2010_05
04
(Tue)22:53

これを覚えたら応用が利くはずだからがんばってみたいんだ

昨日は久々のぐだぐだエントリーによりご心配いただいた方、もしかしたら見たことで不快な思いをされた方、合わせてありがとうございます、そしてすみません。あれからどうも寝付けなくて例の如くtwitter上にいたんだけど、とあるフォロアーさんが話を聞いてくれて…。
ほんの少しだけ気持ちが楽になりました。僕がこのやり場のない気持ちをずっと大事に抱えてしまうほど苦しみは続くんだろうし、そのせいで自分が存してしまうことにもなるんだけど、それでもできるだけ求める気持ちはなくさないように進んでいきたいなって思いました。
その手始めに昨日話したはとこに会って見た。夕べは彼女と熱い1夜を過ごしたんでしょうけど、朝になって再び我が家にやってきたお二人。朝の7時半前っていうわりかし早い時間だったのでもしかして寝てなかったりする?いくら若いとはいえ心肺になったよ、今日熊本に帰るっていうし。
会ったと言ってもほんの5分ぐらいだけど、今はこれでよかったのかなと思う。特別言葉を交わすことはなかったし挨拶程度だったけど、握手を求めてきたはとこの気持ちが全てを物語ってくれてたのかなと。ったく、かっこつけてなにやってたんだかおれ(苦笑)
次はいつ会えるかわからないけど、そんときまでには少しはましな男になってようと思った31歳春の1日でした。とはいえ今日、むちゃくちゃ暑かったよね?。大分や別府では25度超え、県内では30度の真夏日を記録したところもあるんだとか。一気に春を飛び越えてしまった感じ。
先週ぐらいまで薄めのジャンパーとか着てた僕ですけど、へたすりゃ半そででも過ごせてしまうぐらいの陽気でした。あまりにも暑かったから隣のローソンにアイス買いにいったよ(笑)さぞかし売れ行きもよかったことでしょう。パラビの収録しててもしゃべりながら汗がしっとり。
GW特別企画ということで昨日から3日間連続配信をしているDYのPULVERIZEBEAT。いよいよ明日はその最終日なんですが、5月病を追い払うべく明日も楽しいことになってると思うのでぜひぜひよろしくお願いします。
そんないろいろありの僕ですけど、ここ最近少し考えてみてるのが、曲を作ることに関して少しステップアップしてみたいなということ。「何を今更」と思われるかもしれないのを承知で言ってしまうと、midi接続について勉強してみたいという。
ご存知のように今僕は2台のワークステーションシンセを所有していてこれで音を作っています。ただこの2台のシンセをmidi接続したことがないんですね(笑)最近はEOSはループを作ったりSEみたいな効果を出すのにのみ試用してるんですが、JUNO-Gに繋いでやったことは一度もなくて。
たとえばmidiで繋ぐことによりテンポとかも同期できたりEOSのシーケンサーを使ってJUNO-Gの音源で打ち込みができたりとかするわけでしょ?シーケンサー部分はEOSのほうが圧倒的に使いやすいのでそういう使い方もしてみたかったんだけど、マニュアル見てもなんだかよくわかんなくて。
ループを作るときとかテンポを同期できたらものすごい楽だと思うんですけどうまくいかないもんだからサンプラーで調整したりクリックを鳴らしながら調整したりって言う、たぶんDTMやってる人から言わせるとすごいめんどくさい方法で今までやってきました。実際めんどくさいんですよ(笑)
midiケーブルも1本持ってるんだけどそんなんで役割を果たせないまま眠っています。ただこの仕組みさえわかってしまえばいろいろ応用が利くんですよね。たとえば僕が欲しているMOTIF XSっていうシンセがありますけど、ラック音源を買ってMIDI接続すれば場所もとらずに住むし。
ラック音源はいろいろ欲しくて興味がありますね。特にkorg製品は一つも持ってないので(monotronはおいおい買いますが)、たとえば浅倉さんがよく多用しているキラキラしたベル音やウインドチャイム系の音色はkorgのtorinityっていうシンセのものなんですが、あのラックとか憧れますね。
シンセそのものももちろん置いておきたいってのはありますがなにせば書をとる。音源だけならちっちゃい箱型のモジュール一つでそのシンセそのまんまの音が出せてなおかつ場所もとらない。今はパソコンの中でソフトシンセ使ってってのも主流だと思いますけど、ソフトシンセを操作できない可能性は僕にとっては極めて高いわけで。
そんなわけでラックを何か買うかどうするかというのは別にして、改めて今マニュアルを見ながらmidi接続について勉強しているところではあるんですけど…やっぱさっぱりわかんね(苦笑)メーカーのサポートデスクに聞いてみようかな?曲をシンセで作り始めて13年。新たな壁にぶち当たってます(笑)
☆ブログランキングに参加しています。右のバナーのクリック、どうぞよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック