2016_11
30
(Wed)14:53

JOIN CIRCLE、リリースカウントダウン生放送のお知らせ

----------------------------------------------------------------------------------------------------
☆DY 1st full album 「JOIN CIRCLE」、リリースカウントダウン生放送のお知らせ
今年2016年、DYはそのイメージをミュージシャン奉公に定めるため、ポッドキャストと平行してデジタルシングルのリリース、ロックバンド「Animal c@asters」とのセッション、ゴールドコンサートへの挑戦、音亀フェスへの参加といったさまざまな音楽活動を行いました。
それと同時進行で製作していたアルバムがついに完成!!2016年のクリスマスにリリース予定となっています。その直前となるクリスマスイブの夜11時から、リリース開始記念のカウントダウン生放送を行うことにしました。
■日時→12月24日(土、クリスマスイブ)夜11時。終了時刻未定。
■配信元→ネットラジオサイト、FC2ねとらじ。
■内容→アルバム、JOIN CIRCLE製作中の話し、曲にまつわるエピソード、リスナーさんからの質問に答えつつ、スカイプで参加いただく方としゃべりながらその瞬間を迎えます。もちろんアルバムからも数曲かけます。
■募集→番組では以下項目を募集しています。
1.当日、スカイプ通話にて参加いただける方
僕と実際にトークセッションしながら一緒にリリースの瞬間に立ち会っていただける方を募集しています。応募はPULVERIZEBEATの番組メールフォームにてコーナー選択欄にある「JOIN CIRCLE」を選んで、スカイプIDと連絡のとれるメールアドレスを必ず明記の上送信してください。
人数に制限は設けませんが、夜遅くの生放送でもありますので無理のない範囲で参加をお願いいたします。また、多くの方にお聞きいただく番組でもありますので、飲酒後の参加になる予定の方につきまして、場合によっては放送途中であっても強制的に通話を切らせていただく可能性があること、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
2.twitterやメールで参加いただける方
スカイプでの出演ができない方はぜひtwitterハッシュタグへのコメント、または番組への直メールにてご参加ください。アルバムへの期待、生放送中の突っ込み、リリースが開始されてからのダウンロード報告など、当日は盛り上がれたら嬉しいです。
twitterのハッシュタグは#parabi、メールアドレスはparabi(A)momo-mail.comとなります。メールの方は件名に「なまパラビ」、本文1行目にパラビネームを書いて送信ください。
★迷惑メール対策です。お手数ではありますが(A)の部分をアットマークに置き換えてください。
■その他→生放送の模様は後日、一部をポッドキャストでもOA予定。
生放送当日は夜10時55分ごろから試験放送を開始します。時間になりましたらPULVERIZEBEAT番組トップページにあります生放送再生用リンク、もしくはここをクリックしてご試聴ください。
12月24日、DYにとっての大きな目標達成の瞬間が聞ける生放送。年末、クリスマスでお忙しいさなか恐縮ではありますが、ご試聴いただける方はよろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
誰がいつどこで言い出したのか知りませんが僕は今年知りました。クリぼっちという言葉があるそうです。クリスマスに一人ぼっちの人を刺してこういうそうで、恋人がいない人のシングルベルとは同じようでちょっと違ったニュアンスらしいんだけど…でもクリぼっちって単語、なんかエロスを感じませんか?皆さんこんにちは(笑)
クリぼっちの人もそうでない人も、お忙しいのだとは思いますがぜひ12月24日、生放送、聞いてくれたら嬉しいです。もちろん参加してくれるともっと喜びます。すっごい自己中心的な内容の生放送になっちゃいますけど(笑)今年最後、もういっちょ大きな夢を叶えていい形で次へ行きたいなと思って計画しました。
お財布事情なんかもあるとは思うんですけど、できればこの瞬間にみんなでダウンロードして聞いて、最速の感想とかいただけたりすると泣いて喜んじゃうかもしれないです。なんせ1曲目からだいぶ攻めてますから(笑)たぶんアルバム全体を通して聞くとすごくあったかい幸せな気持ちになるとは思うんですけど、最初から聞くと「あれ?間違ってアルバム買ったかな?」みたいな気分になるかも。
いずれにせよ楽しみにしててほしいです。そして何事もなくリリースされてほしい。たぶん記入漏れとか著作権的に問題があるとかそういうことはないはずだけど…そこがわかんないし怖いところでもあるからねー。無事リリースされることを祈ってくださいね。そんなわけでアルバム自体も生放送も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2016_11
28
(Mon)15:38

DY、1st full album、「JOIN CIRCLE」、確定版リリース情報

----------------------------------------------------------------------------------------------------

DY、1st full album、「JOIN CIRCLE」

喜びも悲しみも

愛しさも切なさも

ずるさも悔しさも

「ごめんね」も「ありがとう」も

僕と繋いだ一つ一つの掌へ!!

■2016/12/25 on sale

☆収録内容

01 the division

02 イバラ

03 one way blue

04 labyrinth

05 あおぞら

06 レモネードの夜

07 DREAM CIRCLE

08 update

09 熱帯夜 -brake to the night-

10 INRYOKU

11 perfectman -album mix-

12 meloDY -THX2016ver-

13 the join -20X21-

14 precious 96

☆価格

アルバム単位→\1800

曲単位→\200

☆販売元

iTunes、AMAZON MUSICなど日本の主要ミュージックストアにてDL販売の他、各種音楽の定額ストリーミングサービスにも後日供給予定!!

☆その他

このアルバムの収益の一部を、平成28年熊本、大分地震の復興支援金として役立てさせていただきます。応援よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

11月5日のエントリーで初解禁しましたアルバムの情報ですが、お待たせしました。やっとはっきりした発表ができます。主に価格面で当初発表していた内容と違っていて、曲単位だと50円、アルバム単位だと300円ほど上がりました。ごめんなさい。

できるだけお安くと思っていたんですが、当たり前っちゃー当たり前の話、価格を下げるとどうも音質が下がるらしくって、素人が手探りで作ったアルバムとはいえ少しでもいい音で出したいなと思ったときにこの価格設定になりました。

今年の音亀フェス、perfectmanのときのMCで夢のかけらという言葉を使いましたけど、このJOIN CIRCLEもその一つです。20年前は自力では不可能だったことが叶った1枚をクリスマスに届けたいと思います。14曲のそれぞれにあらゆるJOINが隠れているので、そこも楽しみにしててくださいね。

何事もなければこのままリリースということで僕もその瞬間を待つだけという状態なんですが、l & pとはまた違った達成感とともにどこか寂しさもありますね。ただ「ようやく次にいける」っていう気持ちもあって、いろいろたくらんではいます。

ゴールドコンサートのときもそうでしたけどこれが終わりじゃない。もっともっとやりたいことはあるし、夢の続きを楽しんでいきたいです。ひとまず皆さん的にはリリースをしばし待たれよということで。
2016_11
23
(Wed)12:58

DYちゃんの楽曲解説~one way blue~

今日は勤労感謝の日ということで、お休みの人も多いのでしょうか?お仕事の方はお疲れ様です。秋も深まってきまして・・・というよりはもう冬ですね。明日、関東は更に冷え込むらしい。
くれぐれも風邪には皆さん注意してほしいわけなのですが、うちの職場、最近この気候の不安定さから体調を崩す人が続出らしく、まめに消毒しなさいということで、自分の机の上にもプッシュタイプのアルコールが置かれています。相変わらず時々なくなってますが。
ただこれやり始めてから体調よくない気がします(笑)なんとなく今日は寒気と頭痛が。製薬会社の方。そろそろさ、人にとって害のある菌だけを殺すような無害の消毒品を作っていただけませんかね?そんなことを思う今日この頃。
さて、本日のエントリーですが、いよいよ僕の1stアルバム、JOIN CIRCLEのリリース予定日まで32日となりました。以前告知した価格帯からちょっと変わるかもしれないですが、その辺はまた改めまして告知します。
今日はその中から、今年の音亀フェスで先行して披露させていただきましたone way blueという曲の解説をしてみようと思います。追記欄に歌詞も載せておきますね。
フェスの音源を渡したときからハルさんに「おれ、この曲好きです」とお褒めいただいた曲なんですけども、けっこうあげあげなロックチューンに仕上がったんじゃないですかねー。実は去年の夏ぐらいには既にラフがあった曲で、去年のフェスでやるかやらないか悩んだものでもありました。
結局去年はコンセプト的なところもあって外したんですが、今年はミュージシャンとして攻めていくっていうのを言ったあたりから「これはぴったりっしょ」ということで改めて構築しなおした感じ。
アルバムの中では3曲目。すごい序盤にもかかわらずBPMが200あるんですよね(笑)攻めてます。ただこれだけの高速曲なんですが、もしかしたらオリジナルを聞くと「あれ?なんか物足りない」って感じる人もいるかもしれない。
リズムの音とかパワーコードのギターとかベースとか、「もうちょっと重みがあってもいいんじゃない?」って思うんじゃないかな。これ、歌詞の内容に合わせてというかあえてそうしてあります。あえて出してみた薄っぺらさっていうの?(笑)
だから結果、音亀フェスではすごい化けたなって僕的には思いました。コールアンドレスポンスの部分も含めてですがライブ栄えするかっこいいロックになったんじゃないかな。フェスからアルバムにきたら「うわっ!やっぱ物足りない」ってなるかもね(笑)
タイトルはいつものごとく、文法的にこういう表現が正しいのかどうかはまったくもってわかりませんが響きだけでつけました。「一方通行の憂鬱」みたいなそんなニュアンスでつけたんですが、女々しい歌です。失恋して荒れまくってるダメ男の歌ですね。
歌詞は今年の頭に過去の失恋直後の気持ちを思い出しながらエアコン消して寒い部屋で書いてました。なんか今でも憶えてるわー。寒かったわー。雪降ってたわー(笑)どうなんでしょうね、僕、基本的に女々しい性格なのでさっぱりしてる人はしてるのかもしれないけど、教官してもらえる男子はいるかな?
失恋の痛みとか切ない気持ちってある程度時間が経ったときにしみじみこみ上げてくるもんだと思うんですけど、特に喧嘩別れなんてしようもんならこういう荒々しい自虐的な気持ちが暴走しちゃうことってね。だーれもわかっちゃくれないんだけどね(笑)まぁ、そういう歌です。
頭にきたときとかに大音量で聞いてもらえるとすかっとできるかも。してもらえたら嬉しいですが。サビに入るところの「一切合財」っていう部分、実はすごい気に入ってます。12月25日まではこの曲、音亀フェス2016で聞いて楽しみに待っててください。

続きを読む »

2016_11
05
(Sat)23:22

DY、1st full album、「JOIN CIRCLE」のお知らせ

----------------------------------------------------------------------------------------------------
DY、1st full album、「JOIN CIRCLE」
喜びも悲しみも
愛しさも切なさも
ずるさも悔しさも
「ごめんね」も「ありがとう」も
僕と繋いだ一つ一つの掌へ!!
■2016/12/25 on sale(予定)
☆収録内容
01 the division
02 イバラ
03 one way blue
04 labyrinth
05 あおぞら
06 レモネードの夜
07 DREAM CIRCLE
08 update
09 熱帯夜 -brake to the night-
10 INRYOKU
11 perfectman -album mix-
12 meloDY -THX2016ver-
13 the join -20X21-
14 precious 96
☆価格
アルバム単位→\1500(予定)
曲単位→\150(予定)
☆販売元
iTunes、AMAZON MUSICなど日本の主要ミュージックストアにてDL販売の他、各種音楽の定額ストリーミングサービスにも後日供給予定!!
☆その他
このアルバムの収益の一部を、平成28年熊本、大分地震の復興支援金として役立てさせていただきます。応援よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
音亀フェス2016。配信開始記念生放送、皆さんお楽しみいただけてますでしょうか?これから聞くという方もいらっしゃると思いますが、生放送で聞けなかったという方はぜひ明日以降公開になるポッドキャスト版やyoutube版を楽しみにしていただきたいと思います。
生放送的には今、まさに僕のステージが終わったタイミングでこのブログを更新しています。熱かったですねー(笑)皆さんのパッション、みなぎりましたか?今回、ほんと僕自身も「どっからこんな力が出てくるんだろう?」ってぐらい全身全霊全力でこのステージを作り上げました。
作りながら2箇所ぐらい実際目から汗が出たりしましたし、ほんと最高でした。ただここがゴールではなく、また次に向けて明日からもがんばってミュージシャンしていきたいと思いますが、その音亀フェスのステージにてついに発表してしまいましたね。まーいろいろありますけどね、時空超越のこととか(笑)
正直、フェスの音源作ったときはまだ半分ぐらいしかできてなかったからどうなるか不安だったんですが、とりあえず言葉にしてみるってのはときに大事なこともあるんだなっていうのを感じています。ということで、年内目標で製作していました僕DYの1st full album、詳細を公開いたしました。
ラインナップを見ていただくと過去に発表してきたものもちらほらいますが、正直そういう意識は僕の中にはなくて、全てが新曲のつもりで製作しています。今年出したl & p収録のもの以外はすべて歌も録りなおしましたし、トラックメイキングもすべてやり直しています。新曲よりもむしろ過去曲は大変でした。
細かく聞いていくと荒が目立つんですよね。トラックに溶け込んじゃうとわからないものでも一つ一つばらしてみるとすげー気になったりとか(笑)そんな過去のいい加減な自分との闘いもしつつ、せっかくフルアルバムを作るんだからということで、今回新たな挑戦の一つとして、1曲目と最後2曲以外はすべて自分ボーカルの曲で構成しました。
l & pを出す前にポッドキャストでやった曲の投票を見てもインストより歌物の人気が一目瞭然だったし、せっかく作るアルバムなんだから今までやったことのないものに挑戦してみようという気持ちもあってこうなったんですけど、曲自体にはそんなに煮詰まった感はなかったもののやっぱ作詞は時間かかりましたね。楽しかったけど。
12月25日、クリスマスのリリースを予定しています。リリース日と価格帯についてはあくまでも目安で、ここから少し変動があるかもしれませんが、だいたいの目安としてこれぐらいのストックを皆さんのお財布に用意していただけたら嬉しいです。今日の音亀フェス同様、ありったけの重いと情熱と夢と願いと愛を詰め込んで見ました。
すっと皆さんの根っこのところに届いてくれる1枚になってくれたら嬉しいです。リリースまでもうちょっと時間がありますが、皆さん、ぜひぜひ楽しみにしていてください。そして、こっからDYさん、また次に向けてひそかにいろいろたくらんでいます。DYの次なる転回もお楽しみに。
2016_11
03
(Thu)08:00

音亀フェス2016~文字で見るDYステージ構造図~

今日は文化の日、祝日ですね。皆さん、何か文化的なことはしてますか?僕は11月に入ってからこっち、急に冷え込んできたこともあるんでしょうかね?どうも体調がよろしくない(苦笑)
そしてたぶんまたやっちゃいました膀胱炎。病院に行ったわけじゃなく詳しく調べてもらったわけじゃないんで確実ではないんですが、前になったときとまったく同じような症状なのでおそらくといったところ。
腰から足にかけての痛みがあって、トイレに行くと痛みが増強し、そのトイレの回数、もう2時間もしたら我慢できない状態で。さらに微熱でございます。しんどい(苦笑)今日も仕事を休みたいぐらいなんですが…そうもいかんよね。
そんなわけでちょっと体調面、不安ですがそうこうしていたらあと2回寝ると皆さん、11月5日ですよ。11月5日といえばバーチャルミュージックフェス、音亀フェス2016の公開日。このブログではあんまり告知してこなかったですが皆さん知ってましたか?
今年で4回目と成る音亀フェス。ポッドキャスト番組、音亀-oto.gameが手動で行うバーチャルな音楽フェスです。どこかの会場を貸しきって行うフェスではなく、インターネット上というバーチャルな空間で行われるフェス。
プロ、アマ問わず、主にポッドキャストやネット上で活動しているミュージシャンが一堂に会し、それぞれが自作の曲を持ち寄ります。ただそれぞれのミュージシャン個々の曲を流すというだけでなく、このフェスのために新たに収録したもの、書き下ろしたもの、ライブ用にアレンジしたもの、MCや画面の向こう側にいるお客さんをあおるといったパフォーマンスを収録した音を主催者のハルさんに渡します。
そこへハルさんが会場の残響音やお客さんの歓声などのSEを加え、音だけを聞くと実際のライブ会場でやっているかのような臨場感を味わうことができるといったフェスです。ただ、「バーチャル」という冠はありつつも皆さんそれぞれに本気で自分のメッセージを音楽に込める場所となっていますので、本当に熱いです。「バーチャル = 虚構」という感覚は捨ててください(笑)
と、ここまで書いても初めて見てくださった方にはなかなかイメージしづらいかもしれないので、過去3回の音亀フェスをぜひこの文化の日に聞いて予習するというのもいいんじゃないでしょうか?今年の最新情報や過去のフェス含め、全ては音亀フェスポータルサイトよりご覧ください。
今年の音亀フェスですがあさって、11月5日に公開になります。そして当日、11月5日の夜7時からは公開記念生放送というものがあります。音亀フェスの特徴として、公開してからは時間も場所も選ばずいつでもどこでも聞けるといったものはありますが、毎年この公開記念生放送はフェスとしてもっとも盛り上がる時間でもあります。
お時間が合う方はぜひぜひ生放送を聞きながら、twitterのコメントでワイワイ盛り上がってほしいなと思います。僕はアーティスト名、DYとして…おそらく11時前後ぐらいかな?たぶんね、今年のDYステージを聞くと寝られなくなるよ(笑)それぐらい、過去最高クラスの熱を注ぎ込みました。ほんと、熱いです。
僕の出番はそんなところですが、7時からは他にもすばらしいアーティストの皆さんがパフォーマンスをしますし、実は今年初出場となるあおいコッシーという女の子2人組のユニットがいるのですが、彼女たちに1曲書き下ろしました。これ、実は歌が入ったものを僕もまだ聞いてないんです(笑)どうなってるのか不安もあるけど、わくわくしてます。
これまでのDYの楽曲を聞いてよく知ってくれている人にとってはすごい驚かれるんじゃないかな?こういう感じの曲は初めて書いたのでそこも含めてどきどきですね。いやー、音楽っていろんな形があるんだなーと勉強になりました。というわけで、DY、あおいコッシー始め音亀フェス2016、ぜひぜひ皆さん、ポッドキャストも生放送も聞いてね。
さて、昨年も書いたのですが最後に音亀フェス2016におけるDYステージの構造図を今年も書いてみようと思います。音だけだとステージ上に何があるかっていうのがイメージしづらい部分でもありますし、そこをどういう感じで僕が作りこんでいったのかをなんとなく皆さんの心のディスプレーに表示していただけたら嬉しいです。
まずバンドメンバー。昨年はフルメンバーだったのですが、今年は僕がキーボード、その他サポートとしてドラムとDJが入るというちょっと変則的な構成です。ドラムさんは今回、ステージよりも1段低いところ…オーケストラピットみたいなイメージでいいと思うんですが、そこの中央にいるイメージでステージを作りました。
そして僕らがいるステージですが、今回セットは飛行機のコックピットを模した感じでイメージしてます。ディスプレーが3枚配置してあって、その下にコックピットの計器類…と見せかけてキーボードブースとDJブースがある感じ。キーボードブースは鍵盤側を客席に斜めに向けているので、演奏時はちょっとだけ客席におしりを向けるかっこうになるんですが(笑)
キーボードブースにはシンセが3台。メインは今回、ヤマハのEOS B900EXです。作曲を始めたきっかけになったものなので今回メインにどどんと配置しましたが、実は1曲目でしか使ってないんだよね(笑)上段はローランドのJUNO-G。シンクリード系の音色やオーケストラヒットで使います。あと、下のEOSと組み合わせてエレピの音を作って弾いたりもします。
もう1台はローランドのアナログシンセ、JUPITER-8(実際はJUNO-Gでその音を再現)。これがメインのシンセの左手側に配置。アナログ系の抜けのいいリード音が聞こえてきたらこれです。1曲目と2曲目で使用します。あと、今回歌物の曲がほとんどなのですが、さっきも言ったように鍵盤が客席向きなので、歌うときも客席におしりが向いてるかっこうなんだよね(笑)
そこをカバーするじゃないですけど、今回コックピットを模した3枚のディスプレーがあるって考えてもらえたらいいかも。あと、DJのチョッパーさんはDJブースに入ったらほぼほぼ後姿しか客席には見えてないので、そこもディスプレーでカバーしてってところでしょうか。そして2曲目のためにステージ上手にちょっとだけスペースがあります。さて、なぜでしょう?
後半3曲は僕DY、Korgのショルキー、RK-100Sをしょって歌います。ゴールドコンサートでも大活躍でしたRK-100S、フェスでももちろんガンガンに弾かせていただきますよ。めっちゃあおりますので皆さん、しっかりついてきてください。しかし去年勢いで買ってはみたものの、こんなに大活躍するとは思ってなかったね(笑)ありがとう、RK-100S。
さて、続きましてチョッパーさんのDJブース。機材はほぼほぼいつもと同じ感じで、ターンテーブルとiPadが1台ずつ。iPadではアプリ版のカオシレーターが動いています。そしてKorgのアナログリボンシンセ、MONOTRONが一つ。今回はDUOはありません。無印のMONOTRONだけ。実はDUOさん、今だから言いますが地震のときに落下してどうも壊れたっぽくて。
その代わりというわけじゃないですが、2曲目で使用するためにヤマハの皮なしタンバリンが一つあります。DJなのにね(笑)そこはまー、実際にライブを聞いていただけるといい味を出していることがわかります。チョッパーさんの音は、スピーカーの右から聞こえてくるウネウネした音がだいたいそれなので判別できるかと思います。
こういったところが今年の音亀フェスにおける僕のステージの構造図です。これをイメージするもよし、こういうのをまったく関係なく盛り上がるもよし。とにかくほんと、僕のステージは例年以上にきてるので、ぜひぜひ盛り上がってください。熱いパッションと夢のかけらを皆さんにプレゼントします。
ではでは皆さん、あさって、音亀フェス2016でお会いしましょう。お誘いあわせの上たくさんの皆さんのご試聴、コメント、お待ちしていまーーす。