2012_06
22
(Fri)06:17

ニュースをともに見よう♪

朝の4時半ごろ、寒さで目が覚めたDYです(笑)皆さんおはようございます・・・にゃはっ。今の時期って部屋儀でも何をきたらいいのか迷うところがありますね~。昼間は蒸し暑いけど明け方や夜中は寒かったりするし。
僕の場合はがんばって半そで着てますけどね、ぶっちゃけ今日みたいに目が覚めるほどしんどいときもあんのよ。小学校の頃を思い出しながら過ごしている今日この頃です←冬でも半そで、半ズボンな子供でした。今はそんな子いんのかな?
さて、早く目が覚めたんでブログでも書こうかとパソコンに向かったわけですが、特別おれはこれをどうしても語りたいんだ~~!!という内容があるわけでもなく・・・いや、あるんだけどまとめられそうもなく。
なので、昨日の職場からの帰り道でのカオスな出来事について書いて見ようかと思います。女子高生、いわゆるJKの話なんだけど、ま~最近の女子高生ってのはなんだろうね、頭がいいんだか悪いんだかよくわかんないですな。
今、この時点では大分県別府市、雨が上がっているようですけど、昨日は低気圧やら梅雨前線やらの影響で1日中けっこう強い雨が降っていました。視覚障害者にとって雨の日の一人通勤ってのはなかなか大変。
ただでさえ白杖一本持つことで片手がふさがってる上に傘も持たなきゃいけないし、車道からの水しぶきを傘で「ぱっ!!」みたいなことができなかったりするわけで、ま~びしょびしょになりながらの通勤です。濡れまくりです。
そんな昨日の帰り道。目的のバスがやってきたんで乗り込みました。歩道からけっこう・・・でもないか。でも離れたとこに止めてくれたんで乗るまでにもびしょびしょになりながら(笑)空いてる席に座ります。よっこいしょ。
んでIPHONEを取り出して帰りますツイートでもしようかとごそごそやってたんですが、2つぐらいバス停を過ぎたところで本日の主人公、JKが乗ってきたわけです。それもめっちゃ騒ぎながら。
「ぎゃーーーーぁーーーー!!ぬれるーーーーぁーーーーぁーーー!!」みたいな?何人か乗ってきたんですけど特別うるさいのが一人いましたね~。雨の中駆け込んできてしぶきは飛んでくるし、なんだかなって感じ。
「おいおいおまえら、小さい頃に学校の先生から、バスには駆け込んで乗らないとか騒がないとか習わなかったのかよ・・・ちっ、たく、うっせーなーちくしょう」とか思いながらIPHONEのタッチパネルを探りつつ思っていたわけです。
なんか携帯取り出してメールしたり・・・そういうこともしてたみたいだけど、突然なんかでかい音がしたなと思ったらイヤホンもせずにワンセグ見てたりとか。雨で憂鬱だったのも手伝ってやれやれでしたね~。
そうこうしていたら自分が降りる目的のバス停が近づいてきました。ま~終点なんだけどね。おやおや、こいつらも一緒にお付き合いかよ。ったく、降りるの時間かかりそうだな~。ん?なんかたこ焼き食いたいとか言ってる。そっか、そうだよね~。
僕が高校時代もなんかありましたよそういうの。下校のときに途中で寄ってってのはなかったけど、夕方友達と遊びにいったり買い物いったときにたこ焼き買ったこととかちょっと思い出した。いつの世もそこは変わらないのね。
そのたこ焼き話のあとぐらいにカオスな会話は発生しました。
JK1 「ねえねえ、台風ってさ、今朝なんか変わったんやろ?」
Jk2 「そうそう、なんやっけ?温帯高気圧・・かなんかよな~」
JK1 「そう、なんかそんなやつ。音程こうき・・あれ?音程こう・・・音程高血圧か~」
JK2 「なんかちがくね?あははははははははは」
↑もうおじさん、笑いこらえるのに必死でしたよ(笑)なんだよ、音程高血圧って・・・わけわかんねーし1文字も合ってないし、そもそも高血圧っておまえら大丈夫か(笑)音程高血圧ね~。「低音が聞こえてくると動悸がする」とか「高温を聞くと頭痛がして」とか?
新しい病気を作ってんじゃねーよ。いや~、台風がくるとそいつは音程高血圧に変貌するってのはなかなか新しい、僕にはない発想であった。ちなみに正解。台風5号が変わったのは熱帯低気圧でした~。まだ温帯高気圧のほうが救いようがある(笑)
しかもこういう会話を公共交通機関で平然と行っていたということに素晴らしさを感じてならない。こいつら以外にも僕を含めてお客さんいたのに…。ってか運転手さんはなんとも思わなかったのか?運転中でそれどこじゃなかったか?
こんなこと気にするのは僕だけなんですかね~。とにかくこの娘たちがちょっと心肺になったよ。まさにオーマイガー!しゃべらないでおくれだよ。いや~、ほんとニュースはそこそこ見たほうがいいと思うよ。
僕も中学とか高校時代、「大ちゃんはもっとニュースを見たり聞いたりしたほうがいいね」って言われてたけど…見なかったけどさ(笑)でもここまでカオスではなかったと思う・・・んだけどな~。いやはや、笑わせていただくと同時に日本の行く末が心肺になる出来事でした。
スポンサーサイト
2012_06
18
(Mon)09:37

今夏話題のラクラクスマホを試してきてもらってみた!

梅雨真っ只中ですね、皆さんこんにちは。頭痛薬が切れて1週間ぐらいかな?なんとか耐えられています(笑)とっとと病院行って来いって話もありますがそんな今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今月は最近の傾向から考えるとここの更新頻度が多いですね~。喜んでもらえてるといいなって思うんですけど、せっかくこういう場所もあるわけで、何か見てくれる人に有益なことを書いて残していけたらなって思っています。
さてさて、早速本題。昨日のお話になりますが、twitter上で仲良くさせていただいてますしんさん、通称上様という方がいらっしゃるのですが(笑)←先日パラビにもゲストで出ていただきましたけど、この方がUST配信を行いました。
昨日のテーマはラクラクスマートフォンを触ってきたぜ~っていう感じのもの。DOCOMOからこの夏に発売されるシニア向けのスマートフォン(以下ラクスマと記載)を内覧会にて触ってきたということで、早速レポートしてくれていました。
これまでDOCOMOからはシニア向けに機能を簡略化したラクラクフォンという携帯が出ていて、メールやwebの読み上げ機能があるということで、視覚障害の人にもユーザーが非常に多かったわけです。そして満を持して(?)発売されるそのスマホ版。
うわさだけは昨年ぐらいからありましたけどね。先月の新機種発表会でラインナップされて、その照会文を見る限り「おやおや?)って思うとこが僕を含めて多々あったんじゃないかと思いますが、しんさんがレポートしてくださったおかげでその全貌が少し明らかになった感じ。
ということで、レポートのレポートになりますが、昨日のUSTで僕が感じたことをちょこちょこっとまとめてみようと思います。上でも書きましたけど、ここを見てくれた方にとって何かしらの役にたってもらえたらと思います。
まず心配された読み上げ機能はどうなっているのか?これについてはしんさんも配信の中でおっしゃってましたけど、僕も話を聞く限りDOCOMOさん、がんばってくれたのかなという印象はありました。
ただ、その読み上げ機能を起動する際のプロセスがけっこう大変。通常の場合は標準モードらしいんですが、これをシンプルモードに切り替えなくちゃいけない。設定の項目からその他の設定に入り、シンプルモードへの切り替え設定を行うと。
すると携帯の再起動がかかって←ぶっちゃけ「再起動?は?なんだこれ、めんどくせ!!」と思いましたが(笑)起動が完了するとはい、シンプルモードになりました。でも画面の構成が変わっただけらしくまだラクスマくんはしゃべってくれません。
ここから更に設定の項目に入って、その他の設定から「音声読み上げを利用する」みたいなところをonにしないといけないそうで、ここまでの段階を踏んで初めて音声ガイドが始まります。当然設定中はガイドがないわけで、視覚障害者が自力で設定するには難しいですね~。
音声エンジンについてはこれまでのラクラクフォンと同じようで、声も男性と女性の2パターン用意されているようです。さて、めでたく画面読み上げが始まったところでいろいろ使い倒したいなと思うわけですが、項目の決定に関しては、まず指で目的のアイコンを探します。
ま~メールとか電話とかですよね。んで項目名を読み上げる音声が聞こえたら、そこを押し込むような動作をすると…要は物理キーを押すように指に圧を加えるんですね。するとちょこっとバイブが振動して「決定されました」ということになるらしい。
昨日のレポートではこの押し込むという動作がキーポイントでしたね。とにかく押し込む、ひたすら押し込む、何が何でも押し込む、押し込めば世界が変わる、押し込み画世界だ・・・みたいなね(笑)これがタッチパネルですがボタンを押したような感覚が得られますみたいなわけのわからない照会文の正体だったのね。
加圧センサーみたいのが搭載されてるのかな?でもこの押し込みっていうのがけっこう難しい。メールの作成なんかでもとにかく多用されるわけですが、実際にレポートの中で使ってたしんさんの奥様もなかなかどうして苦労しているようでした。判定もシビアみたいね~。
でも文字入力のときはガラケーの場合のメール作成とおんなじような感覚でできる・・・のかなっていう意味では考えられてる機能なのかもしれません。漢字の詳細読みも一応してくれるようだし。指がずれないように固定するのがけっこう大変そうだけど。
そしてやっぱりきた!!スマホですが、グーグルプレイからのアプリのダウンロードはできません(苦笑)これはスマホとしてどうなのか?しかもwebも読まない、更には設定メニューも読み上げ対象外。う~ん、ラクスマ初号機はけっこう厳しいぞ。
あくまでシニア向けという点を考えたらどうなんだろうなというのはありますけど、でも押し込むっていう動作だったりはなかなか感覚的にはシニアでも難しいんじゃないのかな~。誤動作が少ないのかもっていう気はしますけどね。
とま~いろいろ書いてきましたが、僕なりに視覚障害者の用途からまとめてみると、これまでのラクラクフォンをメールやweb閲覧までそこそこ使いこなしていて「ラクスマ出るから考えて見ようか」って思っている方にはちょっと厳しいかなっていう気はします。
今後のアップデートなんかで改善があるのか、それとも2号機が出るのを今は待つか。そういうことになるとは思うんですけど、でもせっかく世に出てきたものでもありますし、がんばっていただきたいなと思いますね~。
詳しくはしんさんのUST、アーカイブとして残っていますのでこちらをご覧ください。2時間ほどありますが、お時間のあるときにでもどうぞ→http://www.ustream.tv/recorded/23374074
ちなみにこのラクスマ、OSはアンドロイド4.0を使っているようなんですけど、他のアンドロイド端末に関して先日ちょっとわくわくするような話を見つけたんですよね~。これに関してはまた後日書く・・・かも・・・書かない・・・かも(笑)でも書いてみたいなとは思っています。
2012_06
13
(Wed)10:24

DY的にIOS6の注目点を考えて見る

前回のエントリーで書きました舌の運動、ひっそりこっそり続けてますDYです☆皆さんこんにちは。今日は本職が休みでバイトの日。それまで時間があるんでブログでも更新して見ようかと。
とりあえず浄化槽のお掃除が廻ってきているらしくくさいっす(笑)朝はまだまだひやっとする感じですけど、朝の10時前ともなるとけっこう気温が上がってきてるようですね。さっきちょこっと出かけてきたんですが少しだけ汗をかいちゃった。
体調があんまりよくないっつうのもあるんですけどね。先週の土曜日ぐらいから?どうやら風邪を引いてしまってるようで、これがまた微妙な症状で…。高熱が出るわけではなく咳もなにもないんだけど、耳と鼻だけが詰まって気持ち悪いみたいな。
だいぶ回復してはきたんですけどまだまだ。ぱっと高い熱が出てぱっと下がってくれたら治りも早いんだけどね~、こういうねちっこい風邪は無駄に体力奪われるんできついです。季節の変わり目です、皆さん体調にはお気をつけて。
さて、昨日の朝から昼にかけてtwitter上はちょっとした大騒ぎになってましたね。テレビのニュースでは僕が知る限り見ていないですけど、サンフランシスコで行われているというアップルの開発者向け会議、WWDC
アップル製品を一つでも持っている人でメカオタクの人には注目の会議ですよね。これまでIPHONEの新製品が発表になったりマックの新製品が発表になったりいろいろしてきているそんな場所です。ネット上でもいろいろうわさが飛び交っておりました。
そんな会議が今年も行われているわけですけど、マック関係では新製品とマウンテンライオンという新OSが発表になりましたね。これは僕、マックユーザーではないので詳しい方にお任せするとして、IPHONEやIPODTOUCHユーザーの僕としては気になりますIOS6の発表です。
秋ごろアップデート可能らしいですが、そのタイミングで新しいデバイスの発表もたぶんあるだろうしね。巷ではIPHONE5といわれている新型IPHONEもそうだし、この前パラビ228回目でも話しましたが個人的には7インチIPADは本当に出るのかというのが気になってて。
そんなわくわくが止まらない昨日からの僕ですが、日経新聞の記事を参考に僕的な注目点をまとめてみようと思います。あくまで僕の個人的な見方なので、細かい突っ込みとかは止めてね(苦笑)
siriの強化→ま~当然でしょうね。そしてこれまでIPHONE4Sでしか使えなかったsiriですが、第3世代のIPADが出た頃に「いずれはこれでも使えるんじゃないか」と言われていたとおりになるようです。昨日もtwitter上でIPADユーザーのフォロアーさん大喜びしてた。
これまでの機能に加えてスポーツの結果であったりレストランの予約とかまでアシストしてくれるらしい。ま~これらの機能が日本でどこまで使えるかだよね~。あとはアプリの起動もしてくれるんだっけ?メールの作成、送信だけじゃなくてtwitterやFBとも連携するみたいで、これは嬉しいな~。
FACEBOOKとの連携→IOS5になってtwitterと連携しましたけど、このとき僕は「今更なの?」みたいな印象があったんですよね。IOS6のFBとの連携については何気に嬉しい。使いこなせていないからなおさら(笑)
アプリでニュースとか見てて「これFBでも共有したいな~」ってときけっこうめんどかったし。IOS6に組み込まれるFBのアプリがどんなものかが気になりますけどね。たぶんボイスオーバーで使うことも考慮されてるんだろうとは思うが…。
フェイスタイムが3G回線でも使える→「携帯電話会社にとっては脅威だ」みたいなことが書かれているサイトが多いんだけど、これってどうなんだろう?他の国はわからないけど、けっこう日本人は「電話は電話」みたいに使い分けする人が多いんじゃないかと思う。
それにアップルの肩を持つわけではないけどフェイスタイムに限らず、スカイプとか、あと今はラインか。3G回線でもパケット使って実質無料で通話ができるソフトなんていくらでもあるのにね。フェイスタイムだけが悪く言われる理由が僕にはわからない。
ってかそもそも偉そうなことを書いている僕自身はこれ、一度も起動したことないんですけどね(笑)確かアップルIDでやりとりするんでしょ?相手がアップルデバイスじゃないといけないっていうことを考えるとそんなに脅威ではないんじゃないかと思うけど…。
地図アプリが自社製に→これもパラビ228回目でしんさんと話してたところですね。収録のときはうわさと憶測からいろいろ話した感じでしたが、正式発表になりました。アップルとしてはいろんな事情はあるんだろうけどね、ライバル会社とあんまり密接になりたくないわな。
地図も僕、何回か起動しましたけど、やっぱ視力がないと使いこなせないというのはあるんですよね。自社製になっても使用頻度は変わらないだろうし比較もできませんが、どんな感じなのか楽しみですよね。
新アプリ、パスブック→バーコードを読み取ってIPHONEなんかをチケット代わりに利用するっていうアプリらしい。簡易的なお財布携帯みたいに使えるってことなのか?よくわかんないけど、でもなんかおもしろそう。これも日本で自由に使えるのかは疑問ですけど。
アクセシビリティ機能の強化→最後に、嫌でも注目したいのがここですね。やっぱ僕が一番お世話になるツールなので。こういうところもしっかり見落とさずに強化してくれるのもありがたい。ちらっと聞いた話ではボイスオーバーの辞書が強化されるとかされないとか。
この辞書っていうのがどういうことなのかなと思うんですけど、たとえば日本のスクリーンリーダーみたいに正しく読まない単語に対して正しい読みを登録するとか、そういうことができるようになるのかな~?ただ単純に読み上げ機能としての機能アップならそれはそれでいいのだけど。
「ファサブク」とか「エチャフェン」、「ガラジャバンド」みたいにまともに読み上げない単語が幾つもあるしね(笑)しかもニュースサイトとか読み上げさせてたらむちゃくちゃかみまくるし(笑)←合成音声がかみまくるって知らない人は意味わからないでしょ?でもね、うまく説明できないけどほんとそんな感じなのよ。
こんな感じで僕ならではの視点でIOS6をちょっと考えて見ました。いろいろ難しいと思う人もいるかもしれませんが、一言で片付けると楽しみだってことです(笑)9月か10月ぐらいかな?わくわくしてたいと思います。
2012_06
08
(Fri)06:09

舌の運動不足にご用心!!

昨日、一昨日と実は連休でございましたDYです。昨日は昼寝をしたということもあってか夜はあまり寝付けず・・・つっても5時間ぐらいは寝たのか?とにかく蕁麻疹が発動してかゆみで目が覚めました(苦笑)
こいつとももうずいぶん長い付き合いになりましたね~。6年ぐらい?定期的にジルテックというお薬を飲んでは回避しているんですけど、なかなか治ってくれません。
今はだいたい5日から6日おきぐらいのペースで飲んでるんですが、副作用で眠気が半端ないので(どうも僕はよく効く退室らしい)、飲むタイミングを誤るともう大変。なので今日はいつ飲もうかと思案中です。
蕁麻疹もそうなんですけど、今年に入って頻繁に感じる症状の一つとして首の違和感というのがあります。最初は肩凝りや首の凝りからきてるのかと思って、手の届く範囲を自分でマッサージしたりなんたりして回避してきました。
職場を移転してからほんと毎日忙しくてそれは本当にありがたいことだと思っているんですが、ここ最近は毎日のように12人とか13人とかを治療していてそれが当たり前になってきていて、もうあちこちぱんぱん。
春先は自分でマッサージするのも限界を感じて、初めてビタミン系の肩凝りのお薬を処方してもらって飲んでいました。効いてるのか効いてないのかよくわからなかったんですけど、でもそれ飲んでた頃はけっこう楽だったかな?
薬が切れちゃったんでそろそろもらいにいかねばとは思っているんですが、休日は動きたくないほど疲れていてごろごろすることが多くなりましたね~。そこへきてまたここ数週間ほど首の違和感が強くなってきました。
その違和感というのがどうもおかしい。首の後ろではなくて前面?喉のほうに違和感があるんです。何か首を絞められているような感じがずーーっとあって、物を飲み込むときにも引っかかる感じがあるというか。
最初は首の凝りがよっぽど酷いんだろうと思ってまめに周辺を揉み解していたんですけど、ぜんぜんその違和感が取れない。これはなんかおかしいぞと思って調べて見ました←医者にいけ(苦笑)いや~、ネットの恩恵はありがたや。
すると、こういうのを一つ見つけまして→http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa6885633.html。まったく同じ症状ですね~。ま~僕はここまで酷くないけど、この方は吐き気まですることがあるようで。
この方の質問に対して寄せられた回答に書かれていた参考URLがこちら→http://www.h3.dion.ne.jp/~dentkato/info117.htm。回答によるとどうも舌の根元の筋力低下による沈み込み画原因で起きているのではないかということらしい。
なるほどなるほど。上の方の事例だと舌の根元が沈み込みすぎてしまってるがために時々嘔吐反射が起きているわけですね~。指を突っ込んで舌の奥を押さえて「おえー!」っていう状態が自然に起きているということなのか~、なるほど。
そして僕の場合ですが、確かに心当たりはいろいろあります。仕事のときでもそう、少しでも昼休みを多くとってゆっくりしたいあまり昼食をかきこむように食べることが多いし、仕事のハードな面もあり疲れているのも確かです。そりゃ舌の筋力も落ちるわな。
ということでこれを読んで早速昨日から舌の運動を実践して見てます。暇さえあればべろべろとやってみてるんですけど(笑)まだ1日やっただけですが少し楽になったような気がしています。少なくとも首を絞められているような感覚は治まった。
きちんと病院に行くことに越したことはないんですけど、こうしていろいろ調べられる時代の恩恵もありがたいですね。医者にとってはありがた迷惑な部分も多いでしょうし、やはり大きな病気も隠れている可能性だってあるわけで、嫌いでもお医者さんには行かないとね~(笑)
はい、自分で書きながら肝に銘じたいと思いますが、ひとまずこの舌の運動を少しずつ続けながら様子を見ていきたいなと思っています。これもまた一つの現代病。皆さんの舌は筋力低下を起こしていませんか?そしてこれからお仕事です。今日もがんばります☆
2012_06
06
(Wed)15:38

ヒャダインさんの中の人が出ると聞いて、情熱大陸を初めてまじまじと見てみた

今日は金星が太陽面を通過するという非常に珍しい現象を観測することができるという、天文ファンにとっては非常にわくわくするイベントがあったようですね。これを逃すと次に観測できるのは105年後だそうで。
twitterではこの間の近刊日食のときよりは落ち着いてるのかなっていう印象がありました。僕のフォロアーさんは関東の人が多いんでそれもあるのかな?あっちはけっこう本格的な雨だったようで、浅倉さんも嘆いておられた(笑)
こちら大分はそんな関東のフォロアーさんには申し訳ないぐらいいい天気。暑くもなく寒くもなく本当に気持ちがいいお天気でした。さっきバイトから帰ってきたんですけど、雨上がりっていうのもあって草の香りもとってもいい感じ。
金星の日面通過、見られた方はおめでとうございました~。残念ながら見られなかったというそこのあなた!次は105年後とからしいので長生きしましょう(笑)僕も長生きするから。その頃には人工的に視力を生み出すテクノロジーとかあるといいよね。
今も海外では脳に電極通して…みたいなことが研究されてたりするみたいですけどね。祖母はそれを見て「どんだけお金積んでもいいからあんたの目を見えるようにしてあげたい」なんて言ってくれますけど、僕は現時点でそれはいらないかな?
さて、本日のエントリーですが、先日3日の日曜日に放送されましたTBSの情熱大陸についての感想を僕なりにまとめて見ようかと。このブログも7年とかやってくるとこういう高尚な番組のことを書くようになってくるわけですな~(笑)
なんて言いつつ、実は好きなクリエイターが出るから見たという単純な理由なんだけどね。それまで他のバラエティーとかでオマージュしたものを見ててどんな番組なのかは知ってたんですけど、本家を見たのはこれが初。ヒャダインさんには感謝。
そう、出演した僕が好きなクリエイターさんというのはヒャダインこと前山田健一さん。この方のサウンドとの出会いは4年ぐらい前にさかのぼりますが、とある人から勧められてニコ動で見たスーパーマリオワールドでウエスタンショーという動画でした。
そっからロックマンシリーズとかドラクエ、FFなんかのアレンジ曲を聴きあさりながら一気にファン熱が上がった感じ。「なんだこの人のサウンドは。やばいぐらいにかっこいいぞ。こだわりが半端ないな~」って感じでしたね。
うちのポッドキャストでも取り上げさせてもらってね←残念ながら4年も前ですので過去ログは残っておりません。もし聞きたい方がいましたら個人的にご一報を(笑)
ま~ヒャダさんを知った頃は正体を暴露する遥か昔だったわけで(僕はなんとなく気がついてたけど)、パラビやここでヒャダさんのことを書いてたころは、まさか情熱大陸に出るほどのすごいことになろうとは思いもしなかったですね~。たぶん本人もびっくりしてるんじゃない?
そんなわけで見させていただきました、前山田さんの密着ドキュメント。自宅スタジオでのサウンドメイキングからプロデューサーとしての顔、テレビ番組のホストとしての顔、そして実は表には出さないであろう寂しさまで。
当たり前なことをあえて書きますがプロって大変ですよね~。一つのオファーに対して2曲も3曲も作らなければならなかったり、それが全部ぼつることなんて珍しいことでもなんでもないっていう。1ヶ月に30曲とか、もうすさまじすぎます。
最初のうちは要望をもらえるということだけでありがたいんだろうし、クライアントの提示するイメージという先約はありながら、好きな音楽をどんどん作っていくという作業。でもこんだけすさまじいとぜったいどっかで煮詰まると思うんですよね~。
打っても打っても手ごたえがない時期ってすごく辛かっただろうなと思うんですけど、ヒャダさんにとってその手ごたえみたいなものをつかんで自信につなげていったというのはニコ動という場所だったわけですね。そして今や売れっ子クリエイター。すげー。
僕がまず興味を引かれたのは自宅でのサウンド作りですね~。機材周りはヤマハとかKorgがメインみたい。そういや前山田さんのサウンドでこれまでローランド系らしき音は耳にしたことがないかも。ソフト周りはわからないですが。
基本はPCでキューベースを立ち上げてマスターキーボードと音源を幾つか繋いでというスタンス。情報によるとマックでウインドーズを動かしてその上でキューベースを走らせてるんだとか。
なんでそんなめんどくさいことをわざわざやってるのかなと思ったら、ファミコン音源を鳴らす・・・というか作るチップチューンのVSTプラグインがウインドーズでしか動かせないからなんだって。なるほどー、納得。
ま~けどあれ見てて自分もDAWへの憧れがすごく強くなりましたね~。DAWにしたからといって製作が極端に早くなるようなことはないだろうけど、VSTとか魅力的なものもたくさんあるし、トラックの量も大量に使えるし、一括して最後のマスタリングまでできるから。
前山田さんの手でアレンジされた情熱大陸もちょこっと聞けました。できれば全部聞きたいぞ(笑)ヒャダさん、ニコ動にこっそりうpしてくれないだろうか?そして前山田さんのプロデュースや作曲スタイルも非常に興味深く見させていただきました。
打ち合わせをしてイメージを固めてメロディーをおこすとき、前山田さんは楽譜に起こすとかじゃなくてボイスレコーダーにメロディーを口ずさんでそれをメモ代わりにするっていう方法でやってるみたい。
失礼ながら「おれと一緒じゃん」なんて思ってしまった(笑)詞も書かれる人だからってのもあるのかな~。あとは楽譜におこしている間にイメージが消えてしまうみたいなそういうのもあるんでしょうか?いやはや、びっくりした。
そんな忙しい毎日を過ごす中でふと「ネットもtwitterもできれば止めたい」という悩みもあるようで。売れてきたり有名になってくるとネットでは心無いことを某掲示板とかtwitterに書き込む人が出てくる。
賛否があるのは仕方のないことだとして、「くそみたいな」とかそういう言葉を平気で吐き棄てる人って多いよね~。一生懸命やってることに対して「くそ」とか言われるとさ、やっぱずたずたになりますよ。
プロゆえにそれは覚悟している部分なのかもしれないけど、実際見てしまうとそこは人間ですから傷つきもするし、悲しくもなると思うし。そういうのもひっくるめてプロって大変って思いますね~。
でも、僕がこういうこと言うのもおこがましいですけど、そんなくそみたいな書き込みには屈しないで(笑)前山田さんにはがんばってもらいたいというか、応援したいと思う。まだまだこれからの人だと思うし、もっとわくわくや驚くようなものを作っていってほしいな。
プロであることを暴露してからもニコ動には作品をアップロードし続けてるらしいし、ひっそりとかもしれないですけど応援していきたいですね~。そんなことを思った先日、初めて見た情熱大陸なのでした。
2012_06
01
(Fri)21:12

明日の20時よりツイキャスで生放送!!その前にちょっとおさらい・・・

6月になりましたね~。今日の大分、すっきり晴れた感じではなくて曇っていましたが、昼間はけっこう蒸し暑かった。ただ朝は寒いので、衣替えでしたけど半そで一本にするにはまだ早いかな?
そんな今日この頃ですが早速本題。タイトルどおり明日の20時ぐらいから1時間程度の予定で、twitcastingを使った生放送をと考えています。ちょっと前のエントリーでも紹介しましたが、IPHONEの楽器アプリの実演配信がテーマです。
もっとたくさんの人に知ってほしい☆願わくばアプリ開発者の方、メーカーの方、DTMに精通するお仕事に属している方にも☆でも広め方がよくわからない☆できれば皆さん協力して(笑)という感じで…。
いや、別に人任せにするつもりはないんですけども、なぜこういうことを始めたのかっていうのをきっちり書いておきたいなと思って、これまでのアーカイブ動画と一緒に少しまとめておこうかなと思いまして。
ご存知のとおり僕DYは視覚障害者という立場にあり全盲です。光も感じることができない正真正銘の全盲者なのですが、そんな僕でも画面の内容を音声でガイドしてくれるスクリーンリーダーと呼ばれるソフトウェアを駆使してこうしてネットでの情報発信をすることができています。
ブログ(ここ)の記事作成もそうですし、ポッドキャストの作成であったりメールの作成であったりtwitterであったり、簡単に言うとそれらのツールを用いて皆さんにこうしていろいろ発進できるのもスクリーンリーダーの恩恵があるからです。そこへきて最近ではIPHONEなるものも駆使するようになりました。
視覚障害の僕が前面タッチディスプレイのIPHONEをいかにして操作しているのか?あまり知られていないことですが、アクセシビリティ機能としてIPHONEにはボイスオーバー(以下VO)というものが搭載されています。
これを駆使することで、パソコンのように感嘆にはなかなかいきませんが、twitterであったりネットの閲覧であったりメール作成であったり、ほぼPCと同等のことをアシストしてくれます。僕はauのガラケーと二台持ちという状態ですが、どっちがメインなんだよってぐらい最近はIPHONEをいじっていることが多いです。
こういった用途だけでも十分楽しいんですが、やっぱIPHONEのいいところはアプリケーションですよね。ゲームに始まり、日常生活のありとあらゆる場面で役に立つアプリケーションというのが有料、無料問わずたくさん提供されています。
これらで自分のIPHONEを好きなようにカスタマイズして便利に使うというのが醍醐味だと思うんですが、面白いアプリが星の数ほどありながらVOで使えるものもそれに随意しているかと問われるとなかなか厳しいものがあります。
特に僕がIPODTOUCHやIPHONEを持って一番最初に使って見たいと思ったのが楽器アプリでした。本格的に作曲ができるもの、シンセサイザーを始めいろんな楽器をシミュレートしたものなど、これまた五万と面白そうなアプリが提供されています。
しかし、やはりVOアシストでとなるとなかなか厳しい。実際開発に携わっている方にtwitterを通じてお話をうかがう機械もあったのですが、グラフィカルに音の状態を見せるところを主眼に置いているものがほとんどらしくって、アクセシビリティには目が向けられていないというのが現状だそうで。
もちろん幾つか無料のアプリを僕自身が試す中で、「これならなーんとか使えるかな?」というものも幾つかあったんですが←実際、自分の作品でも音を取り込んだものがありますけど、完全にはなかなか難しい。
そこへきて昨年末に2つのボイスオーバー対応のアプリがお目見えしました。アップルが開発したIPHONE版のGarageBandと、Korgが開発したiKaossilator。Korgにいたっては堂々とオフィシャルサイトにVO対応って書いてますからね~。
視覚障害者で僕のように趣味で曲を作っているアマチュアクリエイターも何人か知っていますし、全員が全員そうではないにせよやはり視力が不自由な分、音に関するものって興味を引くところがあると思うんです。
なので、今は視覚障害者に安心して勧められる楽器アプリで言うとこの2本になりますけど、もっともっと増えてほしい。そのためにはやはり発進していくことかなって思って。プロのミュージシャンでもないのに生意気かとも思うんですけど、せっかくこういうおもしろいもんが出てきてるのに知ってもらえないのってもったいないじゃない?
最初は「こんなことやって需要があんのかな?」って思って踏み切るまでにちょっと迷いましたけど、twitterでちょっとつぶやいたら「おもしろいと思うよ。やってみようよ」って声をいただいて、それでこのシリーズを4月の終わりぐらいから不定期でやってます。
今は個人でちょこちょこやってるだけですけど、できるだけ早いうちにアプリの開発者さんやKorg、ヤマハなんかの楽器メーカーの方にもちょこっと見てもらえるようなものにしていきたいですね。広め方が下手なんでそれがネックだけど(苦笑)がんばります。
んで、今はiKaossilator編を三つと、ガレバン編を一つ、アーカイブとして公開しています。まずはiKaossilator編を三つとととーんとご紹介。

http://twitcasting.tv/dyparabi/movie/4529833

http://twitcasting.tv/dyparabi/movie/4530134

http://twitcasting.tv/dyparabi/movie/4691942
上の二つのアーカイブは以前こちらでも紹介したと思いますが、基本的なところですね。VOの声を聞きながらアプリを操作して、「このボタンにはこんな機能が割り当てられています」とか、「ここを押すとこういう設定ができます」みたいな説明、そして実際にループも作っています。
あとはVOを切っていないと動作しないフレックスプレイのこととか←これが案外発動させるのが難しい。そして楽器アプリとして地名的なところもお話して、最後の一つなんですが、こちらは前回生配信しました番外編です。
復習もかねてver2.1から追加された機能、wavで書き出したループを一つのパートとして使って新たなループを作るといったことを実演しました。ほんと、適当に作ったのであまりかっこいい実演にはなっていないですけど(苦笑)一応この三つでiKaossilator編は話しつくしたかな。
そして前回の生配信、後半に実演したのがこちらです。もう一つ、現状視覚障害者のIPHONEユーザーがVOアシストで安心して使うことができるであろうアプリ、GarageBandです。

http://twitcasting.tv/dyparabi/movie/4692418
この回ではまずとにかく作曲とか難しいことは抜きにしていろんな音を出して遊んでみようよってことでやりました。けっこう見てくれた人、衝撃だったみたい。実際、配信を見てくれてガレバンをDLしてみたという人、「スマートストリングスすごいですね」ってtwitterでリプライくれたりとか(笑)
ここまで散々偉そうなことを言って着といてなんですが、僕、あまり人に何かを教えるということがあまり得意ではなくて。どうしても上から目線みたいな発言になってしまったり、相手が理解できてるのかできてないのかもわからないまま自分のペースで事を進めてしまったり。
でも何かしらこの実演生配信が同じ視覚に障害を持つ人にとって刺激になってくれてるみたいで、それは素直に嬉しいことだなと感じています。今はちっちゃな動きですけど、ほんとそのうち健常者の方にも呼びかけて協力していただきながら、VOで使えるアプリの増殖に繋がってくれればなって思います。
ちなみに明日は、前回のおさらいもしながら実際に曲のさわりぐらいを作っていく、そんな実演をゆっくりゆっくりしていこうかと思っています。全部で1時間程度の予定なのであまり凝ったことはできないかもしれませんが、前回のように何かしらの力になってくれればと思います。
ということで長々と・・・ほんと長々と(笑)失礼いたしました。僕が言わんとするところ、お解かりいただけただろうか?ま~明日もがんばりますよ。回線状況がぐどぐどにならないことを願う(笑)