2010_04
18
(Sun)19:31

ポドキャス116回?DY聖誕祭!ジャスサーの1年間を振り返る?

夕べはお酒を飲んでいたせいかアルくんのことがあってかあまり寝付けずに3時過ぎには起きてごそごそやってました。twitterを見たり友人ブログを見たりしているとみんなのアルくんや浅倉さんに対する思いをひしひしと感じてすごく切なくなって、つくづく僕は無力だなと。
夕べから「浅倉さん、食事はきちんと取れただろうか」「睡眠は少しは取れただろうか」「タバコの本数は増えてないだろうか」とかそんなことばっかり考えてしまっていて、mixiの日記を更新するときはただただ泣けてしょうがなくて。
いつかはこの日がくることを誰よりも浅倉さんはわかっていたと思うんだけど、いざそのときがくるとやはり辛いものです。ペットロスの経験がある者にしかわからない痛み。だけど遠くからこうして身を案じることしかできなくて…。自分が思う以上に凹んでしまっている気がします。
こんなんじゃだめですよね、浅倉さんに余計な心配をさせてしまう。僕らファンはできるだけ元気でいなくちゃだめなんだと思うし。それにうちにはアイがいて彼女は間違いなく今を生きている。朝からパソコンしながらめそってるもんだからずっと僕の傍に寄り添ってくれてたアイ。
ごめんよ、心配かけて(涙)もう大丈夫。夕食にレバニラ炒めを食べたし元気もりもり。明日からまたがんばっていこうと思います。ここをご覧のDAファンの皆さんも少しでも浅倉さんに力を与えられるように、次に会えるときまで元気の種を大事に育てていきましょうね。
さて、本日は毎週日曜日に僕が更新しているポッドキャスト、DYのPULVERIZEBEATのお話。本日更新の第116回目について書いていこうと思います。今回は眠れなかったこともあって久々の早朝更新でした。
内容が内容だけに直前まで自粛しようかと思ったのが正直なところ。自分の誕生日とアルくんが天に召された日がたまたま重なってしまい、個人的にはすごくめでたくありがたい日なんだけど今年だけは何か気分が乗らないというか。やはりかなりショックだったみたい(苦笑)
でもこれは今日このタイミングじゃないといつも聞いてくださる方には伝えられないことでもあったので更新しました。そしてこの放送は31歳になる前の日、つまり一昨日収録したんですけど、30歳最後の日に思うことを率直に言葉にして皆さんに伝えたいと思ったのでこういう形になりました。
水曜日ぐらいまでは去年みたいに簡易的なスタジオライブという形で音楽で伝えようかと準備しつつあったんですが、それよりもやはり言葉で伝えたいなと思ったので。口下手なのでうまく自分の気持ちを吐き出すことができたかはわからないんですが、嘘は一言も発していないので。
ありのままの僕の気持ち、31歳を迎える前の素直な気持ちをあの曲に乗せて話していますので、どうか今週もよろしくお願いします。メールやコメントもお寄せくださいね。予断ですがちょうど1年前に作ったこのBGの曲。こうして改めて聞いてみると感慨深いものがありました。
結果論だけど金曜日に収録したことはよかったのかもしれないですね。もし昨日この悲報に接した直後これを作らないといけないってなったとき、正直こんな悠長なことを言ってられる精神状態にはなかったと思うから。だいたいいつもは土曜収録なんだけど、今回はなんか金曜日に「今日やろう」って思ったんだよね。
もしかしたらそれが虫の知らせだったのかな…なんてことを考えてみたりもしました。アルくんも含めてワンちゃんに関することは近々PULVERIZEBEATでも少し取り上げたいなと思ったので、そのときはまた改めてこちらでもお知らせします。ということで本日はこれにて。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック