2009_12
16
(Wed)21:26

メタバ540日目レポ

日に日に寒さが厳しくなってくる今日この頃。今朝天気予報を見たら昨日より確実に雪マークが増えてたぞ(笑)しかも週末はかなり荒れるらしくって、飲み会なのにめんどくせ?な?と思いつつ。行きたいんだけどお金もないしだんだんめんどくさくなってきた。
そんな今日はジル様をいただきに午前中病院へ。ほんとここ最近は眠れないぐらい痒かったですからね?。なんか皮膚の内側からちくちく何かで刺されてるような感じが常にあって、朝起きたらぱちぱちに突っ張った感じがしてたしほんとしんどかった。
んで薬をもらって昼食を食べて即効で飲んだんですけど、30分と経たないうちに眠りに落ちてました(笑)昼だったのでちょいちょい目覚めつつ、夕方まで4時間ぐらいぐっすり。ここんとこアイがよく夢に出てくるんですが、夢の中でも目覚めても一緒ってなんかいいなって思いつつ。
やりたいことは幾つかあって時間を有効利用することはできなかったんですが、贅沢で幸せな昼下がりの一時でした。あと午後には注文していたコンパクトフラッシュも到着したんで、またこれでがしがし曲も作れるなと。明日にでもフォーマットをせねば。
さて、本日は僕が敬愛しますミュージシャンの浅倉大介さんが1000日に100曲を配信していくというプロジェクト、DA METAVERSEの新曲配信日でした。ということでその4分の1となる25曲目のレビューなんぞを書いてみようと思います。
あのカラスをテーマに作られた壮大な曲から2週間。クリスマスが近いということもあって次なる曲にはいろいろ期待をしてしまうところもあるんですが、それを見事に裏切ってくれるのも浅倉さんの好きなところなのです。METAVERSEはもう「こうくるか」の連続。
本日配信になった新曲のタイトルはSpace CLOSERというもの。タイトルだけでイメージしたのはピアノのインストだったんですけど、今年は1月にハーメルンの笛吹きが配信になってからずっと踊れるエレクトロの曲が続いてたので、ディナーショーもあるしそろそろしっとりした曲がやってくるかなっていう予想でした。
あとは「ここまでエレクトロだったんだから最後もびしっとピコピコで閉めよう」っていうその両極端の予想をしてたんですが、後者が勝ちましたね(笑)浅倉さんはそういう人なんだなって改めて思ったというか。そういえば年末にカウントダウンブ活もあるしね、そっちか???。
それがまた20Xなんていうタイトルをつけちゃってるしそんな意味合いもあるんでしょうかね?クラシックサイドというかそういうアプローチはレギオスやチャーリーでこれでもかってぐらいやってるからソロではその反動じゃないんですけどこういう感じなんでしょうね(笑)
タイトルを直訳すると宇宙を終わらせる人?宇宙じゃなくて空間という意味で捉えれば「2009年のMETAVERSE、エレクトロな空間はこれで終わりだよ」っていう意味合いもあるのかな?それともただ単に年末だから「2009年の終わり、年末、おしまい」っていうだけでCLOSERなのかも(笑)
いろいろ考えてしまいますけど、SFのにおいがこれまたぷんぷん漂うタイトルではありますね。曲からしても途中部分のアプローチで宇宙的な空間の広さを感じる。宇宙って確かに果てしなくて終わりはどこなのか解明されてないところが大きいですけど、永遠じゃないんだろうし。
どこかに始まりがあって終わりもあるはずだから。まだ膨張し続けてるっていう人もいれば少しずつしぼんできているっていう人もいるし、もしかしたら今この瞬間に何かのきっかけで宇宙が終わっちゃうこともあるかもしれないわけでしょ?そう考えながら聞くとこの曲のどよどよしたのにもなんか納得するというか。
それにしてもこれはまたマニアックというか(笑)かなりいっちゃってますね?。曲を通じてずっと聞こえてくるギターの音がなんかいいし、歪んだような音が途中曲の緩やかさと共にメロディーを刻んでいるのはほんと不思議。ずっと聞いてたらかなりトリップできそうな曲ですしこれはやばいですね。
もう既にライブでVシンセとテノリオンを操っている浅倉さんの映像が浮かんでくるようです。年末の慌しい時期に大掃除でもしながらいかがでしょうか?はかどらなさそうだけどね…ってか更に部屋が散らかりそうな(笑)いや?、でもくせになるわ。
☆ブログランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック