2010_03
30
(Tue)21:14

ポドキャス113回?ランドセルな気持ちを忘れないで?

テレビの番組的には昨日から春の改変モードだったようでてっきりラジオもそうかと思ってたんですが、ラジオについてはどうも来週からだったみたいね。今日西武はソフトバンクとの試合なんですが、毎年火曜と水曜はラジオでホークス戦を中継してくれているんです。
なので「もしかしたら聞けるか?」なんて思ってたんですが残念ながら大分での中継はありませんでした。もう関東のほうではラジオのナイター中継が始まってるみたいだし、福岡では聞けたのかな?「ったく、なにやってんだ大分」とか思ったけど(笑)こればっかりはしょうがないですね。
でも世の中ほんと便利になったというかなんというか、twitterで試合経過が見られちゃうんですよ(笑)すごいですよね。西武ライオンズのハッシュタグがあってそれをつけることで自分も実況に参加できるし、見てるだけでも楽しい。とりあえず2対0のところまでは知ってるんだけどそこから睡魔が…。
はい、そんなわけで本日のエントリーも時間差でございます(苦笑)すみません。けどブログの更新とか日記をつけるのって寝る前よりも朝起きてからやるほうが脳のトレーニングになっていいんだってね。遅れ放送でやってたベストハウス123で言ってたけど、今度からそうしようかな…嘘です。
とりあえず昨日の西武、ソフトバンクの結果については3対2でうちの勝利。ってか2点取られたんかい(笑)ひとまず岸くんに1勝が付いてたのでおめでとうございます。セーブが付いてたシコースキーってあのシコースキー?だとしたらいつの間に遺跡してたの?軽く浦島太郎状態。
西武ドームはものすごい寒かったらしくて選手もそうだけどお客さんも大変だったみたいですが、風邪など引きませんように。明日もtwitterで観戦かなって思うんですけど楽しみにしてます(笑)そんな今日なんですが、一昨日更新のPULVERIZEBEAT第113回目のお話です。
今回のオープニングは肩凝りがとにかく酷かったんでこういう感じになっちゃいましたけど、「おまえの肩凝りなんか知ったこっちゃね?よ」みたいなね(笑)むしろこのオープニングが酷いですよね。最初は勢いで突き抜けていこうかと思ってたんですけど、やってたらだんだん恥ずかしくなってきて中途半端になってもうた。
こういうのにてれは禁物だなって改めて思いました。中途半端に物真似するんだったらしないほうがいいなと。やるんならとことんやっちまえって感じですね。こうやって113回積み重ねてきましたけど、長くやればやるほどいろいろ勉強になるなっていうのも感じてます。でもあんときはほんと酷かったんですよ肩凝り。
今はなんとか痛みも治まって腕も軽くなってますけど、侮ることなかれって感じですね。でも聞いていただければわかるんですが今回の放送もけっこうのりのりでしゃべっております。メインでは112回目にいただいたコメントの紹介と、月一テーマ1年生になったらのお話。
本当は先日ここでも書いた幼稚園の卒園指揮の話とかしゃべりたいことがいろいろあったんですが、結果的にランドセルの話がメインになってしまいました。でも作り終わって改めて聞きなおしてみるとけっこういい話をしてるなって割れながら思ったりしたんですよね。自画自賛で申し訳ないんだけどこれはぜひ聞いてほしい。
たぶんおじからもらったランドセルの話はまだどこでもしてなかったと思うんですけど、どこの家族にもあるような普通の光景なのかもしれないですがあの特別な気持ちっていうのをちょっと考えてみた感じ。もちろん人が生きていく上でそれぞれの節目ってあってそれを迎えるたびにいろんな気持ちがあると思うんです。
女性だと結婚式のウエディングドレスを着るときだったり、男性だと初めてスーツに袖を通す瞬間だったり。でも6歳、7歳の頃、親や親戚のおっちゃん、おばちゃんからもらうランドセルを初めて背中に感じるときのあの気持ちってなんなんでしょうね。たぶん自分の中で「おれって成長できたんだ」っていうのを形として感じられるものなのかもしれない。
もちろん男と女とでは感じ方も違うだろうし女子はもしかしたらもうちょっと蛋白なのかもしれないけど(笑)男はそういう単純なことが嬉しかったりするもんなんですよ。そういえば昔のランドセルのCMである女の子が幼馴染の男の子に向かって「○○くん、何回言ったらわかるの?もう1年生なんだから名字で呼んで」みたいなのがありましたね。
あれ見るたびにかなりむかついてたけど(笑)女子ってそんな感じなのかな?母性というか、男が「お兄ちゃんだぞ!」っていばるのとは違って「お姉さんなのよ」って感じで面倒見のいいところをアピールしたがるものなのかも。ま?そんな感じで、皆さんもそんな小学校1年生の頃を思い出しながら聞いて欲しいし、小学校に限らずそれぞれの節目で体験する1年生の頃を思い出しながら。
人ってある程度の年月が流れてしまうとそういう何事に対しても新鮮だったピュアな部分を失ってしまうじゃない。慣れって大事なことでもあるけどそれが逆に裏目に出てしまうこともあるし、年度末だからほんのちょっと初心を思い出すのもまたいいかもしれません。そんな感じの放送なので今週もどうぞよろしくお願いします。
☆ブログランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック