2009_11
26
(Thu)22:07

二人の愛を確かめたくて???♪

わかりにくいタイトルですけど、かなり昔の歌ですが17歳の1フレーズより。僕はこの歌といえばやはり森高千里さんですね?。あのミニスカートに生足というスタイルは11歳の僕にはまぶしすぎました(笑)ませてたな??。
ということで本日はaccessの17回目の誕生日。このタイミングに何か新しい情報とかないかなと思ってオフィシャル覗いてみたけど、相変わらずDream Runnerのバナー広告が(苦笑)お仕事は違いますけどチャーリーの情報ぐらいあってもよさそうなのに…。
しかし17歳というと「青春真っ只中」とかそういうイメージもありますし、大人でもなければ子供でもないっていう微妙な時期だったりもするじゃないですか。17歳をテーマにしたり歌詞の中で使ってたりするような歌もけっこうあるじゃない?
accessが微妙な時期だと言ってるわけじゃないんですよ(笑)17歳を迎えて18年目に突入したaccessですが、これからもゆる?く活動してほしいです。二人の都合が合えばライブもしてほしいし、シングルなりアルバムもできたときにすっと出してくれたらそれでいいし。
いろんな制約とか抜きにしてaccessらしいスタンスで活動してくれたらそれでいいと僕は思っているので。もし何かアクションがあって自分にもできることであれば参加したり力になりたいと思っております。あとは17年前のルイードの頃を忘れることなかれってところでしょうかね(笑)
もうだいぶ前のことなんでもしかしたらもう消されちゃってるかもしれない非合法動画なんですけど、ようつべにそのルイードのライブ映像が上がってて(笑)あれはびっくりしましたよ。どこかで放送されたんだろうけどよく持ってますね??、すごいな。
あのライブではウィキペディアによると浅倉さん、極度の緊張からKXの鍵盤を何個か破損させたらしいね。HIROは映像を見てもけっこう堂々たるもんでしたけどね(笑)あの当事は「゛どこのアイドルですか?」ってぐらいなビジュアルでしたけど、今じゃその頃の面影もありながら彼ららしい貫禄が出てきたと思う。
HIROはライブのとき思いっきり稲葉になるし(笑)浅倉さんも鍵盤に飛び乗ったりギター抱えて出てきたり投げたピックが自分のとこに戻ってきたりモニタースピーカーに躓いて転んでみたり(笑)けっこうお茶目でやんちゃな二人、とりあえずおめでとちゃんです。
ちなみに自分の17歳をちょっと振り返ってみると、青春っていう面も確かにあったとは思うけどいろいろダークなことがたくさんあった時期でしたね。量目の視力を完全に失ったのも17歳だしなんかぼけ??っと過ごす日々が多かったように思う。
だけどそれが一つのターニングポイントではあったかもですよね。浅倉さんの音楽にずるずる入っていったのもこの年だし、親にシンセを買ってもらったのもSEAちゃんと知り合ったのもこのぐらいの年だったりする。悪いことだらけかっていったらそうでもないですけど、青春って感じじゃなかったかな?
かっこつけると今がある意味青春みたいなもんですけどね(笑)青春っていうかいつまでも精神年齢が低目というかなんというか…。いいかげん大人になれみたいなことも突っ込まれそうだけど(苦笑)こんなんですけど皆さんすんません、明日からもどうぞよろしく。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック