2010_02
23
(Tue)23:11

DA2009年ディナーショー音源レビュー?SOUND∞RESTORATION-?

今日はついに春がやってきたそんな感じの陽気でしたね。仕事が休みだった僕DYはあまりの気持ちよさに午前中にまたも30分ほどうとうとしてしまいました(苦笑)だめ人間炸裂。湿度もそこそこ高かったらしくくしゃんくしゃんなることもなく非常に平和な1日でした。
そして夜には作りかけの曲をせっせこやってたんですが、これまた作ってたらだんだん気持ちがよくなってきて汗まで出てきて(笑)ニコニコ動画に投稿予定のインストメインのボカロ曲。かなりかっこいいことになりそうなので皆さんぜひぜひ楽しみにしててくださいね。
あとは昨日のエントリーで書きましたプロスピ購入を目指して久しぶりにパワプロ14のペナントモードで遊んでみました。最新作は2009なんですけどね、15も2009もすっ飛ばしてしまいましたね。3年前の開幕時データだからカブレラもベンちゃんもいるよ(笑)
そんなメンバーに時代を感じつつなお悩み中。たぶん参加することはないかもしれないんだけどmixiのプロスピコミュにも入っちゃったよ。マスコミはこぞってゴールデンルーキーの菊池雄星くんをプッシュしまくってますが、彼も含めて今年の獅子には吼えてもらいたい、うん。
さて、本日のエントリーですが、2月に4週連続で配信されている浅倉さんの2009年クリスマスディナーショーの音源。その中から先週水曜日に配信になりました第3段のSOUND∞RESTORATION-Dinner Show Live 2009.12.23のレビューを書いてみようと思います。
先週はずっとB’zのライブレポを書きまくってましたからね??…というのは嘘で、残高50円のままチャージできてませんでしたの(苦笑)近くなのになかなかセブンイレブンまで出かけることができなくて、今日ようやく春の陽気に誘われて買ってきました。
チャージして何よりも先に真っ直ぐITUNES STOREへ。検索をかけたらあっさり見つかり即効でダウンロード。そして完了音と同時に聞いてみたわけですが、率直に言うとこれは聞きごたえありますね?。すごいの一言です。
僕のイメージだったりファンの皆さんの日記なんかを見て思うことなんですけど、たぶん入れて200人ぐらいのいわゆるパーティールームみたいなところでディナーショーってすると思うんですよ。その音源なのに、普通に数千人規模のコンサートホールの音ですよこりゃ。
生で鳴らしてるのは浅倉さんのピアノとフルート、そして弦のカルテットってところでしょ?あとは全部シンセ音なんですよね。高らかに鳴ってるホルンとか奥行きのあるオーケストラセクション、グロッケンや金の音も全部電子音。
なのにまったく遜色ないってのはどういうことなんだ?これはもう答えは一つ、浅倉大介は神ってことですよ(笑)虹シリーズの頃に比べても格段にオーケストラセクション、作りこまれてますね?。そしてこのキラキラした感じがクリスマスっぽくもあります。
元々はアニメのサウンドトラックに収録されているものなんですが、それに比べて少し短くアレンジされてますね。これはディナーショーの構成みたいなところもあるんだろうし、確か10分以上の曲はアルバム扱いになるってのを考慮しての処置?けど長いとか短いとかそんなことはどうでもいい、とにかくすごいんですこれ(笑)
たぶん原曲とか全く知らない人にこれを渡しても鳴ってるほとんどの音色が電子音だっていうのはわかんないでしょうね?。シンセサイザーっていうクラシックとは全く正反対の分野で奏でられている音のはずなのに無機質なものをぜんぜん感じないところはさすが。
そして何よりこういう音はいろんなシンセの音を知り尽くしている浅倉さんじゃないと出せないんだろうなって思います。コンピュータで作りこまれたオーケストラセクションに生の弦とフルート、ピアノが絡み合う絶妙なコラボレーション、本当に恐れ入りました。気になった方、こちらよりDLできますのでぜひ聞いてみてください。
さて、明日はいよいよ第4弾、YA・TI・MAですね?。どうしてもディナーショーのおごそかな空間にあの曲って言うイメージがわかないんだけど、また度肝を抜いていただくことを王位に期待して。
☆ブログランキングに参加してます。右のバナーのクリック、どうぞよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック