2009_12
14
(Mon)22:39

コンパクトフラッシュ、二つ目突入!

昨日の話しになりますが「ぼちぼち買うべかな」と思いつつなかなかだったコンパクトフラッシュをネットで注文しました。目的は今JUNO?Gのデータ保存に使用しているCFカードの要領がいっぱいになりそうだから。性格にはサンプルデータの保存領域がなくなってきてこれはやばいと(笑)
説明書を最近は読んでいないので詳しい数値は忘れてしまったんですが、確か200個までしか保存できなかったような…。しかもステレオで保存してしまうとLRで2つのサンプル領域を使ってしまうため実質は200個も入らないんですよね←僕の場合ですけど。
それでここのところニコニコ動画へのアップを始めたことでボカロさんたちのためにサンプル領域をがしがし使っていたので、そろそろ限界が見えてきたところで購入。まだ曲データは保存ができるんで今までのカードも併用しつつ、歌物は新しいカードでまた作っていこうかと思ってます。
こういうときソフトシンセなんかも含めてパソコンの中で管理ができるとすごくいい…ってかしようと思えばできないこともないんですがめんどくさがりなんで(笑)それにあんまりパソコンに付加をかけたくないんですよ。動画や音声ファイルって意外と要領くいますからね?。あとスクリーンリーダーがいらっしゃることもありますし…。
シンセ内でmp3なんかの圧縮データをサンプルとして使用できたらいいのになって時々思います。もしかしたらそういうシンセも出てきてるのかもしれませんけどJUNO?Gはwavしか使えないので、場合によってはけっこうめんどくさいことを強いられることもありまして。
ピアプロなどでボカロの音声データを渡しあうときにmp3でやり取りしてるんですけど、それをwavにデコードしてから取り込むって作業がなかなかなのです。僕はJUNO?GをPCに接続していないためなおさら手間だったりします(笑)繋げたいんだけどPCのある場所と少し距離があるんすよ。
は?、なんか自分のスタジオというか音楽をとことんやるためだけの部屋がほしい(笑)デスクトップPCをでんと置いてその周りに機材を置いて、使ったことはないですがソフトシンセやソフト音源なんかも含めて使いながら好きなだけ自分の音で支配された世界。憧れますね、今は夢だけど。
機材としては今のJUNO?GとEOSはそのままに、前々から憧れているMOTIF XSだったりローランドのVシンセだったり。あと今更ですがkorgのkarmaにも憧れていて(笑)あのシンセのフレーズ生成のアルゴリズムはすごいなって思う。現行モデルでもエンジンを積んでますけど、m3とか操れる気がしない(笑)
去年秋葉原で触りましたけどなんか難しそうだった。タッチパネルをカオスパッドとして使える機能はパフォーマンスしたらおもしろそうですけどね。そんな機材をいろいろ置いて、PCでは往年のビンテージシンセやボーカルのピッチ修正ソフトなんかを操りながら僕ならではの音を作りまくる。
あ、あとバーチャルギタリストっていうソフトというかVST?あれも使ってみたいですね。もうあれが出てきて6年とか7年とか経ちますけど、初めてTMRのアルバムであれのアコギのストロークを聞いてマジでびびりましたよ。それ聞くまではタボちゃんが生で弾いてるもんだとばかり思ってたから。
ちなみにCoordinateというアルバム収録のTide Moon Riverって曲です。なんかコンパクトフラッシュの話から果てしない妄想の話になってしまいましたね(笑)すんません。ま?そんな感じで新しく届くことになったコンパクトフラッシュをアイテムに、これからもびしびし新しい音を刻んでいこうかなと思っております。
それにしても今夜は冷えますな?。なんか明日からは更に冷えるらしいので、少し風邪を引きそうな今日この頃なんですけど(笑)お互い気をつけていきましょうね。ってかこれが当たり前なんだけどね、今までが暖かすぎたから。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック