2015_11
20
(Fri)18:40

音亀フェス2015~文字で見るDYステージ構造図~

晩秋というにはちょっと暖かすぎる感じでしょうか?今年は冬がくるのだろうかと疑いたくなるような日が続いてますが、そうかと思うと急に寒くなったりして体調崩しがちな今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?
僕は先週の終わりというか今秋の初めというか、微妙に風邪気味かなという感じでやばくて、そんなさなかに職場でインフルの予防注射をしたりしたもんでちょっと優れなかったんですが、木曜日ぐらいから体だけはなんとか元気でございます。
さて、このブログでのお知らせがかなり切羽詰ってからになってしまい(苦笑)申し訳ありません。もう明日だよ(笑)ということで、今日のエントリーは僕DYが出演します、音亀フェス2015について書かせていただこうかと思います。
まず音亀フェスとはなにか?昨年、一昨年と行われたインターネットを使ったバーチャルな音楽フェスです。ポッドキャスト番組、音亀というものがあって、このパーソナリティーでもあるHaruさん主催で行うイベント。
ただ単にインターネット上で公開されている音楽を持ち寄って流すというだけではなく、それを一つのライブというていでやろうというもの。具体的には、持ち寄った楽曲に歓声を入れたりSEを足したりライブ会場をシミュレートしたエフェクトを足すなどして、音だけを聞くとまさにライブ会場でフェスを見ているかのような臨場感を味わえます。
また、持ち寄る側も、自分の持ち楽曲をライブ用にアレンジしたり歌いなおしたり、ディスプレーやパソコンの向こう側にいるお客さんをあおってみたり、そういったものを音源として提出して、それをHaruさんが繋げてくれて一つの音楽イベントとして作り上げる形になります。文字で言ってもなかなか伝わらないかな?
これまで2013、2014と2回行われており、僕DYも2回とも出演させていただいてます。そんな音亀フェス、過去のフェスの模様はyoutubeやポッドキャストにも公開されているので、音亀フェスと検索すれば出てくるのではないかと思います。イメージしづらいという方はぜひ一度聞いてみてください。
そして、明日から公開の第3回目です。もちろん僕も出演します。いつも本当にお世話になっていますHaruさん。今年、いろんなところで言われてますが、実はこの音亀フェスを始めるきっかけになったのが僕のほんの冗談だったりするので…用はけしかける形になっちゃったんですね(笑)だから、ある意味責任もあるじゃろうというね。
今年は参加アーティストが増えてしまったがゆえというのもあるのですが、明日と明後日の2日をかけて公開していくとのこと。ライブで言うところの2daysですね。そして、ただ配信する、公開するというだけではなく、公開日にあわせた明日と明後日の2日とも午後8時から、配信記念生放送というのもあります。まさにここがライブ。
参加アーティストや生放送の詳細などにつきましては音亀フェス2015公式サイトをご覧ください。後日配信はあるとはいえ、お時間が合う方はぜひ明日と明後日の生放送もぜひ。なるべくならできるだけ良い音質で聞いてもらいたいです。
ちなみに僕は明日の、たぶん夜10時前後ぐらいかなー?←タイムスケジュールをちゃんと見てないのバレバレ(苦笑)なんですが、できれば8時から聞いてください。そして、僕のステージの前には、僕が曲を提供させてもらってるアイドルグループのステージもありますよ。
さて、今年の僕のステージです。僕なりに毎年音亀フェスに出るに当たり年毎にあるようでない感じのテーマみたいなものを持っていて、2013は「音楽で自己紹介」みたいなコンセプトでした。「こういう音楽作ってます」っていうのを初めて聞いてくれる人にもわかってもらえたらなと思って作りました。
昨年の2014はDY流のEDMがテーマ。昨年、たまたま立て続けに自分の好きなミュージシャンがEDMベースのライブをやってるのを何本かネット経由で見る機会があって、そもそもEDMには興味があったんですが、それを僕なりに落とし込んだらどうなるのかというのにトライさせてもらいました。
そして今年ですが、これまでの2回にはなかったかもしれない新しいアプローチかなって気がしてます。4曲演奏させていただくんですが、踊って歌って楽しんでもらえるものもあり、新曲もあり、そして10分を超えるシンセプログレをやってみました。今年はどういう方向でいくか、正直自分的なリミットまですごく考えました。
演奏する曲…というかセットリストもそう。聞いてもらいたい曲が多すぎて(笑)「ぜったいやる」というかやらざるをえないぐらい人気のあの曲がまずあって、そこを中心に「あの曲に繋げるか?」とか「あの曲に繋いでもおもしろいかもね」とか、そしたらどんどんどんどんやりたい曲だけが増えてしまって(笑)
メドレーにするという手も考えたけど、それだと情報量がいっぱいで、ソロライブならまだしもフェスでそれをやるのは違うかなーと思って、そして、もう一つどうしてもやりたかった曲というか、今年の目玉でもあります10分のプログレ曲をやることを決めて、明日を待つといった今の状況です。
去年までとは違った意味で驚いていただけるのではないかと思います。「踊れるところは踊っとけ」だけど、どちらかというとじっくり聞いてもらって何かを感じてもらえたらなっていうステージを作ったつもりです。昨年までよりはたぶん手弾きフレーズがいっぱい聞ける…かなー(笑)
最後になりますが、文字だけで申し訳ないですけど、今年のDYステージの構造図を書いておこうかなと思います。これをイメージしながら聞いてもらえるとより僕のステージ、音だけじゃなくて鮮明にイメージしていただけるかなという感じでまいります。
まずバンドメンバーです。昨年は完全にクラブな雰囲気だったので、僕とDJの2人だけでしたが、ここに今年はドラム、ベース、ギターが加わります。ステージ的には、中央に僕のキーボードブースがででんと配置。ハモンドオルガンが中央にあってその上にアナログシンセがセット。イメージ的にはプロフェット5。ただしプログレ曲までは巻くがかかって見えない状態。
その横、ステージ向かってハモンドの左側にシンセが2台。下段がローランドJUNO-Gで、こいつでピアノ音色やシンセのパッド音なんかを鳴らします。その上にアナログシンセをセット。イメージ的にはMINI MOOG。持ってないけどわりとEQとか駆使してMOOGのフィルターのシミュレートとか無駄に凝ったことをやってます(笑)
あと、大人気のあの曲ではショルダーキーボード、ヤマハのKX5(イメージ)を使ってステージ前に出て歌いながら演奏。ヘッドセットではなくスタンドマイクがあるイメージ。KXでは主にヒット系の音とアウトロでいつものリード音を鳴らします。
ステージ向かってキーボードブースのすぐ右にチョッパーさんのDJブース。ライブ中、主に右側から流れてくる不思議なSE系の音がDJチョッパーが出す音です。昨年同様、初代MONOTRON、MONOTRON DUO、iPad、ターンテーブルが1台ずつ。MONOTRONにはDJ用のエフェクターをかませてます。
そして今回、iPadに直結できるミニキーボードがあり、iPadではローランドのSound canvas for iOSが動いています。プログレ曲ではAlchemyというシンセアプリが立ち上がった状態。DJですが、実質キーボード2人ですね(笑)
ベースとギターはそれぞれステージの端で演奏。ドラムはキーボードブースのステージ向かって左側にいるイメージです。大人気のあの曲ではギターとベースと僕のショルキーが3人でステージ中央に出てきてバトル…みたいなこともする…かも。
というのが今年のDYステージの構造図です。持ってない機材も妄想で書いてますが(笑)これぞ音亀フェスですよ。妄想はあるいみいっちゃってますが、でもライブは熱いです。ぜひぜひ明日の公開日をお楽しみに。そして、生放送がお聞きいただけないという方はポッドキャストやyoutubeでの試聴、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2015_11
15
(Sun)06:19

なまパラビ2015年11月号のお知らせ

暑いのか寒いのかよくわからない今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?僕はというと、特にこの1週間の寒暖差に体がついていかなかったらしく若干風邪気味です。熱はないと思うんですが今朝念のため風邪薬を飲みました。
11月も半分に差し掛かってきて、ここ最近の僕はというとポッドキャストの定期更新と、ゆっくりゆっくりですが新しい曲をいろいろと作ってます。ここのところ仕事面で精神的にずどんときてる感じで音楽に向き合える感じじゃないのがペースの遅れに繋がっててよくないんだけど(苦笑)
年内にはもうちょっといろいろ皆さんに聞いてもらえるように準備したいなーとは思ってますが、生暖かく見守っててください。そして、来週はいよいよ音亀フェス2015でございます。こちらについてはまた改めてエントリーを書きますね。
さて、本日はその音亀フェス公開日を飛び越えて、11月29日に配信予定のPULVERIZEBEAT定期生放送のお知らせです。今回はぶっちゃけ難産でしたが、ようやくいろいろまとまったのでお知らせします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
なまパラビ、11月号のお知らせ
来る11月29日の午後9時から、DYのPULVERIZEBEATなま(なまパラビ)の放送をネットラジオサイト、FC2ねとらじより行います。
今回はこの1ヶ月を通して行ってきたモエボ祭りのグランドフィナーレをコンセプトに、祭りに参加いただいたゲストの方からあおいさん、亜露江さん、フィルさん、そしてチョッパー.jpさんをパラともに招いて「公開エン側」という企画でお届け予定。
あのときしゃべり足りなかったあれ、あのとき話してたあれのその後、そして誰にも言えちゃうけど言ってるようで言ってない悩みまで、縁側囲んでわいわいお届けする2時間の女子トーク。グランドフィナーレらしからぬグランドフィナーレでパラビの400回突破をお祝いしよう!!
番組ではいつものように皆さんからのメッセージを募集します。放送中気がついたこと、突っ込みたいことなどなどありましたら気軽に僕たちに話しかけてください。
「何を書いたらいいかわからない」という方のためにメッセージテーマをご用意しています。今回のメッセージテーマはご趣味は?
無趣味であることが悩みという某パラともさんの参考にしていただくべく、皆さんの趣味を教えていただきたく思います。また、無趣味だからこそこれをやってみるべきという案もお待ちしています。
アクセス方法です。twitterをご利用の方はハッシュタグ、#parabiをつけてツイート。
直メールはすべて半角小文字、parabi(A)momo-mail.comまで、件名になまパラビ、本文1行目にパラビネームを書いて送信ください。
★迷惑メール対策です。お手数ではありますが、(A)の部分をアットマークに置き換えてください。
当日は午後8時55分ごろから試験放送を開始します。時間になりましたらPULVERIZEBEATの番組トップページにあります生放送再生用のリンクをクリックいただくか、こちらのリンクこちらのリンクをクリックしてご試聴ください。
なまパラビはやむをえない事情から開始時刻が遅れたり、放送そのものが中止になる可能性もありますが、その際は僕DYのtwitterアカウントでちくいち告知していきますので、twitterをフォローいただくかハッシュタグの仲をチェックいただけたらと思います。
11月29日の午後9時から、裏の女子トークラジオと張り合うつもりはないけどかぶってごめんなさいな生放送。カレンダーに印をお忘れなく。お誘いあわせの上たくさんの皆さんのご試聴とメッセージ、お待ちしています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
↑となっています。さっきも書きましたがモエボ祭りのグランドフィナーレってことが先行しすぎて何をしたらいいかけっこう考えてこうなりました。どうなることやらですが、いつものようにゆるーく楽しくやっていけたらと思っていますので、もしよかったら応援していただけると嬉しいです。
そして本日はポッドキャストも更新しています。まさにモエボ祭り真っ只中、今秋はフィルさんをお迎えしていますので、どうぞお楽しみください。
2015_11
01
(Sun)00:00

パラビリスナーが選ぶDYソングベスト10、投票受付スタート!!

11月になりました。2015年も残すところあと2ヶ月、早いですねー。そろそろ「今年し残したことはないですか?今年の汚れは今年のうちに」みたいな文言がいろいろ聞かれだすそんな時期ですね。僕は、もういろいろありすぎてどれから手をつけたらいいかわからん、そんな状態。
ジタバタしてもしょうがないっていうのもありつつ、どこか気持ちのあせりを感じてしまうそんな今日この頃です。しかしながら、11月になりましたというわけで新しい月のスタート。ポッドキャストもおかげさまで8周年を迎えるというのもあり、今日から動き出すもろもろもいろいろあります。
まずは今日更新のポッドキャストから始まりますモエボ祭りね(笑)去年からやるやる言ってきましたけどついにやります。番組としてやることはいつもと変わりないんですが、素敵な声の女性ゲストを招いて配信するというところに意味のある企画です。
常連さんはもちろんですが、まだ聞いたことがないという方にももちろん楽しんでいただけたらと思います。そして、同じく今日から募集をスタートして動き始める企画もあります。今日はそのお知らせです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
☆パラビリスナーが選ぶDYソングベスト10
2007年11月4日にらじろぐから配信開始したDYのPULVERIZEBEATもおかげさまで8周年。そしてこの11月中にはなんと本放送400回を突破する見込みとなりました。これもひとえに応援してくださる皆さんのおかげだと考えております、ありがとうございます。
そんな感謝の気持ちを込めまして今年もやります特別企画。今回はリスナーさんの提案により、パラビリスナーが選ぶDYソングベスト10を決めようという企画を行うことになりました。
音楽投稿サイトmuzieのDYのアーティストページに公開していますすべての楽曲の仲から皆さんが好きな曲を3つ選んで投票していただき、その集計結果によるベスト10を決めようというもの。そして、1位の曲を投票してくださった方の仲から抽選で1名には、ささやかながらプレゼントを用意したいと考えています。
更に更に、せっかくランキングを決めるわけですから、集計後はもしかすると何を何して何しちゃったりすることがあるかもしれません。こちらについては現在、iTunesでの販売などさまざまな可能性を模索し検討中ですが、これを気に今一度DYの曲をじっくり聞いてみませんか?
アクセス方法は2通り。直メールで応募いただく方は、parabi(A)momo-mail.comまで、件名に「ベスト10」、本文に好きな曲のタイトルを3つ書いて送信ください。
★迷惑メール対策です。お手数ではありますが(A)の部分をアットマークに置き換えてください。
メールフォームをご利用の方は、コーナー洗濯欄にあります「DYソングベスト10」を選択し、連絡のとれるメールアドレスを必ず書き、本文に好きな曲のタイトルを3つ書いて送信ください。
集計を円滑に行いたいのもあるため、曲名はできるだけ性格なものをご記入ください。また投票もお一人様1通のみでよろしくお願いいたします。
応募期間は11月1日午前0時から11月30日、23時59分まで。皆さんの投票、心よりお待ちしています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
↑ということで、ありふれてるっちゃーありふれてますが、リスナーさんの提案というのもあって、今回初めてこのような企画をやってみようと思いました。案内にもありますが、ベスト10を決めてその先のことについてもいろいろ模索しているんですが、票がなければ始まらない(笑)ということで、できるだけたくさんの方に参加していただきたいです。
本人観衆のベスト版を作って…というのもありなんですが、これがけっこう難しかったりするんですよね。そして、自分以外の人に話を聞くと、思わぬ答えが返ってくることがあってこれがおもしろい。パラビの生放送枠で6月ぐらいから「パラともリクエスト」というコーナーを始めたんですが、そこで僕自身久しぶりに聞く曲が出てきたりしておもしろいんですよね。
そういうのもありで、やってみてもおもしろいのかなーと思いました。さてさて、どの10曲が選出されるのか僕としても楽しみです。募集期間が1ヶ月なのでちょっと短いかもしれませんが、直感でいくもよしじっくり考えてもよし、秋の夜長にぜひ僕の曲を聞いて投票ください。お待ちしています。