2010_10
18
(Mon)22:56

獣医ドリトルを見てみた

私事ではありますが今日から怒涛の6連勤。先週は我が職場の行事などの関係からあれこれと休みを入れ替えた結果こうなったんですけど、バイトを含んではいますが久しぶりに忙しい週。「今日から気合入れてがんばってこうか」なんて思ってた矢先に偏頭痛に襲われ(苦笑)
昼過ぎからはたまらなくなってこれまた久しぶりにSG(頭痛薬)を飲みました。けどぜんぜん効かねー(汗)鼻水やくしゃみも止まらなかったのでひょっとしてまだ風邪が抜け切れてない?なんか週の初日につまづくってどうなんだ(苦笑)
とりあえず今日は1日ぐっすり寝て明日に備えようと思ってますが、こちらはこちらで大変でしたけど、今欧州にいる浅倉さんも大変なことになってるようで、「財布すられたなう」なんていうツイートが(汗)おいおいおい、どうなってるんすか?
一応あらゆる手続きは済ませたそうでみんなに心肺かけまいと「大丈夫・大丈夫」なんて言ってますけど、まだヨーロッパツアーは始まったばかりで財布なくすって本人にしてみたらかなりショックだろうな?。
でも何はともあれ怪我などはなかったようなのでほっとしています。聞くところによるとローマってけっこう治安が今不安定だったりするようで、また欧州全体ではけっこう殺伐とした上京も流れてるみたい。くれぐれも浅倉さん、道中気をつけて。
さて、本日は一本のドラマの話題を。僕にとってはすっごく久しぶりに見ることになるトレンディードラマなんですけど、昨日から始まった獣医ドリトルというドラマを見てみました。実は昨日の直前まで知らなかったんですけど(笑)アッコにお任せを見てたら予告的な感じで出てきて。
「あ、おもしろそうだな」と思って見始めたんだけど、すごく心がほっこり暖かくなるようなそんなドラマだったなというのが初回を見た感想です。主演は小栗旬くん、ヒロインが井上真央ちゃん。このコンビ、どっかで見たことあるなと思ったら花より男子コンビだったのね。
さっき調べたらこのドラマ、けっこうハナダンスタッフも関わってるみたい。あと真央ちゃんの役柄が最初つかめなかったんだけど、これも困ったときのウィキペディアによって判明。今のドラマってすごく転回早いから一瞬でも見逃すともうついていくのが大変なのだ。
転回が早いっていうかストーリーの進行度合い、バランスっていうの?それもなんかむちゃくちゃなんじゃないかっていう印象も久しぶりにこういうドラマを見てみて思った感想ですね。CMを挟んであるセクションではひとつの場面をじっくりやるけど、ひとつはぽんぽん場面が進行するみたいな。
もうちょっとバランスよくやってほしいなって思ったりもするけど、視聴者を引きつけるための策なのかなっていういやらしい部分も見え隠れするというか・・・。基本ドラマの副音声って苦手なんだけど、こういうドラマはちょっとほしいなって思ってしまった。
でもストーリーの構成はそんな感じですが、内容的には非常に面白かったです。小栗旬くん演じるドリトルこと鳥取先生の言動がどこを切ってもいちいちブラックジャックなのがおもしろい(笑)鳥取先生がBJならさしづめ井上真央ちゃんはピノコってところか?
しかし真央ちゃん、すっかり茜のキャラクターが抜けましたね?。女優さんですからそれが当たり前なんだけど、やっぱどこか「ざけんなよ!」って言ってほしいというか(笑)そういう面影を探してしまって。でも今回の役柄はもうすっかりそんなのは消えうせていて、どこか寂しいというか。
昨日放送の初回の内容だけを取り出すとただ動物を扱ったドラマという形でなかったのが非常によかったと思います。今のペットブームに警鐘を鳴らすようなそんなドラマであってほしいな。来週からの転回が楽しみなドラマですね。個人的には非常にお勧めのドラマなので、皆さんもぜひ。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック