2009_10
29
(Thu)21:06

久々に鍵盤と戯れてます

特に作りたい音があるわけではなくなんとな?くな気分で昨日ぐらいからシンセに向かっています。こういう時間が何気に自分にとっては大事で、適当に弾いたコードがどこかしっくりきたときはそこから曲が作れちゃうこともあるし、フレーズやリフすら浮かばないときもある。
やっかいなのはなんでもないようなときにすっといいフレーズが浮かんでくるようなときなんですけど(笑)そういうときのために最近はICレコーダーも持ち歩くようにしています。でもそういうときに限ってなかなか曲って生まれないもので不思議なものだなといつも感じますね。
ここのところはそれすらもなかったんですが、先日のやる気の話やモチベーションが上がらないときの対処法をちょっと見習って「できなくていいからやるだけやってみようぜ」っていうのを実践しています。おかげさまで先ほどおもしろいもんが一つできました(笑)これは久々作りながらわくわくしましたね?。
来月になれば明らかになりますんであちこちチェックしてください(笑)あとまだ具体的に形にはしてないんですがピアノのインストとして新しい曲も1曲できつつあって、これもいずれ公開しますので。やる気が出なかったけどやってみたらこんな感じです。mixiニュースもいい生地流してくれたもんだ、うん。
そしていよいよ明後日に迫った浅倉さんのソロライブ初日。有料サイトもスタッフブログが着々と更新されています。写真とちょっとした文章が載ってるんですけど、写真が見られない僕としてはもうちょっと文章で解説してほしいなって思ったり…でもなんとなくはわかるし楽しませていただいてます。
ブログのエントリーの中に「KXの音色エディット中」っていうのがあって「こういう風にライブの音は作られてるのか」っていうのも楽しいと思うんですが、「KXは音色エディットできないよ。だって音源入ってないからね」っていう細かい突っ込みとかはしていいんですか(笑)シンセに詳しくない方は驚きの事実ですよね。
現に僕も昔のaccessのライブビデオなんかであれから音が出てるんだって信じて疑わなかったし。KX5単体では音を出すことができなくて、浅倉さんでいうと舞台後ろにセットしてあるヤマハのVL1などのシンセやサンプラーに無線で飛ばして弾いているのです。つまりあれはKXそのものの音ではないんですね??。
更に予断ですがKX5は既に生産完了しています。僕は黒のモデルを持ってましたが、ライブで1回使ったけどそれっきりでした(苦笑)あ?もったいない。でも浅倉さんみたいに弾きながら歩いたり走ったり振り付けしたりってけっこう熟練されたものがいりますよね。僕がやってもぜんぜんかっこよくない。
しかもKXを繋ぐシンセは思いっきり舞台に出ちゃってるし、無線で繋ぐやり方なんて知りませんから5Mぐらいのコードをぞろぞろ引きずりながらプレイ。ほんとかっこ悪かった(笑)見てる側からもあれは痛かったんじゃないだろか?もちろんKXを繋いでいたシンセはEOSです。やっぱ浅倉さんはすごいよ(笑)
KXといえばまずそれを思い出すんですが、リハも順調のようで初日が明後日だし楽しみですね?。ハロウィンのスナックがあったりお犬様たちとも遊んだりしながら楽しく音作りができてるみたいですね。ほんとタイトなスケジュールではありますがお体には気をつけてほしいです。個人的にはチケットがまだこないことが不安で仕方ないです(おろおろ)
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック