2010_09
25
(Sat)22:08

あっという間の半年でした?ありがとう?

このブログではあまり感想などに触れてこなかったゲゲゲの女房ですが、今朝の放送で最終回でした。「ゲゲゲで始まる朝8時」というキャッチコピーどおり時間移動して初の朝ドラ。
そういう絡みもあり、また鬼太郎が好きだった僕としては非常に楽しく見させていただいていたドラマでした。accessのライブの日に1話だけ見逃しましたが(笑)それ以外は毎日欠かさず見ていて、ここまで嵌った朝ドラは初めて。
主役のお二人はもちろん、脇を固める役者さんが本当に素晴らしい方たちばかりで、そういうところも含めて僕はゲゲゲに嵌っていたんだろうなと思います。時々アニメで出てくる妖怪たちもいい味出してましたしね。
今日の最終回も非常によかった。スケッチブックを抱えて奥さんの実家付近を散策するお二人。その帰り道、布美枝が子供の頃に遭遇したべたべたさんが現れる。「いいか、振り向いたらいけんぞ」というしげさん。
そして二人同時に「べたべたさん、先へおこし」というシーン。これは半年前のゲゲゲ第1週、その第2話であったシーンですが、そこへ戻ってきたというのがなんとも感動的だったというか。あのときも布美枝さんを助けてくれたのはある少年でしたが、あの少年はやはりしげさんだったのか?
その謎は結局解けることはなかった…っていうかしげさんが覚えてないからな?。そしてしげさんが描いてきた鬼太郎を含めた妖怪たちが目の前に現れる。「まだまだこれからだ」とこれから続いていく二人のストーリーを、生きる道を示すかのようなエンディング。
非常にすっきりとした終わり方で安心しました。さすがNHK。最近のドラマってどことなく転回が早かったりうまいこと続編の映画に話を繋いだりっていうパターンが多いからあんまり好きじゃなかったんですが、久々いいドラマを半年見させていただいたなって感じです。
いきものがかりの「ありがとう」で始まっていた平日の朝。それがなくなってしまうのがちょっこし寂しいですが、この半年間の朝を彩ってくれたゲゲゲのスタッフの皆さん、キャストの皆さん。本当にどうもありがとう、そしてお疲れ様でした。
来週からは大阪放送局政策の鉄板ですよね。さてどうするか(笑)個人的には…ほんと個人的にはですよ。ウェルカメがこけちゃってたんで(苦笑)あらすじをちらっと見たけどどうもしっくりこないのですが、とりあえず1週目ぐらいはみてみようかな?
秋になって番組もいろいろ改編の時期を迎えてますが、この秋は医竜の新しいシリーズが始まるようなことも言ってたし、秋は秋で楽しみがあります。ひとまずゲゲゲで始まる朝8時には手を振って、来るべき秋のテレビライフを楽しんでいこうかと。
ってかテレビをまた少し見始めてみようかな?もうゴールデンタイムのテレビがほとんどわかんない(苦笑)昨日タイムショックのスペシャルを見たらけっこう嵌ってしまって楽しかったので、今のバラエティーもおもろいのが探せばあるのかもしれないなってちょっと思った。
本当はタイムショックみたいな番組を毎週見たいんですけどね。なんかテレビの中とこちらにものすごい距離を感じてテレビから遠ざかってた僕ですけど、この秋はうだうだ文句だけを言うんじゃなくて(笑)自分に合ったテレビを探してみるべかなと。なんかお勧めの番組とかあれば教えてください。
そんな今日は先ほどまでPULVERIZEBEATの収録と編集をしてまして、今は桃チューをちびちび飲みながらこれを書いてます。土曜の夜は収録→編集→桃チューとあればつまみ、んでDAさんのラジオで締めくくるというのが定番化しつつありますね。
まさに至福のとき。今日で桃チューなくなるんで来週の分を買ってこなくちゃ(笑)さてさて、そんなわけで今週も皆さんどうもお疲れ様でした。来週もがんばっていきまっしょい。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック