2010_05
20
(Thu)21:20

飛行機における携帯電話使用に関する話?富士山の写真と人命はどちらが貴い??

昨日の偏頭痛を引きずった形で今朝もぼんやりと頭が重く体もだるい。このままでは仕事にならない感があってどうにもこうにもならなかったので、今朝朝食後に頭痛薬を飲んで出勤しました。おかげでなんとか1日乗り越えられましたze。
それにしてもこの倦怠感、いったいなんなんだろう?特にこの3日ぐらいずっとです。先日健康診断があってその結果には確かに「脂質代謝異常」とか「肝機能障害」とか要注意的なサムシングがいっぱい書かれてたけど何か関連でも?
とりあえず明日は仕事が休みなので、行けたらかかりつけ医のところにいってこようかと思っております。相談してしてもらえるようなら点滴でもぶっすりやってもらいますわ。食生活とかそれなりに気をつけてるつもりなんだけどな?。甘いもんのとりすぎでしょうか(爆)
さて、本日のエントリーはtwitterの自分のタイムライン上に乗っかってきた話題から書いてみようと思うんですが、ここをよく訪れてくださる方はお解りかと思いますけど僕DY、飛行機大好きなのです。そんな飛行機好きな自分にとってちょっと気になるツイート。
【提言】日本のエアライン各社は、ケータイの機内モード・セルフモードが電波を出さないことを理解し、安易な機内での電源OFF強制ルールを改善すべし。ケータイのカメラで富士山の写真を撮りたい客はいっぱいいるのです。とありますが、正直「そうだそうだ」とは賛同できないですね。
まず一つ引っかかるのが、この機内での電源offという決まりについて、各々の航空会社によって定められたものではなく航空法といった日本の法律として定められているということ。機内アナウンスでもその旨言われてると思うし、安全の栞にも記載があったと記憶しています。
これを変えていくためにはまず法律を変えていかなくてはいけないわけで、ANAとJALのハッシュタグを使ってツイートしてましたが実際航空会社に向けてこういうことを言っても何の解決にはならないのではと僕は思う。言わなければ始まらないかもしれないけど、言っても解決するものではない気がする。
また携帯電話の機種にもよりますよね。僕の携帯にはセルフモードが搭載されていませんしそういう携帯も実際あるのです。高機能な携帯電話が溢れる中にもいわゆる簡単携帯キッズ携帯などお年寄りや子供たちが試用することを想定して機能が簡略化されている携帯もある。
こういった方たち、特にお年寄りについては通話やメール、カメラ以外の機能について頓着のない方が多いです。機内モードやセルフモードと言われても設定の仕方なんてわからないと思うしそんなものがあることすら知らないと思います。そんな中、前に座っている若者が携帯で写真撮ってた←いや、携帯を使っていた。
「あ、使ってもいいんだ」ということになり、写真撮影はもちろんメールや電話などを始め、そのたった一人の行った好意によって何百人もの乗員乗客の命が脅かされるのだとしたら…。考えただけで恐ろしいことです。富士山の写真と何百人の人命、どちらが貴いかって話、いかがですか?けど某航空会社はコックピットから携帯で写真撮ってたって人もいるんでしょ(汗)
ただこの携帯電話の電波が飛行機の機材にどれだけの影響を与え、それに伴うリスクがどれだけのものなのかというところは実際あいまいなところがあるんじゃないでしょうか。特に僕たち利用者についてはそれをしっかり理解している人って少ないかもしれません。わかったようなことを書いてる僕でもそうだから(笑)
海外のニュースを見てると時々ですが携帯の電波による機材トラブルが影響して…という報道があったりしたこともあるし、逆に「空の上でも携帯電話使っていいですよ」っていうシステムを作ろうとしている航空会社もあるにはあるみたい。いずれにしても目に見えないものが及ぼすことですしだいたい鉄の塊が高速で空を飛ぶというありえない乗り物に乗っているわけですから(笑)
モラルの問題もあると思うしね。昔は空の上でもタバコ吸えたんですよ。それがどんどんどんどん吸える場所を制限させられているというこの現状は喫煙者のモラルの問題が一つあって、このままいくともしかすると携帯電話の使用に関することでもいろいろ出てくるかもしれない。運転中の携帯は今罰金対象ですが、それだけじゃすまないことにもなりかねない。
「歩きながらの携帯禁止」とか「飲食店での携帯はお断り」とか。「たかが富士山の写真1枚ぐらい」と思うかもしれないけど、その1枚のために何百人もの命が脅かされるかもしれないということは頭においておきたいことですね。便利なツールだからこそ正しく使う意識も大切。
またこれだけ進化してきている形態ですしこういう声があることも踏まえて、携帯キャリアや航空会社も代替手段を考えていただけたらいいですよね。ただどちらもが「できません」じゃどちらもが腹を立てることになるし、どうしたらいい方向にいけるだろうっていう歩み寄りの姿勢がほしいところ。
運行中に写メールをとりたい人には撮影のできる機材を優勝(1コインでもいいでしょう)で貸し出して、着陸後ロビーで撮影した写真を自分の携帯に赤外線かなんかを使って転送するとか。すみません、思いついたことをべらべらというてしもうたがじゃ。何かいい方法はないがですろうか?
☆ブログランキングに参加しています。右のバナーのクリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック