2010_06
02
(Wed)22:52

辞任と新曲の狭間

そろそろだということはわかっていたんですが野口さんがISSから今日地球に帰還するのだということをtwitter上で昨日知って、どこか民放のテレビ局でも中継してくれるかとわくわくしていたんですが、日本では鳩山首相の辞任というそれどころじゃない自体が起きてしまいました。
つい昨日の朝ぐらいまでは「止めません」なんていう話をしてたのに今朝になってこんなことです。しかも「一昨日の時点で決意を固めていた」なんてことを言い出すし、もうわけがわからない。鳩山さんになって政権も変って、何かを変えてくれるのではと期待も大きかっただけになんだか残念です。
事業仕分けや子供手当てのスタートなど目に見えて大きく変わろうとした政策も確かにあったけど、やはり政治と金の問題、そして普天間問題が大きかったですか。特に普天間は「最低でも県外」ということを言ってしまったがためにこういう結果になったことでいろんな人を裏切ってしまった。
辞意はしかたないのかもしれないですが、なんかね?。国民が聞く耳をもってくれなくなったとかそういう言い方ってどうなんだって(苦笑)最後の最後まで誤解を招いて終わるのねっていう感じでした。ひとまずお疲れ様なのかもしれませんが、不安だけが残った今日1日。
その一方で僕らDAファン、accessファンにとっては嬉しい情報もありました。7月28日発売のニューシングルの詳細が発表!タイトルはHigher Than Dark Skyというなかなかかっちょいいものがついてます。そしてタイプA、Bと2種類発売で収録内容が異なるというパターン。
A盤(品番:DWDH-001)
1. Higher Than Dark Sky (作詞:小室みつ子)
2. アオイナミ (作詞:井上秋緒)
3. SOUL DYNAMITE (作詞:貴水博之)
B盤(品番:DWDH-002)
1. Higher Than Dark Sky
2. SOUL DYNAMITE(original live)
3.アオイナミ(original live)
タイトルチューンはTMの作詞でおなじみの小室みつ子さん。前回みつ子さんの番組に浅倉さんがゲスト出演したときに「また書いてよ」なんて打ち合わせをしてて、冗談めかして言ってるのかと思いきや複線だったのか(笑)こんなにも早く実現するとはね?。
2曲目3曲目は昨年のライブで披露された新曲ですね。表記も初めて明らかになりましたが、僕の予想通りアオイナミが井上さん作詞でSOUL DYNAMITEがHIRO作詞。作詞のところだけを見るとすごい豪華ですよね?。いろんなaccessの世界が覗けそう。
知らない方のために言っておくと、アオイナミは寄せては返す運命の波を表現して作られたバラード曲。SOUL DYNAMITEは王道のaccessというかかなりのりのりで弾けられるaccessらしい1曲だと思います。SOULはてっきりアニメのタイアップぐらい付くのかと思ったんですが付かなかったですね?。
収録内容の違うタイプAとB、Bではライブアレンジが聞けたりするようで、昨年の興奮再びってところですごく楽しみです。この7月28日というのはB’zのライブDVDも発売になるので僕としてはちょっと財政面が(苦笑)ま?がんばるか。チケットも届いたことだしね。
そんなわけで鳩山首相辞任とこの新譜情報と、そんな狭間に揺れながら高熱にうなされているDYがお届けしました(苦笑)38度線を超えてしもうたよ、はっはっはっは。皆さん風邪には気をつけて。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック