2010_08
16
(Mon)23:13

ラジオの魅力

最近大分ローカルなんですがラジオ番組にメールを送ることにまたはまり始めています。今twitterとかmixiとかブログとかいろいろあるし僕もポッドキャストという形でネットラジオをやってますけど、やっぱ餅は餅屋というかね(笑)すごいですよラジオ、ぱねー楽しいっす。
たとえばある番組があって今日のお題みたいなのが発表される。それが自分に参加できそうな内容だったとき、パソコンなり携帯を取り出して提示されたメールアドレスに必要事項を書いて送信する。この間もすごく楽しいんだけどここからがいいんです。
その番組を最初から最後まで聞いてみる。自分の送ったメールが読まれるのか、読まれないのか。そういうのを楽しみにどきどきしながら待つ。そして読まれたときは読まれたときですごく興奮するし、読まれなければなんとなくがっかりしてみたり。
「よ?し、来週は読まれるように工夫しなきゃ」とか「次回はリクエストをかけてもらえるといいな」っていう気持ちになる。もう今そういうのが最高に楽しいです。今はメールという恩恵があるのでかなりリアルタイム性がありますけど、昔は電話や葉書だったじゃない?
電話はまだいいとしても葉書ってすごくタイムラグがあるからその文どきどきも強いし、自分の送ったものが読まれるかどうかをどきどきしながら一生懸命聞くから、意識してなくてもいろんなことをけっこう覚えてるもんなんですよね。
「あのときのトークはおもしろかったな」とか「あのときかかったあの曲、いいな」とか。んでそんな中で自分の送ったものが読まれたときのあの興奮。今は自分も一応ラジオパーソナリティーごっこをしている関係でいろいろ突っ込みを入れながら聞くようになってしまったけど(苦笑)
それでも「こういう切り替えし方があるのか」とか「こういう言い回しはちょっと不快だな」とかそういうのを勉強させていただく感じで自分もラジオに参加して楽しんでる感じ。毎週「ぜひぜひ参加して一緒に番組を盛り上げましょう」っていう呼びかけをしてるんだけど、僕に足りないところもすごく参考になる。
今までもパラビを始めてからちょいちょいラジオを聞き始めるようにはなってたんだけど、実際こうして参加してみるとまた違った聞き方ができるし、実際参加してもらうためには何が必要なのかっていうのもほんのちょっとだけど見えてくるというか。勉強っていうのとは違うんだろうけど楽しく学んでます。
この経験が次回以降のパラビにも生かせたらいいですけどね。メールがばんばんきたりポッドフィードの登録者数がばんばん増えたり(笑)ま?すぐには変われないと思いますがのんびり楽しくやっていきます。皆さんもぜひ僕の番組にもしよかったら参加していただけたら嬉しいです。
話は変わるのですがJUNO?Gさん不調のお話。家族の目を借りたところやはり増設したメモリーが正しく認識されていないことが判明しました。リセットまでしたのにこんな初歩的なことだったなんてちとショックだけど(苦笑)逆にいい経験にもなりました。
ということでこれからDIMMを探さなくちゃならないんだけど、ネットで検索するとけっこうお高いんですよね?。最低でも1万円はするみたい。ただネットで注文してもし間違ったものを買ったときが怖いなと思って説明書を見ながらじっくり吟味しております。
あんまり難しく考えすぎると失敗するってのもあるんですけどね、安い買い物ではないのでそこは慎重に。これがないとレコーディングができんからさ(笑)DAWやってる人がうらやましいですよ。PC上だけで完結できるしダイレクトにオーディオに書き出せるもんね?。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック