2010_04
30
(Fri)23:39

みつ子様とDAのセッション

今日も天気がよく暖かくて過ごしやすい1日でした。今日は仕事が休みだったんですが、朝のうちは「さて、今日も曲作るか」とか変に意気込んでたんですけど、気が付くと午前中はほとんど寝てた(汗)
なんか風も空気もものすごく気持ちよくて、ゲゲゲを見てからすっと布団に入ったらそのまま寝てた。お昼にラーメンを食べてから「さて、今度こそ」と思ったけどやる気が出ず、結局ぐだぐだなまま1日終了。
明日からラジオパーソナリティーとして4日ほど忙しくなるのでちょっとした小休止ってところでしょうか。うん、そういうことにしとこう(笑)そんな感じで開き直って、夜にはラジオで日ハムと西武の試合をやってたので聞きつつ応援。
試合の結果は別にして(笑)今回実況が最悪でした。プロのアナウンサー捕まえてこういうこと言うのもどうかとは思うんだけど、とにかくかみまくり。チームのパーソナルデータっていうんですか?順位とか選手の成績とかボールカウントとかもう間違いまくりで聞きづらくてしょうがなかった。
途中要所要所でベンチリポートが入るんですけど、「アナウンサー交代してくれよ」って本気で思ったし(笑)ベンチリポートのほうが落ち着いて聞ける中継ってどうなんだ?ラジオってテレビと違って映像がない分実況がメインなんだから、そこがだめだめだったらだめだろう。
そんなこんなでさよなら負けを喫してしまいなんとも悔しさ倍増の今日この頃でございます。1日天下で舞いあがってしまいましたけど、なんか雲行きが怪しいな?。5月の今頃はどうなってることやら…。がんばれライオンズ。
さて、本日のエントリーは昨日書きましたニコニコ生放送、小室みつ子のget wildの生セッションコーナーのお話。昨日お話したほんわかのんびり、まったりなトーク部分とは違い、お二人ともプロのミュージシャンらしいアグレッシブで熱いプレイを見せてくれましたのでそのお話を。
まずは浅倉さん。先日発表になったローランドの新製品ガイヤを使ったプレイで、ウインターミュートとスフィアバレー(カタカナ表記で申し訳ない)の2曲をメドレーで演奏。この曲目はローランドの製品発表会のデモンストレーションでもやってくれたものですね↓

ガイヤの音色をリアルタイム、なおかつ瞬時に切り替えながらの演奏。激しいリードを弾いてみたりシンセブラスの分厚い音でリフを畳み掛けてきたり、サイバーなアルペジオが迫ってきたり、最後の方では歪み系というかシンク系のサイバーなりー度を弾きまくる。シンク部分を切ったり入れたりというテクニックもさすがだなと思いました。
演奏が終わるとみつ子さんがもうただただ圧倒されていて「かっこいいよ、すごいよ」とすごいテンション(笑)意外とトランスやテクノは好きらしく、トリップで着る感覚がもうたまんないんだとか。うんうん、すごいよくわかる。でも浅倉さんのクラブイベントには参加した事がないという話で、これはぜひ参加してもらいたいなってtwitterでもリプライさせていただきますたw
続いての曲はみつ子さんの作品。「それじゃリズムはIphoneで鳴らすよ」と持参のIphoneを取り出す浅倉さん、なんとそんな荒業を(笑)みつ子さんは電子ピアノを弾いてたのかな?そこへ浅倉さんがシンセ系のパッドを重ねます。すごくファンキーでかっこいい曲。女の子の三角関係の歌とのことですが、切ないメロディーが激しく強く迫ります。
「ごめんね、ちょっと派手なリフになっちゃったけど」と謝ってましたけど、音色が柔らかいからそんなに派手さを感じなかったのは僕だけ?みつ子さんの歌声が力強いからそんなに気にならなかったけど…。さ?、この2曲で終了かと思いきや、僕的には信じられないほどの大サプライズが待っていた。なんとなんとAXSのシャドー…をやるというのです。
この曲はまず二人でスタジオで聞いたときにしんみりとした空気が流れたそうで、「ニュースを見ても理不尽なことで人が死んじゃうことが多いよね。そういうやり場のない気持ちを詞にしてほしいんだ」っていう話から出来上がった曲。反戦、鎮魂、やり場のない怒り。そんな気持ちを乗せた主力の名バラードです。
キーがみつ子さんに合わせてある形ですが、音楽ってすごく不思議なもので、歌い方やアレンジ一つでこんなにも響きって変わってくるのかというのをすごく感じたというか。ここではみつ子さんがピアノ、浅倉さんがストリングスの音色を重ねてました。
序盤ちょっと歌詞間違いがありましたけど感動しましたね?。番組終了の予定時刻は大幅にオーバーしてましたけど、それもニコニコ動画だからこそなせる業。本当に濃密で贅沢な1時間45分を過ごすことができてすっごくすごく幸せでした。贅沢すぎますよほんと。
次の放送がいつなのかわからないしゲストもまだわからないですが、みつ子さん的にはすごく大切な場所だということなのでまたぜひやってもらいたいです。浅倉さんや浅倉さんちの博之くんにも(笑)ぜひ出てもらいたいですね。期待してます。
☆ブログランキングに参加中です。右のバナーのクリックもどうぞよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック