2009_10
17
(Sat)22:47

明日は重大発表があります

先ほどNHKの総合でやっていた土曜ドラマを見てました。特に見たいものがあったというわけじゃなくってたまたまチャンネルをがちゃがちゃやってたら見つけてって感じだったんですけど、盲目の教師が一般の中学校で奮闘するみたいな物語のようです。
この枠ってノーフィクションのドラマをすることが多い印象で昔僕が嵌っていたディロンもそうでしたし帝国ホテルのシェフの話もありました。もしかしたら今回のもノーフィクションなのかな?ちょっとあとで調べてみようと思うんですが、だとしたらすごいですね。
「視覚に障害がある人はマッサージの免許を取って…」っていうのが一般的なものではあると思うんですけど、努力次第でどんなことだってできちゃうんだなって。そう考えると自分はまだまだなんだなということを思い知らされます。
副担任の若い女の先生が「一人じゃなんにもできないくせに」って吐き捨てる場面があったんですけど正直ぐさってきましたね(苦笑)でもその後奮闘する先生やその行動に心打たれて協力していくその先生の姿を見てると「ここが自分には足りない部分なんだな」って思って。
確かにできないこと、手伝ってもらうことは健常者の人に比べると多いけど、見えないなりに自分にしかできないこと、伝えられないこと、感じることができないものってきっとある。そしてそのことに自信と誇りを持っていられるかどうか。
その自信と誇りが自分にはまず足りないでしょ?自信がないから強くもなれないし。僕にとってのそれはこのブログでありポッドキャストであり音楽であり、そして職としているマッサージや鍼灸でありなので、そのそれぞれをもっともっと磨いて鍛えていかなきゃなって思いました。
予断ですが、当然演じている俳優さんは健常者なわけで、そういう方が僕らが日常の中で当たり前に使っているグッズを使っているところを見ると「お!」って思っちゃいますね。音声時計も出てきましたが、あれ1万5千円もするのにけっこう時間狂うんですよ(笑)
あとスクリーンリーダーを積んだパソコンも出てきました。おそらくPCトーカーの音声だと思うんですが、新しいバージョンなのかな、プロトーカーの声じゃなかったような…。なんとなく間抜けな印象があったんだけど(笑)もうちょっとちゃんと聞きたかったな?。
そのドラマを見る前は明日更新のポッドキャストの収録をやってました。今日は全ての作業を含めて1時間ちょいで完成という形なんですが、いろいろ考えた末に心に決めたことがあってそれを発表させていただきました。
とにかく自分が今この番組を聴いてくれている人、これから聞こうとしてくれている人に対して思うことや気持ちというのをこれ以上にないほど吐き出したつもりなので、ぜひ明日は僕の実際の声でそれを聞いて何かを感じていただけたら嬉しいです。
詳しくはまた明日にでも書こうと思っていますが、何はともあれ明日のポッドキャストはお聞きの駕しなく。そして皆さん、今週も1週間どうもお疲れ様でした。このフレーズ、ここのところ書いてなかったよね(笑)
☆ブログランキングに参加しています。ぜひぜひクリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック