2017_01
15
(Sun)10:52

DYちゃんの楽曲解説~update~

強い寒波の襲来でここ大分もむちゃくちゃ寒いです。昨日と今日はお仕事が休みだったんですが、もうウダウダしっぱなし。昨日なんてほぼ1日布団から出られないという有様でした。今日はようやく布団からは出てきたけど、トイレに行きたくないよね(笑)
トイレに行くために部屋を一歩出ると足に伝わるひやっとした床の感覚とかぶるぶるってなる感覚とかもうやだよね。でも体鍛えないとなー。そんなことを考える…あくまでも考えるだけのわたくしです。なべが食べたい。
インフルエンザも猛威を振るっていたり、胃腸にくる風邪もはやってるみたい。こういう時期ですから皆さん、お互いに体調には注意しましょうね。そしてどれだけの人が見ているかわからないですが今日センター試験だった学生さんはお疲れ様です。
さて、本日のエントリー。昨年末にリリースしました僕のアルバム、JOIN CIRCLEに収録されている曲から今日は8曲目のupdateという曲の解説をしてみようかなと思います。
このデジタル社会においてまったくなじみのない言葉ではないでしょうアップデート。パソコン、スマホ、タブレットはもちろん、カメラ、録画機器、ゲーム機、果ては楽器まで、全てのデジタル機器は何かしらのOSが動いています。
そのOSは何かしらの機能追加やバグ修正があるとアップデートして最新の上体にして使うというのが当たり前の時代です。買ってきてそのままの状態で10年がんばって使ってますっていう人は0ではないかもしれないけど少ないんじゃないかな?
最近は自動アップデートなんていうのも当たり前になりつつあって、寝てる間に勝手にアップデートされて「なんじゃこりゃー!!」みたいなことも多々ありますからね(笑)あと、そういう大きなアップデートだけじゃなくて、たとえばテレビの中も寝てる間や放送休止中に細かくアップデートされてたりするんですよね。
そんな、みんなが当たり前のように使っているアップデートというテーマで曲を書きました。正確には歌詞を書いていたら単語として出てきた感じ。上で書いたような機械的な意味合いじゃなくて、僕ら人が日常生活をおくる中で人のバグってなんだろうなみたいな。
メロディーができて曲ができたらすごくキャッチーなというか跳ねたロックンロールみたいな形になったんですが、このキャッチーさに影響されるように歌詞もわりとすらすら書けました。曲が呼んでくる詞っていうのも確実にあって、書きたいことを殴り書きしてたら文句の羅列になってたっていうね(笑)
でも結局表に出すか出さないかだけで、なんかイライラしてたり「これってどうなんよ」って感じてたり、明らかに矛盾を感じるんだけど長いものに巻かれてる人って多いよなって。自分もそうだけど。言いたいことも吐き出せずに我慢させられてやりたいことも自由にできなくて。
そりゃイライラもするし気分も落ち込むしなんか力入ったまま姿勢だけが悪くなっていくし、それが人のバグなんじゃないかっていう切り口からアップデートだなと。あとは歌ってる歌詞を聞いてもらえたらいいです。なんか文句いっぱい言ってます(笑)
自分にイラついてると、自分の物差しでしか人を謀れなくなっちゃうんですよね。普段は気にもとめないことが腹立たしかったりして。案外力抜いてみたらイラついてる原因がどうでもいいことだったかってばかばかしくなるもんなんだけど、バグってるとそれすらわかんなくなるから怖い。
僕の中ではperfectmanに通じる自分応援ソングだったりするんですけど、歌ってても聞いて手もなんとなくすかっとするところはありますよ。いろんなことにイライラしてる皆さん。ぜひ聞いて歌ってすっきりしてみてください。
音色については、この曲はそこまでトラック数は多くなかった気がします。跳ねたリズムに乗って楽しんでほしいですね。ベースのフレーズが印象的で、ウッドベースっぽい響きなんだけどシンセベース独特の歪みがあったりして分厚くなってます。
間奏やサビで出てくるシンセブラスも気持ちがいい音になってるんじゃないかなって思いますが、そこにアクセントで入ってくるシーケンスの音もポップなテイストで気に入ってます。今回はフルデジタルなアレンジで収録してますけど、いずれジャズアレンジとか作ってもおもしろいかも。
そうやって曲自体もアップデートされていく感じが今後あるかもしれないですね。期待せずに待っててください(笑)ではではいつものように追記欄に歌詞を載せておきますのでどうぞ。

続きを読む »

スポンサーサイト
2017_01
14
(Sat)01:27

DYちゃんの楽曲解説~INRYOKU~

新年明けて半月程が経とうとしています、皆さんこんにちは。お元気でしょうか?新年一発目に「何はともあれ健康第一」みたいなことを書いてましたが、今わたしは微熱を出しているよ(笑)疲れとストレス?なんなんでしょうかまったく。
そしてこの1週間ぐらいかなー。特にiPhone周りのトラブルがいろいろいろいろありまして、年が明けてようやくiPhone6sの電池問題、交換プログラムを申し込んだですよ。最悪3月まで我慢して7に…みたいなことも考えたけどやっぱ7はやだったので(笑)
んで新品の6sになったわけなのですが、バックアップから復元したら連絡先が全て吹っ飛ぶというところから始まって、一度アクティベートしたものの「iTunesでPC内に残したバックアップから復元したら連絡先、帰ってくんじゃね?」と淡い期待のもと再び復元。
そしたらLineにログインできなくなる事案発声。結局Lineの運営に連絡してそちらもなんとかなったのですが、今度は職場にiPhoneを置き去りにして帰ってきてしまうという。いやー、まいったまいった。DYさん、いろいろ見えないものと闘っております。
そんな今日この頃ですが、昨年末から止まっておりましたアルバム、JOIN CIRCLE収録曲の解説をここらで復活させたいと思います。本日は10曲目収録のINRYOKUという曲です。ご存知の方はご存知かもしれませんが、こっから先はわりと赤裸々に書きます。
この曲、メロディーのラフとタイトルはそれぞれ別々に存在していて、引力というタイトルで作品を書きたいなっていうのはアルバムの構想をする前からありました。引き寄せの法則をテーマに何か1曲書きたいとずっと思っていて、その中で生まれてきたワードが引力で。
それが自分の中でのある出来事をきっかけにパズルのピースが埋まる感じでクリアになっていったというか。そのある出来事とは、昨年大晦日のエントリーで書いてました、結果的に終わってしまった恋なんだけど。夏ぐらいにtwitterきっかけで知り合った方でした。
いつものようにDYちゃん、「おっ!!おもしろい人がいるぞ」ってので職種が動いちゃったんですねー。それで何度かお話したりする中でぐいぐい惹かれていって。あんな強い惹かれ方をしたのは本当に久しぶりだった。「恋はするものでなく落ちるもの」という言葉があるけど、まっさかさまに落ちていくようなあの感覚。
人の感情とか気持ちではどうしようもできない、制御不能なあの感覚。気がついたらもうどうしようもなく惚れてた。隠そうとしても隠せない。乱暴な言い方をすると欲しくて欲しくてたまらない。絶対誰にも渡したくないぐらい大切な存在になってた。こいつを笑わせることができるならなんだってしよう、そう思った。
そんな制御不能なまままっすぐ落ちていく強い感覚、この出来事というか思いというか、彼女に向けていた僕の偽りのない気持ちを表す曲とその曲につくタイトル。引力しかないなと思って。実はこの曲、熱帯夜に匹敵するぐらいエロい歌になる予定だったんですが、全部歌詞をやり直してこの形になりました。
曲のアレンジや歌入れ、詞をきちんと煮詰めたのは実はお別れしてすぐぐらいからだったんですが、これもまたすごい不思議な感覚だったんだけど、曲がどんどんどんどん強くなっていくんですよ。音を重ねるたびにどこまで膨れ上がるんだってぐらい強く強くなっていくパワーを感じて、それが自分の中から出ていた素直な感情だったんだろうけど。
曲が強くなっていくたんびに歌詞を書き直すっていう作業を繰り返して、「さあ、歌入れだ」ってなったときも、曲のパワーが圧倒的過ぎて自分の歌が追いつかないんですよ。飲まれそうな気がした。ボーカルレコーディングのときの体調ともあいまって、1回歌うと動けないぐらいの疲労感があって。
今までいろんな曲を作ってきましたし、恋をした人を書いた曲も恥ずかしながら何曲かありますが、こんなしんどかったのは初めてでした。これだけ強いものを注ぎ込んだ曲なのでタイトル表記も強く見せたいってのでチョッパーさんに相談したりして、ローマ字表記のINRYOKUというタイトルになりました。
その強さ、どうやらずば抜けてたらしく、ある人には「CMで聞いたときからなんかこの曲だけは違うって思ってた」って言われたり。彼女にしたらこんなことをされて重荷でしかないんだろうしこうして作品にしたことが正しいことなのか、正直わからないけれど、今このとき、等身大のリアルな気持ちを注ぎ込めたという意味では後悔はしてません。
彼女の魅力に落ちるように惹かれて、全力で恋をして、そして全力で傷つきました。だから後悔をしてはいけないのだと思います。そうやって生み出されたこの曲の意味もまた恥じてはいけないと思います。本当に本当に強い曲で音も限りなく分厚く作りました。ベースの音はHelmっていうソフトシンセをかませて厚みを出してたりします。
ボーカル処理にも引力というワードからReaper付属のボコーダーを使ったりしてますね。なかなかに癖のあるプラグインで最初使い方がわからなくて右往左往してたんですけど、なんか不思議な効果を出せてるんじゃないかと思います。いろいろミックス的に甘いところもあるかもしれないですけど、この強さ、伝わるでしょうか?最強の曲、できたよ。

続きを読む »

2017_01
09
(Mon)00:31

三回忌

早いもので母が旅立ってから2年が経ちました。昨年、一昨年とこのブログでも自分の気持ちを書いてきました。あのときと気持ちは変わっていないし、今もまだ母がここにいないことを信じられない自分もいます。
ある日突然「だい、元気かえ?」とか言って現れて、祖母やおばと一緒に強くもないお酒を飲みながらしゃべって。「嘘ついてごめんなー」とか言って。そんなことを妄想することもありますし、夢にも出てきます。
この気持ちは何年経っても変わらないんだろうなー。ある意味では変わってはいけないものなのかもしれない。誰かが言ってたことの請負だけど、あちらへ旅立った人のことを時々思い出してあげることは供養にもなるのだと。
この1年で特別何かが自分の中で変わったのかというとそんなことはないですね。相変わらず職場でうまくやれてないしそれどころか…もしかしたら転職活動しなくてはいけないかもしれないぐらい今ちょっと限界にきていて。
戻れないし進めないしどうしたらいいのかわからない自分もいて。祖母も体を悪くして大変な時期に自分が仕事をいったん辞めていいのかとか、自分はともかくこの家は大丈夫なのかとか、不安ばかりが積もる毎日です。
眠れない夜も少しずつ増えてきましたし、昨年最後のエントリーでも書きましたが失恋とかね(笑)いい大人、いいおっさんが失恋ごときで一晩中泣いてみたり食欲なくしてみたり仕事に行けない日があったり痩せてみたり。
情けないったらありゃしませんよね。こんな状態であちらの母は心配してるだろうか?それとも「相変わらずあんたはだめな人やなー」とあきれているだろうか?しかられたいわけじゃないけど、母の情け容赦のない小言が少しだけ懐かしいな。
まーけどね、失恋に関してはもし母にとがめられたら言ってやりますよ。「少なくともおれは心から真剣だったし心から愛してたし、それゆえ心から傷ついたよ」って。こういう恋しかできないしそれが自分の短所でもあることはわかってるしね。
あの出来事のダメージは自分で気がついているところもそうだし、気がついていないところでも大きかったんだっていうのを最近しみじみ感じてて、最近会った友達には「表情が辛そう」って言われたりね(笑)笑ってる表情が硬いんだそうです。
この間のネットラジオでのカウントダウンのときもそう言われたなー。「嘘だけはつく大人になるな」って母にも学校の先生にも言われて育ってきてやってきたけど、こういうことでちゃんと笑えなくなってるのってなんかしんどいね。
ただ「なんにも変わってねー」部分も確かにあるけど大きく変わったところもあって、20年っていう時間はかかったけど自分の音楽を売り物にしたり憧れだったステージに立てたり、母が否定していた僕の音楽がちょっとだけ羽ばたきました。
「あんたの曲はアホでも作れる」と言っていた母。そうかもしれない。でもそのアホでも作れるものをその一言で捨てられるほど簡単ではなくて、僕はあきらめきれなかった。あきらめなかったから夢、叶ったよ。今のところそれだけはそっちに行ったとき、胸張って言えるかな。
そっちは1年経ってどうですか?おじとは仲良くやってますか?曾祖母や祖父とも仲良くやってますか?僕は祖父を知らないけど、母のお父さんはどんな人なんだろうね。僕、相変わらずです。相変わらず一人じゃなんにもできないやつです。
いつかあなたが言ったように、僕は人に頼ることしか考えてないかもしれません。なんにも変わってない。生きてていいのかなって思うこともあるけど、こんな僕にも「一人にしないよ」って言ってくれる友達がいるんだ。数はそんなに多くないけど、でも熱い人たちなんだ。
それにこんな僕のことを魅力的な人だって言ってくれる人もいるし、尊敬するミュージシャンなんて言ってくれる人までいるんだ。その人たちと手を取り合って、おもしろいもんをいっぱいばら撒いて、誰かがそれを拾ってくれて笑ってくれるようなこと、やっていこうと思うよ。
あと、いつになるかわかんないけど…こんな僕だけどやっぱ家族ってほしいんだよね。夫婦2人でもいいから暖かくてやわらかい笑顔の耐えない家庭なんてものを一度は作ってみたいって夢もあるんだ。そのためにはまず元気にならないとだけど(笑)
そんな家庭を僕が作るまで、祖母をもう少し…いいかな?まだ連れて行かないでほしいな。僕の嫁さんを祖母に見せてからじゃないと、おかあさん、急いでそっちに行くから嫁も見せてやれなかったし孫を抱かせることだってできなかったし。だから頼むわ。
だめな息子ですけど、この1年もどうか見守っててください。そんなことを考える深夜0時半の自室より。
2017_01
01
(Sun)10:16

謹賀新年2017

徒然DY進化論をごらんの皆さん、新年明けましておめでとうございます。旧年中はポッドキャストを始めデジタルシングル、そしてアルバムまで、さまざまなコンテンツを聞いたりお買い上げいただいたり、DYを楽しんでいただき、本当にどうもありがとうございました。
また昨日パラビとしては3度目となります年越しカウントダウン生放送を行いましたが、スカイプやtwitter、メール等々で参加してくださった皆さん、そして気にかけてくださってた皆さん。どうもありがとうございます。おかげさまで今年もよい年越しができました。
ま~なんと言いますか今年の生放送、カオスでしたねー(笑)過去2回はわりと正統派というか、結果的に絵に描いたような綺麗なテンプレートに落とし込む形になってたと思うんですが、そういう意味では今年は斬新だった。やっぱ中野さんと堀川さんが揃うとおもろいことがたくさん起きますね。
ぜんぜん彼らの中にはそういう意識はないんだろうと思いますけど、いろんな意味で激動の2016年だったじゃない。地震もあったし、それぞれの生活の中にも大きな変化、小さな変化がいろいろあって。よかったことはより大きく、よくなかったことは笑い飛ばそう。なんかそういう、例年とは違ったいい放送にできたと思ってます。
そして昨日に限らずなんですけど、人に何かを発信するという行為を10年近く続けてきて、こうしてよいご縁がたくさんあって、一緒に手を繋いでおもしろいことをやってくれる人たちがいるっていうのは本当に僕にとって財産だし、感謝しっぱなしです。皆さん、いつも本当にありがとうございます。
そんなことを書いている間にトルコでナイトクラブ襲撃なんていう物騒なニュースが飛び込んできました。なんだかなー。こういうのを見ると日本はまだまだ平和だと思う反面、恐怖もありますね。
さて、2017年が明けました。今年の僕の目標。もう既に出ているポッドキャストなどでも話していますが、まずは昨年駆け抜けましたミュージシャンDYとしては、この流れを止めたくないなっていうのはあります。いいかどうかは別にして流れは確実に生まれたと思う。
その手始めに、2月にデジタルシングルを出そうと考えています。タイトルはWith Youとつけました。上で書いたような感謝の気持ちをアッパーなトラックに乗せたポップな曲になる…んじゃないかな(笑)まだラフしかないんでね。これからアレンジ詰めて歌詞書いて歌入れて…な感じです。
アルバムが出て間がないタイミングで新曲っていうのも攻めてますね。まだ具体的にいつリリースかっていうのは言えないですが楽しみにしててください。それから、音亀さんのほうでは言ってたと思うんでここまでは書いて大丈夫だろうと思うんですが、昨年の音亀フェスのコンピレーションアルバムに僕DYも参加します。
音亀フェスコンピはあったかくなるぐらいには皆さんのお耳に届く感じかな?お楽しみにしててください。他にもいろいろやりたいことがあって、バンドもやりたいしね。自分のソロワークで昨年みたいにアルバムを出せるかどうかはわからないですが、いろんな人とタッグを組んでその人とじゃないと出せない音を生み出していきたいな。
ポッドキャスト面では、まずは今年DYのPULVERIZEBEATは10周年イヤーになります。11月4日にジャスト10周年なので、まずはそこまできちんと続いていることが目標。
そんな10周年ですが、今年はどこまでできるかわからないですけどいろんな人にリアルで会いに行きたいな。いつもきてもらう側ですし会ってみたい人もたくさんいる。とりあえずぜったい行きたい場所は鹿児島。
パラビやっててこれほど悔しいことはないんですが、本場鹿児島のしろくまの大きさを誰も信じてくれないのよ(笑)みんな、コンビニに売ってるちっちゃいカップのやつに毛が生えた程度ぐらいにしか思ってないでしょ?違うから。マジやばいから(笑)
ということで体当たり企画は考えています。他にも香川や岡山、大阪、できれば名古屋辺りも行って見たい。更に更に願わくば北海道にも。夢は膨らみますが、1箇所でもたくさんのところに行けるようにがんばらなくちゃね。
あとなまパラビも今年は去年よりは多く(笑)飽きたわけじゃないんだけどネタが降ってこないのですよ。何気になまパラビも始めて4年とかになるんだっけ?そんなんで生放送の頻度も増やせたらいいですね。またいろんな人に力を借りると思いますが、よろしくお願いします。
そして最後になりますが、パラビを始めて9年経って、やっとです。やっと新番組を始めることができました。その名は口コミファーム「音畑」と申します。年末からちょこちょこ出していたやつ、ようやくベールを脱ぎました。
今までは「別に新番組立ち上げるほどのものでもないかな」と思うものばかりを号外として消費してきましたが、ようやくパラビの枠では収まらないものを思いついた感じです。僕と音原瑠菜さんの2人でもっともポッドキャスト向きではない番組を始めました(笑)
よい音楽は昔から人から人への口コミで広まっていったと思うんです。昔でいうところの、ラジオで流れた音楽を歌声喫茶でみんなで歌ったり、時代が進んでラジオから流れる曲をカセットに録音して何度も聞いて覚えたり、それをカラオケに行って歌ったり。
それをみんなで共有して楽しんでいたものが今こうしてネット社会が当たり前に鳴って、やれニコ動だやれyoutubeだいろいろありますが、日本の音楽著作権団体的には快く思われていない形でもこの人から人への口コミって馬鹿にできないと思うんです。
それを僕らが発信源になって一つできないかなと思ったのがこの番組。まー僕と音原さん、音楽なしでは生きていけない人たちだし、わりと朝、youtubeの音楽を渡しあうみたいな遊びをやってて(笑)これを番組にできないかなと思ったのがきっかけなんだけど。
これも、ひとまずは1年続けるというのを目標に始めました。興味がありましたら皆さんぜひ聞いて、お便りをください。よろしくお願いいたします。そんなわけで、今年もずいぶん長くなって、しかもまたずいぶんと新年の目標を欲張った形になりましたが、何はともあれこれらを達成するために必要なものは健康です。
体には気をつけながらがんばりたいと思います。そして1年後の今日を笑って迎えられていたらいいなと思います。2017年も一歩ずつ確実に歩いていきたいと思いますので、皆さん今年もよろしくお願いいたします。