2010_05
01
(Sat)22:52

そのまま君でいて♪

今日から本格的にGW突入という方も多いと思いますが、今これを読んでくださってる方はどんな連休をお過ごしなのでしょうか?僕は当然っちゃ?当然なんだけど大型連休なんて関係あるはずもなく、でもたまたまなんですが明日からは2日間だけお休み。
この1週間はとにかく本職もそうだけど趣味でも充実しすぎてて(今週だけで3曲作ってた)ちょっと疲れてる気がするので、基本的にこの休み中は何もしないと決めています(笑)パラビの収録ぐらい?ま?のんびりしようかなと思ってます。
その疲れからなのか今日は特に午後、ちょっとしたいらいらがピークにきてましたね(苦笑)とある同僚とある人を巡って「なんか腹立つよね」とかいろいろ話してたんですけど、ほんと腹が立つ出来事があって…。
でも気持ちの問題なのかもしれないけど、3時過ぎにジャスミンティーを入れてもらったらすごくリラックスできた。そしておかげで明日更新のPULVERIZEBEATもいつものテンションでぐぐっと収録できましたです。明日も楽しい配信になってると思うんでどうぞよろしく。
んでこの収録が終わってtweenを立ち上げると、浅倉さんの切ないツイートがタイムライン上に表示されてた。「いつもの土曜日... ☆あの日も青空だったなっ... ☆2週間かぁ... ☆時の流れってゆっくりなんだね... ☆うまく言葉で言えないけど... ☆なんかまだ土曜日に慣れないょ... ☆涙がでてきやがる!...」
そうでしたね、アルくんが旅立った日も土曜日だったね。ニコ生ではあんなに元気そうに見えたけどまだアルくんがいなくなった事実を完全には受け入れられていないご様子…って当たり前ですよね。命の終わりを受け入れることってそんなたやすいものじゃないと思うし、それが一緒に暮らしてきた家族ならばなおさら。
このつぶやきを読みながら切なくなってしまってなんて言葉をかけたらいいのか正直わからなかったんだけど、「それでいいんですよ」っていうことしか言えなくて。だってそうでしょ?向こうの世界のことは僕にも誰にもわからないけど、本当に怖いのはここに確かに生きていたことすらも忘れてしまうことだと思うんですよ。
何かの機会にふっと思い出してくれる人がいるのって亡くなった者にとってはすごく救われると思うんです。それは人でもワンコでも。今この世界に生きている僕たちもそうですよね。何かの拍子に疎遠になった人がほんの心の片隅にでも自分の記憶を置いておいてくれたら嬉しいなって思うし。
無理して受け入れる必要はないし無理して笑う必要もないし、ゆっくりゆっくりでいいんだと思います。そのままの浅倉大介でいてくれたら僕はそれで嬉しいです。この思いがツイートに乗って届いてくれてたらいいんですが…。よし、そんな浅倉さんに元気の種をたくさん飛ばすべく8月は燃えるぜ。
☆ブログランキングに参加しています。右のバナーのクリック、よろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック