2010_04
21
(Wed)23:56

特に何もしてないけど26周年

今日も1日中雨。今週はまだ暫くぐずついた天気が続くみたいで、冬みたいな寒さが続いたかと思えば一気に梅雨入りしたような天気。僕の住処からは少し離れてますがこの雨の中、我が西武ライオンズは北九州でホークスとの試合でした。
ラジオで中継があったんでずっと聞いてたんですが、途中7回の裏を終わった時点で雨が強くなり「このまま降雨コールドか?」って思うぐらい長いこと中断してました。結局40分近く中断した後再会しましたけど、その間待ってるお客さんは大変だっただろうなと。
もっと早く決断できないもんかねって個人的には思ったんだけど、めったに北九州で試合をしないホークスだからお客さんのためになんとか試合を続けようとしたんだろうね。ホークス、ライオンズ双方のファンの皆さんが風邪など引きませんように願ってます。ちなみにその後めった打ちをくらって負けたようです(汗)
そんな今日はTM NETWORKのデビュー26周年。浅倉さん関連で知り合ったファンの友達なんかは「久々にキャロルを聞いた」なんて話をしてて「みんなやってるね」なんて思ったんだけど、自分はこれといって何もせず(笑)本当は20周年のDVDでもと思ってたんだけどいろいろ作業してたら結局見なかった。
昨日無事に帰ってきましたけど山崎さんが宇宙に旅立った翌日ぐらいにふとMTRが聞きたくなって引っ張り出したのがつい最近の僕のTM事情です。もし今日何か1枚アルバムを選べといわれたらやっぱエキスポかな?音的にも楽曲的にもエキスポは自分のつぼなんですよね。
正確なことを言うと僕はTM世代ではなくて95年や96年のTKブームからさかのぼってTMも聞き始めた感じなんですね。それこそGet Wildぐらいしかちゃんと知ってる曲がなくって(笑)でもさかのぼって聞くうちにだんだんとその魅力とか音楽を見せるというパフォーマンスとかおもしろいなと。
そうやってたどっていくうちにあのB'zの松本孝弘氏も深く関わっていたっていうことを知りびっくりするわけなんだけど…。浅倉さんが関わってたっていうのを知ったときよりもびっくりした(笑)浅倉さんの場合はサウンド的にもそうだしT.M.Revolutionなんてプロジェクト名を考えつくぐらいだから「もしかして」ってのはあったんだけど。
それにしても東京のタマ区から始まった小さな小さなグループが今や世代を超えてたくさんの人たちに愛されているグループになった。メインの3人だけじゃなくサポートで活躍していた松本さんや浅倉さん、べーあんや葛G、そしてFODも愛されている。まさにタマ区から始まったネットワークですよ。
これはもう3人の人柄っていうのもうかがえるし、その3人から培ったいろいろなものをそれぞれのメンバーが吸収して自分たちの場所でも振りまいてきた証じゃないかなと思うんです。今はさまざまな事情から活動できない部分もあると思うけど、ぜひまた3人で帰ってきてほしいなと思います。
TMといえば小室さんが最近twitterを始められたんですけど、3人に対する感謝の念がつぶやかれてた。スカイラークやデニーズで夜遅くまで話し合ったこととか、TMじゃないけど名曲、My Revolutionが生まれたときも3人と一緒だったこととか。なんだか暖かい気持ちになった僕なのでした。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック