2009_12
11
(Fri)22:40

DYちゃんの楽曲解説?Deep blame?

昨日はかゆみが酷かったのでジルテックを飲んで眠りについたのですが、けっこう効きがよかったみたいで今日は久しぶりに半日つぶしました(笑)いろいろしたいことがあったのに、起きて12時前だったときはもう一気に気力が…。
休みの日はゆっくりするのもありっちゃありだけどその半分が睡眠時間に消えるというのもなんかやなんですよね。ヒッキーではありますがいろいろやってたいのです。特に最近は脳細胞が活発らしく作りたい曲も幾つか頭の中ではぐるぐるしてるんだけど。
そんな今日は2009年の今年の漢字が発表になりましてだそうで。いろんな意味で確かに今年はこの漢字を見たような気がしますね。新政権、新型インフルエンザなど。特に新政権に関しては一番大きかったニュースだもんね。
その新政権、早くもぐらついてきましたが(苦笑)国民が期待して投じた一票が積み重なって新しい政権に変わったわけで、ここは一つ乗り切ってもらいたいなって思います。ここへきて弟さんがどうも点数を稼ぎ始めてますけども(苦笑)まだ3ヶ月。白幡を上げるのは早すぎますぞ。
新しいといえば僕DYの新しい曲が本日muzieに公開になりました。muzieへの楽曲アップも久しぶりですね、3ヶ月ぶりぐらいかな?お菓子日記以来でスモンね。
今日公開させていただいたのはピアノのインスト曲でDeep blameというタイトル。直訳すると「深い過ち」っていうものなんですけど、ここ最近の自分の心情を曲として表現してみました。ピアノ一本なんですがすごく重たくて硬い息苦しさのある曲。
弾いてる自分が苦しくなってくるぐらいの感じなんですが、ここ最近ほんと人間関係をしくじることが多いんです。行動と言葉が全くかみ合ってなくてその結果大切な友人を傷つけてしまうということがしょっちゅうで「またやっちゃった」っていうのがぼろぼろと。
「そういうつもりじゃないのに…傷つけたくてやってるんじゃないのに…一人でなんて生きていけない。誰よりも寂しがりやだし友達いっぱいほしいしみんなと同じように仲良くしたいのに…みんなをとても大切に思っているのに…どうしてうまく伝えられないんだろう?」
そして生まれたのがこの曲で、本当はそういう気持ちを言葉でみんなに伝えられたらいいのかもしれない。それがうまくできないのを言い訳にしてこんな風に音楽に逃げてしまっている自分はもしかしたら卑怯者なのかもしれません。でも気が付いたら生まれていた。
「これ僕の気持ちだからわかってよ」とは言いません。でも失敗だらけ、欠点だらけの僕ですがほんのちょっとだけみんなのことを考えながら作ったこの曲。できれば聞いてほしいなって思います。ほぼ一発録音で細かいところはあとで修正したりしてますがそのまま弾いてそのままレコーディングって感じですね。
ピアノが全く弾けないので最近のピアノ曲ではシンセならではのごまかしをちょいちょいやってたんですけど(たぶんピアノをしっかりやってる人は一発でわかるんじゃないかな?)こんな風にちゃんとピアノ弾いたのはかなり久しぶり。久々指がつりそうになりました(笑)
ちょっと物悲しげな曲なんですけど、冬の雨を見ながら紅茶でも飲みつつしっとりしんみり聞いて欲しいかな。切ないんだけど暖かくて優しくて力強い、そんな曲を目指した感じなので、少しでも大切な人たちに届いてくれたら嬉しいなと思います。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック