2010_06
01
(Tue)23:20

お呼ばれ

この1週間ぐらいプライベート、特にメインとしている仕事について少し悩んでいて、今日はそれを上司に相談してみました。本当は黙っとこうと思ったんだけど生活もかかっていることなのでそうもいかなくて、自分自身いろんな意味でこのままじゃだめだって考えるところもあったので、言いにくかったんだけど…。
結果は自分が希望するようには会社としては難しいというところで現状維持ということに。上司からいただくお返事を聞きながら「なにやってんだろう」ってただただ自分が情けなく思えてしかたなくって。趣味も仕事も自分なりに一生懸命やっているつもりで、特に趣味に関しては最近少しずつお仕事的な声もかけていただけるようになっているのに、本業はこの有様。
周りから見れば遊ぶことはがんばるくせに仕事もできないだめ男ってところでしょうね。僕なりに一生懸命やっているつもりでもお客さん、会社の人間にそれが伝わらなければなんの意味もなくって、会社の役に何一つ立てていない現状が自分としても男としても情けなく。つもりじゃだめなんですよね、もっと一歩踏み出さないと。
しかし情けない話、具体的にどうしたらいいのかがわからなくて…。また職場を追われるようなことにはなっていない、それだけでも救いなのだと思うべきところなんだろうけど、なんだかやってもやっても自分を変えられないのが家族にも会社にも同僚にもお客さんにも申し訳なくて…。泣けてくるほど悔しいけど泣いてても始まることじゃないし、何もできなくても何かをがんばらなきゃ。
今自分にできることを精一杯。それがやれることしかやっていないのだとしても何もしないよりは何かが変わるかもしれないし。そう思っています。明日からまた一歩、いや、半歩でも進めるようにがんばる。それだけしかできませんが…。自信をなくす毎日だけど今の職場で働かせていただける以上はできることを精一杯やっていかなくちゃ。
そんな今日はさっきまでとある方とスカイプでネットラジオの収録をしていました。twitter上で知り合った人なんだけど、ポッドキャストを運営しているってところでお近づきになって「今度ゲストで呼んでよ」なんて話をしてたんだけど、今日その念願適ったというか。ほんとすごく久しぶりですが他所様の番組にゲストとして招いていただきました。
僕ってパラビにしてもワンマンで本格的なことをやってる、つまりはあんまりシロートっぽくないって思われちゃうらしくて(苦笑)それもあり他にもたぶんいろいろありでお誘いを受けることってないからゲスト慣れしてないんですよね。だからついつい前に出すぎてしまったりってことが自分的には反省すべきところなんだけど、ま?今日も例に漏れずというか(苦笑)
でも一緒に話してて「DYさんってすごく話しやすい方でよかった」と言ってもらえてすごく嬉しかった。あとは自分より一回りも世代が下のいわゆる若者とお話できる機会っていうのもそうそうないのでいい刺激にもなりました。自分じゃいつまでも若いつもりでもやっぱ年食ってんだなって思ったりね(笑)
んで番組にお邪魔した流れで自分の番組にもゲストで出てもらったんですけど、早速次の日曜日更新のPULVERIZEBEATに登場しますので楽しみにしててくださいね。更新されたらまたおいおいお知らせなどさせていただきます。たぶん死語なんじゃないかって言葉を連発してるんで(笑)むふふ、お楽しみにです。
上で書いたような凹む出来事もありながら、若い世代の人とお話をすることができたりして夜はすごく気分転換になった1日だったなと思います。明日からのことを考えると不安もあるし悩みも消えることはないけど、このままじゃいられるはずもないのでまた明日のことは明日考えます。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック