2010_02
09
(Tue)22:52

だいっきらいなやつに学ぶこと

名前も見たくなければ声も聞きたくないぐらい大嫌いなやつがいる。1週間に一度は必ずそいつの名前を目に(耳に)しなくてはならない自分。避けていてもなぜかかなりの確立でフォーカスがそこへいき、スクリーンリーダーは正直にそれを読み上げてくれる。
一時期それが嫌でその場所を離れていたこともあったが、結局戻ってちょいちょい活動している。時々「なんでおれこいつのこと嫌いなんだ?なんでこいつがうざくてたまんね?んだ?」なんてことで悩んでいる自分に嫌気がさすこともある。向こうにとってはそんなことどうだっていい話なんだが…。
理由はよくわからないがとにかく嫌いだ。たぶん自分にとってその人との出会いが何かマイナスだったっていうことはないんだと思う。人と人との出会いは多かれ少なかれ何かを与えてくれるものだと思うし、たくさんの人間がひしめき合うこの世の中でお互いを見つけられたことはすごいことなのかもしれない。
だったらなぜこれほどまでにやつの存在が腹立たしくてしかたないのか。いつだってどんなときだって笑ってられるその堂々たる性格、どんな人も自分の世界に巻き込んでしまうオーラ。何もかもが完璧すぎてどんどん吸い取られていくおれの自信。なんなんだ、おれとやつとの違いはなんだよ、どこにあるんだ?
その人の名前を見てしまうたびにそんなことを考えてしまう。いろんな人がいていろんな考え方があっていろんな価値観があって当たり前。その人はその人なりに生きているんだから自分だって自分らしくあればいい。未熟なら未熟者なりにやれることを全力でやってきゃいいじゃないか。
わかっていても妬む気持ちを捨てられない自分を恥ずかしく思う。だが最近こういう大嫌いなやつの存在があるから自分が今いろんなことに打ち込めているんだということに気が付いた。音楽活動も幅が広がり、ニコニコへの作品投稿、マイスペでの活動、着うた配信。
ポッドキャストの配信も順調で各方面から声をかけてもらえるようになったり、本当に少しずつだがポッドフィードの数も増えてきている。なんとなくで始めたこのブログももうすぐ5年が経つ。サイトをどこにも変えずに5年同じ場所で一つのことをやり続けられたのは正直奇跡だ。
「おまえ、いろんなことやってるわりに全部中途半端じゃね?か」←そんなことね?。やれていないことも確かに多いけどちっちゃくても不器用でも貫き通してるものがおれにはあるんだ。人より時間はかかってるかもしれん。人より友達少ないかもしれん。人の気持ちとかぜんぜんよめないし失敗も多い。
自信なんてぜんぜんね?し、無駄に年だけ重ねてるけど世の中のこととかそんなんぜんぜんわからない。だから「おまえより世間のこと知ってるおれは偉いんだぞ」みたいな態度で物を言ってくるおまえがおれは嫌いだ。どれだけそちらが偉い人なのかは知らんがおれは負けない。おまえとか他の誰かじゃない、自分に負けない。
そんなことをぼんやり考えている今日この頃です。だいっきらいなやつから教えられた大事なこと。これから先、この気持ちを忘れずにいられたら何かいいことあるかな?無駄に傷ついたりすることも多いけど、継続は着実に自分の力になっているんだということは忘れないでいたい。
話はぜんぜん違いますが、今日は暖かかったですね?。気持ちが悪いぐらい暖かかった。昼間はこのぽかぽか陽気にちょっと眠くなって見たり、でも雨降りだったから軽い偏頭痛が出てきてみたり(苦笑)相変わらず病弱ですな?。今はすっきりしてますけどね。
雨が降って少し冷えてきた印象ですけど、寒暖のサガ激しいですから皆さんお体気をつけて。そして明日は浅倉さんのディナーショー音源第2弾の配信日ですね。楽しみ楽しみ。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック