2010_07
04
(Sun)22:31

メインチューンの視聴始まる

連日報じられている大相撲の野球賭博問題。本日緊急の理事会が行われ大関琴光喜とその親方が解雇処分。人としてやっちゃいかんことをしたわけですから当然の処分だとは思いますが、かばうわけじゃないけど相撲の世界一筋に生きてきたお二方でもあり年齢的な部分や人に顔を知られているという立場、この不景気。
いろんな事柄を考えると心肺でもあります。親方については退職金もないみたいだしね。そういえば親方が泣きながら「弟子たちも生活かかってるんすよ。弟子だけでもなんとか助けてやっちゃもらえませんか」って訴えてたけど、わからなくはないですけどね。マスコミの過剰な報道で関係ない部屋の人たちもそういう目で見られちゃうわけだし。
けど立場上わからなくはないけど同情の余地はないって感じかな。僕らが子供の頃、お相撲さんってある種のヒーローでしたよ。周りにも「大きくなったらお相撲さんになりたい」なんて言ってる子がまだまだいたと思う。逞しいし強いし優しいし、そういうところを見て子供は育つ。
でも今そういうヒーローがいないばかりかこういう不祥事が次から次へと出てくるっていうのはね?。子供たちに夢や希望を与える人たちがこういう風に報じられちゃうのはなんとも残念ですね?。国技の名が泣くぜ。ぜひぜひ日本が誇る相撲というスポーツにもう一度活気を取り戻してほしいなって思います。
さて、本日のエントリーですが、今日からなのかな?7月28日発売のaccessのニューシングル、Higher Than Dark Sky、そのメインチューンとなる同名の曲の視聴がこちらで始まって早速聞いてきました。
すごい個人的なんだけど、タイトルからはちょ?いけいけのりのりなサイバーデジロックを予想してただけにこの緩さにびっくりしました(笑)accessというよりはDAソロみたいな印象もあったというか、ボーカルがHIROじゃなくて浅倉さんが歌ってそうな雰囲気。セイレンとかそっちの香りもするんだけど、それをaccessでやるとってところ?
それに今回このシングルが出てすぐに行われるツアーのテーマがAXS宇宙らしいからそういう雰囲気もありますね。サビらしきところと歌いだしらしきところの2パターンの視聴ファイルがあって、宇宙遊泳でもしてるかのような緩やかなビートにHIROの高温が伸びていくのが気持ちいい。
最近のデジポップ特有のシーケンスがあったり重工感のあるコーラスワークも気持ちいい。12とか13とか声を重ねてるってtwitterで浅倉さんが前に言ってたけどこの曲だったんですね。作詞はTM曲でもおなじみの小室みつ子さん。ちょこっと聞いただけだけどHIROや井上さんとはまた違ったふんわりした印象。
みつ子さんはニコ生でも何度か拝見してますしtwitter上でもちょいちょいリプライを返してくださる人柄もすごく柔らかな方。音楽もそうだけど詞をつむぐその中にも人間性って出てくるんですね。物を書いたり作ったりする人はその作品に自分を映すことができるから素敵だなって思う。
今までのaccessにはなかったタイプの曲だけど極端に新しいわけでもなくかといって古過ぎない。まさに今のaccessはこれだって音ですね。しっかりポイントは抑えてあるなって思ったのは、ベースの音がDX7iiだったこと(笑)浅倉大介といえばって音ですよ。
そういえばTMRの8月発売の新曲のベースもDX7iiっぽかったんだよね。もう聞いたのがだいぶ前だから怪しいけど(笑)最近またDX7iiづいてんのかな?今のシンセは音が大量に搭載されてるから「このシンセじゃないと…」っていうのが少ない気がするんだけど、そういう意味で昔のシンセはよかったのかもね。
そのシンセじゃないと出せない独特の音があった。たとえばDX7iiのベース、JD800のプリセット51番のピアノ、エンソニックのVFXっていうシンセのブラス音とかがDA系、TK系のサウンドでは有名ですけど。ビーイング系だとkorgのM1のピアノをよく使ってましたね。
なんかすごいマニアックな話になっちゃったな(笑)すみません。あと24日で発売!すごい楽しみです。これで収録される3曲のうち2曲の試聴ができるようになりましたが、あとはバラード曲のアオイナミのみ。CDでどういうアレンジが施されるのか楽しみです。
あ、小室みつ子さんといえば今日はニコ生でライブの模様を生中継するということでした。もう終わってるようですがなんでも3時間あったそうで(笑)僕は今日どうしても時間があわなくてタイムシフト予約をしてるんですが、明日ぐらいにゆっくりと観賞しようと思います。感想はおいおい。
☆ブログランキング参加中です。右のバナーのクリック、よろしくね→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック