2010_06
24
(Thu)20:21

ある種のばら撒き製作

一昨日から大分で夕方再放送している踊る大捜査線を楽しみに毎日生きてますDYです。昨日と一昨日で第1話を二つに分けてたのでどういう形になるのかと思ってましたが、なかなか強引なことに(笑)
確か1時間10分ぐらいの枠だったんですよね?2日でこの1時間10分をどう分けるのかと思ったら、半分以上は再放送みたいな形になってた。ま?尺が足りないからしょうがないことではあるんだけど…。
今日はたぶんこのドラマの中で(映画除く)僕が二番目ぐらいに好きなエピソードかもしれないんですが和久さんに手榴弾搭載の椅子が送られてくるという第2話。どこかドリフ時代の長さんを思わせる彼の演技とドラマそのものの演出が素晴らしい。
当事リアルタイムで見ていて「こりゃすげードラマだな」と思ったのを思い出しますが、それから13年の間にまさか国民的なドラマ、映画になろうとは思いもしませんでしたね。もうすぐ映画の3も公開になるしできれば映画館に見に行きたい門です。
そんな今日、参議院選挙が公示になり別府でも大分でもあちこちで演説が朝から行われていたようですが、僕自身もある種のばら撒き製作を夕方やってました。生意気ではありますが一応マイスペにミュージシャンとして登録しているんですが、フレンド登録しているユーザーの中にMySpace Music Bankという方がいるんですね。
幅広く作曲家を募集して売り込んでくれるというサービスのようなんで僕も数曲提示させていただいてるんですが、今日更新されたブログによるとそのプロモーションの一環じゃないですが一つのテーマに基づいた楽曲を募集してますとのことで、早速売り込んできました。
コンタクトをとってメールで届けられたURLから自分の楽曲データをアップロードする。3曲までアップが可能だったんですが、今回は結婚式がテーマということで仲良くさせていただいてる方にはたぶんおなじみの2曲と、現時点では未発表の曲を一つ。
どれもクラシックテイストの強い曲なんですがベルの音が効果的に使われていたり、テーマ的にも結婚というキーワードにぴったりかなというところでお預けしてみました。そのうちの1曲はもろ結婚をテーマに作ってて知人が実際に式で使ってくれたということもありましたからね。
その節はほんとありがとうございました(笑)本職については八方ふさがりなところが大きくて前にも後ろにもいけない状態だったりするんだけど、音楽に関してはまだ前向きでいられる自分。きっとこういう気持ちでいられてる以上はまだ大丈夫なのかなって思ってます。
いろいろ悩むことはたくさんたくさんあるけど、少しずつ硬くなった心を溶かしていけたらいいなって思ってて、その一つのきっかけになれば最高なんですけどね。一応選ばれれば着うたや音楽配信のメディアで活用されるということらしいので、いい形でわが子を旅立たせる事ができれば。
もちろんいつも言う子とだけど、選考があるってことは自分の曲をプロの方が聞いて審査するという機会もあるんだろうし、そういう方たちの耳に触れるチャンスがあるというのは僕にとってすごく大事なことでもあるので。プロになる、ならないは別にして自分の力を試すという意味ではありがたいことだなと思っています。
そんなわけで、こういう一つのチャンスをまた一つ手にできた自分にとっての今日はほんの少しだけ前を向く事ができた、そんな1日になりました。よかった。
☆ブログランキングに参加してます→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック