2016_07
24
(Sun)21:59

情報解禁!!パラビ特別企画(昭和54年会)のお知らせ

西日本と東海は先週の月曜日に梅雨明けが発表になりましたが、それ以来連日暑い日が続いています。皆さんいかがお過ごし?僕はこれを書きながら軽く頭痛がしておるよ(苦笑)

肩こりからきてるものなのか鼻からきてるものなのか暑さからきているものなのかはっきりしないのですがなんとなく頭が重い今日この頃。この時期の頭痛はだいたい熱中症なんて話もありますが、水分と塩分の補給はほんと大事です。

皆さんも気をつけましょうね…なんて言っていますが、このブログ更新の時間、僕はたぶん生放送中だと思うんですけど、4ヶ月ぶりのなまパラビはお楽しみいただけてるでしょうか?

いつものようにスカイプで複数の場所を繋いでやってるんですが、今回はその複数の場所にそれぞれiOSデバイスがいくつかあるっていう状態なので、軽くiOSデバイス祭りみたいになってるんじゃないかなって気がする。

古くはiPod touchの第3世代、新しいものはiPhone6s。その間にもiPhone4sとか5sとかiPod touchの4世代5世代とかね(笑)すごいことになってますが、楽しんでもらえてるといいなって思います。

そんな今日のなまパラビを皮切りにパラビの夏もいよいよ本番という感じでいいのかな?今年もパラビは夏を駆け抜けていこうといろいろ計画中ですが、今日はそのうち一つの企画、情報を解禁させていただきます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

☆PULVERIZEBEAT特別企画、昭和54年会のお知らせ

高度経済成長やオイルショックが少し懐かしく感じられるようなそんな年に僕らは生まれた。あらゆるものの進化、生活の変化、時代の動きをダイレクトに感じ受け入れながら成長した僕たち。そんなおもしろい時代の流れの中で育った僕たちのなつかしばなしを聞いてくれないか?

缶ジュースが1本100円だったあの頃、VHSのビデオデッキが初めて我が家にきた日、電電公社がNTTになり、国鉄がJRになり、昭和が平成になったあのときを、みんな知っていますか?僕らは知っている。なぜなら昭和54年生まれだから!!

昭和末期、日本が好景気に沸き元気いっぱいだった、ある意味ではとてもおもしろい時代に生まれて育った昭和54年生まれの人たちで集まってなつかしばなしを共有する企画、それが昭和54年会。2016年9月、パラビ特別企画として結成予定。

大人には懐かしく、若者には新鮮なトーク番組を目指して9月にポッドキャストで配信予定です。番組ではこの企画に参加いただける、昭和54年1月から12月生まれの方を大募集します。9月上旬収録、敬老の日の前後に配信予定のこの企画、参加してみませんか?

応募は自薦、他薦は問いません。PULVERIZEBEATの番組メールフォームからコーナー選択欄より昭和54年会を選び、スカイプIDと連絡のとれるメールアドレスを明記して送信ください。

おっさん、おばちゃんなどとは言わせない!!おもろい時代に育った昭和54年生まれの熱いトークセッションを聞き逃すな。たくさんの皆さんのご応募、お待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

↑という企画を一つ考えました。2年前かな?お盆にやりましたPRBスクールの変形した企画なんですが、少し前に友達とスカイプしていてその中で話題として「そういえば僕たち、昭和54年生まれだよねー」みたいな話になって、54年生まれの人たちで集まってなんかできないかなってなったのがこれです。

ようやく実現できるかなと思っているのですが、興味がありましたらぜひぜひ皆様、お気軽にいらっしゃいませ。あと、今回は年度ではなく純粋に昭和54年生まれ、1月から12月まで出切らせていただきました。年度とか学年でいくといろいろね、あるんでね(笑)わかりにくいのもあるし。

収録日はまだ具体的には決めていないですが、最近のパラビの収録スケジュールの傾向だと、どこか平日の夜9時ぐらいからスタートという感じです。今回は号外の企画なので、収録時間としては打ち合わせやアフタートークも合わせて2時間程度みといてもらえたら大丈夫だと思います。

例のごとく打ち合わせはたぶん10分以内に終わってそのまま収録だろうけどね(笑)そんな感じです。興味はあるけどよくわからないという方もぜひぜひメールフォームやtwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください。さあさあ、また個人的には楽しみな企画が一つできそうだぞ。

そしてこの夏、パラビではもうちょっといろいろたくらんではいます。来月のなまパラビについてもそろそろ動いていこうかとも思ってますし、お盆の企画はこれだけではなく既に明日収録というものもあります。そんなわけで皆さん、夏もパラビとともに、楽しんでこうね。
スポンサーサイト
2016_07
11
(Mon)18:05

なまパラビ、2016年7月号のお知らせ

相変わらず雨の日が続いています大分県別府市、こんにちはです。皆さんがお住まいの地域はいかがでしょうか?7月も中旬に差し掛かってきて、暑いのはいやですがそろそろ梅雨明けの声も聞こえてきてほしいですね。
そんな仲、前回の副鼻腔炎のエントリー、コメントはないですがそこそこいろんな人から「大丈夫なんですか?」って声をかけられて(笑)意外とこのブログ、見てる人が多いらしいということが判明。ありがとうございます。
おかげさまでお薬飲み始めてから、自分の声がモワンモワン響く感じはだいぶ治まってきました。まだあるけどね。あと、やっぱ朝と夕方は調子がよくないですねー。鼻のつまりは少なくなってるけどやっぱまだ多少あるし。
そして点鼻薬の刺激にまだ慣れない(笑)うまくささったときの「おうっ!!んがっ!!」っていうのはそこそこドキドキしながらやってます。一瞬おぼれた感覚になるというか(笑)長期戦になりそうかなー。
大人になってからの蓄膿は治療に根気と時間が必要らしいので、めんどくさいですがぼちぼち通います。そんなこんなで本日のエントリー。なまパラビファンの皆さんお待たせしました。4ヶ月ぶりのなまパラビやります。
4月に予定していたんですが地震が発声したり、そのあともいろいろとドタバタあって、6月ぐらいにはやりたいなと思っていたんですがやりたいことがはっきり定められなくて、気がついたら4ヶ月経ってました。ようやくめどがついたので今月はやりますよ。
ということで、以下がその概要です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
☆なまパラビ、7月号のお知らせ
来る7月24日(日)の午後9時から、DYのPULVERIZEBEATなま(なまパラビ)の放送をネットラジオサイト、fc2ねとらじより行います。
今回はパーソナリティーDYさんが初めてのiOSデバイスを手にしてから気がつけば5年ということで、iOSがきっかけで出会った人、お世話になった人、これからお世話しちゃうかもしれない人をお迎えしてその魅力をたっぷり語り合います。
今回一緒に遊んでくれるパラともは、みかんさん、コッシーさん、そして配信番組、Accessibility Streamよりしんさんがきてくれます。さー、どうなりますやら…。
番組ではいつものようにリスナーの皆さんからメッセージを募集します。生放送中、聞いていて気がついたこと、突っ込みたいこと、僕たちの和に加わりたいと思った方は気軽に話しかけてみてください。
「何を書いたらいいかわからない」という方のためにメッセージテーマを用意しています。今回のテーマはスマホ(タブレット)とわたし。初めてスマホを持ったときの思い出やお勧めのアプリ、はまっているスマホゲーム、今後のスマホはこうなるといったことまで、スマホやタブレットの話ならなんでもOKです。
また、番組のメインはiOSを取り上げますが、もちろんアンドロイドやウインドーズモバイルについてでもかまいませんし、しんさんがいらっしゃいますので、スマホ購入を躊躇しているような方でも何かしらの助けにはなれる…かも…しれない?
アクセス方法です。twitterをされている方はハッシュタグ、#parabiをつけてツイート。
直メールの方はparabi(A)momo-mail.comまで。件名になまパラビ、本文一行目にパラビネームを書いて送信ください。
★迷惑メール対策です。お手数ではありますが(A)の部分をアットマークに置き換えてください。
直メールはtwitterをされていない方や、twitterよりも長文を書きたい方、本番前に事前にメッセージを送りたいという方はご利用ください。
8時55分ごろから試験放送を開始します。放送時間になりましたらPULVERIZEBEATの番組トップページのコーナー紹介欄にあります生放送再生用のリンクをクリックいただくか、こちらのリンクよりお楽しみください。
当日、やむをえない事情から開始時刻が遅れたり、放送そのものが中止になってしまう事態も予想されます。その際は僕DYのtwitterで逐一告知してまいりますので、ハッシュタグの仲か僕DYのtwitterをフォローしてご確認ください。
7月24日の夜9時から、4ヶ月ぶりで緊張しちゃう生放送。カレンダーに印をお忘れなく。お誘いあわせの上、たくさんの皆さんのご試聴とメッセージ、お待ちしています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
↑という感じで、今回はこのメンバーでにぎやかにやっていこうと思っています。そして、ひょっとしたらもう一人増える…かもしれない。これはわかりません。現在検討中。
せっかく4ヶ月ぶりなのでにぎやかにわいわいやっていこうと思いますので、お時間が合う方はぜひ聞いてみてください。ひょっとしたら、パラビが生放送も定期的にやってるっていうのを初めて知ってくれる人もいるかもしれないですね。
こちらは生放送じゃないと聞けないコンテンツになります。一応同録はしているんですが、よっぽどの事故がない限り後日どこかで公開というようなことはしないというものなので、ご了承くださいね。24日、楽しみだなー。ぜひぜひよろしくお願いします。
2016_07
08
(Fri)20:02

副鼻腔炎になったとさ

雨の金曜日、皆さんいかがお過ごしでしょうか?昨日は七夕でしたけど、織姫と彦星は1年に1度のデートを楽しめたかな?僕の織姫は未だ現れません(涙)まさに「君がいい、選びたくて、選ばれないことばかりで♪」です。
そんなさびしい話はおいておいて、今日は1年ぶりぐらいでしょうか、耳鼻科に行ってきました。実は地震の前ぐらいからでしょうか、どうも鼻の調子がよくないなーと思ってたんです。春先に風邪の症状があってそこからずっと鼻がグシュグシュいってて。
「今年はいつになく花粉症の症状強いなー」なんてのんきに思ってました。「だがおれは花粉症ごときで耳鼻科にはいかん」などとわけのわからないことも思ってたり(笑)それが1ヶ月、2ヶ月過ぎてもいっこうに治まらない。
そうこうしていたら祖母の入院があったりなんたりでドタバタしていて、家中ドタバタで、自分も病院に行くという余裕がなくそのまま放置していました。ようやく7月になり、鼻のグシュグシュが未だ治まる気配なしという状態。
自分の声がモワンモワン響いたり、鼻水鼻づまりの症状が強い日などは耳まで詰まって気が狂いそうになるぐらいだったり、目の奥が重く目やにもそこそこ量が多めに出てくる日もあって、こりゃちょっと覚悟を決めて行かんとあかんやろうと。
この4ヶ月ぐらいはかかりつけの内科でもらった風邪薬でしのいでいましたがあんまり効果がなかったこともあり、重い腰をどっこいしょとあげて近くの耳鼻科へ。ちっちゃい頃の中耳炎の治療のトラウマなんでしょうかね、未だに耳鼻科は苦手です。
「とっとと終われ」という気持ちと「痛くしないでくれ」という気持ちが複雑に交差する心のスクランブルエリア…なんてごちゃごちゃ考える暇もなく、耳鼻科に入って保険証と診察券出したらすぐ呼ばれた(笑)よっしゃ、男DY37歳、腹をくくるぜ。
先生に症状を告げたら、鼻の中をちょっと見て、消毒だったのかな?一瞬何かをプシュッとされて、続いて吸引機みたいなので花の中をチューチュー吸われました。どちらもほんの一瞬。「じゃーレントゲン、とりましょうか」ということで2枚撮影。
鼻のレントゲンなんて撮るの初めてで、勝手がわからずちょっとナースをてこずらせてしまいましたが、すぐに撮影終了。いつも思うんですが最近はレントゲンもデジタル化されてて、すぐ先生の手元のPCで画像を確認できたりするようですね。
時々「カコン♪カコン♪」って、なにかをPCに接続したり切断したりの音が聞こえてましたが…たぶんXP(笑)病院内のシステムはXPから上がってない様子。そして画像診断の結果、「蓄膿がありますね」とのことでした。
右側がだいぶ白くにごってて、左側も多少ありますという説明で、とりあえず飲み薬と点鼻薬を処方していただき本日の診察は終了。びびりにびびりまくったけどこの程度で済んでよかったわー。そして今に至ります。
初めて点鼻薬をさしましたけど、「おうっ!!」ってなりますね(笑)プッシュしたときにけっこう勢いよく出るっぽくて、いきなり鼻の奥をずんってやられた感じがして。痛みとかはないんですけど慣れないとちょっと気持ち悪いというか。
そしてそもそもちゃんと入っているのかどうかも心配(笑)まー垂れてくるような感覚はないし口の奥の鼻側のどこかに何かが入った感覚はあるので大丈夫だろうとは思いつつ。そんなんでお薬を昼と夜の2回インストールしましたが、気持ちがいいですね。
鼻の通りがぜんぜん違う感じ。やっぱ耳鼻科行ってよかった。とりあえず1週間様子を見ましょうということなんですが、このまま落ち着いてくれると嬉しいなーと思います。早く治ってくれないと秋に飛行機に乗れないじゃないの(笑)
2016_07
05
(Tue)06:10

NANACOお姉さん、お元気ですか?おれ、聖地のステージに立ちます!!

7月になったとたんなんなんすかねこの暑さ。誰に教わったわけでもなくちゃんと地球は絶え間なく動いていて、ちゃんと季節はめぐってくるんだなーというのをひしひしと感じる今日この頃、皆さんこんにちは。たぶんまだ梅雨明けしてないと思うんですが、蝉の声もだんだんと夏に染まってく感じ。
関東のほうの水不足、最近はあんまり話を聞かないんですがどうなんだろうか?九州、特に熊本のほうは雨が酷かったので、暑いのはやだけど早く雨の季節は終わってほしいですね。余震も相変わらず続いているしまだまだ九州モンは気が休まりませんが、負けずにいたいな。
そんな7月5日のエントリー。別に7月5日に引っ掛けたわけでもなんでもなくタイトルがいきなりの個人名(ハンネだけど)ってのでびっくりしてる人もいるのかな?もし見てたらご本人が一番びっくりなのかもしれません(苦笑)ごめんなさい。なんせご本人と連絡をとるすべがないもので。
3年ぐらい前、僕がメインの携帯をガラケーからiPhoneに変えるときに手動で電話帳を移したんですが、気がついたときにはNANACOお姉さんの名前が電話帳の仲になかったという。今から書く話と大きく矛盾が生じるのですが、そういう事情なので許していただきたい。各種SNSでも繋がってないし。
そして、あわよくばこのブログを今もNANACOさんが見てくれていたら、あるいはお知り合いの方が見てくれて彼女に伝えてくれたら、伝わってくれたら本当に嬉しい。なんせこれが決まったときに真っ先に連絡しようと思った人でもあるし。ここに書くのもだいぶ悩んだけど、思い切って書いてみることにします。
twitterのユーザー名でさりげなく告知していたりするのですが、10月10日、月曜日。東京の有楽町にあります東京国際フォーラム、ホールCで行われる第13回ゴールドコンサートに僕DY、出場することになりました。ホールCといえばDAクラスタにとっては聖地として名高いあの場所です。
なんせその2日前には浅倉さん自身も久しぶりにライブをやるというこの場所です。そうです、DYちゃん、聖地のステージに立ちます。公式ページにもばっちりアーティスト名DYとして載っています。夢にまで見た…というかあの場所に自分が立てるなんて今も信じられないというか、それを考えただけでも震えてしまう感覚が(笑)
このホールCと浅倉さんと僕とNANACOさん、どう繋がるのかを説明しますと、2005年3月に話はさかのぼります。浅倉さんが当時やっていたプロジェクトで、虹をテーマにした7枚のオリジナルアルバムを1年で発表するというものがありました。その虹シリーズが7枚きちんと揃ってのライブがホールCで行われました。
当時の僕、本当にいろいろありまして、その前年に失業してズドーンと落ち込んでっていうどん底のときがあったんです。まさに虹シリーズの真っ最中。ちょうど緑のアルバムが出た頃の失業で、黄色のアルバムが出たときに「これじゃだめだ」と思わせてくれる曲との出会いがあって就活を始めて。
ラストの赤のアルバムが出たときに働かせていただく場所が決まってっていう。だから虹のアルバムを聞くと、あの頃の辛かったこともすごく思い出すんだけど、でも辛いだけじゃない、どっかでぐいっと自分を持ち上げてくれるようなそんなパワーもずっとどこかでは感じていて、そのパワーに導かれた感覚はすごくありました。
ある種の暗示みたいなものはあったのかもしれないけど、「虹のアルバムを7枚全部そろえるとね、奇跡が起きるよ」ってあのとき言ってた浅倉さんの言葉、今でも思い出すなー。そんなこんなで無事就職もめどがつきそうってときにソロライブをこのホールCでやるっていうじゃないですか。どうしても、どうしても浅倉さんにお礼を言いたいなって思って。
ただ当時の僕、25とかでしたけど、視覚障害の自分が一人で飛行機に乗って東京まで一人でライブを見に行くなんてことをしたことがないわけですよ。家族にもむちゃくちゃ心配されました。知り合いや知人を片っ端から当たってはみたんですけど、東京までとなると旅費もかかるしなかなか地元で快諾してくれる人はいなくて。
当時はまだSNSっていう文化もそれほどメジャーではなかったので、浅倉さんのファンサイトの掲示板みたいなところに書き込んで同伴をお願いしたりもしたんですが、既に一緒に行くパートナーが決まっていたり、お一人参加の方でもいろいろ難しいところがあって。特に相手が女性となるといろいろね。それでお叱りを受けたこともありました。
それで半ばあきらめかけていたときに二人の方から声をかけていただいて、そのうちの一人がNANACOさんでした。本当にありがたかった。ライブ自体は別の方とご一緒したんですが、NANACOさんには復路でお世話になり、以来DA関係でライブやクラブイベントに上京する際は、その大半でホテルから羽田までNANACOさんに送っていただいてました。
浅倉さんの音楽が、虹が繋いでくれた大切な大切なご縁だと思っています。なのになぜ、ガラケーからiPhoneに電話帳を移すのを忘れたんだおれは(苦笑)NANACOさんに最後に会ったのはたしか4年前、accessのメガクラスターっていうライブツアーのときですね。お元気にされてるだろうか?あれから僕もいろいろあったけど、僕は生きてますよ。
初めて一人で飛行機に乗って、ファン友達の助けを刈りながら訪れたあの場所でまさか自分が自分の曲を歌うことになるなんて。11年後そうなるなんて、僕も思いもしませんでした。でも、「いつか浅倉さんと同じステージに立つ」っていう目標はなんとなく心の中でずっと生きていました。彼と一緒に立つことはもしかしたら適わない夢なのかもしれないけど、彼の立ったステージに僕も立てる。
描いた夢の端っこ、隅っこかもしれないけど今確実に僕はそれをつかんでる。今手放したら次いつ手にできるかわからないやつ。ぜったいものにする。こんな僕が夢を手にする瞬間を、できればNANACOさんには見てほしいなって。そうすることでちょっとでも感謝の気持ち、伝えられたら鳴って思うんですよね。僕が自信をなくしそうなときも、強く強くNANACOさんは「大丈夫です」って言ってくれた。
「DYさんは透明な心を持った人なんです。誰にでもできないことを努力の積み重ねで実現できる人なんです。どうか自信を持ってください」←辛いときはこの言葉を胸にやってきました。音楽もポッドキャストも捨てずにいられたのはこの言葉があったというのも一つの理由です。NANACO姉さん、おれやったよ。そしてちゃんと夢、適えてくるよ。
はい、書きながら目元がうるんできたところで(笑)今日はこれまで。ほんとNANACOさんがここを見てくれてたら嬉しいな。お心当たりがある方はどうかご本人にお伝えいただけたら。僕も最近、浅倉さん関連のことからはむかしよりも遠ざかっていますが、彼をリスペクトする気持ちは以前までとぜんぜん変わっていません。どうかこの思い、届きますように。
そして、第13回ゴールドコンサートは10月10日に東京国際フォーラムのホールC、聖地で行われます。チケットも発売中のようなので、詳しくは第13回ゴールドコンサートの公式ページをご覧ください。このほか僕DY、秋から冬に向けて音楽面でもいろいろやります。応援してくださいね。