2009_12
18
(Fri)23:22

自然を侮ることなかれ

今日は朝起きてから昼過ぎぐらいまで自然の驚異を改めて感じるようなニュースが立て続けにあったそんな気がします。日本海側の大雪、関東や東海の地震、そして何より驚いたのが富士山にて元F?1ドライバーの片山右京さんが遭難というニュース→ソースはここ
お昼のNHKニュースで一報を聞いたときはほんとびっくりしました。数年前からラジオ番組をされていてそこで山登りが趣味だというお話をよく聞いてたんですけど、山に限らず歩くということも好きらしくって、普段車で走ってるとわからない景色や出会いがそこにあってすごくおもしろいなんてことを言ってたと記憶しています。
そのためのトレーニングも欠かさずやっているという右京さんだっただけにこのニュースは驚きました。幸い右京さんは無事に救助されたようですが、一緒に登っていた2人についてはまだ見つかっていないそうで「もしかしたらだめかもしれない」っていう話もあるし心肺ですね。
冬山の登山は本当に怖いという話をよく聞きます。ましてやこれだけ日本が大荒れという気象条件の中での富士登山だったわけで、プロでも厳しいそんな中での挑戦だったようで。近々どこか外国の5千メーター級の山を登る予定があったらしくてそれに比べたらぜんぜん甘いのかもしれないけど、起きてしまったこの事故。
右京さんの心中を思うと辛くもあり心肺でもあります。「なにもこんな天気の日に登らなくても」なんて僕なんか思ってしまうんだけど、登山が好きな方ってそこにスリルを求めてしまうところがある意味あるのかな?人が真正面から自然の厳しさに向き合えるようなところにも魅力があったりするのかもしれません。そのためにトレーニングも積むんだろうし。
ここを訪れてくれる方の中にも登山を趣味にしてるという人がもしかしたらいるかもしれませんが、くれぐれも気をつけて。シロートなので詳しいことやその厳しさはわからないのですが、こういうニュースを見てしまうと少なくとも安全な趣味ではないということだけはわかります。右京さんだってそうだったんだから…。
そして地震や大雪の影響を受けている皆さん、いかがですか?幸い死者や行方不明者なんていう話はないようですが、地震については早朝のことでもありましたし今も余震が続いているって言う話もあるし心配しています。あまり被害が拡大しないことを心から祈ってます。
それにしても今週は一気に寒さが加速しましたね。昨日も書きましたがとうとううちの職場にも新型感染者が出てしまいましたし、どういう形であれその職員とは全員接触しているゆえ僕らも発祥しないとは限らない状況。それゆえ内心ひやひやしてます(苦笑)でもそれより自分的には腹具合がよくないのがどうも…。
なんかね、胃のあたりが気持ち悪いんですよ。ただ単にストレスで片付けられたらいいんだけど嘔吐下痢症とかノロウイルスなんかも流行ってくるのは今頃ですよね?あ??、怖い怖い。明日は飲み会だし(笑)ある意味内蔵に厳しいシーズンですが、皆さんも体調にはくれぐれもご自愛くださいませ。ってか天候次第では飲み会どころじゃないんだが…。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック