2011_06
30
(Thu)21:35

2011年上半期終了

今日で6月も終わって明日から7月。2011年も半分が終わろうとしていますが、皆さんにとってこの半年、どんなことがありましたか?世の中的には東日本大震災があり原発の問題もあり、これから厳しい節電の夏を迎えようとしています。
僕が住んでいるのは西日本エリアになるので東日本とは電力供給の周波数が違うらしく直接的には関係ないのかもしれないですが、及ばずながら僕も今年はできるだけクーラーに頼らずに涼を得る工夫をしていきたいと思っています。
その手始めに今年掲げた目標。睡眠時には必ずクーラーを切り保冷財と扇風機で乗り切るべし☆クーラー使用は24時間中最大6時間とすべし☆熱中症大作は怠ることなかれ。こんなところかな?
まだ6月だというのに先週ぐらいから急に暑くなって、本当はもう一つ、クーラー使用は梅雨明け宣言を待って・・・というのがあったんだけど、これに関してはたまらずギブアップしました(苦笑)でもあとの三つはなんとか。
例年だと夏はほぼ一晩中クーラーつけっぱなしじゃないと眠れないっていう状態で、これって体のためにいいことではないし、電気料金も馬鹿にならないからなんとかせねばとは思っていたのです。
不謹慎なのかもしれないけどいい機会なのかなとは思っています。今年も厳しい暑さが予想され、特に関東地方や被災地の皆さんは大変な状況の中で迎える夏になると思いますが、一緒にがんばりましょうね。
そんな決意も新たにいきたい明日からの下半期。僕DYの上半期は・・・ま~言うまでもなくといいますか(苦笑)いいことよりも悪いことをたくさんたくさん引き寄せてしまったそんな半年でした。
元日は浅倉さんのニコ生クラブイベントに始まり「最高の1年にするぞーー!」なんて思ってたけど世の中そうはうまいこといかず、幼馴染の不倫劇に始まって(涙)その人が不倫したからって僕の生活にはなんの影響も及ぼさないのになんでこんなに心がざわつくのか自分でもよくわからなくて。
人と人とが繋がって共に生きていくっていうのは大変なんだなって思います。分かり合うことの難しさだったり許しあうことの切なさだったり、それを許す事ができない自分のプライドというか人間の小ささだったり。
それから3月には昨年秋から始めたバイトが突然休業という形になりまして…。先週から完全復活する予定だったのですが訳あって今週またお休みになりまして。これもマネージャー曰く僕自身の責任ではないということなのですが、なんやかんやと自分を攻めてしまってた。
「あれがいけなかったんじゃないか」「これがだめだったんじゃないか」って考え出したらきりがないんですけど…。そんなあらゆる不安とか悔しさみたいのが払拭できずに気が付いたら半年終わろうとしてますよ。まったく、なにをやってるんだか自分。
毎回言ってることだしどうなるかわかりませんが、下半期は少しでも笑える日の多い半年にしたいですね。「無理してでも笑ってみると気分もそのうち楽しくなってくるよ」という人もいますが、最近その作り笑いですらうまくできなくて疲れてしまった。
仕事にしてもプライベートにしても気が付いたら一人ぼっちになってる・・・そんなことに気が付くたびに悲しくなって涙が出てきます。そんなんじゃないんだけど・・・本当は寂しいし自分一人ではできないことも多いから助けてほしい、助けを求めたいんだけど…。
ほんのちょっと前まではこんなんじゃなかったはずなのにな~。もっとしっかり地に足をつけてがんばらなくちゃいけませんね。あ、それとこの一つ前のエントリーで書きましたaccessライブの参加の件、今回は見送りという結果になりました。
数名の方から声をかけていただくところまではいって本当にありがたかったのですが、そこからが進めなくて…。そういう奇跡のようなものを引き寄せる力もなくしてしまったんだな(涙)ほんとこの先、どうなってしまうのか心配ですが、生きていこうと思います。がんばる、がんばる。
スポンサーサイト
2011_06
21
(Tue)02:52

accessに会いたくて・・・会いたくて・・・やっぱり会いたくて・・・

前回の更新から1ヶ月ぶりぐらいですか、皆さんこんにちは。元気してますか?僕はとりあえず生きてます。あ、あれから新井さん関連で電話がかかってくることはなくなりました(笑)このブログが決め手になるようなことはまずなかろうけれど、就活がうまいこといってるといいな。
ニュースで報じられているように九州は今ものすごい雨です。だいたい梅雨が明ける前に一発ものすごい豪雨がやってくることがあるんだけど、今年はちと早くないか?そんな感じです。僕のところは無事だけど、大分でもがけ崩れ起こしてるとこがあるみたい。
夕べもものすごい雨で、10時過ぎに「明日は仕事だ。寝よう」って思って眠りについたんですが、11時半ごろすさまじい雷鳴が(汗)すっかり夢の世界から現実に戻されまして、ゆえに夜中の更新になってます。眠れないんでブログでも書くか、そんな感じ。
そんな最近なんですが、こういう天候というのもあるのか前々からの蓄積分があるのか、相変わらず気持ちがまったく上向いていかない今日この頃です。職場の同僚ナースに時々相談しながら行きつけの心療内科を紹介してもらってはいるんだけど、最初の一歩がなかなか出なくて…。
家族にも余計な心配かけたくないんですよね~。なかなか世代的にも心療内科に受信することを前向きに捕らえてくれないというのもあるんだけど(苦笑)一度「眠れないから」って相談はしてみたんだけど、「夜遅くまでパソコンとかしよんのやないん?」って軽くあしらわれて…。
「おじのこととかいろいろあったし」とも言えなくて、結局「行くぞ」って決め手から二の足を踏んでもう何ヶ月になるか(苦笑)いや、友人からも受信を進められていたことを考えるともう何年?なんだかいくじのない自分に腹が立ってしょうがないです。そんな中、SMILEさんから届いた案内。
先週の金曜日でしたか、今年も行われるaccessの夏ツアーの追加公演の案内が葉書で届きました。本公演に関して、今年は東日本大震災のこともあったし夏場の計画停電、節電なんていう話もちらほらあっていつものように「夏だ、ライブだ、わーい」っていうテンションにどうしてもなれなくて。
twitterを見てると僕と同じような気持ちでFCの優先予約をしなかったという人もいたみたい。救われたと言ったら不適切なのかもしれないけど、僕だけじゃないんだって思ったら少し気持ちが軽くなったというか。それで今年は遠慮しようかと思っていたんですが、今になってやっぱり行きたいと思い始めて。
先月からaccessの二人もチャリティー音源を配信したり8月にニューシングルを出すという動きもあったり、浅倉さん単独だとニコニコ生放送やUST、twitterなど今の時代にあらゆるツールを使ってなんとかポジティブな力を届けようとしている。それぞれがそれぞれにできることで今を乗り越えようとしている。
なんかそういう動きを感じるたびに「この人たちのファンでよかった、音楽を好きでいてよかった」と思って胸が熱くなったりして。ご本人たちも辛いだろうになんとか傷ついた人たちの心に潤いを与えようとしてがんばってる。僕にできることはきっといつもどおりにライブに行っていつもどおり笑顔で元気にいることなんじゃないか。
そう思ったら今年も会いたくなりました。accessはもちろん、二人の音楽が繋いでくれた仲間たちにも。現実にはいつもどおりっていう気持ちにはなれないと思うけど、会いたいという気持ちがあればそれでいいんだろうね。ただ、一つ不安な事があります。
それは一一昨年、昨年と東京遠征の際にお世話になったSEAちゃんと連絡が取れないのです。本公演の優先案内がきたときからメールを送り続けてるんだけど返信がなくて。accessの件を抜きにしても今回の震災があり、東京在住なので心肺もしていてその話もしたくてメールしてるんだけど…。
もしかして僕、またやっちゃったかな?何かSEAちゃんやその遭い方さんが傷ついたり不快な思いをするようなことをしてしまったんだろうか?別にそう言われたわけじゃないしSEAちゃんはそういうことはきっちり言ってくれる人だと僕は思っているから、何かの事情でメールを送れない状態にあるという風に思うしかないのだけど。
それにSEAちゃんに限らず関東在住の方は春の時点では計画停電やガソリンの問題なんかがあったから、まったく関係のない場所に住んでいる僕からいきなりノー天気に「accessのライブが決まったけどどうする?」なんてメールするような失礼なことはできなくて。それもあったしSEAちゃんには断られる覚悟をしていたから。
そうなるとどうやってライブに参加するか。大分から羽田までは行けるけどその先は?ホテルまで、会場まで、会場からホテルまで、翌日羽田まで。会場内でもし緊急時に非難するようなことがあったら?一人で動けない僕にはハードルが多すぎて・・・。難しいのでしょうか?
そういえば虹シリーズが完結して国際フォーラムでライブがあるってときに初めて上京したけど、あのときは最初全てを一人でやり遂げようとしてたな~。今思えばなんて無謀なことを(苦笑)若さかな?そんな僕を見て繋がってくれた方がいて助けていただいて。
今、この試練というかハードルを乗り越えられたらきっと東京だけじゃなくてどこへでもいけるんだろうね。ツアー全通も夢じゃなくなるんだろう。それでも僕は助けていただかなくては一人で全てを完結するにはまだ経験地が足りない。ここを見てくださってる方でもし助けていただける方がいたら・・・助けていただけませんか?
わがままなのもかっこ悪いのも情けないのも承知です。でもこれが現実というか今の僕なのです。32歳にもなって助けてもらわないとできないことがたくさんたくさんあります。でもやっぱり諦めたくないです。どなたか力とあなたの目を貸してください、お願いします。