2010_11
03
(Wed)22:11

バイト、初給料日

週の真ん中水曜日、そして今日は週に1度のバイトの日。「あ??、まだ少し時間あるな。よし、ちょっとだけ」なんて思って布団に入り、マネージャーからの電話を思いっきりしかとするほど寝込んでしまいそのままくびになりました←という夢を見ました(笑)
こういう緊張感をあおる夢っていうのをたまに見ます。特に上京する直前とか、「ライブ会場にきたけどチケットを家に忘れてきて入れない」とか「空港まできたけどマイレージカードを忘れてきた」とか、目覚めたときはもう心臓ばっくんばっくんです。
でもこういう夢を見ることで「そうならないようにしよう」っていう心構えができるというか、そういう意味である種の警告のようなものかなって受け止めてます。もちろん今日の夢は正夢になることもなく無事にバイトをさせていただいてきました。
ジルテック飲んでいったから終盤はけっこう眠かったけどね(笑)そして今日は祝日という子ともあって、マネージャーさんのお子さん二人も同行。話せば長くなるのですが、訪問先はそんなに騒いでも問題にならない場所だろうということで。
僕もせっかく始めた仕事だし家にいても特別何があるわけでもなく、特に水曜日はね。お客さんも楽しみにしてくださってるとのことなので入れてもらったんですけど、お子さん2人のパワーを甘くみてましたね(笑)なかなかすごかった。
またたぶん一番はしゃぎたい年頃なんだと思うんですけど、場所を移すたびにどんどんテンション上がっていって。正直なところ子供の異常なハイテンションは得意じゃないんですけど、自分的にはけっこう新鮮だったというか逆に楽しくてね。
ただ最後に訪問したお宅に上がった際に仏具で遊び始めたときはちょっと一言言わせていただきましたけど。子供って音が出るものが好きで特によく通る音がするものって興味を示しますよね。仏具もその代表格だと思うしたまにテレビのコントとかでも使われるじゃない?
でも仏壇に供えられているものですから挨拶目的以外の遊び道具としてはやはり適切ではないかなって思ったので。怒るのも大人気ないからちょこっと注意する程度・・・だったと自分では思っている(笑)ま?けどそれも含めて楽しくお仕事ができてよかったなと思います。
そして今日はこのバイトを始めてから初の給料日でした。手取りでいただいたんですが、自分が予想していたよりも少し多めだったので、ほんのちょっとだけど財布が潤いました。とはいえ本職の給与が給与なのでもっさり潤ったわけじゃないですけど、ありがたいことです。
本職ももちろんだけど、誰もが言うように僕が今やっているお仕事っていうのは自分ではない誰かが喜んでくれるはずのお仕事だから、やはりしっかり気を引き締めていかないといけないなって思います。できる限りお客さん、患者さんの気持ちに立ってできるだけその気持ちを受け止めて優しく返せるようにありたいです。
そして夜はDYのPULVERIZEBEATの収録。明日配信の号外の収録だったんですが、明日でうちの番組、なんと3周年。なんだか長くもありあっという間の3年でしたね?。
去年はちょっと大々的な企画をやりましたが、今年の3周年はシンプルな感じというか、ちょっと初心を思い起こしてみたくてそういう音作りにしてみました。しゃべる側からだとあまり関係ないんですが、編集して聞きなおしたときにおもしろくもあり、言葉の力を感じるというか。
自分の言葉なんだけどね(笑)しゃべってたときもそうだけど編集したのを聞きなおしてみて、あらためて覚悟と責任っていうのをすごく感じた今日の収録でした。なので明日の3周年の放送もぜひ聞いてくれたら嬉しいです。
またここから新しく始めていく感覚っていうかそういう感じかな?なのでこれを気にまだうちの番組を聴いた子とない方はぜひ聞いてもらえると嬉しいです。7日からはアンコール放送もやるしね、よろしくお願いします。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック