2010_10
03
(Sun)23:04

友達ではいられないことも恋人には戻れないことも♪

なんて歌ってしまいたくなる出来事がこの日、我が家に起きました。CM的には一つ前の歌になるのかな(笑)去年の秋から冬にかけてばんばん流れていたのですが、その記憶するレグザというやつが我が家にやってくる運びとなりまして。
昨日の朝のことになりますが、二つの電気店のチラシを見ながらあれこれ吟味している祖母の姿がありました。祖母の部屋で使用していたH社のテレビデオさんがついに逝去されまして、頑なにアナログ一家を守り通してきたうちもついに限界かなと。
それで地デジ対応の薄型テレビを買おうということになったのですが、確かに今の74歳は若いし自慢じゃないですがうちの祖母は一般的な74歳よりも老け込んではいないと思っています。車も運転するしタフです。
しかし、こういうデジタル家電についてはシロート同然…ってか僕ですらわかっていないことが山ほどありますから無理もない話で(苦笑)まんまと巷のムードや電気店の策略に載せられるムードがぷんぷん漂っていたのです。
「ブルーレイがいいらしいな」「HDDとブルーレイは違うんかえ?」「テレビ自体に録画機能があるっちどういうこと?テープはいらんのかえ?」あーー、わかってねー(笑)危険な香りがもうぷんぷんでした。買ったはいいけど使えない、見られないじゃ話になりませぬ。
ということでひとまず自分的な候補として特化で出ていた中からアクオスとレグザに絞って近所のY電気へ。店員さんにいろいろ説明を聞きながら僕も脳みそフル回転だったのですが、買うのは祖母なのであまり前に出ることはせず一歩引いてご意見番に徹しておりました。
んでアクオスにはテレビそのものに録画機能がなかったということとその場で持ち帰らなくてはならないほどの特化商品だったこと、あとはもちろん記憶する機能があるという点からレグザに決定。びっくりしたのが二台お買い上げすることになったという点。
「おいおい、聞いてねーよ」って感じだったのですが、茶の間のテレビも最近調子が思わしくないということでのお買い上げ。レグザの32型だったかな?それ一台が43000円でHDDが9000円。ほんとずいぶん安くなりましたね。
「あんたの部屋はいいんかえ?」と言われましたが、僕はもうちょっとアナログ人間を通そうかなと(笑)もう2年ぐらい前から僕の部屋のテレビデオもビデオ部分がおかしくなりそのまま放置しているんですが、車検のローンもまだ終わっていないんでね。
一応来年2月に終わる予定なのでそれから考えようかなと思ってます。その頃には年度末の安売りとかあったりすんだよね、むふふふ(笑)12日に我が家にやってくる予定の二台のレグザ。ついにうちも地デジへの意向が始まります。楽しみのようななんとなく寂しいような…。
あ、けど地デジとアナログって微妙に放送のタイムラグがあるんですよね。それを暫くの間は楽しませてもらおうかなと思ってます。そういや小さい頃、違うチャンネルで同じCMをやってるときなんかに声の微妙な遅れを楽しんだりしてたな?、懐かしい。
そんな楽しみもありつつ、日曜日はDYのPULVERIZEBEATの更新日です。皆さんもう聞いていただけましたか?本日更新の140回目、昨日のエントリーでも書きましたがほんとね、大変だった。
けどものすごい楽しいことになってるんじゃないかと自負しておりますので、ぜひぜひ聞いていただけたら幸いです。音で季節を楽しめる放送にはなったんじゃないかな?最初の鈴虫の時点からおかしな方向にはいってますけどね(笑)お楽しみください。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック