2009_11
16
(Mon)23:21

東京メタバ秋旅日記?クラブ編、その2?

☆ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックしていただけると大変嬉しいです→ブログランキング・にほんブログ村へ
今月に入ってからの僕DYはとにかく半月をかけてすごい勢いで駆け抜けたなって気がします。そのほとんどがプライベートなんだけど(笑)パラビの連続配信に始まって7日8日で東京に行って戻ってきて、それからここでずっとライブレポートを先週から書いてた。
本業がこれだけ忙しかったらいいのにって時々思いながらもすごく充実した半月を過ごすことができて、気がつくと今年もあと1ヵ月半ですか。まだ押し迫るっていう感じではないですが少しずつ空気も冷たくなってきたし確実に冬に近づいてるんですね。
年賀状の発売も始まってたりするしそういう準備も始めなくてはと思っています。最近はネットでテンプレートなんぞを組み合わせて年賀状を作ってそれを葉書として配達してくれるサービスも幾つかあるみたいで便利な世の中になりましたよね?。個人情報うんぬんの漏洩とかは怖いですけどね。
浅倉さんもライブが終わってひと段落なのかと思いきやお忙しさは相変わらずのようで、先週末はUTSUとフェンスオブディフェンスのライブにお呼ばれしたようです。UTSUのライブということはDAnetの告知にも出てましたが、メンバーを見てみると何気に豪華。FODがいて葛Gも参加だったみたいですね。
さっき葛Gのブログを見てきたんだけどすっごい楽しかったみたい。ただ14日は葛Gもいろいろと多忙だったようで、全てが終わって帰るときに車のアクセルを踏み込む足がつったとか書いてたよ(笑)葛Gおつでした。そんな感じでみんな忙しくやってますし年末にかけていろいろあるとは思いますが、お互いがんばってこうね。
さ?、そしてここでずっと書き続けてきましたライブレポートもいよいよ今日で最終回。なんだか終わってしまうとなると寂しさもありますが、また次へ繋げるためにしっかり今回のことを書き残しておこうと思います。ということでクラブのアンコールからMCなど、最終回となります今回もぜひぜひ続きを読んでくださいね。
パペマスが終わって浅倉さんから「もう1曲いっちゃう?」みたいなポーズ。するとフロアーから湧き上がる「もう1回、もう1回」というコール。なんだここ、大塚愛ちんのライブか(笑)←彼女のライブはアンコールの呼び込みがサクランボにちなんでもう1回なのだ。
ここで流されたのがライブでも披露された12月2日配信の新曲「・YATA-raven chronicle」またもこの神曲を聞くことができた感動に背筋に電流が走った。浅倉さんどうもありがとう(笑)さっきのラブジョイとパペマスのコンボにへろへろのはずの会場もまた元気を取り戻し神々しいまでのカラスの歌に耳を傾け体を動かす。
そして続けざまにアンコールとしてbeautiful symphonyを披露、しかもオリジナル。こんな大音量で大好きな曲を聞けて踊れるなんて浅倉さんのクラブイベントはなんて幸せな空間なんだろうか。今不安定なこの時代だからこそ放たれたとも言うべきこの曲、「小さな勇気を胸に…」のところはすごく好きなんですが、ほんと聞けてよかった??。
この曲が終わってから更にダブルアンコール、トリプルアンコールといわんばかりに一足先のクリスマスを締めくくるという意味でプールビットボーイズのFantasic sign!をドロップ。なんてちょ?マニアックな選曲なんだろうか(笑)確かにクリスマス色たっぷりなDA楽曲ではあるんだけどアルバムの曲だし…いや?、びっくりした。
この曲にしろbeautiful symphonyにしろみんなで大合唱できるのが嬉しい選曲ですね。曲がフェイドアウトしていくと浅倉さんはエアーシンセにギュアーーーーンと手をかざし、とうとう2時間強踊り狂った11月7日のクラブイベは終演を迎えたのでありました。いや???、すっごいすっごい楽しかった、疲れたけど(苦笑)
全てが終わると浅倉さんがめちゃめちゃにこにこしながら「おまえら最高だな!」って言い放ちましたよこれ。おまえらって言ったよ(笑)「どこにそんなパワーがあんだよ」ってさせてんのはあんたですから(笑)そっくりそのままお返ししますわ。なんかもうこの時点で浅倉さん、かなり酔ってたみたいですね、顔赤かったらしいし。
そりゃビール3缶も空けて頭がんがんに振ってりゃ酔いもまわるだろうよ(笑)そんな感じで最高な僕たちともっともっとお話がしたくなったのか「ここじゃなくてちょっとそっちいくから」ということでDJブースの前に出てくる浅倉さん。「すみません、ちょっと失礼します」みたいな感じがおもろかった。吉本だ(笑)
「ちょっと酔ってます」と自己申告する浅倉さん。なぜかといえばみんなが飲ませたかららしい(笑)だからさせてんのはあんただって。でもそれだけフロアーとの一体感を楽しんでくれてたってことだと思うし、もちろんクラブに関しては東京がこれでラストだったっていうのもあるだろうけどすごく楽しんでくれてたみたいでこちらとしても思いっきり飛んだかいがあったよね。
「今日はまずライブですっごいディープなMETAVERSEの世界を作って、そして次はこうやってクラブでみんなと弾けてかなり濃かったんじゃないかなって思うんですけど、みんなどうだった?」と問いかける浅倉さん。そりゃ最高に決まってるじゃん、当たり前だよ??。そしてその反応を確かめてにこっとするとことかもう犯罪です(笑)
このあと何かまたいいことを言ってくれたような気がするんですけど、その次に抱腹絶倒大爆笑な話があってそれに全部飛んでしまいました。それというのが、このライブとクラブが行われた7日の朝にとある方からメールをいただいたそうなのです。ってか「ある人」とか言ってても会場が「だれ??」って聞いても誰だかおおよそ察しはつくよね。
「住所録とかにも名前が載ってる貴水博之さんなんですけど」とこれまた嬉しそうに話す浅倉さん。「シャメが添付してあってさ、なんだろうと思ったらうめよしってタイトルで、HIROが出演した時代劇のときの…こうかつらかぶってちょんまげしてさ」もうこの時点で崩れ落ちずにはいられませんでした(笑)なんだそれ?
そしてこのシャメに対する浅倉さんの突込みがまた素晴らしい。「こっちはこれからエレクトロでピコピコさせようみたいなテンションなのに時代劇?みたいな」もうこの話がおもしろすぎて体くの字になるぐらい腹抱えて笑ってしまいました(笑)HIROさ?、空気読もうよ(笑)ただそのシャメに対して「ありがとう、元気出たよ」って返信する浅倉さんがなんとも律儀というか優しいというか。
いいな?、こういうaccessのほのぼのした感じ。これからもずっとずっと仲良しでいてください。HIROといえばミュージカルのサントラの話もあって、「まさかクラブで元宝塚の方の声が流れるなんてね。びっくりですけどね、ミュージカルはきてくれた?」という質問。見たと返事する人が大半でしたけど、僕は見てませんの(苦笑)こういうとき地方組は悲しいよね。DVD出ないかな?
「ありがとう。ボクなんて見るたんびに泣いちゃってたんですけど、もしこれなかった人はサントラが出るんでもしよかったら聞いてください」と若干苦笑しつつもセールストークを(笑)はい、もちろん予約済みにございますよ。そういや明後日発売なんだよね、楽しみ楽しみ。それから「この前42歳になったんですけど」っていう話をまたしてて会場から口々におめでとうコール。
「ありがとう」と返す浅倉さんですが、そんな中すっごい元気な男性が「おめでと???!」って叫んでて浅倉さんかなり嬉しそうだった。ここ最近ほんと男子率高くなってきたし積極的なやろうも増えてきましたよね、嬉しいぞ。でもそこはちゃっかり「かわいい女の子にもお祝いしてほしいな」とにっこにこでおねだり。するとすごい勢いで女子がそれを返す。
うん、まだまだ女子力は強し(笑)「お???!すごいね。ちょちょちょっと待って。わかった。んじゃ?男子の声を聞かせてもらおうかな」とまさかの男女チェックのコーナー。ここぞとばかりに僕もがんばってお目で塔をコールさせていただきました。「うぉ???、まるで地を這うような声ですね」と(笑)続いて女子が黄色い声援でおめでとう。ほんと嬉しそうでした。
METAVERSEについてもお話があって、「12月2日に新曲が出て、年内にはもう1曲クリスマス前ぐらいに新曲が出る予定なので」という発表。東京から帰ってきてDAnetをチェックしたら12月16日にリリースという話題が出ていてこれだなって思ったんですけど、果たしてどんな曲が出てくるのか楽しみですよね?。
「今日はそんな感じでライブではディープな感じでクラブでも盛り上がって、42歳になって最初にみんなに会えてほんと最高でした。明日もあるんだけど、ここにいるみんな、明日もきてくれるかな?」という質問。こういうときのフロアーの団結具合はほんとすごいよね、全員で「いいとも????」と(笑)浅倉さん自分で言わせといて大爆笑。
「なに、この打ち合わせしましたみたいな感じ」と言いながらすっごい笑ってた。だってそう聞かれたらそう答えるだろうよ。あなたとうちらはもうつーと言えばかーの中なんだから(笑)もうたまんないですね、浅倉さんほんと大好きです。いや?、でも楽しい時間というのはあっという間に過ぎていくものでもうお別れの時間がきてしまいました。
最後にVJや証明、スタッフの皆さんに向けての惜しみない拍手が送られ、「そして最後、この会場にきてくれたみんなに??拍手」と大きな拍手、それぞれの健闘を称えあうような拍手が送られました。「今日きてくれたみんなお疲れちゃ???ん」という恒例の挨拶も。大阪では「おつーー」だったけど東京はこっちのほうが恒例なんだね(笑)
「それじゃ?今日はみんな本当にどうもありがとう。明日きてくれるみんなはまた明日、そうじゃない人もぜったいまた会いましょう。夜遅いから気をつけて帰ってね」と言い残してクラブイベント終了。何度も何度もステージに向けてお礼を言う僕たち。この光景、すごく寂しい瞬間でもあり大好きな瞬間でもある僕なのです。またねの約束、来年も果たせるようにがんばろうと心に誓う瞬間。
こうしてライブも含めて実に5時間近く彼の音に触れ踊りまくった最高の一時は全て幕を下ろしたのでありました。SEAちゃんはちょっと足を痛めてしまったようでその後どうだったのかちょっと心配なんですけど、彼女の協力もあって本当に最高の夜を過ごすことができました。あの会場にいた全ての人、そしてなによりこういう場所に招待してくれた浅倉さん。本当にありがとう。
ライブが終わりほんのちょっとではありますがくみちゃんやyukiちゃんともお話ができて嬉しかったです。そんな感じで踊りまくってお腹もぺこぺこになった僕らは、駆けつけてくれたSEAちゃんのダーリンさんの車に乗り込んで夜のお台場を後にすることとなりました→おわり
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック