2010_02
16
(Tue)23:23

福岡B’z参戦日記?おきらく道中記?

☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
今週はまた少しずつ冬に戻っているような寒い日が続いてますね。うちの職場は昼過ぎから霙が降りましてかなり寒かったんですけど、皆さんのお住まいの地域はいかがですか?風邪も相変わらず流行ってるようで、皆さん体調にはくれぐれも気をつけて。
そんな僕なんですけど、昨日はまたも久々に10時間近くの睡眠時間をとってしまい(よって昨日のエントリーは時間差です)ジル様効果もあって出勤途中もかなり眠かったんですが、仕事を開始すると間もなく復活し元気に働いてきました。
この恐ろしいまでの睡眠時間を取ったことで幸せ通がほとんどなくなってしまいちょっと残念なんですが、まだ喉にはダメージが強くてそれを楽しんでたりとか(笑)あとは夜、20周年のライブビデオを見ながら一人でB’z祭りを開催してました。
そんな楽しい余韻を引きずりつつ今日からぼちぼち旅日記を書いていこうと思ってるんですけど、B’zにかまけてる間に明日が浅倉さんのディナーショー音源第3弾の配信日だってことを、そしてプリペードカードを買ってくるのをすっかり忘れてた(涙)
明日は仕事が休みなんでいけたらいこうと思ってます。だからもうちょいかまけさせてくれ(笑)ということでいつものごとく長い長い長編ライブレポという名の旅日記、今回はB’z編ということで今日から数日に分けてお届けしていこうと思います。
自分が働かせられる視覚以外の感覚を全て研ぎ澄ませて体で感じたままを書き綴る他よりも長く険しいライブレポ。読んでくださる方にはいつも大変な思いをさせてしまってますが、今回も申し訳ない(笑)ということで初日、いってみよ!
僕がB’zと出会ったのは1990年の夏でしたか。太陽のKomachi Angelという曲を聞いたのが始まりでした。当事11歳の少年は押さないながらこの夏を感じさせるダンスサウンドに「サザンを越えるバンドが出てきた」と思ったものです。
当事親の影響もあってサザンの曲をよく耳にしていたこともあり、他にもアイドルも含めたいろんな曲を耳にするもサザンの音楽を超えるときめきは当事の僕にありませんでした。それが彗星のごとく表れたB’zという2人組のバンド。
かなりの衝撃でしたね?。一気にそのサウンドのとりこになり、友人にカセットテープに落としてもらうなどしながらよく聞いていました。中学ぐらいからはその作業も自分でするようになったんですが、それゆえ初めて自分の意思で好きになった音楽かもしれないですね。
途中94年から97年ぐらいまでのサウンドには自分的にはどうしてもなじめなくてブランクを作りましたが、98年のベスト版をきっかけにまた熱が復活し、それからというものアルバムを全てそろえライブビデオやDVDで彼らを研究するようになっていきました。B’zと出会って約20年。
自分が自分の意思で初めて好きになったアーティストのライブに参加できる日がこようとは夢にも思ってませんでした。5年ほど前から浅倉さん関連のライブに通い始め、「いつかB’zも」なんておぼろげに思っていたことだったんですけど、それが現実になろうとはびっくりですよね?。
運命の日は2月13日の土曜日、ヤフードームでの公演の2日目です。前の日は比較的ぐっすり眠れ、すっきりとした目覚めで朝を迎えました。午前中はここを更新するための予約エントリーを作ったり荷造りをしたりしながらBGはB’zの曲。
時間の経過と共に緊張感も高まっていきます。そして12時前にいよいよ自宅を出発。隣のローソンで昼食とチューハイを買い(笑)別府駅へ向かいました。昼間から電車に乗り飲みながら福岡へ向かうというなんとも贅沢な旅の始まり。
12時15分に今回の遭い方となるシュッシュくんと合流して12時22分初の博多行きソニックに乗車。道中は早速缶チューハイをぷしゅっと明けて(笑)昼食と一緒にまったり飲みながら他愛もない話をいろいろとしてました。
2時10分に博多到着。自分にとって2年半ぶりの博多です。ちなみに前回は2007年accessのバイナリーツアーでした。そっか?、そんなにきてなかったんだね、近いのに(笑)そして少し迷いはしましたが無事ホテルにも到着。
チェックインを済ませて30分ぐらいでしょうか、ちょこっとまったりしてからドームに向かうことにしました。なんか部屋が東京の僕の別荘で止まるとこよりも広い印象があったんだけど気のせいか(笑)ただ空調はむちゃくちゃだったけどね。
ホテルを出て「ひとまず腹ごしらえしようぜ」ってことになり、博多駅のバスセンター内にあるお店へ→たぶんこのカレー屋さん
本当は下の階にあったマックに寄ろうとしたんだけど、午後3時っていう時間帯なのに超満員だったんで、少しお高めではありましたがこのお店に決めました。すっごい美味しくて、特にお肉とかすごい柔らかくて幸せでした、はい。
美味しいカレーで腹ごしらえをしたあとバスに乗り込むため下にいくと、どうやらヤフードームまで臨時の直行バスが出てるってことらしい。やっぱ大きな会場である大きなイベントは違うんだね(笑)そしてちょうどいいタイミングでやってきたバスに乗車。
定員オーバーよろしくな感じで座る席などあるはずもなく久しぶりにバスで立ち乗りという自体に遭遇しました。人口密度がかなり高いんで途中からむんむんしてきて、バスというよりは人に酔いそうだったんだけど(笑)「誰か窓開けてくんね?かな」って思ってたら途中から冷たい風が入り込んできて今度は寒くなって。
そんな忙しい感情をコントロールしながらドーム前に到着。料金を払ってエスカレーターを上るとそこはもうドームです。隣にあるちっちゃいほう(ゼップ)には5回ぐらいきたことがありますが、ドームは初めて。いつにも増して大量の人間が集まってきて流れ込んでいきます。
すごい数の人、そしてドームですからゲートが数箇所分かれていて、「無事に入れるんかな?」っていう心肺もありつつ、そこへグッズ購入のための列もあるわけです。シュッシュくんも弱視のため不安を隠せませんが、とりあえずグッズの列の係員の誘導を聞き逃さないようにして人の流れに乗ってみたところ無事グッズ売り場に到着。やれやれ。
グッズコーナーでは大音量でB’zの最新アルバム、MAGICが流されていて嫌でもボルテージが上がっていきます。イチブトゼンブやlong time no seeは思わずのりのりになってしまった自分(笑)シュッシュくんも「おれ帰ったらアルバム買うわ」って言ってました。いや、むしろ今買えよみたいな(笑)
このB’z曲の音量があまりに大きかった影響で物販のお姉さんとの意思疎通がやや図れない場面もあり大変でしたけど、お姉さんはもっと大変だっただろうね、おつです。僕はいつものごとくパンフを購入しaccessのツアーバッグに収納(笑)4年前のツアーのだけどまだ使ってます、壊れないから。シュッシュくんはTシャツとタオル、バッグを買ってました。
買い物を済ませて5番ゲートよりいよいよドームの中に入ることに。ゲート前で荷物検査があるんですが、係りの人が自分好みの背のちっちゃい女の子でその一生懸命な姿にきゅんとしてしまった(笑)シュッシュくんに後でその話をしたら「うん、なんとなくわかる気がする」って言われたし。だろ。だてに10年以上付き合ってないからね。
チケットを引き換えて人でごった返すフロアーを通り抜けいよいよ会場の中へ。客入れの洋楽がずっと流れてるんですが、その曲があちこちに反響して響いてる感じがドームを感じさせます。ついにやってきたんだね、福岡ドーム。初めて足を踏み入れるその場所に興奮も最高潮です。
ただこれまた自分たちの席が探せずにおろおろしていると、係りのお姉さんが優しく「お席お解りですか?」って声をかけてくれてこれまたきゅんてしてしまった(笑)忙しかったらしくてすぐにどっかいっちゃったんだけど、シュッシュくんのおかげもあって無事自分たちの席にたどり着く事ができました。
この時点で5時前だったのかな?開演まではあと1時間。過ぎてしまえばあっという間だけど待つ間は長い1時間(笑)しかし心地よい緊張が支配していく1時間。1時間未来の自分を考えるとどうしようもないそんな時間。さ?、舞台はととのった。いざ参らん→つづく
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック