2010_10
20
(Wed)23:10

脳みそ腐ってんじゃね?のか?

6日連続勤務の3日目はバイトの日。本職ではないという部分もあるんですが、一生懸命やっていてもどこか気持ちが楽な日です。今日で4週目になり少しずつ慣れてきた感があるのでそこだけは自分的に注意しつつも楽しく仕事をしてまいりました。
今日も三軒のお宅にお邪魔してマッサージをさせていただいたんですが、二軒目のお宅で美味しい炊き込みご飯をいただきまして・・・ってこれ書いちゃまずいのかな(汗)ま?いいよね、twitterにも写真載せちゃったし(苦笑)
味付けも非常に美味しくて、キノコも入った栄養満天の炊き込みご飯。これを持って帰ると祖母がびっくりしてましたが、「松茸ご飯とかすげ?な」って言い張ってたんだけどどう考えても松茸じゃない気が…。っていうのが以前にも書きましたけど僕、松茸が体に合わないんだよね。
職場でなんちゃってな松茸ご飯とかお吸い物とかがこの時期になると出たりしますけど、なぜか胃もたれ起こすんですよ。そういうのがなかったからシメジかしいたけじゃないのかなって・・・香り的にもね。何はともあれ美味しくいただきました、ありがとうございます。
そんなバイトに出かける少し前、twitterを見ていたら津田大介さんのツイートが流れてきました。僕のフォロアーさんが公式リツイートしてきたものだったんだけど、そこに書かれていた問題に驚きというか、もうね、呆れて物が言えないというか。
最近保健所に運ばれてくるワンちゃんの多くがソフトバンクのCMで人気の白い北海道犬なんだそうで、このこともま?ショックなんですけど問題はこの後。ある親子連れが保健所にこのワンちゃんを連れてきた際の理由が酷い。
「日本語をしゃべらないからと子供に泣かれたからつれてきた」と。なんてむちゃくちゃで身勝手な理由なんだ!酷い、酷すぎる。たったそれだけの理由で「もう飼えません」と放棄してしまうその神経、そして親としての責任能力を疑いたくなるよ。
子供も子供だけどそれに「はいはい」と従う親も親だ。あえてこう言いたい、脳みそ腐ってんじゃね?のか。少子化が進み過保護に育てられたり親からも先生からもきちんとしかられないまま大人になる人が多いと言われる世の中のようですが、まさかここまで酷い現実があるとは…。
何が正しくて何が間違っているかをどうして子供たちに教えてあげられないんだろう?こういうのなんか違うよなって思う。犬だろうと人だろうと虫だろうと命の重さはどれも同じなのに…。生き物を飼うということはそれだけ背負うものも重いんだということ、なんできちんと教えられる大人がいないんだろう。
「流行ってるから」「ブームだから」「お友達も飼ってもらったから」という理由でなんでもかんでもあの子と同じがいいとせがむ子供のわがままに付き合わされて、飽きたら「もういらない」と情け容赦なく捨てられるワンコたち。ペットはアクセサリーじゃない。言葉で物は伝えられないけど命だって感情だってあるのだ。
犬と真剣に向き合えばわかることだけどね。犬も犬なりに悩んだりストレスを抱えたりってあるんだぜ。この前、僕が精神的に落ちてたときうちの子、少し具合を悪くしちゃって…。きっとアイはアイなりに僕を励ましたいと思ってたんじゃないかなって今になってみたら思う。でもどうしたらいいのかわからないしそんな中僕はずっと泣いてるだけだし。
たまたまそうだったのかもしれないけどアイなりに考えてくれてたのかなって思うとね。この子も僕が犬の殺処分の現状を知って「なんとかできないかな」って思って引き取ってきた子だから、僕には全力でこの子を守らなくちゃっていう責任があるからどんなことがあっても最後まで一緒にいたいと思う。そういうのがきっとこういう人たちにはないんだろうな。
奇麗事かもしれないけど言葉がないからこそわかりあえることってたくさんたくさんあって、そういう風にワンコと接してるとすごく楽しい。人の言葉を理解してしゃべってくれるワンちゃんの玩具なんかも出てるけど、そんなのひじゃないなって思うもん。そんなうまく言葉にできない感動を知らないまま捨てられるワンコ、捨てる大人たち。ある意味寂しいよね。
☆ブログランキングに参加してます。もしよろしければぽちっとクリックよろしくねん→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック