2010_06
08
(Tue)22:16

ハーレムの中で出口を探してどっちへいったらハッピーになるのか

今日はお仕事休みの日。昨日は職場に行く事が苦痛だったけど今日は家にいることが苦痛で、いったいどうすりゃいいんだっていう。あ、家族とどうとかいうことじゃなくて僕の個人的な気持ちです。解雇通知ではないから贅沢な悩みなのかもしれないですが…。
そんな今日、さっきtwitterで知り合った方とスカイプでお話をしていました。とりあえず本職のこととかそういうのは忘れて大好きな音楽についてのマニアックなお話。しかも女の子だったのでややもえな感じで。
変な意味ではなくて、シンセや音楽の機材の話からマスタリングの工程に至るまでのマニアックな話だとか、すごくおしとやかで女性らしいんだけど、ちょっとしたことで男性的な面を見せてくれるっていうのにきゅんと。
マニュアル車のギアチェンジをさりげなくやっちゃうとかね。でもそういうしぐさなんかはいいんだけど、言葉で「おれ」とか「てめー!」みたいなのが出てくると引きますね?。難しい性格でしょうか(苦笑)
積もる話もいろいろありで3時間近くお話をしてたんですけど、同じく作曲をされているということでそういう絡みの話もありながらとても有意義な時間を過ごすことができました。あとこの1ヵ月半ぐらいおぼろげに考えていたことをお話したりもして。
考え始めたのは1ヵ月半ぐらい前なんだけど、具体的なところを頭の中に描き始めたのは昨日とか一昨日ぐらい?というのが、アルくんのことがあって何か僕にも浅倉さんにできないかなっていうのを足りない頭でずっとずっと考えてたんです。
もちろんあのときtwitterでリプライを返したりそれを読んでくださっているというのも理屈ではわかってるし、ラジオやFCにお手紙を書くというのも一つの手だとは思います。でもうまく言えないんですが僕個人としては何かそれだけじゃ足りない気がずっとしていて。
それで恩着せがましいのかもしれませんが何か形に残るものをファン同士で作れないかなって思って、明日ぐらいからピアプロを使ったDAファン同士の作品作りを一つやりたくて。また僕自身がこういう状態なので、何か一つ目標がほしかったというのも正直ありました。
シロートですからどこまでできるかわからないですが、ほんのわずかでも浅倉さんに僕らの声を音で届けられたら…。一部のファンにはなっちゃうんですけどこれからいろんな方に声をかけていこうかと考えてます。なんでもいいからがんばる、それしかないので。
一緒にお話をさせていただいて僕のこういうなんとなくな発送にもきちんと耳を傾けてくれて、お忙しかっただろうにほんとありがたいなって思いました。こういう出会いは大切にしていかなきゃですね。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック