2009_10
27
(Tue)23:41

一つずつ

最近の日々の癒しというか、今月から木根さんがブログを始められたってことで見させていただいてます。ありがたいことに毎日更新されてるし木根さんらしいおもしろさと暖かさが共存するブログだなと思います。
今日なんて「公園化川原にギター持っていって仕事しようかな」なんてことが書いてありました。ギタリストってこういうことができちゃうからほんとうらやましい(笑)外で曲を作るとイメージだけでは感じられない温度とか空気とかそういうのがあるんだろうな?。
僕もいつか試してみようかな?ICレコーダー持って散歩しながら曲を作る。けっこう怪しい感もありますが(笑)あと木根さんブログのありがたいところは、コメントが僕にもできること…つまり画像認証がない。なので時々コメントさせていただきつつあつかましいことにここのURLも貼り付けて帰ってきてます(笑)
お友達や有名人の方も含めて毎日ブログを見させてもらってますがどこもかしこも画像認証なんだよね?。それが悪いことだとは言わないしスパムとかうざいのは僕もわかるんで対策ってのは大事ですけど、もっと何かいい方法はないのかといつも思います。コメントしたいのにできないのはなんとも…。
木根さんちももしかしたらいずれはそういうことになるかもしれないし、今のうちにじゃんじゃんコメントしとこうかなって思ってます(笑)あと木根さんちからこちらを訪れてくださってる方もいますかね?なんにもないところですが僕のたわごとでよければいくらでもありますんで楽しんでやってください。
そんな今日なんですがmixiのニュース記事を見ていたら「やる気が出ないときのやる気の出し方」っていう興味深い記事が出てました。今年の前半はいろんなことに手を出してあちこちに自分の音をばら撒いてアクティブに動いていた僕ですが、その疲れもあるのかここのところモチベーションがぜんぜん上がらなかったりするのです。
ネット詐欺に引っかかるなんていう失態もあったし(笑)気分的にもどこか引っ掛かりがあってどうしたものかと思ってたんで興味深く読ませてもらったんですが、とにかくやってみるっていうのはなんとなく共感してしまいました。現にこのブログもそうで「今日は書くことほんと思いつかないから更新止めようかな」って思ったことも何度もあって。
たった数行を書くのに10分も20分も費やしてしまったとき「おれなにやってんだろう」みたいな(笑)でもそういう状況にあっても続けることが大事で、例え1行でもエントリーを更新できたときはそれを自信に繋げていくような気持ちの持って生き方がやる気に繋がってくるって話。なかなかいい話ですね。
結局のところ僕も「あ??、今日は書けない」って思ったときでも更新してますし、ポッドキャストにしても「今日は気分がぜんぜん乗らないな」なんてときもあるんですが、いざ収録を始めてしまうと楽しく作れたりとか。「やらなきゃ」しゃなくて「できるとこまでやろう」っていう考え方が大事なんだなって改めて思いました。
ここもパラビも触れてくれた人全てが全部のエントリーや放送を耳にしているわけじゃないと思うんですけど、たとえば何かのきっかけで立ち寄ってその日の僕の言葉が誰かの潤いになってくれていたら嬉しいし、ふと何ヶ月か経って偶然またここにたどり着いてしまったときに「こいつ毎日書いてんだ」なんて笑ってくれたらそれでいい。
どういう形であれ半歩でも一歩でもちょっとずつ積み重ねていくことってなんでもそうだけど大切なこと。それが血となり肉となる。そしてそのことで何かを得ることができたのならそれは自信になって積み重なっていく。ちょっとずつでいいんだ。できることからやっていこう…そう自分に言い聞かせる僕なのでありました。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック