2016_01
27
(Wed)18:22

PULVERIZEBEAT特別企画、「点字ブロックについて考える」のご案内

先週末は大寒波の襲来でここ大分もずいぶん冷え込みました。この5年ぐらいでこんなに雪が降ったのは久しぶりなんじゃないかってぐらいどさっと降りまして、久しぶりに雪を踏みしめたときのあのなんともいえない感覚を味わったわけですが、そこへきて今日の暖かさはなんなんでしょうか(苦笑)
朝起きた段階でも既に室温が10度。なんかここのところ4度とか7度とかそういう感じだったので、温度が二桁あるってだけでとってもあったかく感じましたね。暖房もほとんど使わなかった。ただどことなく体調がおかしい気がします。気のせいであってほしい。
また週末には冷え込むようなことを天気予報が言ってるので、ほんとこの寒暖差に体がぶっ壊れないよう注意ですね。今週末にはなまパラビもあるしね。ビタミンたくさんとって風邪菌なんて吹っ飛ばしてやるさ。ってか、急に暖かくなって花粉の症状っぽいのもきてるんだよね。ああ、やだやだ。
そんな本日ですが、去年いろいろ事情があっていったん白紙にさせていただいた点字ブロックについてのお話です。今年こそはということで昨年末から少しずつ考えをまとめてきまして、ようやく発表できるぐらいまでのところにきましたので、本日情報解禁としたいと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
☆PULVERIZEBEAT特別企画、「点字ブロックについて考える」のご案内
視覚障害者の道しるべとして、歩道や横断歩道、公共の建物などに設置されている点字ブロック。皆さんの仲にも実際に目にしたことがある人や日常的に利用しているという人もいるでしょう。
この点字ブロックは視覚障害者が歩行をする上で欠かせない、なくてはならないものの一つではあるのですが、点字ブロック上の違法駐車、違法駐輪などによる視覚障害者と正眼者のトラブルは後を絶ちません。
また、ヒール履きで多く外を移動する女性の中には、点字ブロックが原因で転倒したり怪我をしたりといった声もあり、車椅子を利用する方の中には体に伝わる振動の問題や、乗り降りの際に車椅子が安定せず怖い思いをしたという声もあります。
更に、地域のマラソン大会が行われる際も、「競技の妨げになる」という理由からなんの予告もなく点字ブロックが撤去されたという例もあります。
こういったいろいろな立場の人から見たいろいろな意見に触れ、PULVERIZEBEATではさまざまな視点から点字ブロックを見つめ、実際の利用者である視覚障害者自らが
1.これからの点字ブロックはどうあるべきか?
2.誰もが安心して利用できる点字ブロックとはどんなものなのか?
3.そもそも点字ブロックは必要なのか?
といった三つの疑問を投げかける特別企画を行います。
全盲や弱視といった点字ブロック利用者はもちろん、このほかにもさまざまな立場の方にお話をうかがい、それぞれの視点から点字ブロックを見つめ、点字ブロックのあり方をパーソナリティー、リスナーがともに考えてみる、そんな特別番組です。
番組は3月18日、点字ブロックの日の夜、ネットラジオサイトのFC2ねとらじより2時間の生放送。更に後日、seesaaブログからいつものポッドキャスト形態にて2回に分けて配信予定です。
番組ではリスナーの皆さんからの意見も募集します。実際に点字ブロックを利用している方はもちろんそうでない方、むしろ点字ブロックがあることで不便さを感じている方はいないでしょうか?そういった皆さんの忌憚のないご意見、正直な声をどうか聞かせてください。
この配信企画を通して、障碍者、健常者関係なく点字ブロックというものを知っていただく、考えていただく一つのきっかけにしていただけたら幸いです。また興味を持ってくださった方はSNSなどを通じてお友達やフォロアーさんに広めていただけたらありがたいです。
放送前の事前メッセージは番組メールフォーム、または直メールにて受け付けます。メールフォームの方はコーナー選択欄から「点字ブロック」を選択し、必要事項を記入して送信。
直メールの方は、parabi(A)momo-mail.comまで、件名に「点字ブロック」、本文にお名前(パラビネーム、匿名も可)とご意見を書いてお寄せください。
★迷惑メール対策です。お手数ではありますが(A)の部分をアットマークに置き換えてください。
また、生放送当日はtwitterの番組ハッシュタグ、#parabiを開放いたします。時間をかけて思いをしたためたい方はもちろん、リアルタイムなご意見も大歓迎です。お好きな方法で番組にアクセスください。
なお、事前メッセージの募集期限は3月15日の23時59分必着のものまで有効とさせていただきますので、ご了承ください。
PULVERIZEBEAT特別企画、「点字ブロックについて考える」は3月18日生放送。お誘いあわせの上たくさんのご意見、メッセージ、心よりお待ちしています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
ということで、基本的に昨年企画を立ち上げた段階から極端に大きな変更はありませんが、水面下ではいろいろと動いています。また、昨年の段階で既に数名の方からお便りをいただいているので、こちらについてもしっかりと番組の中で紹介させていただこうと思っています。
実は昨年、この企画がいったん白紙になった段階から、点字ブロックの日を目標に定めて準備をじわりじわりと進めてきました。その上で、どうしたらよりたくさんの人に聞いてもらえるのかということを考え、生放送とポッドキャストの両方でやろうという考えにまとまりました。
そして昨年も言いましたが、まーこういうことをしようとするといろいろと言いたがる人というのはいるもので、いろんな考えもあるかと思いますが、とりあえず文句を言うなら3月の配信を聞いてからにしてくださいっていうことですね。それ以降だったら僕の考え、番組の作り方等々、おしかりもご意見もしっかり受け止めたいと思ってるし。
やってもないうちから人の気持ちを踏みにじるのは止めてほしいなって思います。別に正義感とか自己満足とかそういうのでもないし。ただ単に点字ブロックについては賛否両論あるんだという事実を自分なりに受け止めた上で、配信者として何ができるか、その一つの形を僕は知りたいし、せっかく発信するのならいろんな人にも考えてもらえるきっかけになってほしい。それだけです。
ということで、詳細と日程は定まりました。配信時間についてはまた改めて告知しますが、ぜひ皆さん、力を貸してください。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2016_01
17
(Sun)18:44

なまパラビ、2016年1月号のお知らせ

しとしとと外は雨が降っております大分県別府市、皆さんいかがお過ごしでしょうか?こういう天気だからなのかそれとも仕事のせいなのか、若干首から上が重い今日この頃。昨日などはあまりに引っかかりを覚える出来事があったりして思わずFACEBOOKでほえてしまいましたが(苦笑)

今朝になって、「あれは冗談だったのかもしれないなー」などと冷静に考えたりもしてみたのですが、少なくとも昨日の自分には冗談だと受け取れなかったわけで…なんと申しましょうか、自分の器が小さいのかただの意識が高いだけのめんどくさいやつなのか。学生のみんな。社会人はいろいろ大変なんだぜ。

そんな学生のみんな、特に高校3年生にとっては昨日と今日は勝負だったという人もいるんでしょうかね?どれだけのその世代の人がここを見てるかわからないですが、とりあえずお疲れ様。今日のところはゆっくり休んでください。明日ぐらいから寒くなるらしいからあったかくしてね。

さて、本日はパラビの月一イベント、なまパラビのお知らせでございます。去年のカウントダウンが終わって、正直あれでけっこう燃え尽きてたのもあり政策が忙しかったり疲れてたりしてなかなかめどがたたなかったんですが、ようやく決まりました。なまパラビファンの皆さんお待たせ。ということで詳細です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

☆なまパラビ1月号のお知らせ

来る1月30日土曜日の夜9時から、DYのPULVERIZEBEATなま(なまパラビ)の放送をネットラジオサイト、FC2ねとらじより行います。

今回はパラともにチョッパー.jpさんと、ポッドキャスト番組、流行りモノ通信簿からパーソナリティーのこへいさんをお迎えして行う、題してパラビモノ通信簿

流行りモノ通信簿の教授としておこしいただくこへいさんに、われわれ学生のDYとチョッパーが、流行に縛られない独自の流行りモノ、つまりパラビモノを紹介しようというこの企画。何が飛び出しますやら?そしてこへいさんをうならせることはできるのか?新年初の生放送はちょっとずれてるかもしれないトレンド発信のラジオです。

番組ではいつものようにリスナーの皆さんからメッセージを募集します。番組を聞いていて突っ込みたいことや話題に参加したくなった皆さんはお気軽に話しかけてください。

「何を書いたらいいかわからない」という方のためにメッセージテーマもご用意しています。今回のメッセージテーマは君のトレンド、なーーに?。皆さんが自分の中で流行っているもの、気に入って手放せないものを教えてください。本や音楽、ゲームやテレビ、家電やPC、スマートフォンにいたるまでなんでもOK。

アクセス方法です。twitterで参加の方は番組ハッシュタグ、#parabiをつけてツイート。

直メールの方はparabi(A)momo-mail.comまで、件名になまパラビ、本文1行目にはパラビネームを書いて送信ください。

★迷惑メール対策です。お手数ではありますが(A)の部分をアットマークに置き換えてください。

直メールはtwitterをされていない方や、眺めのメッセージで参加したい方向けに用意しています。また番組前の事前メッセージもこちらで受け付けますので、放送前にメッセージを送りたいという方はご利用ください。

午後8時55分ごろから試験放送を開始します。時間になりましたらPULVERIZEBEATの番組トップページにあります生放送再生用のリンク、またはこちらのリンクをクリックしてご試聴ください。

なまパラビはやむをえない事情から開始時刻が遅れたり、放送そのものが中止になる可能性もあります。変更が生じた際にはちくいちお知らせしますので、番組ハッシュタグの中か僕DYのtwitterをフォローしてご確認いただきますようよろしくお願いします。

1月30日の夜9時から、流行を追って追われる生放送。カレンダーに印をお忘れなく。お誘いあわせの上たくさんのご試聴とメッセージ、お待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

↑ということに決まりました。今年最初の生放送で初パラビの方をお迎えできるというのはほんとありがたいです。実は先日、また突発的にチョッパーさんとツイキャスをしてたんですが、そのときにこへいさんがコメントをくれて、その流れであれよあれよという感じでこうなったという(笑)びっくりですよねー。

生放送、ポッドキャストに限らずなんですが僕が心がけてることっていうのが、とにかく身軽できていただいて楽しんで帰ってもらおうっていうことなんですよね。何か配信しているコンテンツがあればその看板だけしょってきてもらって、あとはしゃべりたいことをしゃべってもらって笑って帰ってもらえたらそれでいいかなって。
こへいさんにもそう思ってもらえるように今回も全力でおもてなしさせていただきます。たぶんうちよりも人気ある番組だと思うのでドキドキでございます(笑)お時間が合う方はぜひぜひいっしょに楽しみましょう。
2016_01
09
(Sat)16:23

一周忌

母が亡くなって今日で1年になります。あっという間でもあり長いようでもあり、どこかまだにわかに母がもういないという事実を飲み込めていないようでもあり…悲しいのか悲しくないのか、まだどこか不思議な気持ちで今日を迎えました。
1年前の今日のこと、今でも鮮明に覚えています。冷え込みの強い朝でした。朝っぱらから少々気分の悪い出来事があって、ムカムカしながらしたくして仕事に出かけようとしたら、出掛けに祖母から母の危篤の知らせを聞いて。
その日は落ち着かない気持ちで1日仕事をこなし、夕方母の死を知らされました。朝の時点で駆けつけた祖母でしたが、面会できたときは既にもう遺体だったそうです。
朝の時点で亡くなった母なので本来ならばその日のうちにお通夜となるんでしょうが、火葬の手配が込み合っててできなかったらしく、翌日の夜にお通夜、日曜日に葬儀となりました。
以前にも何度かここでも書いていますが、僕と母の親子仲はけして良好とは言えなかったと思います。むしろ僕は母が大嫌いでした。お互いに上手に甘えて甘えられて、素直に話し合ってということができなかったんだと思います。
そこは親子なんでしょうね、不器用だし口下手だし強くもないくせに強がって。そんな母からの最後の頼みだったんでしょうかね?葬儀の日を日曜に選んだ。「骨ぐらい拾いなさい」っていう。
不思議なもんで、もう動かない、しゃべらない母を目の前にすると、あれだけ大嫌いだった人なのに涙が溢れて止まりませんでした。それでもきちんとこれだけは伝えようと思ってたこと、視覚障害の自分を生む決意を最初にしてくれたことへのお礼を伝えようというのはありました。
葬儀のとき、葬儀社の方がすごく気を遣ってくださったのが印象的だったなー。本来ならばあまり遺体にベタベタ触るものではないと思うんですが、僕の目が不自由だということを慮ったのか「棺をもう閉じますがよいですか?お触りになりますか?」って何度も聞いてくれて。
僕が母に最後にかけた言葉は「バイバイ」でした。幼い頃、夜の仕事に出かける母を見送るときにいつもそう言って見送っていて。僕にとっての「バイバイ」はさよならじゃなくて、母が次の日にはちゃんと帰ってきてくれるのを知っていたから…。
もう帰ってこないこと、そんなのは当たり前なのに、棺の中にいる母に向かって僕は「バイバイ」と言いました。どこかで母の死を嘘だと思いたかったのかもしれません。あの場にいた人の何人があのバイバイの意味を知っていたのか…いや、そんなことはどうでもいい。母がわかってくれさえすれば。
そんな突然の別れから1年が経ちました。冒頭にも書きましたが未だ複雑です。ずいぶんとお金のかかった芝居をうたれたんじゃないかとか、そんなことを思うことすらあります。あれだけ嫌いだったのに、時々ですけど母のことがちょっとだけ恋しくなります。
36にもなってこのざまです。仕事もうまくいかないもどかしい毎日を送ってます。ネットラジオとかではずいぶんとでかいことをいろいろ言ってますが、プライベートはまったくもってさえない引きこもりな感じです。母はこんな僕をどう思ってるんだろう?
そんな今日、一つの曲が生まれました。母に買ってもらったシンセがおもしろくて、時間も忘れて打ち込みに没頭してた頃以来ってぐらい、徹夜で仕上げた曲。今日は仕上げの段階だったのでひたすらDAWでの作業でしたが、ちょっとすごいもんができたなって感じで。
詳細はまだ言えないんですが、ミックスを昨日の夕方6時半ぐらいから始めて、すべての作業が終わったのが明け方4時過ぎ。出来上がりの頃には一人でモニターしながらジーンとくるものがありました。母の一周忌にこの曲をやってるってのにも何かしらのものを感じます。
そんな一周忌の今日でした。健康でいられること、丈夫に生んでくれた母に感謝をしつつ。いろいろ大変だけど…時々死にたくなることもあるけど、でも生きてます。そっちはどうですか?こっちは、まーいろいろありますけどたぶん大丈夫です。
安心…できないだろうけど心配しないで。そんな感じ。さて、これから風呂入って明日更新のポッドキャストの準備だー。まだなんも編集してないぞー(笑)
2016_01
01
(Fri)09:47

謹賀新年2016

徒然DY進化論をごらんの皆さん、新年明けましておめでとうございます。旧年中もこのブログやポッドキャストなどを応援くださりどうもありがとうございました。そして昨日のカウントダウン生放送をお聞きいただいたり気にかけてくださった方もどうもありがとうございました。

結果的に昨日の生放送では、途中の入れ替わりや急遽参加という方もいましたが、13人かな?たくさんの方にご協力いただきました。そしてツイートや直メールでもメッセージをたくさんいただいて、読みきれなかったものもありましたが、大晦日のお忙しい仲お聞きいただいて本当にどうもありがとうございました。

途中、開戦のトラブルでスカイプが根こそぎ切れてしまうというアクシデントがありましたが、大きなトラブルにもならず、よい放送ができたなーと。あと今年も中継班として堀川さんたちにもご協力いただきまして、大変ありがたかったです。番組内でも言いましたが、これだけの人たちに助けてもらえる自分は本当に幸せです。

昨年は母を亡くし、いろいろと自分の存在や生き方について悩んだり考えたり立ち止まったり、ときに暴走しそうになったりという不安定な部分が多く、そのたびに協力してくれたりときにブレーキをかけてくれたり暖かい手を差し伸べてくれたり、そんなたくさんの人たちの支えがあってどうにか踏ん張ることができました。

その人たちとの繋がりや感謝の気持ちを忘れずに、そして少しでも何かを返せるように今年は1年精進していきたいなーと思っています。あと、ここ数年、ポッドキャストやネットラジオの世界でおもしろいことを言うおっさんというイメージがつきすぎてしまったので(笑)それはそれとして嫌ではないんですが、いちお僕、ミュージシャンなんですよね。

DTMで作曲とかやってるんですよ。忘れられがちかなーと思うことが昨年とかちょいちょいあって、作ってる曲も胸焼けとかそういうネタ曲ばっかなんじゃないかとか(笑)そう思われるのはちょっと…。なので今年はミュージシャンDYとしてもがんばっていきたいなと思っています。その始めの一歩として昨年末にショルキーも買ったしね。

あと、昨日の生放送でもお年玉として告知しましたが、昨年募集してリスナーさんにご協力いただいたDYソングベスト10の集計結果を元に、その1位と2位の曲とそのカラオケ、更には書き下ろしの新曲を入れた5曲収録のデジタルシングルを販売する計画があります。今ならではの新たな味付けを施す作業をこれからやって、暖かくなる頃ぐらいかなー?

iTunesやAMAZON mp3などを通じて配信、販売したいと思っています。詳細についてはまたおって発表しますが、昨年は音亀フェス2014のコンピレーションアルバムに参加させていただいたご縁でアドバイスいただいて、自力でもなんとかできるんじゃないかということでチャレンジしてみようかなと。

そして昨日の生放送や今日配信のポッドキャスト号外で宇宙初でかけた新曲、flap my WINgs、もう聞いてくださったという方、どうでしたかね?これもお年玉という感じなんですが、いち早く聞いていただきました。

この曲を上記デジタルシングルのカップリングとして収録しようと考えていて、よってこの先販売までは上のポッドキャストへのリンクでしか聞けない形になると思うのでアル意味貴重?販売の際はもちろんこれよりもいい音質で配信しますので、それまでは上のリンクから楽しんでもらいたいなとも思います。

新たなチャレンジをするというテーマもありつつ新しいことに挑戦する、羽ばたく、自分に負けないっていう決意表明みたいな意味合いからこのタイトルをつけました。あと、僕飛行機が好きなんですが、飛行機をテーマにすえた曲って今までなかったなと思って、そんなとき国産のジェット機が試験飛行に成功したっていうニュースを思い出してこの曲を書きました。

だから非公認のMRJ応援ソング?(笑)そしてもちろん自分への今年1年のテーマ曲としてもありかな。この1年、たぶん僕のことだからいろいろ躓いたりうまくいかなかったりイライラしたり投げ出しそうになることがあると思いますが、そのときはこの曲を聞きながら気分を高めようと思います。そしてこのシングルを皮切りにして、年末までにはアルバム販売までもっていきたいと思ってます。

どこまでやれるかはわかりませんがやれるところまで、自分の力で精一杯ミュージシャンしてみようと思います。もちろん本職もがんばらなきゃね。やるべきことをやって趣味は趣味としてまたがんばる。いつものごとくですが皆さん、生暖かく今年も僕DYを応援してくださいませ。あと音楽面では水面下で自分以外の動きもちょこちょこあります。

去年はいろいろと曲を作ってきましたが、今年は更にいろんな形のものを発表したいですねー。新年からいろいろみなぎってますが、エンストしないように気をつけないと(笑)そんな感じでございます。あと、ネットラジオ関連では今年もお正月高齢のラジコマさんのボイス年賀状にも参加しています。
チョッパーさんといっしょに2016年のパラビの展望みたいなところを話していますので、もしよろしければ。そして上のリンク、自分のポッドキャストの本日配信の号外ですが、お年玉の新曲とともに、久しぶりの外ロケに行ってきました。これまでのお正月配信のポッドキャストで一番豪華なんじゃないかと思います。そんな感じでお正月からいろいろコンテンツを更新してますが、お暇でしたら暇つぶしのお供にお聞きくださいませ。
そんなわけで新年早々情報量が多くて長くなってしまいましたが、改めまして何はともあれ今年も僕DYをよろしくお願いします。以上、元旦のDYスタジオからCSでアルプスの少女ハイジを見ながら。