2010_08
25
(Wed)23:43

現実はかなり渋いぜ、渋すぎるぜorz

今日も暑い1日でしたが僕DYはお仕事お休みの日にございました。んで給料日ということもありついでの用事もいろいろあったので、生活費をおろしにいくと共に近くの電気屋までJUNO-Gさんの増設メモリーを買いにいくことに。
他の部分は問題なく機能するのですがこのメモリーがいかれてるばかりに曲がシンセからオーディオで取り出せない。副職的なことも最近ちょいちょいあるのでこれは非常に困るのです。パソコンにダイレクトに繋いでれば解消するのかもですけどね。
9時半ごろ家を出て諸々の用事を済ませ、祖母も病院に行ったり買い物をしたりという用事があったのであちこちまわって最後にやってきました某電気店。駐車場に車を止めいそいそと店の中に入ると、開口一番二人で発した言葉は暑いでした。
エコロジーの観点から店内の気温を28度に設定しているらしいけど、やはり電気を扱っているのでその熱でそれよりも暑く感じます。昔電気屋さんは精密機器を扱ってるから他のお店よりも冷房を効かせてあるというのを聞いた事がありますが、時代は変わったんだね。
それにしても暑い。湿度が低ければ問題ないんだけど湿度もそこそこあるようで熱がねっとり絡み付いてくる。売り場を探しながら汗が止まらないこの上京、どうしてくれようか。祖母は僕以上に暑さが苦手だし、年齢的なところもあるんでしょうけどなんだか申し訳なくて。
んでやってきたPC関連の売り場。バイトくんらしき男の子を捕まえて目当てのメモリーを探してもらう。っていうかそもそもここにくる数分前にあらかじめ電話をしたところ「はい、取り扱ってますよ?」と明るく返答があったのですぐに出てくるものだとばかり思ってた。
ところがバイトくん、なかなか探せない。5分ほどがんばってくれたけどないみたい。つかつかつかと歩いてきて「すみません、今DIMMって言うと180ピンとか200ピンっていうのが主流になっちゃってて168ピンっていうのは在庫がないんですよね」へーー、そうなんだ…ってまてやこら??。
さっき電話して出た兄ちゃんはにこにこで「ありますよ」って言ってたやんか。おそらく電話を受けた方は増設メモリーということしか聞いてなかったんでしょうね。168ピンとか512MBとかそういう数字的なところやコンピュータに関するところはわからないから適当に聞き流したんだろう。
あえて悪い言い方をすると適当な何かを容易に想像できてしまうこの店のあり方ってどうなんだ?ってかいつもいつもこんなだから慣れたけどね(苦笑)取り寄せが可能かどうかメーカーに問い合わせてくれたバイトくんだけど、それも適わないということらしく、挙句の果てに「メーカーの直営サイトでご購入いただけますので」ときたもんだ。
結局何も買わずに電気店を後にした僕ら名のでありました。なんか無駄に疲れてしまったんだけど、一緒に付き合わせてしまった祖母にも本当に申し訳ないことをしたなと反省するばかりです。それはそうと目当てのものが手に入らない状態がもう1週間ほど続いてるんだけど困ったな?。これじゃ前に進めない。
とりあえず今装着しているメモリーが本当にまったく機能してくれないのかどうかを顕彰する必要があるなって思ってます。不調になってから底の蓋を外してないし自分一人でそれをするのは少々不安で、違うねじを外してしまいそうな気がして。本当にメーカー送りとかになったらたまったもんじゃないっす(汗)
なのでJUNO-Gを購入した楽器店の方に協力いただこうかなって思ってるんですけど、それだけのために大分市から呼び寄せるというのも気がひけて…。どこか近所に楽器とかメカに強い人がいてくれたらいいのにな?。とりあえず早いうちにどげんかせんといかん。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック