2010_12
31
(Fri)12:25

DY系2010年十大ニュース

☆ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらぽちっとクリックよろしくね→ブログランキング・にほんブログ村へ
今年も残すところあと数時間というところまできました。年末って一気に加速する感がありますね(笑)12月の頭はそんなに意識してなかったんだけど、20日を過ぎるとほんと早い。皆さんはどんな大晦日を過ごしていますか?
そんな中僕DY、ラジオやってます(笑)DYのPULVERIZEBEATでは番組3周年、そして150回突破というリスナーの皆さんへの感謝を込めて年末年始のスペシャル企画を29日より更新しています。
今日がその3日目なんですけど、皆さんに比較的好評でいつも喜んでいただけてるうさんくさいポップスの第3弾をやってます。人様の番組の看板を拝借してほんの出来心からやったあの企画もとうとう3回目ですよ(笑)2度あることは3度あったね。
もう既に聞いていただいてる方もいるかもしれませんが、まだの方もぜひぜひ聞いていただいて楽しんでもらえたら嬉しいです。年末を笑い納めて年始を笑い初めていただけたらなって思います。今日もこれから収録なんだよね・・・むふふ、なにかけようかな?
これからの時間はなんやかんやと忙しく動くことになりそうですね。パラビの収録もそうだし、HDDに録り貯めた番組もいろいろ見ないといけないし、紅白も見たいしその後は浅倉さんのクラブイベント。なんとなんと今年もやりますカウントダウンクラブイベ、しかも今回はニコ生で中継という(笑)
むちゃくちゃぱねーことになってますけど、USTじゃなくニコ生ってところがなんかいいですね。キャパも少ないところらしくて一気にチケットも裁けちゃったらしく、会場にこられない人たちのためにこうして場所を設けてくれた浅倉さんやスタッフにはほんと感謝です。
そんな感じで今日はこれから忙しくなりそうですが、慌しい中でもきちんとやっておきたいこの企画。ということで昨日に引き続き年末恒例エントリー。今日は僕DY個人の2010年の出来事の中から印象的だった出来事10個をランク付けして書いてみようと思います。
ほんといろいろなことがあった今年2010年。甘いことも苦いことも全部流して明日からまた元気に1年過ごせるようにまとめて書いていこうと思っています。ということで興味のある方は続きをぽちっとしてご覧くださいませませ。

続きを読む »

スポンサーサイト
2010_12
30
(Thu)11:02

DA系2010年十大ニュース

☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
16日ぶりの更新(苦笑)皆さんこんにちは。ほんとごめんなさいです。ここまで徒然を更新しなかったのってもしかしたら初めてぐらいなんじゃないかな?先月の分を合わせるとかなりの日数が空白ですよね?あまり空白を作るのは好きじゃないのですが、なかなか気持ちが上向いていかず…。
人から言わせると贅沢なのかもしれませんが、更新していなかった間は自分でも驚くぐらいの低空飛行状態でした。ってか今もなんとなく気持ちが上向いていかなくて、上昇気流かなと思ったらすぐまたエアポケットに落ちたりとか(苦笑)その繰り返し。
twitterはまめに続けてますが、ここに何かを書き残すという気力がどうしても出なくて…仮に何か書くにしてもじっとりしたもんしか出てこないし(苦笑)そんなわけで暫くお休みをいただいてました。気が付くともうこんな経ってて明日には2010年終わっちゃうっていう。
来年も含めてですが今後暫く徒然はこういう状態が続いていくかもしれないし、もしかしたら今日をきっかけにまた毎日更新できるかもしれないし、あまりいろいろ考えずにぼちぼちやっていくつもり。今のところここをなくしてしまうつもりはないので、楽しみに読んでくださってる方も気がむいたときに覗いていただけたら嬉しいなと思っています。
近況としては、ついに自分の部屋にも薄型テレビがきて我が家が完全地デジ化したっていうことがありましたね。自分へのクリスマスプレゼントがこれです(笑)録画機器としてブルーレイHDDレコーダーも一緒に買っちゃった。その辺の詳細についてはまたおって。
さて、今年も残すところあと1日ですが、皆さんにとっての2010年はどんな年でしたか?徒然では毎年ラストの2日間、1年を振り返ってということでDA関連の出来事と僕個人の出来事をまとめて1年を締めくくっております。
この振り返りエントリーも6回目になります、早いですね?。私事ではありましたけど上の理由から徒然を16日間休んでたので自分でも「今年はどうするべかな」と思ったこともありますが、やはり1年の締めくくり、けじめはしっかりとということでまとめていきたいと思います。
今日30日は僕が敬愛する浅倉大介さん関連のニュースをベスト10形式でまとめてみました。毎年そうですけどほんと僕の個人的なベスト10なので「もっと上でもいいんじゃない?」とか「なんでこれが入ってないの?」ってのがいろいろあると思います。
そこはがたがた言わずに許してくれよ(笑)ということでDA関連のDY的ニュースベスト10、興味とお時間のある方は続きをぽちっとしてご覧ください。

続きを読む »

2010_12
04
(Sat)22:04

龍馬伝最終回、暗殺シーンに思う

ただいまDYのPULVERIZEBEAT、明日更新の149回目の収録を終えました。これが終わるといよいよ週末なんだなって気がするんですが、最近はちょっと事情が違ってきていて、パラビの収録前にけんちゃん あっこのHAMARooooN!!ステーションを聞いてから取り掛かるという。
以前にも何度か書いた大分ローカルのラジオ番組なんですが、ラジオだけでなくtwitterやUSTといった最新のネットツールと連動したかなり本気モードのラジオ番組。これらのツールを使ってリスナーさんともっと繋がって本音で話そうよってコンセプトらしいんですけど、とにかく自由すぎるほどに自由。
2時間の生放送でやってるんですけど、オープニングが始まって30分間提供クレジットを読まないどころかリスナーからのメールもツイートもほとんど紹介できずに終わるっていう(笑)ってこう書くと語弊があるんですけど、だらだらやってるわけじゃなくってすごい楽しいんですよ。
しゃべってる二人も中継のお姉さんも電話出演してるリスナーさんもほんとすごく楽しそう。僕もツイートで参加して時々拾ってもらったりしてますけど、ほんとみんなで作ってるラジオ番組っていう感じがすごくするんですよね。こういうラジオ番組を待ってたそんな感じ。人と人との繋がりってほんと大事ですね。
改めて言うようですけど皆さん、このラジオ番組ほんとおもろいです。大分ローカルではありますが上の番組ページからUSTでも見られたりしますので、土曜日の19時からの2時間、ぜひぜひ覗いてみて。ちなみにこの番組が始まったおかげで土曜日に出かけるのがなんとなく苦痛です(笑)
んでこの番組を聞いてからパラビの収録に取り掛かったわけですが、その中でも少し触れた龍馬伝についてのお話を今日は書いてみようかなと。今日のお昼にも再放送がありましたが先週の日曜日、福山雅治さん主演の龍馬伝、最終回を迎えました。
始まる前も始まってからもいろいろな意味で何かと話題だったこのドラマですけど、蓋を開けてみたらすごく引き込まれるものが強くて結局全部見ちゃった感じですね。僕個人としてはもちろんマシャが龍馬を演じるという話題にも興味があったんですけど見だしたのには幾つか理由があって。
一昨年の大河ドラマ篤姫でもちらっと龍馬のことが語られたじゃない?人生で初めて最初から最後までを通して見た大河ドラマが篤姫だったしそれで幕末のことにちょっと興味を持ってたりしたというのもありで、今度はその幕末を坂本龍馬を通して描くということもありで見始めた感じなのです。
あとここまでずっと見続けられたのはマシャの魂のラジオの影響も強かったと思いますね。4月とかぐらいからだったのかな、マシャが龍馬伝で競演してる俳優さん、その役を物真似するようになって(笑)これがものすごいよく似てるんですよ。
挙句の果てには龍馬伝に出演してる人の物真似ができる人をリスナーから募集して魂の龍馬伝なるコーナーもできたからね。本編が最終回を迎えたらみんなでドラマの名場面をラジオで再現するみたいな企画があったんだけど、あれはどこへいってしまったのだろうか(笑)
けどとにかくそういう敬意もあり、物真似だけじゃなくって共演者の方がゲストで出られたり撮影秘話を聞けたりしたのもよかったんだと思います。そうやって1年間追いかけてきた龍馬伝ですが、ついに11月28日に最終回を迎えたわけです。
龍馬が暗殺されるというのは学生時代にもちらっと習ったと思うし幾つかのドラマでも描かれていますよね。上で述べた篤姫でもちらっと描かれましたが、僕的にはそのときの玉木宏さんのシーンがデフォにあるので、マシャの場合はどう描かれるのかとどきどきしていました。
もうそれはそれは番組が始まってからどきどきだったんですけど、8時40分ぐらいだったかな?雨の中上川隆也さん演じる中岡が大宮の隠れ家を訪れたところから心臓ばっくんばっくんで。雨の夜って言うこの演出がますます緊張感を高めてよかったんじゃないかなって思います。史実でも雨が降ってたんでしょうか?
そこから龍馬との密談、そして龍馬が「しゃもを買ってきてくれんかえ」と家の者を行かせるところ。かなりこちらも緊張してました。このしゃものエピソード、実は数日前にNHKで「龍馬暗殺の日」みたいな特集番組をしてた中で見てて知ってたんで、「ついに行かせたよ」とか思いながら。
暫くすると暗殺の実行犯が殴りこんでくるわけですが、このシーンがほんと恐ろしかった。僕は視力が全くないので音だけでの観賞になるわけですけど、なのにここまでの緊張感と暗殺の恐ろしさを音だけ取り出しても十二分に感じる事ができたっていうのは・・・。
してやられてしまったというか…なんて言ったらいいんだろう?とにかく龍馬がめった刺しにされるときの「ぶすっ、ぐさっ」っていう効果音から血と一緒に吐物を吐き出すような「うぇっ、ぷふぁーっ、ぐちゃっ」っていう声・・・っていうか音。恐ろしかったです。
後にネットを巡回してたら血の量とか演出もものすごかったらしく、午後9時前後のNHKの番組でここまで凄惨で残酷なシーンが今まであったかってぐらいのことになってたようですね。何度も言いますが篤姫での玉木宏さんのときはこんなに凄惨なシーンではなくあまりにもあっけなく死んでしまった印象だったのもあり。
偏見的な見方かもしれないけどNHKだからそこまでのバイオレンスなシーンはないだろうと思って見ていましたが、あの緊張感といい暗殺の場面といい。けっこう残酷な描写は大丈夫なほうなんですけどさすがに具合が悪くなりましたね。番組終わってから振るえと吐き気が止まらなかったもん。
幼い頃長淵剛さんが主演されていたとんぼっていうドラマがあって、あのときの最終回もものすごかったですが、あれを越えたね(笑)とんぼのときはまだかすかに視力があって映像と一緒に音も聞いてたけど、水みたいにしゃーーって血が流れ出る感じは確かに怖かったけど…越えました。
暫くあの暗殺シーンはトラウマになりそう。現実の映像では選挙のテロップが挿入されて大騒ぎだったようですけどね(笑)確かに選挙も大事なことですけどタイミングが悪かったねNHKさん。今日の再放送ではいかがでしたか?あのテロップに頭にきた皆さんの怒りは収まっただろうか?
龍馬伝の最終回であれだけのぎりぎりの調整をしてきたスタッフの皆さんにはほんとあっぱれ、拍手を差し上げたいと思いますね。いや?、怖かった。そしてよいドラマだったと個人的には思います。年末には総集編もあると思われるので見るつもりですが、この暗殺シーンをまともに見られるかなおれ。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_12
03
(Fri)23:43

爆弾低気圧襲来

12月に入って「できるだけ最後の1ヶ月ぐらいはその日更新を」と考えていたここのエントリーですがすんません(苦笑)いきなり3日目にして翌日更新。3日も続いてねーー(汗)この日はなんか疲れてて7時ぐらいに寝落ち。
特別忙しかったということはなかったし昨日もぐっすり睡眠とれたんだけどな、ジルテックのせい?ま?そういうことにしとこう(笑)んで目覚めた12月3日の朝。前の日から話題だったNASAの「宇宙人がいるかもしれない」的なニュースが気になって早速ズームインをチェック。
相変わらず今日も某歌舞伎役者さんの暴行事件がトップ項目にきてた感じですがその中にちらっとこの話題もあって、どうやら宇宙人を発見したということではなくその可能性を一つ発見したということみたい。何かの元素?それを吸収することで成長するバクテリアみたいのが見つかったんだよね?
これまでの常識ではこの成分を吸収して成長する生物はいないって考えられてただけに地球外の生命体の存在を示すような発見になったとか。難しい事はよくわからないですが、とにかく宇宙ってやつはものすごい広いわけで、その中には無数の星があるわけで。
太陽系の大きさだけでも理解ができないぐらいの規模なのにその向こうに銀河系があって、そのまた向こうに太陽よりもでかい光星があるとかもうわけわかんないです。それだけ宇宙は果てしなく広い。だから宇宙のどこかには僕ら人間と同じかもしくはそれ以上の生命体がいてもおかしくはないはずで。
宇宙といえばつい先日も二つのブラックホールが500年後に衝突するかもしれないっていう発見があったじゃない?500年先なんて僕らは生きてるはずもないわけですが、なんか宇宙のこういう不思議って聞いてるとわくわくしてきますね。人が計り知れないほどのことが宇宙では起きている。
世界を見渡すといろんな争いや紛争があって、日本から見て海を隔てた隣の国でも武器を使った争いが耐えない悲しい時代だけど、こういう桁外れのスケールを感じるニュースがたまに入ってくるとなんとなくほっとするというか、むしろそんなちっぽけな人同士の争いがばかばかしく思えてきますね。
逆にこういう時代だからNASAも気をきかせてくれたのだろうかとそんなことすら考えてしまいますが、もっと広い心で誰しもが繋がる事ができたら憎しみとか争いとか生まれないのかもしれませんけどね。龍馬さんも言ってたよ。「憎しみからはなんちゃーー生まれん」と。そんなことを感じた今朝のこのニュースでした。
しかし現実を見てみると今日はものすごい天気。ズームインの6時半のご挨拶のとき東京はものすごい土砂降り。twitter上でも話題になってましたが、名古屋のほうも明け方にものすごい雨だったらしいですね。通勤時にはすっかり上がったみたいだけど、こちら大分はとにかく風が強い1日でした。
別府では何箇所か街路樹が根元から折れて道をふさいだりと蚊してたみたいで、風速も25メーターとかあったときもあるみたい。幸いこちらのほうは怪我人はいなかったようですけど、12月のこの時期にこんな強風が吹くのは珍しいんだそうですね。
いわゆる爆弾低気圧の仕業らしいんですが、そうかと思うと朝ものすごい豪雨だった東京、昼間は23度とかだったらしいですね。どうなってんの?なにやらまた地球の悲鳴的なものを感じてしょうがないですね。大事にしていかなきゃいけないな?。
こういう不安定な天候の中浅倉さんはお出かけだったみたい。インフルエンザの予防接種にいってきたってことらしいけど、体のことを考えてこういうこともきちんとやってるんだって、失礼ながら妙に感心してしまいました(笑)あとは偏食と喫煙、昼夜逆転の生活を見直していただければ…。
おかしかったのが「写真撮ってる間に終わっちゃった」って(笑)なかなかいないんじゃない、インフルエンザの予防接種でカメラ持参でくる人もさ(笑)「すいません、写真撮っていいですか?」って腕まくりしつつ苦笑しながら周りの看護士さんに訪ねてるあの人の姿を思うとおかしいわ(笑)
そんなおかしな出来事もありつつこの日は終わっていきました。風邪がちゃんと抜け切れてないせいもあるのかなんか1日終わるとぐったりしてしまう今日この頃ですけど、ほんとぼちぼち治していきたいと思います。明日は週末だしね。皆さんも急性胃腸炎とかノロウイルスとかいろいろ流行ってますから気をつけてくださいね。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2010_12
02
(Thu)22:41

DYちゃんの楽曲解説?熱帯夜 -brake to the night-?

昨日12月になったわけですが1日、2日といきなり連休(苦笑)こういうシフトだからしかたないんですけど大丈夫かおれ。さっきも同業者の友人と電話してて、理解してもらえない部分やその会社側の決定がお客さんによりよいサービスを提供することになるのかどうかとか。
何か師走に入っていきなり深い話を周りで繰り広げている今日この頃です。2010年は間もなく終わろうとしてますが、不安材料は相変わらず多いけどいい年越しができるといいなって思います。この国も不安定だしいろいろ大丈夫かな?
そんな今日、まだ風邪がすっきりしないこともあってとにかく休んでやろうということでほぼ1日ごろごろしてました。なんか右耳の調子がよくないんだよね?、中耳炎かな?なので僕にしては珍しいことにラジオもテレビもCDも聞かずただひたすらにごろごろごろごろと。
おかげで少しは楽になったけどまだ詰まった感じはとれないですね?。昨日と今日がお休みだったおかげで気持ち的には少し楽な今週ですが、無理せずぼちぼちいこうと思います。そんな中にあって本日のエントリーですが、僕的にはやはりこの話題を書かせていただきたい。
ということで久しぶりの楽曲解説なんぞをしてみたいと思うのですが、11月28日の日曜日に話は遡ります。この日、4ヶ月ぶりにニコニコ動画に新しい音をうpいたしました。ニコニコにオリジナルを上げるのは迎春 electro以来?ずいぶんボカロオリジナルを作ってなかったんだね?。
この曲、8月ぐらいに僕のポッドキャストでは先行配信というかね(笑)かけてましたが、ようやく一つの作品として皆さんにお届けできることとなりました。その曲のタイトルは熱帯夜 -brake to the night-。っつ?わけでまずは聞いてやってくださいませ↓

今回もイラスト、ボカロの調教はピアプロ内でお世話になりました。何がびっくりってこの反響ですよね(笑)まさかここまでニコ厨諸君に気に入っていただけるとは思いもしなかった。もうすぐ1000PVですよ、どうなってんの?
いや?、それだけ愛していただいて嬉しいですね。あれだね、みんなこういうの好きなんだね(笑)今の時代にこういうシンプルな歌物って受け入れてもらえないんだろうなって思ってたから正直なところ本当にこの反応の多さにびっくりしています。皆さんどうもありがとうございます。
ということで大好評のこちらの曲、その解説と私ががんばって書きました歌詞について、少し長くなりますので興味のある方は続きをぽちっとしてご覧くださいませませ。

続きを読む »

2010_12
01
(Wed)20:36

師走だぜ☆久々だぜ☆ぼちぼち復活だぜ☆

約半月ぶりの更新でございます、皆さんこんばんは。元気にしてた?待っててくれた人はありがとう。そうじゃない人もありがとう。この半月の間いったい何があったのか・・・ま?話せば長くなりますけど(笑)一言で表すと酷い目にあったかな?
最後のエントリーを書いたのがどうも11月の12日らしいんですけど、その後ぐらいからどうも喉がいがいがするなって感じだったんですね。ちょうど季節外れの黄砂が飛んでた時期だったりしてそのせいかなって軽く考えてました。
今にして思うとそれがそもそもの間違いだったんだよな(苦笑)15日に職場で毎年受けているインフルエンザの予防接種が今年もあったんですけど、これを受けたその晩から高い熱にうなされることに鳴りまして。これもまたワクチンの副作用的なものだろうしま?1日寝れば治るだろうと軽く考えてました。
ところが1日どころか3日経っても下がらず、ゲホゲホやりながら仕事も続けてて、19日の金曜日にとうとう39度線を越えまして・・・ありがとう(笑)とてもじゃないけど仕事ができる状況じゃなく病院に行きました。それからよくなりかけちゃまた悪くなりを繰り返して今に至ります。
けっこう無茶をしたっていうのを差し引いてもほんと今年の風邪はしつこい。治りかけるとまた新しい菌が体を蝕んでるようなそんな気もしてて、一つの症状が治りかけると新しい症状が出てくる。熱が下がると咳が止まらなくなったり、咳が止まりかけると鼻水がどんどこ出てきたり。
もう半月以上になりますがまだ抜けないです。現在は絶賛DAボイス中なんですけど、ここまで治らないのも久しぶり…っていうかむしろ初めてぐらいなんじゃないかな?こういう状況だったんで体調もすぐれず、仕事して帰ってきてご飯食べたらもうそのまま寝ちゃってた上京で。
その絡みで時差ぼけも酷かったんですよ?。ご飯食べて7時前には薬飲んで布団の中だったりするから、2時とか3時には目が覚めちゃうんだよね。寝すぎて頭痛かったりしたときもあるし仕事にも差し支えるからあんまり眠るのもよくないかなって思ったりして。
ベッドの中、気分がいいときはPC開いてtwitterしたりはしてたけど、すぐにゲホゲホなっちゃうから結局また少し眠るみたいな。昼間も薬のお世話になってたから眠い眠い。昼休みはへたってることが多かったな?(笑)
同僚に「あんまり体が強くないんですかね?」なんて心肺されたりとか(汗)う?ん、たぶんそれは人並みだと思うけど今度の風邪がそうさせてるんだよって感じで。そんな毎日をもう15日ぐらい続けてますが、いいかげん飽きました(笑)
そろそろ体調も戻ってきた感じもあるし、気がつくと今日から師走だしということもありで、体とうまく対話しながらぼちぼち徒然も復活させていこうかなと思っております。この2週間でいろんなCDも届いたし思うところもあったし、書きたいこともそこそこたくさんあるんでね。
ほんと2週間休んでる間にいろんなことがありましたね?。福山雅治さんのベスト版が届いたでしょ、新語流行語対象のノミネートが発表されたでしょ、紅白の出場歌手が発表になったでしょ。あと世界的にも大きな大きなニュースがあったし。
あれはショックだったな?。すぐ隣の国であんな恐ろしいことが起きているっていう現実。その隣で平和ぼけでもしてるのかって具合の官房長官の暴力装置発言。相変わらず野党は与党を引き摺り下ろすことしか考えてないし←そうじゃないにせよそうとれる。
あ、あと話が前後しますがちょうど僕がぶっ倒れたタイミングで欧州から浅倉さんが帰国したりとかね。ほんといろんなハプニングというかトラブルもあったようだけど、浅倉さん自身が無事に帰ってきてくれて本当によかった。帰ってきたらきたで相変わらずお忙しいみたいですけどね。
とま?あれやこれやありながらいろいろと考えることも多かった半月。風邪で辛かったけどいろんなことを考え直したり少し休息をいただくという意味では貴重な半月を過ごせたのかもしれません。その記録的なところはおいおい書くかもしれないし書かないかもしれません(笑)
とりあえず今日というタイミングで徒然は徐々に徐々にまた発信していきますので、思い出したときにでも覗きにきていただけたら嬉しいです。ちなみにDYのPULVERIZEBEATは半月、休まず更新していますのでこちらももしよければ聞いてくださいね。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ