2009_11
15
(Sun)23:39

東京メタバ秋旅日記?クラブ編、その1?

ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてみてね→ブログランキング・にほんブログ村へ
本日更新のPULVERIZEBEAT、94回目は皆さん聞いていただけましたか?今週はずっとここ徒然で旅日記という名のレポをずっと書き綴っているんですが、なにせ長いんで読むのが大変という方もいると思います。
そんなあなたのために声のライブレポをちょこっと作ってみたんですが、METAVERSEにちなんで異空間からお届けしているんで(笑)すごいですよこれ。クラブが終わってSEAちゃんとそのダーリンさんと居酒屋で食事して、ホテルに帰ってきたのが2時前ぐらいだったのかな?
んで4時間ぐらい寝て6時ごろ目が覚めたんですけど…ってか隣の部屋のおっちゃんが思いっきり吐いてるらしくてそれで目が覚めてですね(苦笑)まいったわ。部屋の音とかはぜんぜん聞こえないんだけど、ユニットバスでやってることってすっごい響くんだよね。なんでかね?っまったく、吐くほど飲むなよおっさん。
そんなんで目覚めが悪かったんですがそのときぱっとこれを思いついてやっちゃいました。目には目を(笑)ということでユニットバスに少し熱めのお湯をはって半身浴しながらべらべらとライブの感想をハスキーボイスでしゃべってます。程よく狭いから汗もだらだら出てきてなんか気持ちよかった。
あんまり色気もそっけもないですがもしよろしかったら聞いていただけると嬉しいです。感想も聞かせてね。ということでこちらはこちらで進めていきますが、昨日で夢のようなライブの時間は終わっていよいよクラブ編に突入します。
日曜日までに終わらせようと思ってましたがどうも終わりそうにないわ(笑)ということで今日と明日はクラブ編でお楽しみいただこうと思います。興味のある方は続きをぽちっとしてくだされ。
風は冷たかったのですがそれほど冷え冷えとするような感じではなく、このまま会場に入ったらもっと汗だくになるなと思って白のジャケットを脱いだ私DY。そう、白ヤチマが赤ヤチマに脱皮したのだ(笑)そういえば何年前だっけ、仮面ライダーカブトに嵌ってた頃これをキャストオフと表現したのを思い出します。いわばあれも脱皮だもんね。
クラブの番号は405番と406番なのでライブのときほどは早く呼ばれないなと思ってのんびりしてたんですが、気がついたら自分たちの番号もう呼ばれて経っていう(笑)ということで今回も早々に中へ。それほど前のポジションではなかったように思いますが、クラブに関して言うとまーまーなポジションだと思う。人もそんなに密集してなかったし。
っていうか皆さん自分を気遣って踊ってる間は場所を空けてくれてたのかな(苦笑)もしそうなのだとしたら申し訳ないですが、あらかじめSEAちゃんには「途中からおれ明後日の方向を向いてることがよくあるみたいだから軌道修正してね」とは頼みました。ライブだと椅子という目標物があるから自分の動ける範囲を把握しやすいんだけど、クラブは難しいんですよ。
傍にいる人を目標物にするわけにはいかないし、それをやりかけて失敗しちゃったこともありますし(苦笑)触るわけにいかないからさ。悪気がなくてもいい気分のするもんじゃないもんね。マナーを守って楽しく踊りましょう(笑)そしてクラブイベントの醍醐味はなんといってもお酒が飲めること。去年は体調がよくなかったんで控えてましたが、今年はすこぶる調子がいいのだ。
ということでSEAちゃんに動いていただきライムサワーをオーダー。ロッカーに荷物も預けちびりちびりとやっているとステージ袖から浅倉さん登場。そして思わぬサプライズ、浅倉家のご子息が3匹連れ立って搭乗(笑)新堀さんが連れていたようですが、次の日お世話になったNANACOお姉さんによるとその右手薬指にはでっかいリングがキラリだったらしい。
そっか?、そういうことか。おめでとちゃん(笑)ワンさんたちはお座りをしたりお手をしたりとにかくおりこうさん。これだけのギャラリーが自分たちを見ているのにたじろぎもせず一声もほえずほんとおりこうでした。「かわいい」とか「おりこう」とかいう声が飛ぶ中浅倉さんも得意げだったよう。しかしMCでもワンコの話題はなかったのでまさか連れてきてるとは思わなんだ。
ワンさんとの戯れが終わると浅倉さんはDJブースへ。「さ?、いこうか」的な感じでいつものようにグワーーーンとエアーシンセに手をかざすと本日1曲目。「シャンシャンシャンシャン」というベルの音、そしてダンサブルなリズムが聞こえてくる。そのリズムに導かれるように「ラースックリースマス」という歌が。
お???!こうきたか。そう、ワムの名曲ラストクリスマスです。トランスアレンジされた音源を僕は持ってるんですけどどうやら本物をサンプリングしてリミックスしたもののよう。ここで自分的にちょっとした安堵を感じたんですがそれは織田裕二じゃなくてよかったと(笑)あれはね??、ないよ。
矢田ちゃんとのドラマはなんとなく見てたけど…。これでフロアーのテンションを一気にぐぐっとつかむと浅倉大介のクラブイベントは一気に加速していきます。続いて聞こえてきたのはカノンのコードを重厚なシンセサウンドでなぞったようなサウンド。手弾きのカノンフレーズはなかったのですがイントロ聞いて夏が蘇ってくるようでした。
そう、僕がこのお方をここまで崇拝するきっかけとなった1曲、TEAR'S LIBERATIONです。初めてこの曲を聞いた頃既にaccessは沈黙して2年が経ったぐらいの頃でしょうか?まさか12年後の現在に至るまで揺るがずにいようとはその頃思いもしませんでしたけどね(笑)しかもその頃知り合ったSEAちゃんが隣にいてその数十メーター先にはDJやってる浅倉さんがいるなんて。
よくよく考えたらすごい光景だ。この曲も実は自分的には今回聞きたかったので嬉しかったです。そしてこの曲をかけてくれて一緒に歌えたおかげですっきりした気持ちで東京から帰ってこれたそんな気がします。あいまいだったアレンジの記憶も確かなものになったし。やっぱサビとそれ以外で転調がなかったんだね。
ここからの曲順は全く覚えていないので順不同になりますが、確かこのあとレギオスのサントラからクラブアレンジされたものをかけてたと思います。一瞬サマブリをやってくれるのかと思って舞い上がったんですけど、オープニングにクリスマスをかけてていきなり夏に戻したりはせんわなと(笑)でも似てたな?。それからレギオス繋がりでBreave your truthも後半でかけてくれました。
去年はけっこうaccess比率が高かったように思うのですが、今年はあんまりなかったかな。先ほどのTEAR'Sと瞳の翼、その他にこれから書く2曲ぐらい?HIROの声という意味ではミュージカルの曲が2曲追加されますけど(笑)このクラブイベで初めて聞きましたが、やっぱaccessのときとミュージカルじゃ歌い方がぜんぜん違うなって思った。
ミュージカルってすごくシンフォニックなイメージを僕は抱いているんですけど、今回かかった2曲についてはあまりにそれがなかったんで意外でした。浅倉さんのデジタルビート炸裂みたいな雰囲気で「これがミュージカル曲なのかい?」と疑ってしまうような。これはサントラ発売が楽しみ。
話を戻すと、accessからは今回すっごい久しぶりに紅白バージョン(歌合戦じゃありませんよ)のSTONED MERGEをかけてくれてめっさテンション上がった。とうていそれだとは思えないあのイントロ(笑)あまりの嬉しさにSEAちゃんに思わず曲名言ったんですけど、ぽかんとしてましたね、そりゃそうだ。
Aメロではただただ静かに。浅倉さんはこのときなにしてたのかな、変な動きでもしてたのかね?会場からけっこうどよめきが起きてました。それとも今回かなりビールを飲んでたみたいだしぐびぐびやってたんでしょうか?しかしHIROのウイスパーボイスはエロだな?おい。そしてサビにくるとフロアーが大爆発(笑)
そうそう、この豹変ぶりがもうたまらん。思いっきり飛び跳ね腰をくねらせ怪しい動きをひたすらにやっていた僕。やりてーやりてーやりてーーーー、やらせろーーーー!一つになって感じてもいいかーーーーーーいきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃーーーーい←DY、稲葉になるの巻(笑)失礼しました。次いこう。
access曲の中で個人的な目玉だったのは比較的後半でかけてくれたOnly the love surviveでしょう。このアレンジがむちゃくちゃかっこよくて、最初ピアノのアルペジオから始まるんですがメインのメロディーが出てきたときの会場の驚き具合がすごかった。これってハワイでやったりとかしたんでしょうか、それとも夏のツアーのぼつ曲?
いずれにしてもこのアレンジは聞いたことがないんでぜひaccessでやってほしいな?。ピアノ弾きまくってほしいな?。そういえばこの曲が最初に発表されてから8年とかそれぐらい経つんですよね。かっこいい曲ですが更に輪をかけてかっこよくなってていい感じでした。まさに奇跡の曲ですよ。SEAちゃんと聞けたのもなんだか嬉しかった。
ICEMANからは浅倉さんのセルフカバーになりますが今年発売のクラブミックスアルバムにも収録されたウィッシュとEyes Bright。後者は少しキーとテンポがCD収録のものより落とされてプレイされてましたね。ウィッシュもクラブで聞くのはすごい久しぶりで嬉しかったです。「千の願いが♪」のところはいつ聞いても神々しい。
プロデュースからはこの時期のクラブイベでは定番といったところでしょうか、雛ちゃんの揺れる恋乙女色もかかりました。あとかなり序盤だったと思いますが浅倉さんのセルフカバーでオナペッツのマーマレードサンディも(笑)これはリメイクライブでやったときのやつかな?なんか妙に合ってていいなって思いました。まだまだありますがそれは後ほど。
ソロに関してはほぼ虹からの選曲。クリスマス繋がりでStar Yellow X'masもかかったし、ビーナスベクターと夢の続きを合体させた恒例のマッシュアップもかかりました。今回はキーを夢の続きの方に合わせてあった感じでより金色に近づいたような曲のイメージでしたけどね。
マニアックなところだとオレンジのアルバムから#CACO3や虹越え2006もかけてくれたし、これまたかなり久しぶりに聞いた印象なんですけどパラノイアメソッドもありました。それからクラブミックスアルバム収録のバージョンでミームクラックも。ラップ部分をリアルタイムに切り刻んで遊ぶパフォーマンスで楽しませてくれましたが、ちと耳がやられたぜ(笑)
その他に関してはやはりかけてくれましたマドンナ。でも自分がかけてほしかった曲ではなくさっぱりわかんなかったんですけど(苦笑)ベスト版に入ってるのかな?そして今年の夏にガンダムクラブイベで披露されたというTMのBeyond The Timeもかけてくれました。ガンダムいけなかったんでこれは嬉しかった。
ガンダムといえばやっぱあの曲ですよ。ビヨンドがきたときにかかるといいなって思ったんですけど、そういう期待を見事に裏切りません浅倉さん(笑)かかりましたよ、ダンサブルになった翔べ、ガンダム。なんなんだ、これってこんなに踊れる曲だったか(笑)そしてなんか最高潮にフロアー大盛り上がりだったのは気のせいですか?
しかも1番だけだけど歌えてしまった自分にびっくりしたわ(笑)アニメはぜんぜん見てないはずなのに。ちっちゃい頃この曲が入ったカセットテープは持ってた気がするけど。ラムのラブソングとかいじわるばあさんとか入ってた(笑)いやはや、去年のポニョの位置づけなところはありますけどすごい楽しかったです。こういうの集めてアルバム作ってよ浅倉さん。
さ?、ここからはクラブのクライマックスです。ちょ?どSな浅倉コーチのしごきの時間。だんだんとかける曲のビートも速くなっていき、ついにやってきましたLOVE&JOY。クラブでのドロップ率は100%を誇る定番中の定番曲です。しかもフルコーラスかけましたよこの人(笑)ま?フルコーラスってのはこの曲に限らないんですけど、今回なんか多かった気がしますね。
みんなで一緒に飛んで騒いでちょ?楽しい。そしてそうやってフロアーをジャンプさせて楽しんでいる浅倉さんがまたにくたらしくて(笑)いい感じ。しかもビールをけっこうがんがんに空けてたみたいですしね。まるで夏のような熱気と盛り上がりに会場はヒートアップしていきますが、まだまだこんなもんはウォーミングアップにすぎないのだ。
ラブジョイがフェイドアウトすると聞こえてきたのはそう、おれの曲(笑)Puppet Masterがきたよこれ。もうこれは自分の曲ですからね、がんばるしかね?だろ?そしてこれもまたフルコーラスでした(笑)パペマスかかるといつもテンションオーバーヒートになっちゃうんですが、フルコーラスってのは好きな曲なだけに更に燃えますね。
しかも何気にちょこっとアレンジというか音像変わってたし。この曲では皆さんが次々にへとへとになっていくのもまた恒例のパターンなんですけど、おれは今回けっこうがんばれたと思う、自分で言うのもあれだけど(笑)BPM190ゾーンはこの曲でおしまいだったんですが、「もう終わりなの?」って思ったところも少しあるし。
ってか浅倉さん、かなり楽しかったらしくてしぐさだけじゃなくて本当に「飛べ!」ってはっきりくっきり言ってたらしいね(笑)ビール三缶空けてたみたいだし本性がついに出たか?いや?、しかしほんと楽しかった。曲が終わるとチルアウトとしてPersonal Safetyがかかりました。
この曲、個人的には春聞きたい1曲なんですけど秋に聞いても合うんですね。アルバム発売時期が秋前だったしやっぱ秋の曲なのかな?そんなことも考えつつ曲が終わると浅倉さん、「もう1曲聞きたい?」みたいなしぐさをしてくれました。さ?、クラブではアンコールが果たしてあったのでしょうか→つづく
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック