛ちゃんと(笑)リップスライムのSUさんがご結婚ということで。昨日それぞれの公式ページにはコメントが上がってたようですが、25日に入籍を済ませたんだとか。
今朝起きてmixiに飛んで一番最初に目に飛び込んできたのがこの話題。愛ちんのコミュニティーにも緊急告知なんていうトピックが上がっててついにきたかと。今年の頭にSUさんとのことが報じられてはいてうまくいってくれたらいいなとはひっそりこっそり思ってましたけど、早いね(笑)
すぐさまこれを読んで愛ちんの携帯FCに飛ぶと、公式サイトよりは少し砕けた文章でファンのみんなに向けた喜びのコメントがブログに書かれてました。マスコミ曰く昨年の12月25日、クリスマスより交際がスタートして、それから半年後の6月25日に入籍。
「私たちの25日は恋人記念日だったけど、入籍記念日に変わりました」なんていうコメントがもうやばす(笑)愛ちんらしいな?。毎月25日がくるたびに「今日で○○ヶ月だね」なんて話を二人でしたりなんかしちゃってたんだろうか…く???、かわゆす。なんて妄想してるおれはやばい人?
正直な話をすると、ショックっていうのとは少し違うのかもしれないけどなんとなく寂しい気分にはなったかな。とうてい手の届くはずのない人だということはわかってるけど、サクランボぐらいからずっと応援してきてた大好きなミュージシャンであり女性でもあるしね。
自分で曲を書き詞を書きそれを自分の声で伝えるということを職としている彼女のことは尊敬もしてますし憧れでもあるし。彼女の歌を聴くとすごく心がふわっと包まれるような感覚があって、自然と涙が出てたり逆に自然と笑顔になってたり。これが音楽で何かを誰かに伝えるってことなんだろうなというのをすごく感じる人。
そしてこういう音楽をすっと生み出せる彼女はすごくいい生き方をされてるんだろうなって思うんです。家族、友人、恋人、仕事、プライベート、趣味。その全てが全力で文字通り愛に満ち溢れていて。そして今回SUさんという伴侶を得て更に彼女は綺麗になったんじゃないかなと。
いつかはこういう日がくるということはわかってて「きっとおれのことだからすげ?落ち込むんだろうな」なんて思ってたんだけど、意外とそんなことはなくってね。むしろFCのブログを読んですごい暖かい気持ちにさせてもらったというか、素直におめでとうって思いました。
ただ一つ嬉しかったのはできちゃったじゃなかったことだね。これは大事ですよ。ミュージシャンだろうと友人だろうとなんだろうとできちゃったはぜったい認めないからね。とかなんとか言ってるおれが実は将来できちゃったで結婚してたりするのかもしれないけど(苦笑)ま?等分そんな予定はないさ、ははは。
そんなわけで愛ちん、この場を借り手ではありますが結婚おめでとう☆SUさんと末永く素敵な過程、素敵な家族、素敵なメロディー、そして素敵なハーモニーをたくさんたくさん生み出していってください。音楽家としてもだけど妻、そして母親としての愛ちんも応援させていただきます。
予断ですが今日のブログエントリーは愛ちんの2ndアルバムに入っている楽曲のタイトルから拝借。同棲がテーマの曲なんだけどどこか新婚の夫婦みたいなイメージもあって、すごくほんわか暖かい曲。大好きな1曲です。ようつべで見つけたので記念に貼り付けてみる↓

そして更に予断なんだけど、SUさんの本名って大槻っていうんだね。DYみたくイニシャルなのかと思ったらぜんぜんちゃうし(笑)ってことは愛ちん、大塚から大槻になったわけですな。ある意味すごいね、一文字だけしか変えなくていいんだし。ユーミンみたく音楽やるときも名字変えちゃったら(笑)
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
26
(Sat)19:19

追憶

31年という時間を生きてきてこれまでにも落ち込んだり悩んだりする時間はそれなりにあって、そのたびに一つずつ確実にそれを解決しながらここまで進んできたはず。今はまた一つ大きな壁にぶつかってしまっているんだけど、今までどうやって試練のときを越えてきたんだろう?
昔のことをいろいろ思い返してみる。小学生で左目の視力を失ったとき、高校で右目の視力も失ったとき、初恋の相手に裏切られたとき、大切な誰かと離れなくてはならなくなったとき、親と大喧嘩をして家を飛び出し祖母のところへ転がり込んだとき。
専門課程にいた学生時代に1年留年という先刻を受けたとき、社会人になって初めての職場で役立たずだと罵られたとき、結婚まで考えたあいつと別れたとき、生まれて初めての失業を体験したとき、再就職した先で白杖を巡ったトラブルを招いたとき。
人からしたらたいしたことのない問題かもしれないけど自分にとっては深く深く悩んだこういった問題。きっとそのたびに一つずつ乗り越えてきたから今の自分がいるんだろう。一人で生きていけるぐらいの力を持てという人もいれば思いやりを持って差さえあっていかなくては人は生きていけないという人もいる。
どちらも正しくてどちらも違うんだと思います。きっとこの問題も何か一つ突破口があるはずなんだ、あんときみたいに。今は家族のこと、生活のこと、これからの自分のことしか見えてないけどいずれにしてもこの上京を変えないと何も起きないし…。
とりあえず家族に今悩んでいる全てを打ち明けるところから始めよう、そう思った休みの土曜の1日でした。何かいろんなものに縛られている気がするんですね。それがなんなのか、仕事なのか家族なのか過去のトラウマなのかプライドなのかはわからない。
そんなほんのちょっとでも難い結び目を解ける勇気が僕には足りないのかもしれません。無理に笑っても楽しくなかった最近に早くさよならしないとね。こういうエントリーばかりで最近ほんと申し訳ないです(苦笑)でもこれを読んで電話やメールをくれる友人、心配してくれる友の存在は本当に嬉しいんです。
少しでもまた元のように笑えるためにがんばります。皆さん本当にありがとう。そして明日のPULVERIZEBEATはちょっといつもより遅くなっちゃうかもだけど今のところは更新するつもりでいるので、もしよかったら聞いてくださいね、よろしくお願いします。
☆ブログランキングに参加してます→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
25
(Fri)21:05

表と裏のブルー

言わずもがな今日の早朝はワールドカップのグループE、その突破をかけての大一番、日本対デンマーク戦が行われました。僕は前回のオランダ戦同様にラジオで感染しながらtwitterでぎゃーぎゃー騒いでて(笑)もしかしたらまたも一部の皆さんにはご迷惑をかけたのではないかと…さーせん。
TLを見てると夕べから徹夜してという方が非常に多かったようで、試合の終了と共に1時間ほど寝ますなツイートがいっぱい(苦笑)皆さんお疲れでした?。僕はというと朝3時過ぎに起きての観戦でした。
そもそもが僕、早起きってそんなに苦にならないというかむしろ夜更かしのほうが苦手なんですよね。昔からそうで、受験勉強なんかでも夜更かしして勉強したことってほとんどないかも。朝早く起きてちゃちゃっとやるほうが好きだった。
だから今回のサッカーも徹夜してまで見ようとは思わないっていう感じで、だいたいサッカーそんなに興味ないし(笑)でもこういうタイミングで3時過ぎに目が覚めたからちょっと見ようかなみたいな。ま?ここんとこちょっと体内時計ぶっ壊れてるのもあるんですけどね(苦笑)
それで観戦したところすごいもんを見させてもらったなって気がします。前半の2ゴール、後半1点を入れられてなお駄目押しとなる1ゴール。本田選手、遠藤選手、岡崎選手のこの3人のプレイはほんとすごかったなって思う。遠藤のときなんて泣きそうになったし。
あとはなんと言っても川島選手ですよ。自分ちをなんとしてでも守ろうというあの希薄。後半デンマークに入れられた1点も一度は止めてたのにそれをねじ込まれるという非常に惜しいプレイだったと思うんですけど、川島選手の活躍なくしてっていうのは今回感じますね。
ほんとサッカーそんなに詳しくないんだけど日本はもちろん世界中が一つになって一つの試合を見ているって言うのがすごいなって思う。オリンピックとはまた違う独特の盛り上がりがサッカーにはありますよね。なんとなくだけどサッカーも少し勉強してみようかなって思った僕なのです。
そんなわけで朝はこのように素晴らしい侍魂というか大和魂を見せ付けていただいて、最近仕事でいろいろありな僕だけど「がんばっていくか」なんて思って仕事に出かけたわけですが、違う意味でブルーに染まって帰ってきました(涙)
今日は25日、そう、給料日でした。昼休みを終えて午後からの仕事をしかけようと動き始めたとき、上司がつかつかとやってきて給与明細を渡されました。金額を読み上げていただいたんですが、それを聞いてずっぽり凹んでしまい(涙)
とうとう恐れていたことがって感じ。さすがに一月の給与が10万いかないというのは解雇通知を突きつけられたあのときよりもショックでした。これが自分に今突きつけられている現実であり価値であり結果なのだということを痛いくらいに感じたというか。
もう潮時ですかね?雰囲気的には大好きな職場だしお客さんと対話したり笑いあったりするのが本当に楽しいと思えた職場だから止めるということはなるべく考えないようにしてたけどそれも選択肢の一つにせんといけないかもしれない。しかしこの明細をにこにこしながら読み上げる上司を心から憎いと思ってしもた。
更にこの人、時間削減の話を持ちかけてきたその日「IPADは買わないんですか?」なんて聞いてきやがったし。そんな金がどこにあんだよ(涙)一月9万。これじゃとてもじゃないけどやっていけん。ただ止めたところでこの不景気に障害者を雇ってくれる病院、治療院があるかどうか…。
このことがあってからあとのことが何も考えられなくなってしまって、全く関係のない同僚に対して酷いことを口走ってしまい…はい、またやってしまいました(苦笑)更に職場にいづらくなることは目に見えてるのにね。なにやってんだろうね。ここを見てる方、「アホだろおまえ」なんて笑ってやってくださいよ、あははは。
さて、どうしたもんか?悩んで凹んでしてる暇なんてそうないんで早急になんとかしなきゃね。家では何事もないようにしてるけどそうもできなくなっちゃったし。「自分をあんまり責めないで」って言ってくださる方はいるけどこうなったのはきっとあちらさんにも言い分があるんだろうからさ。なんか恨み節炸裂だね、ごめんなさい。今日はこの辺で。
☆ブログランキングに参加してます→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
24
(Thu)20:21

ある種のばら撒き製作

一昨日から大分で夕方再放送している踊る大捜査線を楽しみに毎日生きてますDYです。昨日と一昨日で第1話を二つに分けてたのでどういう形になるのかと思ってましたが、なかなか強引なことに(笑)
確か1時間10分ぐらいの枠だったんですよね?2日でこの1時間10分をどう分けるのかと思ったら、半分以上は再放送みたいな形になってた。ま?尺が足りないからしょうがないことではあるんだけど…。
今日はたぶんこのドラマの中で(映画除く)僕が二番目ぐらいに好きなエピソードかもしれないんですが和久さんに手榴弾搭載の椅子が送られてくるという第2話。どこかドリフ時代の長さんを思わせる彼の演技とドラマそのものの演出が素晴らしい。
当事リアルタイムで見ていて「こりゃすげードラマだな」と思ったのを思い出しますが、それから13年の間にまさか国民的なドラマ、映画になろうとは思いもしませんでしたね。もうすぐ映画の3も公開になるしできれば映画館に見に行きたい門です。
そんな今日、参議院選挙が公示になり別府でも大分でもあちこちで演説が朝から行われていたようですが、僕自身もある種のばら撒き製作を夕方やってました。生意気ではありますが一応マイスペにミュージシャンとして登録しているんですが、フレンド登録しているユーザーの中にMySpace Music Bankという方がいるんですね。
幅広く作曲家を募集して売り込んでくれるというサービスのようなんで僕も数曲提示させていただいてるんですが、今日更新されたブログによるとそのプロモーションの一環じゃないですが一つのテーマに基づいた楽曲を募集してますとのことで、早速売り込んできました。
コンタクトをとってメールで届けられたURLから自分の楽曲データをアップロードする。3曲までアップが可能だったんですが、今回は結婚式がテーマということで仲良くさせていただいてる方にはたぶんおなじみの2曲と、現時点では未発表の曲を一つ。
どれもクラシックテイストの強い曲なんですがベルの音が効果的に使われていたり、テーマ的にも結婚というキーワードにぴったりかなというところでお預けしてみました。そのうちの1曲はもろ結婚をテーマに作ってて知人が実際に式で使ってくれたということもありましたからね。
その節はほんとありがとうございました(笑)本職については八方ふさがりなところが大きくて前にも後ろにもいけない状態だったりするんだけど、音楽に関してはまだ前向きでいられる自分。きっとこういう気持ちでいられてる以上はまだ大丈夫なのかなって思ってます。
いろいろ悩むことはたくさんたくさんあるけど、少しずつ硬くなった心を溶かしていけたらいいなって思ってて、その一つのきっかけになれば最高なんですけどね。一応選ばれれば着うたや音楽配信のメディアで活用されるということらしいので、いい形でわが子を旅立たせる事ができれば。
もちろんいつも言う子とだけど、選考があるってことは自分の曲をプロの方が聞いて審査するという機会もあるんだろうし、そういう方たちの耳に触れるチャンスがあるというのは僕にとってすごく大事なことでもあるので。プロになる、ならないは別にして自分の力を試すという意味ではありがたいことだなと思っています。
そんなわけで、こういう一つのチャンスをまた一つ手にできた自分にとっての今日はほんの少しだけ前を向く事ができた、そんな1日になりました。よかった。
☆ブログランキングに参加してます→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
23
(Wed)22:58

気が付けば1年と2日w

午前8時15分からNHKでやっている朝一という番組(表記が間違ってたらすみません)。V6の猪原さんがメインパーソナリティーなんですけど、今朝の特集がセックスレスについてでした。いくら主婦層をターゲットにした番組とはいえ朝からこういう話題ってどうなんだろうと正直びびった(苦笑)
いつもゲゲゲの女房を見てからその流れでオープニングだけ見ている感じなんですけど、しょっぱなからこれかいと。でも確かにこれってすごく切実に悩んでいる奥様方はもちろん、夫婦の悩みとして深刻な問題になってるっていうのはよく聞きます。
今日は仕事が休みでついつい見てしまったんだけど、すごくデリケートな問題でもあるしお子さんができるとなかなか夫婦の時間もとれなくなって、次第に相談できなくなってしまうっていうのはほんと深刻ですね。自分はまだ所帯を構えた事がないのでなんとなくしかわからないけど見てて切なくなった。
ただなんとなくだけどわかる部分もあるというか…。もちろん独身男がセックスしてーー!とわめいているのとは訳が違うとは思うんだけど、大好きな人ができてその人と触れ合いたいっていう気持ちはね。誰でもいいってことじゃないんですよ、やっぱり自分もそうだしお互いに心も体も許せる相手じゃないと。
正直な話をするとそういう触れたい、触れられたい衝動でどうしようもなく寂しくなることが僕にもあって。もちろん今は彼女と呼べる人もいないし適わない話なんだけど、最近だと特に今月の頭とか酷いもんでした(苦笑)今は波が収まってる感はありますけども、だんだんそのことで余計に悩んじゃうんですよ。
自分はおかしいんじゃないかとか淫乱なんじゃないか、セックス依存なんじゃないかとか。「そんなことないよ、男性なら自然なことだよ」って言ってくれる人もいるんですけどね、そういう波がやってくるたびに「おれって気持ち悪いよな、やっぱり」なんて思って凹んでしまうのです。こんな気持ち、他の人には理解してもらえないのかもね。
すみません、なんか変な話になっちゃった(苦笑)話題を変えましょう。ま?見てのとおり最近は仕事のこととか今後のことでおかしくなっている僕ですけど、そんな気持ちが沈んでいる間に早いもので1年が過ぎていました。何が1年なのかというと、まずはこちらの動画を↓

これをうpしてから、つまりニコニコ動画デビューから早いもので一昨日で1年だったようです。こういうことって僕、あんまり忘れた事がないんだけど(徒然しかり、パラビしかり)最近はあまりアップロードできてないっていうのもあってなのかすっかり忘れてました。季節柄twitterにZeusでもつぶやこうと思ったときにふと思い出したというか(笑)
この1年、動画の作成こそ少なかったですが考えてみるとほんとあっという間でしたね?。「もう1年なの?」って思うもん。それだけ充実してたってことなんだろうけど、こうして自分が作った曲にボカロの歌だったりイラスト、詞で協力してくださる方がいて形になっているっていうのはほんと感謝の気持ちでいっぱいです。
もちろん動画を見てくれて素直に感じたままをコメントしてくれる皆さんの存在もありがたいと思っています。今現在、作るには作ってますけどのんびりすぎるほどにスローペースな状態になっていて、しかもBG作成とかお仕事的な製作もあったのでそれもありなんですけど、一つの表現の場としてこれからも活用していきたいと思ってます。
これにも増してまったく活用できてないのがyoutubeなんだけどね(笑)一応登録していて浅倉さんの曲のコピーを二つほど上げてますけど、あっちでもニコニコの転載っていう形にはなりますがオリジナル曲の動画もアップロードしていこうかなと。それもこれも周りのごたごたを解決してからだよね(苦笑)それどころじゃないもの。がんばります。
☆ブログランキングに参加しています→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
22
(Tue)21:37

サビがぴりっと効いてます?AXSニューシングルの話?

お寿司のサビは苦手だがaccessのサビは大好物だze…ってことで(笑)昨日からなんでしょうか、7/28発売のaccessニューシングルからSOUL DYNAMITEの試聴第2弾が開始されてます→こちらからどうぞ
前回はイントロ部分でしたが、今回はサビがやってきました。「そうそう、こんなんだったこんなんだった」と昨年のライブの興奮が蘇ってくるようで、これだけなんだけどずっとリピしたりして(笑)すんげーaccessらしい曲ですね。
フィルインで入ってくるピアノがもろ浅倉大介色って感じだし、無敵を誇るこのハイトーンはまさしくaccessだなって思う。王道ここにありって感じ。音職人の浅倉さんの意図なんだろうけど個人的には葛Gのギターもほしいような…。
去年SEAちゃんと言ってたんだけど「懐かしい感じがした」っていうあの気持ちを改めて思い出しました。ただ僕の思い過ごしなのかもしれないですが、去年ライブで聞いたものよりもテンポが少し上がってるような気がするんですよね?、どうなんだろ?
その辺は2タイプあるCD、かたっぽはライブ音源収録なので聞き比べもまた楽しみですね。あとアオイナミはCDアレンジではどうなってるのかが個人的には楽しみ。ライブではVシンセのピアノ一本でしたけどね。
しかしま?まだ発売前だからこんな風に小出しにしてくるのは仕方ないとしても、だんだんフェイドアウトしていくってのが前にも言いましたけどじらされてる感満載ですね(笑)関東圏では浅倉さんのラジオで既にフルOAが2回あったそうだけど、早く聞きたいぉ。
ライブで「○○よりも早く」っていうサビの部分がなんとなく聞き取れててそこだけがずっと耳から離れなかったんだけど←マニアックだな(笑)「飾る言葉より早く」だったんですね。HIRO作詞のこの曲、詞もしっかり噛み締めて聞きたいな?。とにかく早く聞きたいっす。
そんな夏に向けたわくわくをaccessからプレゼントしていただいて朝から沈んだテンションが少しだけ上にいった感じ、職場ではずっと気分悪かったんだけど(苦笑)んで夕方仕事から帰ってくると踊る大捜査線のドラマを再放送してた。
今日かららしくて1話だったんですけど、踊るは大好きなので何度見ても飽きないですね?。「都知事と同じ名前の青島です」っていう決め台詞、今は昔って気もするけど懐かしい。音楽も好きで自分が初めてサントラまで買ったドラマですからね。
もうすぐ映画の3が公開になることに対するプロモーションなんだろうけど、暫くはまた夕方の楽しみができたなって気がします。
☆ブログランキング参加中です→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
21
(Mon)23:53

導かれし音

この日はジルテック服用による副作用で午後6時より爆睡(苦笑)そのまま次の日の朝5時ぐらいまで目を覚ますことがなかったので後日遅れエントリーで書いてます。え、ここんとこずっとそうだろって?すみません、そういう突っ込みはとりあえずなしの方向でよろしく(汗)
とはいえこの日も特別何もなかった1日でした。ま?いつものごとくというか職場ではずっと体調悪かったってことぐらい?もうしょうがないよね、自分で選んだ道だもの。一つだけ進歩だったかもしれないのはとある同僚さんに「自信がなくなりました」って一言話せたことぐらいか?
すみません、またこういう話をしちゃうとずぼずぼ暗い話題に落ちていくしかないので止めます。んでこのエントリーですが、今僕が取り組んでいる音楽についてのお話を。以前ちらっと書いたことがあるかと思いますが、現在僕はアレックスくんの追悼曲を作ろうということで動いています。
2010年の4月17日に天に召されたアルくん。浅倉さんはもちろんのことスタッフの皆さん、ファンのみんなからも愛されたゴールデンレトリバーのアレックスくんです。残念ながら僕はその毛並みや笑顔を見ることは適いませんでしたけど、twitter上で浅倉さんと交わしたあの気持ちをなんとか形にできないかなって思って。
この気持ちを手紙にしたためてFCなりラジオに送る。それを実行に移したファンの方もいると思います。もちろん僕もあの浅倉さんのツイートにリプライを返したりラジオにもメールをさせていただきました←採用されたかどうかはわかりません(苦笑)ニコニコ動画のみつ子さんの番組を通じても送ったかな?
でもなんかそれだけじゃ足りないというか。いくら言葉をいろいろしたためても自分の中では足りないんです。僕のようなものが生意気かもしれないんですが、何かできないかなっていうのを4月の終わりぐらいからずっとずっと考えていて、最終的には音楽でこの気持ちを届けようというところに落ち着いたんだけど。
ただ僕一人でそれを完結してしまうのはまた違うかなって思ったんです。メロディーからアレンジ、詞に至るまで全てを自分一人でやってしまうのは難しくもあり、でも逆にすごく簡単なことでもあって。完全に自己満足の世界の中で片付けてしまえるほど軽い問題じゃないんですよね。
たくさんの人に愛されたワンコなわけで、そんなみんなの思いを乗せるという意味では僕一人には荷が重いというのもあったし、だったら複数の人たちが集まって一つの曲を作ってみたらどうかということでピアプロにコラボを立ち上げました→ピアプロコラボはこちら
現在コラボ参加者は2名で土台となる音楽の部分を作っています。それぞれが得意な分野でそれぞれの力を発揮していい作品を作りたいという意図があって、今回僕はメロディー部分のみを作りまして、コラボに参加いただいてるもう一人の子がアレンジを担当してくれています。現在作詞を激しく募集中!
この作詞の方によって曲の構成などが決まってくると思うので、こちらを見てくださってる方でもし興味がありましたら参加いただければ。なおコラボに参加するためにはピアプロへの会員登録が必要で、そういった部分では全ての皆さんに平等にというわけにはいかなくなっちゃうんですが…。何か対処を考えたいなとは思っているんですけど…。
とりあえず1番のみということで僕のメロディーとリズム(あくまでも仮)とコードアレンジが出来上がってる状態です。アレンジャーさんには主旋律しか渡してないんですけどすごく綺麗なコードをつけていただいて、これが出来上がってきたとき早くもちょっとうるうるきてしまいました←早すぎだろ(笑)
特別何も支持はしていません。なのにここまで素敵なものが出来上がってくるというのはいつも不思議。ピアプロでコラボを作りながら政策をしていくと、たとえば詞をお願いしたときに「なんでここまでぴったりくる詞ができてくんの?」って思うことがあって、それは音が自然と導く力なのかなって。
小室みつ子さんのニコニコ生放送に浅倉さんがゲスト出演されたとき、accessの曲についてのエピソードを話してくださってましたけど、特別浅倉さんから細かい注文はなくて音を聞いたインスピレーションで書いたと話されてました。そこに音楽があれば細かい打ち合わせなんていらなかったっていうことだけど、まさにそんな感じ。
僕なんてアマチュアでちまちまやってるだけなんだけど、そういう意味では少しは力のある音というかメロディーを作る事ができているのかなって改めて思った感じです。これからコラボの中でいろいろと話し合いを重ねながら、目標が今年の11月4日までに浅倉さん本人の手元に届けるというところなので、ぜひぜひ作詞のできる浅倉大介ファンの方、ご協力を願えればと思います。
人数はすごく限られてしまうかもしれないんですが、僕らの思い、浅倉さんやアレックスくんに対する思いを音楽と詞に乗せて届けてみませんか?ぜひぜひご協力、よろしくお願いいたします。
☆ブログランキングに参加しています→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
20
(Sun)23:33

集中力切れまくり

「休みの日には音楽でも作ろうか」なんていう気分転換も兼ねたことをいろいろ考えてはいるのですが、いざシンセに向かうと集中力が続かない(苦笑)なんか何をやっても中途半端に絡まって終わってしまう最近を過ごしてるなとそんな今日この頃です。しかも今日はまた大失敗を一つしてしまったようで(苦笑)
言い訳がましくなってしまうんだけど僕は「きっといいんじゃないかな」と思ってしたことなんだけど、相手にとってはそれは迷惑でしかなかったっていう…。「他人のわをいろいろ引っ掻き回すよりもてめーの心肺しろよ」ってことなんでしょうかね?暫くおとなしくしてたほうがいいのかもしれないですね。
そんなんでなにやっても裏目にしか出てこない毎日にほんとどうしていいかわからないというか嫌気がさしています。CD聞いてもなんかつまんないしいらいらすることばかりで。そんな中今日の午前中は内田恭子さんのラジオを聴いてすごく癒された。
ただでさえ彼女の声は聞いてるだけでほっとするんだけど、今日は大塚愛ちゃんがゲスト。たまたま聞いたんですがこのタイミング、なんかすごく癒されました。途中心理テストのコーナーみたいのがあって僕も回答してみたんだけど、これまたたまたま愛ちんと回答が一緒でなんか嬉しかった。
「あなたの目の前にある海の風景に一つ絵を足すとしたら何を描きますか?」っていう質問で、うきわ、ビーチサンダル、パラソルの三つだったかな?他の二つの回答はごめんなさい、忘れちゃったんですけど、愛ちんと僕が選んだうきわは「人の役に立ちたいと思っています」だそうで。
確かにそうかもしれないですね。誰かの力になりたいといつも思っているから今悩んでいることにも繋がっているのかも…。あくまで心理テストという遊びではあるのですが案外当たってて嬉しかったです。愛ちんは来週もゲストらしいので忘れないようにしなきゃ。
ラジオといえば僕DYが趣味でさせていただいてますポッドキャスト、DYのPULVERIZEBEATも本日更新です。こちらもぜひぜひよろしくお願いしますね。あと来週の月一テーマ、雨の日グッズコレクションへのメールも待ってますので。
☆ブログランキングに参加しています→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
19
(Sat)23:49

お腹だけでもバブリーに

自分にとって短いようで長い、長いようで短い1週間が終わった。なんだかここ最近時間の感覚がわからなくなってる気がしていて、職場にいる時間は朝から夕方までものすごく長く感じるけど家にいる間はものすごくあっという間で、でもそのいずれにも漠然と何か重たいものを感じていて…。
いよいよ来週は勤務時間削減という話が出てから最初の給料をいただけることになるわけで、僕にとって一つの勝負の週かなって思ってる。家族にバイトなり転職の話を切り出すこと、カウンセリングを受けるかどうかという話。いずれにしても僕を含めた家族の生活がかかってる。
こういう時期だからなおさらなんだけど、職場で職員の皆さんがお客さんと冗談めかして「昨日ボーナス出たんですよ、あはははは」とか言ってるとすんげー腹が立つ(苦笑)立場がぜんぜん違うからしょうがないけどね、僕はパートでその方は正社員。優しくて素敵な方なのですが…。
こんなくだらないことで腹を立ててる暇なんてないのもわかってるんだけどさ。なんか今の自分、やだな、脳内で生活費→光熱費などなどお金に関するワードがぐるんぐるんしてるよ(涙)それに今の職場にはとてもよくしてもらってるので止めたくないという気持ちもあっての悩みなので。
そんなもやっとした気持ちで今日も1日を終え仕事から帰ってくると、久しぶりに寮生活をしている従妹が帰ってきてた。彼女が焼肉を食べたいということで夕飯はこれまた久しぶりの外食。お風呂でさっと汗を流してから出かけることになりました。
僕は連れて行かれるままに車に乗り込んだのでてっきりいつもの90分2千円で食べ放題なお店なのかと思ってたんですが、ついた場所は普通に焼肉屋さんだった(汗)おいおいおい、大丈夫なのかうち。いや、家族はまだこの事実を知らないんだしここはいいんだってことにしよう。
気持ちが貧しいぶん今日のところは美味しいお肉でも食べてスタミナをぐぐっとつける。今週も人知れずいっぱいいっぱい泣いたし来週は更に泣くことになるかもしれない。いや、なるべくなら泣いた分を笑いで取り返したい。転職なりバイトを考えるにしたってスタミナが必要だ。
ということでいつも以上にたらふく食べてお腹がすごく満たされ満足でした。最初は烏龍茶を飲んでた僕も2杯目にライムチューハイに切り替えてほろ酔い気分。疲れてるからかちと酔いが回るのが早かったけど(笑)家族、親戚と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。従妹よ、どうもありがとう。
帰ってきてからはPULVERIZEBEATの編集をやってワールドカップの日本対オランダをラジオ観戦。キックオフまでに全部編集を終わらせるつもりだったけど思いのほかてこずってちょっと聞き逃した(苦笑)前半20分過ぎぐらいから本格的に聞き始めたんですけど、すごくいい試合でしたね。
見ごたえもあったんだろうしラジオで聞いてたサッカーよくわからない僕でも聞き応えがあった。フィファランク4位の相手のゴールを何度も脅かすシーンもあってこちらがひやひやするシーン、残念ながら1点を入れられたというのもありましたが、それでも勝ちにいく姿勢っていうのが素晴らしいなと。
どんなに追い詰められていてもすぐに立て直して攻めの姿勢を崩さないあの精神力はほんとすごいなって思う。結果的には0?1で敗れはしましたけど、オランダをこれだけ脅かしたというかオランダにてこずらせたという意味では胸を張ってもらいたい。日本のサッカーは確実に強くなってると思います。
アナウンサーが子とあるごとに大和魂っていう単語を使ってたんだけどまさに日本の底力というかそういうのを見せていただいたなって思いました。サッカー見ててこれだけ胸が震えたのは僕にとって初めてかもしれないですね。twitterでも当然のごとく祭りになっててみんなで見てるんだって気がして楽しかった。
西川ちゃんは膝の上にワンセグ置いてちら見しながら打ち合わせしてたみたいだけど、仕事中なのにぜんぜん仕事が手につかねーよなんて人もいたかもしれないですね。さ?、次は25日の早朝ってことなんでがんばって早起きしないと。その前に自分のこともがんばらなきゃね。
☆ブログランキングに参加してます。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
18
(Fri)22:54

DY流Bメロ理論

水曜日ぐらいからでしょうか、少しずつtwitterにつぶやくこともできるようになってきて徐々にではありますがダメージから回復しつつあるのかもしれないなという印象がありますが、それでも職場に向かうときには胃がきりきりします(苦笑)なんか正直なところ仕事に取り組んでいてもどこか力が入らないというか楽しくないというか…。
ちょうどあと1週間後には給料日。きっと給与明細を見て愕然としてまた落ち込むのかもしれないね。それまでには今の仕事をどうするのか、新たにバイトをするのか、転職するのか、そういう自分なりの気持ちを整理しておかなきゃいけないなって思っています。恥ずかしながらなんでこういう状況なのか未だにさっぱりつかめないんだけど(苦笑)
そんな今日、7月28日発売のaccessのニューシングルよりSOUL DYNAMITEという曲の試聴がここでできるようになってたので早速聞いてきた。ほんと試聴もいいところというかイントロ部分(らしい)の20秒ぐらい?
しかも始まってから終わるまでが微妙にフェイドアウトしていく感じなのですげーじらされてる印象が(笑)浅倉さんのラジオで既にフルOAされてるそうでそろそろかなとは思ってましたが、ラジオを聞けない僕ら地方人としてはこれだけでも聞けて嬉しい。僕は昨年ライブで聞いていますが、気のせいかもしれないけどそんときよりテンポが速いような…。
これは実際ライブバージョンが収録されたタイプのシングルもあるのでぜひぜひ聞き比べしなきゃですね。そしてこの曲の試聴が始まったことによる浅倉さん談によると、試聴で聞けるこのイントロ部分はサビではなくBメロだそうで、Bメロスタートの曲というのは近年まれに見る構成らしい。確かに浅倉さんに限らずBメロスタートって珍しいよね。
昨年ライブで聞いて自分も「珍しいな」って思ってたので。よく覚えてないけどたぶん僕のことだからその辺もライブレポに書いてたんじゃないかな、あとで確認してみよう。ちなみに浅倉さん作曲でBメロスタートの曲だとぱっと思い浮かぶのは木村由姫ちゃんのdeep sky heartですね。他にもいろいろ考えてみたけどこれしか思い出せなかった。
そういえば浅倉さん、昔どこかで曲構成の話をしてたときに「Bメロから始めてみるといいよ」みたいな発言をしていたことがあったなって思い出しました。どこかのファンサイトのライブレポだったのか雑誌の記事だったのかは思い出せませんが、いずれにしてもBメロってすごく大事な役割をになってるんだなっていうのを感じる。
浅倉さんの楽曲を思い起こしてみるとBメロが印象に残る曲がけっこう多いんですよね。accessでもソロでもプロデュースでもそう、インパクトのあるBメロがたくさん。accessでいうと特にリッピンを聞いてみるとすごくBメロの作り方が素敵だなって思うものがたくさんあって。サビに繋ぐパイプがしっかりしていると音楽も自然としっかりしてくるもんなんですかね?
そして浅倉さんの師匠にあたる小室さんもまたtwitter上でいつぞやBメロについてツイートされていて、Aメロとサビを繋ぐパイプ役、どこか哀愁があって好きだっていうようなことを発言してた。確かに前面にどんと出てくる部分ではないセクションだけど重要という意味では哀愁なのかな。キーボーディストと一緒だよね(笑)前面に出ることは少ないけど後ろでしっかりバンドを支えているっていう。
楽曲によってはBメロやAメロ、変則的だとDメロぐらいまで思い切ってサビがない曲もありますが、わかりやすいものだとA、B、C(サビ)っていう構成のものがやはり多い。曲にメッセージを持たせ起承転結をしっかり整える意味でBメロは重要ってことですね。また一つ浅倉先生から学んだ気がしています。7月28日が楽しみ楽しみ。
☆ブログランキングに参加中です。クリックよろしくお願いしますです→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
17
(Thu)22:13

このまま眠り続けられたなら

今日は仕事が休みであるのをいいことに1日中寝てました。ま?ジルテックの副作用で眠くてしょうがなかったっていうのもあるんだけど、「自分、どれだけ寝るんだ?」ってぐらい。朝飯食って寝て昼飯食って寝て(苦笑)
おかげで1日があっという間に過ぎて生きました。最近は夜もあまり寝付けてなくてラジオ深夜便のお世話になってたりとかしたし、職場でも必要以上に無駄な力が入ってるらしくて、自分が感じてる以上に体も心も疲れてるのかもしれない。
一昨日実はこの状態を見かねた友人から「カウンセリングを受けてみたら?」というメールをいただいて、別府市内で診ていただける場所はないかと探してみたら意外と近くにあった。心療内科は探せばたくさんヒットするんだけど、カウンセリングって自分的には未知の世界。
予約が必要であるということと、ここに出向くことになった場合家族にどう説明しようかとかいろいろ考えてしまうんだけど、女の先生でご自身も心を病んだ経験があるらしくって、その経験を生かしてというか救いを求めている人たちの力になりたいっていうその気持ちがすごいなって思う。
心って難しくてそう簡単に傷が修復されるものではないし、生きていれば必然的にいろんなストレスにさらされるわけで、でもその中にあってもこういうお仕事を選んだという彼女の強さがすごいなと。人の悩みを聞くのってそうとうな重労働だとも思うし。
もしかしたら自分は行けないかもしれないけど、少し前向きに考えてみたいなと思った今日なのでした。心配いただいてメールをくれた友人には心から感謝。まだまだ抜け出すには少し時間が必要かもしれないけど、少しでも勧めるように、笑えるように戻っていきたいな。
☆ブログランキングに参加中です→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
16
(Wed)23:45

やはり現実派渋い

仕事の際、精一杯元気にがんばっていたつもりだったけど、ここ最近あまりにも酷い顔だったらしくついに上司に呼び止められてしもた。「何か悩んでる?」「一人で抱え込んどるんやない?」「元気ないよ」などなどもっともらしいことをいろいろ言われたけど、「なにもありません。すみません」って言うしかなくて…。
「素直じゃねーなおれ」とか思って自己嫌悪だったけど、かといって素直になったところでどうなる?「あんたが勤務時間削ったせいだよ」とでも言えば僕も相手も救われたのか?そんなこと自分にはできず、また自分に嘘をついて帰ってきました。でもこのままじゃぜったいにいい方向にはいけない。
祖母やアイを食べさせていくためにも僕ががんばらないと…。なんか…ごめんなさい(苦笑)本当はちょっとでも明るい話題を書いて皆さんにも笑顔になってもらうのがこのブログのあるべき姿なのに…最近愚痴しか書いてないよね。申し訳ないです。
そんな今日、夜はyoutubeの動画をいろいろ漁ってました。途中からカシオペアやTスクなんかのフュージョン系の曲をいろいろ聞き始めて、そこからどういうきっかけだったのかよくわからないんですが駅の発車メロディーにいってしまい(笑)気が付いたら品川駅の1番線のメロディーをリピしてました。
東京に住んでいたわけでもないのに懐かしいこのメロディー。浅倉さんのライブに参戦するために大分から飛行機に乗って羽田に降り立って、そこから京急品川線に乗って品川駅へ。品川プリンスに荷物を預けて、そこからお台場なり中野なりへ向かう。そんな景色が浮かんでは消えていく。
気が付いたら着メロまで探し始めて(笑)今はメール着信になってます。駅の発車メロディーにもちゃんとタイトルがあることにびっくりしましたね。ちなみにこの品川駅1番線のメロディーはせせらぎっていうらしい。は??、これを聞いてると東京が恋しくなります。
こういうことしてる自分、やっぱ正常じゃないのかなって思ったり(苦笑)てっちゃんでもないのに駅の発車メロディーを着メロに設定したりしてさ。現実逃避したい症候群なのかもね。仕事、家族、プライベート、そんなもん全部忘れて東京行ってライブ参加して。8月4日、笑って迎えられてるといいな。
☆ブログランキングに参加しています→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
15
(Tue)22:12

少しずつでも着実に

昨日から今日にかけてのネット上、ブログなどのあちこちはまさにワールドカップずくしなのではないでしょうか。日本対カメルーンの試合にて日本が勝利!海外で行われるワールドカップでは初勝利ということになりました。
4年前のドイツでは1勝もできなかったことから日韓共同開催のときはまぐれだったんじゃないかっていう人がいたり、はたまたオシム監督が倒れて岡田監督を迎えたときも岡田監督じゃだめだよなんていう声もあちこちから聞こえてきて。
また練習試合でも一つも勝てなかったわけで、目標がベスト4に入るっていう設定もどうなのかっていういろんな声がありました。僕自身もサッカーはそんなに詳しくないんですけどちょっとどうなのかなっていうのはありました。
そんな周囲のノイズがありながらの今回のカメルーン戦でしたけど、僕はラジオで聞きながら後半はひやひやする場面も何度かありながら前半39分の本田選手のゴールによる1点を守りきって1勝。これはすごいことなんじゃないっすか?
ほんとサッカーはぜんぜん詳しくないんだけど、フィファランキングだけを考えると日本よりもずいぶん上にいるチームとの接戦をものにできたというのはチームにとってもすごく自信に繋がったのではないでしょうか?ほんとずいぶん久しぶりにサッカーを見てて…いや、ラジオだから聞いててか。興奮しました(笑)
今日のニュースや朝のワイド番組を見てると日本全国すごい盛り上がりでしたね?。東京のほうではにわかも含めてサポーターたちがちょっと羽目を外しすぎたなんていう話題もあったり、あと某ラジオ番組にきてたメールによると家族総出で通販のブブゼラを買って応援したなんて人も(笑)
今回の南アフリカ大会で早くから応援グッズとして話題に上ってたブブゼラですけど早くも大人気、すごいっすね?。音もすごいらしいし出すのもけっこう難しいみたいなんだけど、家族全員のブブゼラを家で鳴らしながらってご近所は大丈夫なのか?僕だったらもし隣がそんなことしてたら通報しちゃうかも(笑)
テレビ越しに聞く限りブブゼラの劣ってなんか嫌いなんですよ、たくさんの虫が飛び回ってるような感じがして(笑)なんか今はすごい人気でネットでも売り切れが続出みたいなんですけど、ワールドカップが終わったらオークションとかに溢れかえったりせんやろうかね?それもまたさすが日本人って感じだけど…。
話が少しずれましたが、ブブゼラのことはともかくとして、前の冬季五輪のときもそうでしたけど日本人が一つになって一つのものに向かって応援したり祈ったりっていう姿、そしてそれに答えるかのように空の向こうでがんばっている選手たちのことを考えるとなんだか自分もがんばらなきゃなって気がしてくる。
自分なんてまだまだだけど勇気をもらえるようなそんな気がしますね。次は強豪オランダとの戦いが待っていますが、悔いだけは残さないように日本らしい戦いをしてもらいたいです。勝ち負けは別にして、できれば勝って欲しいけど(笑)がんばれ、日本。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
14
(Mon)22:18

今週こそは

今日からまた新しい1週間が始まって、今日こそは笑って1週間始まりたいなと思ってたんですがなんかだめだった(苦笑)今後のこととか考えるだけで泣けてくるし、何かしなきゃって思えば思うほど何もする気がなくなっちゃうし、気持ちばかりがあせってしまう。
こうやってここで僕が書き残すたびにいろんな方に心肺かけちゃうことはわかってるしいつまでもこのままじゃいられないのもわかってますが…もう少しかかりそうです。ただ今週は音楽的な面で少しずつ製作を再会したいと思ってるし、なんでもいいから抜け出せるように動きたいなと。
そんな中昨日でしたか、小惑星探査機のはやぶさが地球に帰還…とはいえカプセルを残して本体は大気圏突入の際に燃え尽きてしまったらしいけど、7年間にわたる長い長い旅を終えての帰還。twitterはちょっとしたはやぶさ祭りになってて、そのツイートの一つ一つがじんわり暖かくて。
はやぶさのスタッフチームが書いてたブログ記事なのかな?ある種の人格を持たせたことによってますますその感動は強くなってって感じですね。きっとはやぶさのはの字も知らなかったであろう人たち(僕もこの数ヶ月で深く知った感じ)がtwitterで同じ気持ちを共有しているっていう不思議。
改めてtwitterってすごいツールだなって思うわけです。そして今日はいよいよサッカーワールドカップ、日本対カメルーンですが、今日もまた盛り上がるんだろうな。サッカーそんなに詳しくないけど僕も参加してみようかな?そんなことを思う月曜の夜です。
実は今日、仕事が休みだったんですが明日は仕事。考えるだけで胃が痛い(苦笑)でも逃げるわけにはいかないしがんばらなきゃ。
2010_06
13
(Sun)22:53

ポドキャス124回?痛みがあるから笑顔や幸せも感じられるんだぜ?

最近落ち気味のエントリーが続いておりますこちらのブログですが、それを見かねたのか自称DYの隠れファンという方から(笑)mixiを通じてメッセージをいただきまして、先ほどまでお話をさせていただいてました。お仕事の話から趣味の話などなど、途中龍馬伝を挟みながら2時間ぐらい?
「あまり書かないで」と言われてたんですがごめん、書いちゃった(苦笑)でもなんだかすごくありがたくて、お話ししながら胸が熱くなる思いでした。全部が全部そうじゃないんだけど、これまで仕事やプライベートの失敗で落ち込んだとき「それはあんたが悪いんだから」って言われる事が圧倒的で…もちろんそうなんだろうけど、「わかるよ」って言ってもらえることがこんなに嬉しいなんて…。
もっともっといろいろお話したかったんですが今日のところはお開きになりまして。また近いうちにぜひお話させてもらいたいなって思う素敵な方でした。またパラビもかなり昔から聞いててくださってたようで、へたしたら僕すらも覚えてないようなことを覚えてたり(笑)ほんといわゆるファンでいてくれたんだなっていうのが声から伝わってきて嬉しかった。
こうして毎週楽しみに聞いてくださる方がいるわけだしまだまだ止められないなという気持ちにもなった僕なのです。そんなDYのPULVERIZEBEATですが本日その124回目が更新になりまして、その裏話をば。
上でも書いたように最近落ち気味で正直ラジオどころの話じゃないぐらい落ち込んでたんですけど、須藤くんのラジオで話したのかな、それとも自分とこだったかな?「待っててくれる人がいるんだ」って考えたらここは一つがんばらないとって気持ちになって、気が付いたら昨日の夜にはいつものようにヘッドセットかぶって録音ソフトを立ち上げてましたね。
隠れファンもいてくださるという現実もあるし本当にありがたいことで、124回積み重ねてくるもんだなって(笑)んで今回のパラビですが、先日の木曜日に行った歯医者さんでの出来事からいろいろお話しております。いい年をして歯医者が怖いというその心境やらなんやら。もだんさんからいただいたメールも紹介しつつすごく楽しく収録する事ができました。
特に目玉でお話した痛かったら手を挙げてくださいねに迫るというお話、自分もこれは番組を作る上で記事を見つけて「なるほどな」と思ったというか。本当は歯医者がらみで違う記事を紹介しようと思ってたんですがこっちのほうがいいかなって思ってこちらにしてみました。皆さんいかがだったでしょうかね?
最初に紹介しようと思っていた記事は覚えていたらまた後日ってことで(笑)ま?今週もいろいろくだらないことをやったり脱線が相変わらず多いですけど、楽しんで聞いていただけたら嬉しいなって思います。ここのところ心肺かけっぱなしだったので少しは元気な声をお届けできてたらいいのですが…。ぜひぜひコメントやメールもお待ちしています。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくです→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
12
(Sat)22:59

考える

仕事のこと、家族のこと、アイのこと、これからのこと、これまでのこと、自分のこと、友人のこと、好きな誰かのこと。何も考えていないと誤解されることも多いけど、こう見えていろんな人のこと、自分のこと、足りない頭で考える事が多い。そして考えすぎて失敗することも…。
今日も仕事をしながらずっと考えていた。「お客さんに対してこういう接し方で本当にいいのだろうか?」と。お客さんの話を聞いてそれにうなずきながら自分も言葉を返す。その中でふっと生まれる暖かさだったり微笑が好きでそれゆえ仕事も楽しくできていたはずなのに…。
なんだか迷うことばかりで頭が痛い。けして自分を頼ってマッサージを受けてくださるお客さん、数的にはそんなに減っていないしむしろ増えているぐらいなのに、それが認めてもらえないのはなぜなんだろう?なんだか腑に落ちないことばかりで悔しいやら歯がゆいやら…なんともいえない毎日です。
結局それは自分で気が付くしかないんだろうからその答えをこの数日、ずっとずっと探し考えながら仕事をしています。すみません、もっと明るい話題を書き残したいのに(苦笑)明日からは少しはましなエントリーが残せるようにしたいな。がんばらなきゃですね。
少し話題を変えると、今日九州と山口が梅雨入りを発表しましたね。それを告げるかのように夕方からしとしとと雨が降り続いてますが、これから1ヶ月ちょっとじめじめした重たい季節がやってきます。体調も崩しがちになりますが、ここを超えれば夏。それまでには心も体も晴れやかになってたいな。
そして個人的には今日、DYのPULVERIZEBEATの収録日でした。こんな状態なのでせめてパラビは元気よくできたらと思って臨んだんですけど、明日聞いていただければわかると思いますが意外と楽しく収録できたかなと。
かなり脱線も多いですけどね(笑)僕が言いたい事がうまく伝わってくれてたらいいんですけど、週に一度ぐらいは皆さんとこうやって楽しいことを考えながら勧めて生きたいと思ってやっていることだし自分の言葉を使って何かを表現する手段として大切な場所だと考えているので。ということで明日もどうぞよろしくです。
☆ブログランキング参加中です→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
11
(Fri)22:56

素直じゃねーな、おれ

本職についての悩みを抱えてしまってからなんだか酷く自信をなくしてしまっている今日この頃。自分でもびっくりするぐらい最近お客さんとの接し方がわからなくなってきてます。今日もお話をさせていただく中で「あれ、ちょっと今の言葉きつかったかな」とか「あれ、なんか違う、こんなんじゃないのに」っていう場面が幾つかあった。
気が付くと必要以上のことをしゃべらなくなってる自分がいたり…。つい2週間ぐらい前まではこんなんじゃなかったのに。もっと素直にありがとうやごめんなさいが言えてたはずなのに…。もっとお客さんとはいえ素直な自分でぶつかっていかないとうまくいくもんもいかないのかな?でも素直すぎると言葉遣いが悪いのなんのって言われちゃうし…。
お年寄りとお話しするのは自分自身すごく学ぶべきところが多くて、逆に僕ら若者が感じていることや悩んでいることを聞いていただきながらお互いに出せるものを交換して生きていく力を交換する作業。マッサージだけでなくそういう作業が好きで僕はこの仕事を続けてるんだけど、それは世間的にはけして正しいことばかりじゃないようで…。
30人いたら30人全ての人を納得させ満足させなくてはならない職業なわけで、自分はこの職に向いてないのかなって。正直どうしたらいいのかわからない。恥ずかしながら午後から一人涙目になってるところをナースに見つかってしまった(苦笑)ただただ情けないです。100%正しい人間なんてこの世にはいないはずなのに…。
そんな重い気持ちでここのところ通勤していて、でも家に帰ってくると祖母の暖かい声とアイの熱烈な歓迎が待っている。これだけで自分は幸せ者なのかもしれないなって思う。贅沢を言い出したらきりがないけど、少しでもまた素直な自分を取り戻すために生きていかなきゃね。何ができるのか自分にはわからないですけど…。
こういう状態にあっても音楽だけは僕を裏切らずすっと包んでくれてる気がします。最近はなぜか野猿が聞きたくて撤収っていうベスト版を引っ張り出してきて聞いてますね。あとは浅倉アレックスくん鎮魂曲の構想もぼちぼちやってます。僕の役目は今回メロディーメイクだけなんだけど、だからこそきちんとしたものにしたくて。
僕の生き方って他人から見ると嫌なことから逃げてばかりで好きなことやできることだけしかやってないって見られちゃうのかもしれないしそれが反感をかってしまうのかもしれません。いくら僕がそこに反論しても認めてくれる人は少ないでしょう。わかってくれとは言わないけど、そんなにおれ楽な生き方ばかりはしてないつもりなんだけどな。
まだまだ出口が見えなくてすごくこの先不安ですけど、自分にやれる性一杯をやるだけなので。仕事も音楽も一人でも多くの人にいいものを届けるためにがんばっていきたいです。がんばるぞ!
2010_06
10
(Thu)22:21

ただ呆然と失うのはいや!

実は1週間ほど前から右の一番奥、下の親知らずにかぶっている歯茎が脹れて食べ物もろくに食べられなかったりして(それでなくてもあんまり食欲ないんだけど 苦笑)この数日限界を感じてきたので、覚悟を決めて近くの歯医者さんへ朝一で行ってきました。
何度か通ったことのアル歯医者さんで夕方、患者さんの少ない時間に訪れたことはあるんですけど、朝一ということもあってたくさんの老若男女が訪れてました。問診表やらいろんなもんを書いて9時より診察スタート。
最初に僕を診察してくださったのはおそらく歯科技工士と呼ばれる女性?いろいろと問診に答えながら途中レントゲン撮影なんぞもありました。口の中を観察されながら僕が思っていたこと、「じじいが出てこなきゃいいな」と(笑)
ここの歯医者さん、確かに早いことは確かで歯の治療にしてもなんにしてもてきぱきと終わってくれるのはありがたいんですが、たまに「本当にそれいいの?」って言いたくなるような診断も…ってこちらはシロートなのであんまり生意気なことは言えないですが(苦笑)
特にお年を召された先生が出てくると必ずと言っていいほど「こりゃ抜かないとだめだね」とか「よし、抜きましょう」ってなる。自分はそれまで直接的にそういわれたことはなかったですが、今まで治療を受けに来て隣の患者さんとか治療を終えた患者さん、あと職場の同僚なんかから話を聞くとそういう先生みたい。
なので出てこないことを祈ってたんですが出てきやがった(苦笑)そしてレントゲンを見つつ歯科技工士のお姉さんと後ろでこそこそ話してるのが聞こえる。「あーー、こりゃ上の親知らずを抜歯したほうがいいかもしれないね」ばばば、抜歯??????じょ、冗談じゃねーよーー!!思わず起き上がってしまいました。
それにびっくりしたのかつかつかつかとおじいちゃん先生がやってきていろいろと説明をしてくれまして。上の親知らずは健康そのもの、虫歯もなく問題ないらしいんだけど、こいつが脹れた歯茎を刺激してるから抜くぞってことらしい。ちょっと待ってくれ、脹れてる原因はなんなんだ?今までそんなことなかったぞ。
それなのに何の罪もない歯を抜くっていうのかい?そりゃーちと納得いかねー。突然のことで恐怖が先立ってしまいもうおろおろするばかりで、「とりあえず今日は待ってください」と言って逃げて帰ってきました。抗生物質と痛み止めをいただいて、今のところは痛みも落ち着いてるしなんとか食べ物も口に入るようにはなりましたが…。
それにこのタイミングで抜歯とかなると本気でどうにかなりそうだったので(苦笑)お金のことも不安だったしもちろん恐怖もあったしいろいろと。けつの穴の小さい男だと笑いたいやつがいたらどうか笑ってやってくれ。とにかく今は歯だろうとなんだろうと失うのはいやなのです。はー、これからどう生きていけばいいのかな?
☆ブログランキング参加中。もしよろしければクリックしてね→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
09
(Wed)22:46

二度目の落選

昨年meloDYという曲で応募し落選通知をいただいたゴールドコンサートというイベント。障害者のための音楽祭ということで毎年催されていて、一時審査を通過した暁には東京国際フォーラムのホールCでのパフォーマンスができるというもの。更にそれに優勝すると賞金30万円がいただけます。
残念ながら落選に終わった昨年の第6回大会ですが、今年も第7回大会が行われるということで応募してみました。でも今年はどうするかほんと悩んで、muzieに飛んでいただくとわかりますけど5分を切るような曲があんまりないじゃない(笑)
ラジトラのBGとして作成したものは5分以内のものがけっこうありますけど、応募を決めた段階ではまだ製作中だったり、あくまでもBGMとして、つまり演じる方の声や演技を引き立てるための音楽というのもあって、コンテスト系のものに応募する作品ではないなというのもありつつ。
それで今年は迷いに迷ってbuoyantly loversを応募。5分以内という規定があるためこの曲も5分をちょっと超過してしまう関係でアウトロを数小節削ったものを応募トラックとして作りCDRに焼いて送りました。んで結果ですが、タイトルが物語ってますけども(笑)
今年も落ちたぜってことで。やはりプロの耳は厳しいか?あと送りつけたトラックのマスタリングがちょっとまずかったかもしれないですね、高温が目立ちすぎてしゃりしゃりした音になったかもしれない。ただ落選という通知しかこなかったので、何か審査員の方の講評みたいのがあると来年に生かせるんだけどな?。
そこまでしちゃうと審査だけでもお忙しいと思うのできりがなくなっちゃうかもしれないですけど…。自分的にはmeloDYにしろボイラバにしろ自信作であることもそうですが、広い空間で演奏することを考えたときに気持ちよく弾けるものがいいなって思って選んでます。
以前書きましたが、僕はコンテスト応募に際して賞金や優勝っていうのはそんなに意識していません。ただ審査員の方の耳に触れるだけでもすごいことだと思っているので、今回の結果も自分の音楽の力がまだまだ足りなかったんだという風に理解しています。
でももし通ってしまったらって考えると(笑)「え、これが通ったの?」って、ま?案外そんなもんなのかもしれないですが、どうせ通るのなら広い会場でのびのびと演奏できるものがいいなっていうので選曲してます。しかしながら今年も残念でした?。
また来年に向けて精進しなくてはなという気持ちです。きっとどんなに凹んでいてもどんなに悲しい事があっても音楽だけは僕が生きている以上止めることはないと思うし、これからも作り続けていくと思うので。必ずいつか国際フォーラムのステージで自分の曲を演奏するのだ。
☆ブログランキング参加中です。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
08
(Tue)22:16

ハーレムの中で出口を探してどっちへいったらハッピーになるのか

今日はお仕事休みの日。昨日は職場に行く事が苦痛だったけど今日は家にいることが苦痛で、いったいどうすりゃいいんだっていう。あ、家族とどうとかいうことじゃなくて僕の個人的な気持ちです。解雇通知ではないから贅沢な悩みなのかもしれないですが…。
そんな今日、さっきtwitterで知り合った方とスカイプでお話をしていました。とりあえず本職のこととかそういうのは忘れて大好きな音楽についてのマニアックなお話。しかも女の子だったのでややもえな感じで。
変な意味ではなくて、シンセや音楽の機材の話からマスタリングの工程に至るまでのマニアックな話だとか、すごくおしとやかで女性らしいんだけど、ちょっとしたことで男性的な面を見せてくれるっていうのにきゅんと。
マニュアル車のギアチェンジをさりげなくやっちゃうとかね。でもそういうしぐさなんかはいいんだけど、言葉で「おれ」とか「てめー!」みたいなのが出てくると引きますね?。難しい性格でしょうか(苦笑)
積もる話もいろいろありで3時間近くお話をしてたんですけど、同じく作曲をされているということでそういう絡みの話もありながらとても有意義な時間を過ごすことができました。あとこの1ヵ月半ぐらいおぼろげに考えていたことをお話したりもして。
考え始めたのは1ヵ月半ぐらい前なんだけど、具体的なところを頭の中に描き始めたのは昨日とか一昨日ぐらい?というのが、アルくんのことがあって何か僕にも浅倉さんにできないかなっていうのを足りない頭でずっとずっと考えてたんです。
もちろんあのときtwitterでリプライを返したりそれを読んでくださっているというのも理屈ではわかってるし、ラジオやFCにお手紙を書くというのも一つの手だとは思います。でもうまく言えないんですが僕個人としては何かそれだけじゃ足りない気がずっとしていて。
それで恩着せがましいのかもしれませんが何か形に残るものをファン同士で作れないかなって思って、明日ぐらいからピアプロを使ったDAファン同士の作品作りを一つやりたくて。また僕自身がこういう状態なので、何か一つ目標がほしかったというのも正直ありました。
シロートですからどこまでできるかわからないですが、ほんのわずかでも浅倉さんに僕らの声を音で届けられたら…。一部のファンにはなっちゃうんですけどこれからいろんな方に声をかけていこうかと考えてます。なんでもいいからがんばる、それしかないので。
一緒にお話をさせていただいて僕のこういうなんとなくな発送にもきちんと耳を傾けてくれて、お忙しかっただろうにほんとありがたいなって思いました。こういう出会いは大切にしていかなきゃですね。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
07
(Mon)22:36

何を書いたらよいのやら

仕事に向かうのがこれほど憂鬱だった月曜日はもしかしたら初めてかもしれない。明日は仕事が休みなんだけど明後日また仕事。早くも明後日のことを考えると憂鬱である。でもなんでもいいからがんばり続けるしか僕にはないんだと思うし…。
正直自分でもびっくりするほどに落ち込んでいる。何もする気が起きないし何も食べたくないし…。それでも家族にはまだ話せていないし心配かけたくないから無理にでも食べるようにはしているけど、汚い話ここのところ下痢も続いてる←お食事中の方すみません(苦笑)
そんな僕を見かねたのか仕事の終盤にナースが声をかけてくれた。「先生、具合悪そうだけど大丈夫?」っていう一言が嬉しくて少し泣けた。まだ自分はここにいてもいいのかなってそんな気持ちにほんの少しだけどなれた気がします。
そしてさっきなんだけど音楽面で一つ思いついたことがあってそれを実現してみようかなと。僕にできることは少ないけどその少ない中でも誰かを幸せな気持ちにすることができるのなら、僕はメロディーを生み出し続けたいしマッサージだって今以上に心を込めてさせていただきたい。
そんなことを考える月曜の夜です。今日も眠れそうにないしまた吐き気を伴うほどの偏頭痛がきたんで頭痛薬のお世話にもなってるんだけど、少し眠ろうと思います。心配ばかりかけてすみませんです。
2010_06
06
(Sun)22:26

ポドキャス123回?干支を巡って1回転?

ほぼ1日遅れの更新が続いております我がブログ。「なんか書かなきゃ」って思うんだけどネガティブな言葉しか出てこなくて、書いてたら悔しくて泣けてくるし(苦笑)自分でもびっくりするぐらい深いところに落ちちゃってる感じです。寂しくてしんどくて、でも誰かに甘えることもできないし…。
今はそういう試練のときなのかな?1日1日が何もできずに過ぎていく事がこんなにしんどいとは思わなかった。もっと1日を大切に、有意義に使わなくちゃいけませんね。今週はほんのちょっとでいいから何かいいお知らせができるような週にしたいな。曲でも作ってみようかな。
さて、本日は宣伝エントリーで恐縮なんですが僕DYのポッドキャストDYのPULVERIZEBEAT123回目についてのお話です。
これ聞くと「そんなにおまえ落ち込んでるの?」って思われそうだけど(苦笑)ゲストトークながらじっくり聞いてみるといつもとテンションだいぶ違うかもしれない。収録中は須藤くんのおかげもあってすごく楽しく感じてたんだけど、客観的に聞いてみると出ちゃってるもんですね。
微妙な間とかむりやり高いテンションでしゃべってるところがあったり。猪木の物真似がまずそれを物語ってると思うんですけど(笑)ま?でもあんまり深く考えないで皆さんはいつものようにリラックスして聞いていただけたらいいので。ちなみに123回目だからこういうオープニングなんですけど、べたすぎて申し訳ない(笑)
んで今回急遽お招きしました須藤タイガくん。番組内でもお話していますがCout Markというポッドキャスト番組を配信していまして、この番組に僕がゲスト出演させていただいたところから「パラビの収録もやっちゃう?」なんて話になり、緊急収録しました。
元々twitterで僕を須藤くんがフォローしてくれてて、いつかお互いの番組のゲスト収録とかできたらいいよねなんていうニュアンスの話もちょいちょいあったんですが、こんなに早く実現するとは思ってなかったんで非常に嬉しかったです。僕的にこういう時期っていうのもありましたしある意味では須藤くんに助けられたというか。
あとは須藤くん18歳ですからね?、これがもうびっくり。31なんてまだまだ若いって思ってたけどお互いの番組を収録する中でジェネレーションギャップを感じるような場面が幾つもありました。ティーンズとか(笑)今時言わないんだってね。あと最近の流行の音楽がだんだんわからなくなってきてる自分っていうのもあったり。確実に年をとってるんだな?。
でも番組を聴いていただけたらわかりますけどすごく無理なくしゃべれてるなっていう気はします。須藤くんにも「すごく話しやすい方で安心しました」って言ってもらえて嬉しかったし、今後もまたぜひ交流していきたいなって思います。僕の番組123回目もそうですが、Cout Markの第24回目もぜひぜひ聞いてくださいね。それぞれの番組への感想もお待ちしています。
☆ブログランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
05
(Sat)22:12

生きる力が欲しくて

昨日は落ち具合が久しぶりに強くて何もする気が起きなかったんですが、じっとしてても何かが変わるわけじゃないと思ってtwitterを覗いてみました。たった2日アクセスしていなかっただけなのにすごく暖かさを感じる空間。
何かのきっかけで僕のことをフォローしてくださった方の中から波長のあいそうな方をフォローさせていただいてるので、その関係で自分のTLにはいいことばかりのツイートが乗っかってくるのは当たり前なんだけど、それを見ているだけで救われる思いがして。
別に死のうとは思っていないし生きる力という表現は大げさなのかもしれませんが、なんだかどこにも自分の居場所がないような気さえして。この数日、アルバイトも探してみたり登録したり試みてるんだけど、視覚障害でしかも全盲の僕を雇ってくれるような場所があるはずもなく…。
途方にくれているっていう表現はこういうときに使うのかもしれないですね。でもtwitterが今の自分の支えには確実になってくれていて、何かをつぶやけば何かを返してくれる仲間が一人はいてくれる。自分が一人で生きてるんじゃないっていうことを少しは感じる事ができるから。
こう書くと家族と疎遠なのかとか不仲なのかっていうことも創造させてしまうのかもしれないですが、別にそういうわけではなくて申し訳ないんです。本当は一番の自分の理解者である家族に話せたらいいのかもしれないけど、また職場でこういうことになってるとなると…なんというか…自分が情けなくて。
ただでさえこの年になっても家族に世話をかけている。もっと親や祖母を安心させたい、心配かけたくないって気持ちは強いのに仕事はこんな上京。できることなら消えてしまいたいと思うぐらいです。そういう人として最悪な道に逃げないためにTLを覗いたってところかな?
支えてくれる仲間のためにもここのエントリーもそうだし、少しは前向きなことを書き残せたらいいんだけど、ごめんなさい、まだ無理みたい。きっとたった一人でもいい、誰かに許されたくてふてくされてるだけなのかなとも思う。「大丈夫だよ、DY、よくやってんじゃん」って一言でも誰かに言って欲しくて。
甘えなのかもね。でも本当に今の自分にはどうしたらいいのかわからないんです。上司に相談しても進展はないし僕の立場ではいろいろ反論するのも違うのかとも思うし、でも今のままでは家族を守れないかもしれないし…。一人で生きてるわけじゃないから。答えはいつ出せるのかな?
けど一つ、今日はtwitterを覗けてほんの少しだけど自分の気持ちを吐き出せたことはよかったのかなって思う。リプライを返してくれた人たちにも少しでも恩返しできるように早く元気になりたいとそう思いました。音楽とも暫く向き合えそうにもないけど、また作ります。
2010_06
04
(Fri)22:59

自信喪失

一応進化論なんて偉そうなテーマを掲げているブログなのであまりネガティブスパイラルなことはしたくないと思いつつも時折出てくるネガティブエントリー(苦笑)ごめんなさい、今日も何か楽しいこと、気のきいたこととか書ければいいんだけど無理みたい。この数日でなんだか治療家としての自分、自分自身の仕事に対して自信がもてなくなりそう。
ただ僕は僕の仕事をさせていただいてるだけ。思い通りにいかないこともあるし失敗もたくさんしてしまうけど、職場を訪れるお客さんが一人でも多く笑顔で1日を過ごして帰っていただくこと。肩の凝りがとれた、腰の痛みがとれた、体の重だるさ、心のもやもやが少し晴れたような気がする。
その気持ちだけは大切に仕事をしているつもりです。でも会社に迷惑をかけてしまう。何がいけなくて何が正しくてどうすればお客さん全てに満足していただけるマッサージが受けていただけるのか、いつもいつも考えているのにうまくいってない。その全ては僕に原因や責任があるんだと思う。
それに気が付かない以上きっとこれからも同じ失敗をしてしまうんじゃないか?でも恥ずかしながらわからないんです、こうなってしまった原因が。この2年ちょっとぐらいずっと考えながら仕事をしているのにわからなくて、気が付くとこんな状態です。解雇通知まではいってないにせよ本当に僕、このままでいいんだろうか?
自分の何が原因で会社に迷惑をかけていて、その結果家族にも迷惑をかけることにもなっていて、頭の悪いだめなやつです。本当に僕はこの仕事向いてるのかな?とかぼやいても実際この仕事しか知らないわけで、視覚障害の自分が生きていくための手段として資格も取得したのに、患者さんや職場に迷惑かけるようじゃこんな治療師いらないのかも。
今日もいつものように1日が過ぎていって何もわからず何も変えられずにただ普通に1日が終わろうとしていて、過ぎていく時間がただただ情けなくて悔しくて、堪えきれず職場で崩れ落ちてしまいました。そしたら同僚にそれを見つかって(苦笑)いろいろ励ましの言葉もかけてもらったのにその全てが社交辞令的なものにしか聞こえなくて…。
どれだけここでぼやいても職場で愚痴っても答えを出すのは自分でしかないんだろうからがんばるしかないんですよね。何をがんばればいいのかわかんないですけど死んじゃうわけにはいかないんだから。こんなんでも生きていかなきゃいけないんだから。生きてても誰の得にもならないようなやつかもしれないけどね。すみません、これが今の精一杯です。
2010_06
03
(Thu)22:11

高熱BLOOD

朝は熱も下がって気分よく仕事に出かけたんですがリンパ腺の脹れは引かず、計ってないけど(ってか計ったら確実に精神的に落ちると思って計らなかった)おそらく38度線を超えてたんじゃないかな?今ものっすごく気分悪いっす(苦笑)
ということでほんの2行ほどの短いエントリーですがこれにて。久しぶりに暗いところへ落ちているような気持ちでもあるしなんとか立て直したいんだけど…どうしたらいいんだろうね?普通にいたいだけなんだけどな?。ま?いいや、ではでは。
2010_06
02
(Wed)22:52

辞任と新曲の狭間

そろそろだということはわかっていたんですが野口さんがISSから今日地球に帰還するのだということをtwitter上で昨日知って、どこか民放のテレビ局でも中継してくれるかとわくわくしていたんですが、日本では鳩山首相の辞任というそれどころじゃない自体が起きてしまいました。
つい昨日の朝ぐらいまでは「止めません」なんていう話をしてたのに今朝になってこんなことです。しかも「一昨日の時点で決意を固めていた」なんてことを言い出すし、もうわけがわからない。鳩山さんになって政権も変って、何かを変えてくれるのではと期待も大きかっただけになんだか残念です。
事業仕分けや子供手当てのスタートなど目に見えて大きく変わろうとした政策も確かにあったけど、やはり政治と金の問題、そして普天間問題が大きかったですか。特に普天間は「最低でも県外」ということを言ってしまったがためにこういう結果になったことでいろんな人を裏切ってしまった。
辞意はしかたないのかもしれないですが、なんかね?。国民が聞く耳をもってくれなくなったとかそういう言い方ってどうなんだって(苦笑)最後の最後まで誤解を招いて終わるのねっていう感じでした。ひとまずお疲れ様なのかもしれませんが、不安だけが残った今日1日。
その一方で僕らDAファン、accessファンにとっては嬉しい情報もありました。7月28日発売のニューシングルの詳細が発表!タイトルはHigher Than Dark Skyというなかなかかっちょいいものがついてます。そしてタイプA、Bと2種類発売で収録内容が異なるというパターン。
A盤(品番:DWDH-001)
1. Higher Than Dark Sky (作詞:小室みつ子)
2. アオイナミ (作詞:井上秋緒)
3. SOUL DYNAMITE (作詞:貴水博之)
B盤(品番:DWDH-002)
1. Higher Than Dark Sky
2. SOUL DYNAMITE(original live)
3.アオイナミ(original live)
タイトルチューンはTMの作詞でおなじみの小室みつ子さん。前回みつ子さんの番組に浅倉さんがゲスト出演したときに「また書いてよ」なんて打ち合わせをしてて、冗談めかして言ってるのかと思いきや複線だったのか(笑)こんなにも早く実現するとはね?。
2曲目3曲目は昨年のライブで披露された新曲ですね。表記も初めて明らかになりましたが、僕の予想通りアオイナミが井上さん作詞でSOUL DYNAMITEがHIRO作詞。作詞のところだけを見るとすごい豪華ですよね?。いろんなaccessの世界が覗けそう。
知らない方のために言っておくと、アオイナミは寄せては返す運命の波を表現して作られたバラード曲。SOUL DYNAMITEは王道のaccessというかかなりのりのりで弾けられるaccessらしい1曲だと思います。SOULはてっきりアニメのタイアップぐらい付くのかと思ったんですが付かなかったですね?。
収録内容の違うタイプAとB、Bではライブアレンジが聞けたりするようで、昨年の興奮再びってところですごく楽しみです。この7月28日というのはB’zのライブDVDも発売になるので僕としてはちょっと財政面が(苦笑)ま?がんばるか。チケットも届いたことだしね。
そんなわけで鳩山首相辞任とこの新譜情報と、そんな狭間に揺れながら高熱にうなされているDYがお届けしました(苦笑)38度線を超えてしもうたよ、はっはっはっは。皆さん風邪には気をつけて。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_06
01
(Tue)23:20

お呼ばれ

この1週間ぐらいプライベート、特にメインとしている仕事について少し悩んでいて、今日はそれを上司に相談してみました。本当は黙っとこうと思ったんだけど生活もかかっていることなのでそうもいかなくて、自分自身いろんな意味でこのままじゃだめだって考えるところもあったので、言いにくかったんだけど…。
結果は自分が希望するようには会社としては難しいというところで現状維持ということに。上司からいただくお返事を聞きながら「なにやってんだろう」ってただただ自分が情けなく思えてしかたなくって。趣味も仕事も自分なりに一生懸命やっているつもりで、特に趣味に関しては最近少しずつお仕事的な声もかけていただけるようになっているのに、本業はこの有様。
周りから見れば遊ぶことはがんばるくせに仕事もできないだめ男ってところでしょうね。僕なりに一生懸命やっているつもりでもお客さん、会社の人間にそれが伝わらなければなんの意味もなくって、会社の役に何一つ立てていない現状が自分としても男としても情けなく。つもりじゃだめなんですよね、もっと一歩踏み出さないと。
しかし情けない話、具体的にどうしたらいいのかがわからなくて…。また職場を追われるようなことにはなっていない、それだけでも救いなのだと思うべきところなんだろうけど、なんだかやってもやっても自分を変えられないのが家族にも会社にも同僚にもお客さんにも申し訳なくて…。泣けてくるほど悔しいけど泣いてても始まることじゃないし、何もできなくても何かをがんばらなきゃ。
今自分にできることを精一杯。それがやれることしかやっていないのだとしても何もしないよりは何かが変わるかもしれないし。そう思っています。明日からまた一歩、いや、半歩でも進めるようにがんばる。それだけしかできませんが…。自信をなくす毎日だけど今の職場で働かせていただける以上はできることを精一杯やっていかなくちゃ。
そんな今日はさっきまでとある方とスカイプでネットラジオの収録をしていました。twitter上で知り合った人なんだけど、ポッドキャストを運営しているってところでお近づきになって「今度ゲストで呼んでよ」なんて話をしてたんだけど、今日その念願適ったというか。ほんとすごく久しぶりですが他所様の番組にゲストとして招いていただきました。
僕ってパラビにしてもワンマンで本格的なことをやってる、つまりはあんまりシロートっぽくないって思われちゃうらしくて(苦笑)それもあり他にもたぶんいろいろありでお誘いを受けることってないからゲスト慣れしてないんですよね。だからついつい前に出すぎてしまったりってことが自分的には反省すべきところなんだけど、ま?今日も例に漏れずというか(苦笑)
でも一緒に話してて「DYさんってすごく話しやすい方でよかった」と言ってもらえてすごく嬉しかった。あとは自分より一回りも世代が下のいわゆる若者とお話できる機会っていうのもそうそうないのでいい刺激にもなりました。自分じゃいつまでも若いつもりでもやっぱ年食ってんだなって思ったりね(笑)
んで番組にお邪魔した流れで自分の番組にもゲストで出てもらったんですけど、早速次の日曜日更新のPULVERIZEBEATに登場しますので楽しみにしててくださいね。更新されたらまたおいおいお知らせなどさせていただきます。たぶん死語なんじゃないかって言葉を連発してるんで(笑)むふふ、お楽しみにです。
上で書いたような凹む出来事もありながら、若い世代の人とお話をすることができたりして夜はすごく気分転換になった1日だったなと思います。明日からのことを考えると不安もあるし悩みも消えることはないけど、このままじゃいられるはずもないのでまた明日のことは明日考えます。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ