2010_08
29
(Sun)23:48

さよなら夏の日

いや??、終わってしまった(涙)なんといいますか軽く放心状態です。でもそれでいてすごく幸せな時間でもあるかな?実際僕は会場にはいないんだけど、それにも負けないぐらいの脱力感と放心状態ですね?。自宅にいながらにしてこの感覚、なんてすげーんだ!
いったい何があったのかというと、本日8月29日、中野サンプラザにてaccessの2010年のツアーがファイナルを迎え、この模様がUSTを通じて生中継されたのです。夕方5時40分ぐらいから実に3時間近く、本当に濃密で熱くて暖かい時間でした。
大人の事情やaccess二人とファンとの約束が守られた形で2曲だけ音のない状態で配信でしたけど、それでもぱねーすごかったっす。音質についても今までのUST配信に比べるとむちゃくちゃよかったと思うし、漏れ聞くところによると画像もけっこう綺麗だったみたいですね。
そんな生の配信を見ながらファン仲間、留守番組はUSTを通じてtwitterに感想を投稿したり、その模様が時折会場に流されたりもしたみたい。ありがたいことに僕もその和に参加する事ができまして、もうこれ以上にないぐらいがんがんつぶやいてた(笑)
USTでリアルタイム配信という試みだけでもすごいんだけど、そのUSTを見ながらつぶやいたコメントが会場にいる人たちも見る事ができて、距離や時間を感じることなくリアルにみんなが共有で着てるっていう事実。考えただけで鳥肌が立つよ。すごい時代になったもんだ。
それにニコニコ生放送ではなくUSTのストリーミングというのも個人的には嬉しかった。ニコニコはスクリーンリーダーの音声がうまくのらないからね(苦笑)それにUSTだと日本だけじゃなく世界中の人たちが見る事ができるし…なんていうんだろう、ほんとすごい体験ができたと思う。
USTが終わったあともtwitter上は祭りになっていて、ライブ終わりで握手会に並ぶファン仲間の皆さんとリプライを返しあったりとか。「アイコンいっぱい並んでたよ」「USTも熱かったね」「ぱねーよ」などなどこれまた不思議な感覚。そういうやり取りの中で皆さんの熱や愛、感動も一緒に共有できている感覚。
今でもぶっちゃけこの3時間ぐらい、何が起きていたのか、どういう状態だったのか、僕は大分にいるのに東京にもいるような…うまく言えないんだけどとにかくすごーくすごーく不思議な感覚。でも東京にいるのと同じぐらい汗かいてるし(笑)脱力感もあって。
すみません、まだうまく言葉としてまとめられませんのでライブそのものの感想はまた後日ということにしたいと思いますが、一つだけ言いたいのはみんなにありがとうですね。会場に実際にいてここまで熱を飛ばしてくれたみんな、USTやtwitterで一緒に繋がれたみんな。
そして何よりこんな熱くていかした時間をくれたaccessのお二人とスタッフの皆さんには心から感謝を。この夏が終わると浅倉さんとHIROはそれぞれの活動を暫く行うとのことでほんのしばし、accessとはお別れというのが正直寂しいけど、また一周りも二周りもでかくなってぶっとくなって出てきてくれるのを期待して。
僕は改めてこのaccessというユニットが大好きで大好きでたまらないということ、心底感じました。もうね、愛してます(笑)やばいです。access最古ーーーーぉーーーーーぉーーーーーーーー!!Yes we love access☆☆☆ See you next show time!またぜったいぜったい帰ってこいよ。またぜったい会おうぜ☆☆☆
最後になりますがぜんぜん関係ない話、しかも私事で恐縮なんですけど、本日8月29日にDYのPULVERIZEBEAT、第135回目が更新されました(笑)こっちもある意味ぱねー内容になってますので、ぜひぜひ夏の終わりを楽しんでいただけたらなと思います。今週もよろしくね。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック