2009_12
02
(Wed)22:50

メタバ526日目レポ

師走に入って2日目ですけど、まだ待ちもそんなに忙しい雰囲気ではないし実感が沸かないというのが正直なところ。忌々しいクリスマスのネオンはありますけどね(笑)ありがたいことに職場にまでツリーが登場したよ。は?、まさに傷口に塩やわorz
今年はケーキを買うでもなく誰かにプレゼントをあげるでももらうでもなくいつものように寂しいイブを過ごすことになるんでしょうけど、そのちょっと前に友達と集まって忘年会をすることになったのでそこで1年の飲み収めといこうかなと思ってます。そのために勤務を少し入れ替えてきたぜ(笑)
準備はOK。いろいろ今年もがんばったおれ、頼むからB’zを当ててくれ神様(笑)そんな感じなんですけど、B’z熱が冷めない中12月2日を迎えました。本日は浅倉大介さんの1000日100曲プロジェクト、DA METAVERSEの新曲配信日。
最後に配信されたのが7月1日だったんで実に5ヶ月ぶりのリリース(汗)この日をどれだけ待ちわびたことか。もちろん新曲であるっていうのもそうですが、先日のライブで耳にしたりTDの動画を見たりしながら早く手にしたくてしょうがなかったので待望のリリース。
その待望の1曲、タイトルはYaTa-raven chronicle、通称ヤタガラス。漢字表記だと八咫烏。ウィキペディアによると「日本神話で神武東征の際にタカミムスビによって神武天皇の元に遣わされ、熊野国造から大和国への道案内をしたとされる3本足のカラス」とのこと。
ライブではここまで詳しい話はなかったんだけど(笑)カラスをテーマに1曲作ったということで披露されました。どこかカラスって人々から懸念されている存在だったりしますよね。黒いし鳴き声も綺麗なもんじゃないし、ゴミを漁ったり散らかしたり都会のあちこちで巣を作って繁殖してたり。
不吉なことが起こる象徴みたいなネガティブなイメージしか残念ながら僕らは持てないじゃない?映画やアニメでも、時々面白おかしく描かれていることもあるけど基本的にはからすってそういう場面の手前で効果として使われることが多い。でも実はすごく頭のいい鳥だということもよく聞きますよね。
そういう解釈から浅倉さんが調べを進めていったかどうかはわからないんですが、日本の神話の中で神様の化身として描かれたこのヤタガラスをテーマに作られた曲。なんかね、文字通りというかなんというか自分的には久々にどつぼな神曲がきたなって感じ。使われている全ての音がいいんですよ。
作りこまれたオーケストラセクション、うねるシーケンス、イントロでリズムが入ってくるところとかソプラノの勇ましく力強い声とか。ダウンロードしてから何回聞いたかわかんないんですけど、今自分の脳内にはカラスがずっと飛んでます(笑)壮大で力強くて真っ直ぐな1曲じゃないでしょうかね。
またこの曲は神秘的な歌詞がすごくいい。1番と2番の詞が対比していたり3本足になぞらえたキーワード、「過去と今と未来」や「空と夢と心」が出てきたり、あと鏡の存在も。神様を表すキーワードとしてはすごく効果的なものだと僕は思っていて、三種の神器の中にもあるものだし神様を祭ってあるところには必ずあるものらしいのね。
ヤタガラスの三本足には天、地、人を表すという意味合いもあるらしくて、そういういろんなものの結びつきだったり絆の強さっていうものをこの曲のサウンド全てが物語っているようなそんな気さえします。ずっと繋がっていられるもの、ずっと揺るがないもの。僕と友を繋ぐもの、みんなと僕を繋ぐもの、みんなとみんなを繋ぐもの。
いろいろ考えると自然と涙が出てくる思いですね?。先日ライブやクラブイベントで耳にしましたけど、特にライブでは浅倉さん、KXを使ってカラスの鳴き声みたいな音も出してて(サンプリングじゃないです)それもまたすごくよかった。またライブで聞きたいなって思いました。あとこれはできる限り大音量で聞きたいですね。
特に嫌なことがあったときは大音量で聞くと全てを洗い流してくれそうな気さえする。サウンドに広がりがあってすごく気持ちがいいし、ただのダンスサウンドじゃないオペラとクラシックの融合というところがその壮大さを強くしているとも思う。近所迷惑にならない程度に、またイヤホンなどで聞く方は耳を傷めない程度に大きな音でぜひ。
そして再来週配信予定の25曲目のタイトルも発表に鳴ってました。Space CLOSERってことなんですけど、なんだっけ、TMの曲だっけ?COME CLOSERってあったよね(笑)あいまいな記憶で申し訳ないんですけど、ま?関連性はないんでしょうがこれまたどんな曲がやってくるのか今から楽しみ。
今年は1年を通してかなりエレクトロな世界を広げてくれましたけど、最後の最後もデジデジピコピコな曲なのか、それともしっとりとピアノでって感じなのかな?タイトルだけですがstar cascadeみたいなしっとりしたピアノ曲を勝手に創造してますけど、さ?どんなんでしょ?
☆ブログランキングに参加しています。ぜひぜひクリックを→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック