2010_05
05
(Wed)22:55

犬と私の10の約束、再び

今日で世間的にいうところのゴールデンウイークは終了。皆さんはいかがお過ごしでしたか?僕的には基本GWなんて関係ないお仕事をしてるんですけど、お客さんの動きとか町を行きかう車の流れ、空気の流れを考えるとどこかいつもとは違う何かを感じてました。
そして今日は諸々の事情を考慮して仕事のシフトを入れ替えさせていただいたため休みになりまして(笑)のんびりまったり過ごしました。ちょうどNHKのFMでは今日は1日アニソン三昧という素晴らしいプログラムが放送されていて、全部ではないんですけどちらっちらっと聞いてました。
あとは昼から以前ここでも書きました犬と私の10の約束が放送されていてついつい見てしまった。DVD持ってますけど2回か3回ぐらいしか見てない(笑)これ見られないんですよ、泣いちゃうから。でもなんだかんだで結局ソックスが逝ってしまうところまで見てしまった。
そこまで見てもう涙腺大爆発だったのでギブアップ(笑)ってかソックスもゴールデンだから浅倉さんちのアレックスくんのこととかいろいろ思い出しちゃってね。あとはたぶん人から言わせると「なんでそんなとこで泣けるの?」っていう部分でも泣いちゃってたと思うんで、クライマックスでは頭痛くなってくるしひくひくしてくるし。
もう大変でした。ちなみに僕がこの映画ですごく好きなシーンがあってね、引越しのためにやむを得ず幼馴染のほしくんにソックスを預けるんだけど、そのほしくんも留学が決まって一人ぼっちになっちゃうソックス。そんなとき繋いであるリードが外れて町をてくてく歩くんですよ、ソックスが。
んであかりちゃんと別れた駅までとことこやってきて電車に乗っちゃうの。お客さんとか突然の珍客に「なんだなんだ?」って感じになるんだけど←ま?普通そうだわな(笑)もうそのときのソックスが自分的にはものすごいつぼなんですわ。それだけで自分、涙腺が緩んでしまう。もうやばすでした、はい。
思えばこの映画が公開になったのは2年前。テレビでやってた予告CMや真麻さんのポッドキャストで犬の十戒という短編詩の存在を知って、たまたまその時期に犬の殺処分の問題とかがテレビで特集されていて、小さな命を脅かしている現実を僕はすごく突きつけられた気がしたんですよね。
そしてその小さな命を一つでも救うために何かできないかと思って生後4ヶ月のアイを引き取って…。きっと僕がこの子を引き取ってなかったら今頃彼女はもしかしたら死んでたかもしれないんですよね。生後間もないワンコのほうがどうしても人気は高いそうで、時間の経過と共にいろいろな問題も出てくるらしく…。
たとえば「親離れができなくなる」とか「ブリーダーさんから離れられなくなって…」とか。でもネットで調べていてこの子があと2ヶ月もすれば、いわゆる種犬としての育成が始まってしまうというのを知ってどうしても会いに行きたくなって…。そしてアイはうちへ招かれてやってきました。
最初のうちは特に祖母が(苦笑)しつけに対して消極的でなかなかいうことを聞いてくれないアイにいらいらを覚える部分もあったようですが、今ではちょっとしたいたずらを笑って許してくれるほどになりました。僕もまた彼女にいろいろ学ぶべきところが多くて、日々癒されています。
なかなか彼女が思っていることを全部理解してあげられてるかといえばだめなパパですけど、これから先まだまだ彼女とたくさん思い出を作って生きたいし、救ってあげることができた命ですから大切に育てていきたいなと思います。
今日アイをうちへ迎え入れるそのきっかけとなった映画を見る事ができて改めてそのとき、その日のことを思い出した気がする僕なのでありました。さて、明日からまた仕事。凹んだ日もあったけどまた新たにがんばっていこうと思います。
☆ブログランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくです→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック