2009_12
09
(Wed)22:04

見せる音楽への挑戦

今日は午後ぐらいから冷たい雨が降りしきっていたここ大分。この季節の雨はどことなく寂しさを誘って嫌ですね。なんだかいっそう温もりが恋しく感じるんですけど、そんな中でも今日は少し幸せを感じることもありモンブランを食しまして。やっぱあれだね、甘い幸せは裏切らないよ(笑)
そういうことをテーマに作った音楽をニコニコ動画にアップしてますのでもしよろしければご賞味ください。ちょっと伸び悩んでたりもしますから(苦笑)自分が「これだ」と思って作ったものって結局マニアックだったりやりすぎちゃってたりして受け入れられにくいってのはあるのかな?
逆にZeusとかほとんど勢いだけで作ったようなものが気が付くともうすぐ2000PVとかだったりするんだよね。ほんと音楽って不思議なものです。今まさに製作中の曲もそういう勢いや遊び要素が強いのでこれまた反応が楽しみ。さ?、完成はいつになるのでしょう。
そんなことを感じる今日この頃なのですが、うちの職場ではこの1週間お誕生会ということで行事が催されました。午前中はいつもとなんら変わりない感じで業務が進み、昼食はちょっとしたご馳走が出て、午後からは利用者さんがカラオケを楽しんだり職員が余興をやったりという1日。
数ヶ月に一度催されるんですが、僕は自分の業務で手一杯みたいなところがあるため職員の余興には参加させてもらってないんです。でもここ最近自分の仕事のスタンスについてもいろいろ考えるようになり、「これじゃやっぱまずいよね」っていうのを感じるようになりました。
僕はお年寄りが好みそうな昔の歌をすらすらっと歌えるだけ知らないし踊りをやらせても下手で、何かしようとするとてれが出てしまいなかなかなんです。こういう仕事でてれが禁物だっていうのは重々わかるだけに自分にはそういうのはむいてないんじゃないかって思ってやっていなかったのもあって。
でもいつもこのお誕生会の時に職員が一生懸命ない知恵を絞っていろいろ披露しているのを傍で見ていて、自分にもできる範囲で何か喜んでもらえることをできないかなっていうのを最近すごく感じます。テノリオンを買おうと思ったのもそこに繋がってくるんだけど。
なので次回このような会が催されるときは自分にできる範囲で何かさせてもらえたらなっていうのをちらっとですが上司にお話したりしました。僕の場合はいろいろ持ち込むものがあったり用意してもらわなくちゃならないものもあるんで大変っちゃ?大変なんですけどね。
軽いシンセはあるけどそれ単体じゃ音が出せないからアンプがいるし、テノリオンを買ったとしてもそれだけじゃ演奏らしいことってできないし。一応今おぼろげにいろいろ考えていることはあるんですけど、誰もが知っていて日本に昔からある童謡や民謡を今ならではのエレクトロアレンジにして、それに合わせて踊りを披露するみたいなこと。
これも今作っている音がなければ思いつかなかったことなんですけど(笑)何かそういう聞いても見ても楽しいものを一つ作れたらいいなって思って。そのためには一人同僚の力を借りなくてはいけないんですけど、おそらく次に行われるのは季節が暖かくなってからだと思うんで準備期間もあるし。
もうすぐ2009年は終わりますが、B’zにしろテノリオンにしろ少しずつ僕は2010年のことに向けた動きを見せております。くれぐれも鬼が笑わないように気をつけたいなとは思っていますが(笑)実現できるといいな??。実際それどころではない問題も幾つかあるにはあるんですけど、楽しいことだけイメージしながら今はがんばっていきたいです。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック