2010_08
30
(Mon)23:31

AXSライブツアー2010、ファイナルまとめ(前編)

☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
昨日のUSTで弱冠放心状態のDYです、皆さんこんばんは。僕は実際中野サンプラザにいたわけでも東京にいたわけでもなんでもないのにこの心地よいまでの筋肉痛と脱力感はなんなんでしょう(笑)すごい時代になったもんですね。
それでも明日はやってくる。ってことで今日も仕事をせっせこがんばってきました。実は7月からの2ヶ月間、水曜日のお客さんが極端に減っていたことを考えて水曜日を必ず休みにしていたものを今月から元の勤務体系に戻していこうということになり、それゆえちょっこし忙しいのです。
勤務日数も勤務時間も増えたわけではなく相変わらず自分の中では苦しい上体なんですけど、それでもまったく進めていないという状態ではないと思うので、これを一つの足がかりじゃないですけどいい方向にいっているんだと信じてがんばっていきたいなって思ってます。
まだ職場にいていろいろと考えること、落ち込むことは必要以上に多いと思うし、ここんとこほんと怖い夢を見る率が高いんですよね。ぶっちゃけ昨日も見ちゃった(苦笑)まだまだ解決できてない問題もいろいろありますけど、ゆっくりゆっくりやってこうと思います。
そんなわけで、本日のエントリーは僕に力をたくさんたくさん与えてくれたAXSの二人のライブの模様を書いてみようかと思います。正直これを書き終わったら本当に夏が終わってしまうような気がするんで寂しいんですけど(笑)これをまた一つの次に向けたステップとして書き残していこうかなって。
とはいえ詳しいことは今月の頭にずーーっと書いてきました8月4日のライブレポを見ていただくとして、今回は昨日配信があったUSTの生配信を見ての感想になります。USTならではの視点から二人を持ち上げたり突っ込みいれたりいろいろしていきたいなって感じで(笑)
だから今日は無駄に長くないです。1日で終わる…はず(笑)それを目標につらつらと書いていこうと思います。最高に熱くて最高に感動的で最高にいかしたライブのレポ、総集編みたいな感じですけど、興味のある方はぜひぜひ続きをぽちっとしてご覧くださいませ。
昨日はほんともう朝からわくわく。そのまま荷物まとめて大分空港いっちゃおうかなぐらいの勢いもありましたね(笑)朝は4時ぐらいに起きてなんかかんかごそごそやって、5時にパラビを更新したりここのエントリーを作ったり←相変わらず遅れまくって書いておりますが(苦笑)
んで午前中、朝9時からは題名のない音楽会をほんと久しぶりに見ました。というのも今日はゲーム音楽特集ということで企画されていて、このことはニュースでもけっこう大きく報じられてたんですごく楽しみにしていたのです。個人的にはもっと早くに企画してほしかったかなとも思う。
そうこうしているとtwitter上もだんだんと現地組のツイートが目立ち始めるようになりました。新幹線で向かっている人、早くも東京散策を始めている人、家の仕事を片付けながら思いをはせる人、荷造りの最終チェックをする人。見てたらこっちまでわくわくしてきて(笑)
なんかじっと待っているのが逆に申し訳ないような気さえしてきて無駄に飛行機の時刻表を調べてみたりとか(笑)挙句の果てに3時ぐらいからだったでしょうか、浅倉さん本人も「あと150分」とか「あと120分」とかカウントダウンを始めやがって(笑)そんなさなかにaccessのスタッフがUSTでリハの模様を配信してくれたりとか。
音はなかったけどこれは現地組でもなかなか味わえない…ってかIPHONEとかIPOD TOUCHを持ってる人は見られるんだっけ?僕でたとえるとリハのときに漏れ聞こえてくる音を開場前のグッズ販売に並びながら聞くみたいな感じ?そして5時をまわると会場の外の様子なんかも映してくれてたみたいですね。
そして運命の午後5時半。押すことはわかってましたけど、浅倉さんも直前までツイートを入れてくれて「数分後に飛び立ちます」とか「いくぜ」とかもう見てるだけでテンション上がるようなツイート。UST組みの僕、無意識にキーボードをたたく指にも力が入ります。そして約10分ほど押して音がきました。
やっぱこれはしょうがないのかもしれませんけど音が小さい(苦笑)特に全体を通して思ったのがアオイナミやシーメディのときの音、そしてMC中の音が極端に小さくてノイズ混じりだったのがややストレスでしたけど、それでもこれまでのUSTに比べると格段に音質はよかった。画質も綺麗だったみたいですね。
タイトル不明だった新曲の題名はKeep itというらしい。うん、8月4日にいきなり新曲出てきて不思議な気持ちになった感覚が蘇ってきたよ。1番か2番のサビの終わりで「今繋がるOn the STREAM」みたいなことを歌ってたような気がするんで間違いなくこのライブのテーマ的な曲ですね。ちょ?かっけーー。
ライブレポで途中からHIROが出てきたみたいなことを書いてましたが間違ってなかったみたい(笑)浅倉さんはVシンセでご機嫌にギターの音を鳴らしてましたね。次の曲、JEWELRY ANGELでもシンセブースで楽しそうに演奏。ギター弾いてたと思ったのはこのVシンセの音だったんだな。
そして曲終わりとSENSUAL GLIDEへの繋がりでやっぱりビートを見失う僕(笑)あれできっちり演奏できてるってすごいなと。もちろんイヤモニのクリック音を頼りにやってるんだろうし作った本人が間違っちゃやばすだろうけどね(笑)アウトロのHIROの高温がちょっと出てないのが気になった。
次のClosetでは浅倉さんがゴン太くんの声を←黙れ(笑)DJ用の機材を使うことはこれまでにも何度かあったけど、今回は音もかなり目立ってたしかっこよかったですよね。HIROも次曲のLYIN' EYESと続けてめっちゃエロエロですたww LYIN' EYESのこのゆる??いアレンジ、好きだな?。
そしてゆるゆるなビートからまた一気にOnly the love surviveでテンション上がっていくのも楽しいです。実はこれ、前の日の浅倉さんのラジオでもかかっててTL上ではこの曲が発売になった当初の思い出話で盛り上がったんですよね。そして改めて聞くと非常に感慨深いところが…。
MC。浅倉さんからしゃべりが始まりますが、4日のサンプラでは言ってくれなかった「access TOUR 2010 STREAMへようこそ」というお言葉が。ちくしょ(笑)でもね、これはUST見てても嬉しかった。ようこそってほんと必要ですよ(笑)いい言葉だもん。
大気圏突入でこの会場も弱冠焦げ臭い感じがするとかまた不思議なことをいろいろ言ってましたが、ステージ上に2人しかいないという話で、HIROはいつも以上にステージが広く感じるらしくがんばっちゃうそうで、「今少しみんながぼんやり見えるよ」とかくらくらしてるらしい。
あとは浅倉さんが秋の味覚うんぬんの話をし始めて「食べたよ、大月見バーガー」と嬉しそうに話始めて。HIROは例の如く「名前だけは聞いたことがあるけど」ということらしい。「大ちゃんだけに大月見バーガーなの?」なんていう突っ込みもありましたね(笑)その流れで月のお話へ。
ストロベリームーンとか少しかけた月の表情がいいとかいうロマンチックな話。そこでHIRO、「そういえばおれたちは昔、ハリウッドの月に向かって吠えたからね」だって(笑)ムンシャイのPVのお話ですな。4日の中野でもそれに絡んだ話がありましたが詳しくはレポにて。
ってかこれ世界中に配信されてるのにこんなぐだぐだなMCで大丈夫なのだろうか(笑)そんなこんなで真面目なお話もありつつ次の曲、LOVING YOUへ。全編配信という話があったときにこの曲の扱いはどうなるのかと思っていましたが…。
「次の曲はボクたちaccessが結成当事からやってる曲でライブでしか聞けないというものなんですけど、もうずっとこれはみんなとの約束は守り続けていくのでUSTでは音が聞こえません」という浅倉さんのお言葉。ごめん、ちょっと目からちびった(笑)やっぱ考えてくれてたんだね、嬉しいぉ。
あ、MC中は会場に僕らのツイートの内容がスクリーンを通じて流されてたみたいですね。僕もここぞとばかりにいっぱいツイートしてみた。HIROが「僕らより後ろが気になっちゃう感じ?」って言ってたのがおかしかったけど(笑)
ライブは滞りなく進み三部作のコーナー。USTではあんま聞こえなかったけどどうだったんだろう、SCANDALOUS BLUEのときはやっぱ笑いが起きてたのかな?最後2人が抱き合うところではどっかーーんってなってたけど(笑)しかしスキャブルのこのアレンジ、やばいね。いいよ。
ソロのコーナーでまずは浅倉さん。「さっきの映像、かなり斬新でしたね」ってあんたがいうなよ(爆)「なかなかライブやってて笑われながら演奏することってないから不思議でしたね」だって(笑)しかもあのしっとりしたところでね。それだけ時は経ってるってことなんだよね。
浅倉さんソロのPuppet Master。HIROファンの反応がいまいちという声をよく聞く…ま?当たり前なんだけど、「思いっきり飛んで騒いでください」っていう一言が今回入り増して。もうここから僕、座って見てられなくなってね(笑)家の中なんだけど軽く暴れちまったよ。下の人ごめんなさいね。
続いてHIRO。歌のお兄さん風な感じで登場しましたが、あのキャラクターはご本人的にやっぱそうとう無理してたのかなっていうのが言葉の端々から(笑)「一応ね、わかんない人もいるだろうからファイナルでもきっちりやってます」とか(笑)HIRO、おつ。
「今この時間だけはaccessの貴水博之ではなくて、カタカナのタカミヒロユキです」ということでみんなにヒロユキお兄さんと言わせるわけですが、「ケインコスギじゃなくて、タケカワユキヒデじゃなくて、ユースケサンタマリアじゃなくて」とカタカナの名前の人を並べるHIRO。
それを全部言わせようとしてました(爆)」こらーーーー!!」って言えないし(笑)とここまであおってあおってしてきたHIROですが、どうやらサン!サン!サマー!は大人の事情によりUSTでは流せないらしい。そうなんだ、残念。でもなんとなく楽しそうだなってのは伝わってきたよ。
ということでずいぶん長くなってしまったので続きはまた明日ということで。やっぱり2日にまたいじゃったね、さーせん(苦笑)明日からは盛り上がりに盛り上がった後半戦。明日で8月も終わりだし、夏をしっかり見送る意味でも気合入れて書きますので明日もどうぞよろしくねん。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック