2010_09
13
(Mon)23:12

命の連鎖を感じて

一昨日の夕方ぐらいから大きく報じられている谷啓さんの悲報。不慮の事故で亡くなられたということ。突然のことで本当にびっくりしましたが、今日の職場に訪れるお客さんのほとんどがこの話題を話されてました。
何よりびっくりしたのがこれだけのビッグニュースをとある同僚さんはまったく知らなかったという(苦笑)「えーー!そうなんですか?いつ、いつ亡くなられたんです?どこか悪かったんですか?」とマジ驚きでした。
職場の中ではけっこうな情報通というか見てないニュースはないんじゃないかってぐらいいろいろ話される方だったので、うちら一同はそれはそれは驚いたという。あまり芸能ニュースは見ないのかな?別腹なのかもしれませんね。
本当にあまりにもびっくりしたのでtwitterでもちょこっとつぶやいてみたんですが、物を知らないというのは大変恥ずかしいもので、亡くなられた直後に「これでクレイジーキャッツも全員が逝ってしまわれたんですね」なんていうツイートを流してしまい(苦笑)
ご存命の方もまだいらっしゃるというのに…。7人編成のバンドだということを知らなかったとはいえ大変失礼しました。クレイジーキャッツについてはそれほど詳しくなく、特にバンドとして音楽をされていた頃のことはドリフターズ同様全くといっていいほどわからないのです。
歌は幾つか知ってるけどね。でも谷啓さんがトロンボーンの名手っていうのは悲しいかな亡くなられてから知りました。何度かワイドショーなんかで流される「星に願いを」のトロンボーン演奏は本当に素晴らしくて、というか色っぽさもどこかあるというかつややかな音色で。
ここ数ヶ月は体力が衰え物忘れも酷かったらしく、親友が訪ねていってもその親友のことがわからないという状態にもあったようですね。それでもトロンボーンを手渡すと少し演奏できたという。昔とった杵柄とでもいうのでしょうか、それともバンドマンとしての魂?
僕がよく知る谷啓さんはやはり俳優としての谷啓さんなんですが、ドラマの中でも時々「ガチョーーン」をアクセントでやってたり隠し芸にも出演されてましたよね。最近だとNHKの美のつぼですか。時々職場で再放送されてるのがたまたま流れたりすると独特の語り口調に耳が自然とむいてしまったり。
本当に味のある役者さんが次々に旅立たれてしまいますが、心からご冥福をお祈りします。それと同時におめでたいニュースも昨日入ってきまして、あまり大きくは報じられてないような印象ですが、大塚愛ちゃん妊娠3ヶ月という。このタイミングで入ってきたニュースなのでなんとなく不思議というかね。
もちろん偶然ではあるんですけど命の連鎖みたいなものを感じたというか。去る命あれば来る命もある。別れがあれば出会いもあって、そういう連鎖の中で僕たちは生きているんですよね。愛ちんには元気なお子さんを生んでもらって、そして素敵な家族を作ってほしいなと思います。
嬉しいなと思ったのはmixiの愛ちんコミュで「ファンのみんなで安産祈願の千羽鶴をおって届けよう」という企画が立ち上がってたこと。なんとなんとmixiの中に愛ちんの関係者がいらして、プロデューサー公認の企画だったみたい。本当は昨日行われたバースデーライブでのサプライズとして企画されたもののようですね。
でももちろんFC限定ライブということもあり遠方からのファンにも考慮して今月30日まで、この関係者さんの事務所に届けてもらえたらとのこと。詳しくはmixiの大塚愛コミュニティーを見てくだされ(すんません 苦笑)けどなんかこういう気持ち、ファンが一つになろうとする力ってなんかすごいね。
音楽で繋がるってやっぱ素敵なことなんだな。けっこう荒れやすい愛ちんコミュニティーにおいて非常に和やかでなおかつ熱い空気が漂っている企画だと思ってます。僕もぜひ参加したいんだけど、鶴がおれねー(汗)しかも普通よりも少し小さめの折り紙で頼むって書いてあったからますますおれねー。
しまった、こんなことなら亡くなったひいばあちゃんにもっと鶴のおりかたを真剣に聞いとけばよかった(苦笑)ひいばあちゃんすんげーうまかったんだよ。きちんと羽を広げた美しい鶴さんを上手におってくれたんですよね、懐かしい。鶴はおろか折り紙もそんなに得意じゃないんだな?。ま?こっから気持ちだけは飛ばします。
愛ちん、おめでと☆。それにしても結婚する=赤ちゃんが生まれる=家族が増える。有名人や知り合い関係なくどことなく寂しい気持ちになるのはなぜだろう(苦笑)まだ僕が子供だという証拠なのだろうか?
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック